まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

牛糞散布→耕耘~キャベツ1/6撤去(10/20)

さてさて、

キャベツ出荷量が増えたため、直売出荷にも一工夫。
ちょうど2a分のキャベツ畑をきれいにするため、小さいものも虫食いも獲ります。
むき玉か、小さいものを袋に詰めて2個にして
150円~210円へ。
小さいのは1個100円で売れるでしょうが、棚単価が下がると直売所に悪いかなー、なんて思った建前と
さすがに1個100円ではきついものもある。
それなら中くらいのと小さいのを合わせて210円で、
こういう形態の方が使いきりサイズでお手ごろ感、ばらせば冷蔵庫にも入れやすいだろう、という本音。
こういう形態で出荷可能なのが直売所の強みか。
つっても、外葉ほぼそのままでスズランテープで横巻きにして出荷しているものぐさな人がいましたが、
さすがに邪魔過ぎんだろう…。車で来るお客さんが多いとはいえ、少しでも手ごろ感を持たせる努力をして
サバイバルin直売所。
文章ばかりではわかりづらいので、その内どんなふうにやっていたかを写真撮ります。
獲るの忘れただけですがね。。。

昨日、そのまえに購入した牛糞720㎏苦土石灰120㎏を1反2畝に撒きます。
案外時間がかかりました。
そりゃそうだ、牛糞48袋に加えて苦土石灰6袋。
封をカッターで切って
のしのし歩いて撒いて、戻って…。なんてサブの出荷後にやってたら牛糞撒きの半分が午前中に終わり。
ようやく苦土まで終わったのは午後2時半…。
mini_141020_1431.jpg
奇跡的な撒布により、見事なまでにぴったしの量で撒き終わるというまきのさんらしからぬ手腕。
こういう時に発揮せんでいい…。
途中雨がぽつぽつ。やべっ、と思い急いだ割には上等か。

mini_141020_1704.jpg
耕耘まで終了させる。
ふぅっ、これで終わり…
ではありません。
今朝の収穫で片付けた分、キャベツも耕耘します。
よく嬬恋とかのキャベツが収穫されずにぐしゃぐしゃトラクターで潰すのを見たので、
イケると抜いて穴に捨てなくてすむよなー、と思っていざ
mini_141021_0712.jpg
いけたっ
とりあえずこっちの6aの圃場、150列の内の50列分が撤去。
今回は6a+6aやっているので、1/6が撤去できたことになります。
実は暗くて良く分かんなかったのと、獲り残しがちらほらあったので、やめただけで、
実は1/4まで撤去しても良かったという…。どうせまた耕耘するのでキニシナイキニシナイ
春までに分解してくれるよう努力します。
※写真は翌日撮影。牛糞撒いた所終わった時点で真っ暗でした。

帰り途中気づく。
15kgの牛糞、20㎏の苦土を撒く際に抱えていた左二の腕が筋肉痛。
モーラステープ貼らなくてはっ。

おまけ
お隣の花屋のおばあさんの家庭菜園コーナーの賜物。
mini_141020_2222.jpg
盆栽菊と並行してパンジー苗の出荷が忙しいらしくて目を離したすきに、でっかくなっちゃったとのこと。
前もらった分もあるので、、、食い切れん…。
主食キャベツ、おかずブロッコリー、おやつダイコン…。
ヴィーガンか、俺は。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/21(火) 23:51:30|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コマツナ播種(10/21) | ホーム | ブラックサンデー~竹林伐採続き(10/19)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/216-1564bc4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)