タマネギ定植開始(11/4)

さてさて、

直売所出荷も一休み。
つっても、レタスをちょろっとだけサブ直売所へ。
試し切りしたいろどりの次の恋風も1つだけ。
見た目はいろどりよりも扁平で、小さいかと思ったら余裕で1.5㎏オーバー。
こりゃ完全加工向けの寒玉だなー。
やわらかいキャベツ…とは胸張れないけど、週末のイベントで出すにはインパクト十分。
でかくてとらないとやばいけど、温めておきます…。
今週の直売はパンパン気味の、或いは小玉で終わったいろどりを出し切ります。

極早生の貴錦タマネギの定植です。
1415110758137.jpg
セルトレーはやはり植えやすい。ひょいひょい抜いてぐいぐい押しこんで、で1時間ちょいで128×10枚終了。
とは言え、発芽失敗したので穴だらけのセルトレー…。
改めて写真で見るとひどいなー…。
1415110767749.jpg
加えて一昨日ばらした箱播きしたものも。
しかしやってて苗同士で絡まって植えづらいことが判明。
そのまま泥付きでまとめて引っこ抜いて、ばらしながらの方が植えやすい。
うーん、失敗。
でも、箱まきの方が葉がしっかり伸びていますが
セルトレーは葉が伸びていない。
うん、来年は箱まきだ。
1415182058251.jpg
タマネギの定植後は被覆をします。
支柱を深めに差してパオパオをトンネル被覆します。
幅はっと…
メジャーで測ってみるも、ふと思う。
そういや、
持ってる資材は幅が90㎝だった気が…。
1415182050829.jpg
てなわけで完全べた掛けです。
風よけさえしてくれるだけでいいっちゃいいのですが、
極早生品種なので、最終的に少し暖かい状態でないと早どりできません。
うーん、150㎝幅の100mばかし買い足すかなー…。
レタスで足りないからビニールを買い足す予定も立てていたので、余計な出費がああああ

その他、
3mほど空いていたスペースに法蓮草を播きました。
品種ミラージュ(サカタ)
こいつ春夏播きなのですが…新しく種買うのめんどいし、
まぁ、うん、頑張れ。
フォース粒剤散布、適当に化成肥料やって
条間15㎝位とってすじにハンドシーダー播種(※手播き)
適当過ぎるが、まぁ、小銭になりゃいいや…。
1415182043670.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント