まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

初霜→急いで馬鈴薯収穫~ひとり、ひとりひとり(11/14)

さてさて、

先週の内から今日は霜が降りるとわかっていた(謎の予知能力)。
本来であれば直売所に持っていくのに前日夕方収穫しておかなくてはいけないのですが、
前日収穫はなるべく避ける。
でも、多分朝収穫だと凍ってる!獲れない!
じゃぁどうするか。。。

七時過ぎ起きで八時畑入り、という謎の余裕を見せるまきのさん。
朝っぱらから所沢の友達からレタスが凍っちゃった!どうしよう!
メールが来る。ちなみにメールが来る数分前に起床。
うろたえるな。うろたえるな。
1415955929539.jpg
俺のも凍ってる。
溶けてからのんびり収穫し、開店前の直売所に大急ぎ、という矛盾的進行。
しかし初霜。
秋の初霜は大号令。
一発目の霜で葉っぱがやられ、
二発目の霜で実がやられる。
という嘘か誠か分からない謎の抑制かぼちゃ基準が頭にあったので、秋馬鈴薯を収穫します。
1415955895895.jpg
先日試し掘りしてがっかりしたのであまり期待していなかったのですが、
デジマ
1415955852624.jpg
ニシユタカ
1415955833994.jpg
イモ自体の写真を撮るのを忘れてしまいましたが
デジマ1畝5mで約10㎏、ニシユタカ2畝10mで約30㎏
…あれ?思ったより獲れてる?びっくりするほど獲れてはいませんが、
試し掘り、ドリームフェスタ用で収穫した分に比べたら多い。
でもって変わり種のアンデスレッド
1415955810434.jpg
皮は紫ですが、中は黄色いホクホク美味いイモ。1畝5mで約7㎏
1415955800571.jpg
何かラピュタっぽく見えたので変な一枚。
1415955776420.jpg
皮が柔らかくて剥け易い。
こりゃ長持ち、クリスマスまでは保たんな。
さっさと売り切るべし。
一応それぞれ試食してみた。
ひいき目に見てすんごく美味かった。
ので、高く売ります(外道

※長いよっ※

「農業を断念する」

時の理由の大きな一つとして、「一人だと感じた時」があるらしい。
お役所の方が教えてくれました。
ふーん。
一人だと感じる、という事は、
一人ではない、と感じる場合はどういう事か。
将来、自分は人を雇い、或いは研修生を迎え入れて生産規模をどんどん拡大していこうと思いますが、
それまでは代表広報経理直販営業現場責任者として一人でどれだけ頑張れるかに掛かっています。
筋金入りの一匹狼のまきのさんとは言え、周囲との調和や接客などは全く苦ではありません。
ですが、仕事となれば違います。
・人に指図されたり干渉されたり
・徒党を組んで、組合を為して誰かと商品を出し合う
のが大嫌いなので元々一人で、ワンマンで農業するつもり。
でも、自分は仕事の種類が多岐にわたって分散すると簡単に混乱・効率低下を招きやすい猪突猛進タイプ。
なので作業種類が非常に少ない品目ばかりを栽培しています。
考えることは苦手ではありませんが、考えるには止まらないと考えられません。
今では割と余裕を持ちながら作業できていますが、
出来なくなる面積の限界を量らないといけませんし、
その限界を超えたら誰かの力を借りなくてはいけません。
そういう意味では一人である事を今は強さにして進めていきたいと思ったり。
ですが、
一人である、と感じることがあるとすれば
同じ志を持った仲間がいないこと、も大きいのかもしれません。
今回ドリームフェスタでご一緒した担い手育成塾の塾生はもちろん、
何だか最近、フェイスブック名前の知らん奴から友達申請受けて、
どうやら農家で、農大OBらしいけど悩んだ挙句承認したら、実は婿入りした大学時代の後輩だった。
なんでも、今年から新規就農したらしい。先輩後輩の関係でしたが、同輩になりました。
離れた場所でも仲間?と言える人が増えたなー^^
なんて思っていれば、
近場、サブの直売所で朝っぱらからメールよこした友達と会って30分くらい駄弁る。
また昼にラーメンでも行こうや、なんて話したりもしたけれども、
決してどちらも暇ではない。
そいつもまた自分より年下だけれども、大学校で一年間一緒に勉強した同級生です。
お互いに良い刺激を与えながら、共に新規就農一年目?を歩んでいますが
しかしかたや月に手取り30万超えの耕作面積1町5反の新規就農者。
かたや月に収入15万程度の耕作面積2反ちょいの新規就農者。
お前は急げ。
お前って俺ですハイ。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/15(土) 23:22:00|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬レタスにトンネル被覆(11/15) | ホーム | 直売所オープン前説明会part2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/241-2d8a6b79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)