まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

秋キャベツ生育加速~冬キャベツ害虫暗躍(11/5)

さてさて、

新しく借りた地主さんに落ち葉堆肥を撒くのを手伝ってくれ、と言われたので、
朝の出荷は早々に。
三富地域は落ち葉堆肥をよく使っているらしい。
カブトムシの幼虫もたくさんおりました。

料理上手は片付け上手。
料理をしながら皿洗いや片付けをする、のは
狭いキッチンの1人暮らしに慣れた人ならだれでもそうかもしれませんが、
畑もそうです。キャベツもあと明日辺りでまるまる6a分の一枚が終わりそうです。
まだ隣の畑に植え切らなかった分の同じ品種、いろどりが植わっていますが、
こちらもまた今週で片付くかもしれません。ともすれば、さっさと耕耘を予定します。
こうしてすんなり、さっさと、迅速に品種切り替えをしたいのです。
で、
切り替わる予定のでかいでかい、と言ってた恋風キャベツですが、
試し切り。
いろどりが切り終わるまでは直売は出さず、
週末イベントから出荷を考えていましたが、
うん、
1415181989072.jpg
やはりでかい(驚愕)
1.9kg也。
そろそろこいつじゃ量れない。。。
追肥が仕事をしたのか…?となると追肥が終わり切らなかった後半の大きさは安定する、といいんですが。
イベントのために前日どりする明後日金曜日まで放置か、
或いは案外イベント分以外にも余裕があるらしそうだから
いろどり出し切る前から値段を変えて直売出荷するかなー…。
もう3Lサイズやん。
恐ろしい事に、あまり固くないのでまだ爆発せずにでかくなる模様。
窒素効きすぎィ!
1415181982077.jpg

他、
薬散。
ヨトウが止まらん。
1415181972014.jpg
1415181956560.jpg
いそうだなー、と思ったら
とりあえず見つけるか、或いは穴っぽこがなくなるまでむしってはぶしゅぶしゅ
越冬どりキャベツ夢ごろもに
コテツフロアブル
アクタラ顆粒水和剤
バシレックス水和剤
あまり信用していないのですが、今年の秋冬は暖かくなる予報、
に加え、
最近朝露が無い時が多い、イコール乾燥気味。
アブラムシ、警戒です。

ニンジン、たった1列20mほどしかないのですが、
何気にすくすく育っている、のと同時にキアゲハの幼虫もちょろちょろ。
なので
マラソン乳剤
バシレックス水和剤
ニンジンはあまり登録農薬が無いのですが…
ダイコンもそうだけど、別に葉っぱ食うわけじゃないのになぜ日数的にも制限が大きいのか…?
葉っぱを伝って根っこにたぱたぱ滴り落ちて濃度が高くなってしまうから???
スポンサーサイト
  1. 2014/11/07(金) 22:48:27|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<週明けを想う~冬に備える準備(11/6) | ホーム | タマネギ定植開始(11/4)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/232-03eacf86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)