まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

アオムシェ…(10/8)

さてさて、

夢ごろもキャベツに
mini_141008_0746.jpg
アオムシがわっさわっさ
チョウチョが随分飛んでいるなーとは思ってましたが、大分やられているところはやられています。
まー、収穫まであと4か月近くあるし、外葉なら別に問題ない。
とはいえ多分に漏れずヨトウもおります。
もしかしたらそろそろフェロディンが切れてきた?
一回中身をきれいにしてちゃんと引っかかるかをチェックします。
超高いけど尋常ではない量の蛾が引っかかっていたので効果は間違いなくあるはず。
超高いけど必要経費です。
 フェロディンSL 2錠

 フェロディンSL 2錠
価格:4,505円(税込、送料別)


でもって夢ごろも全体に
プレバソン
モスピラン
パダン
バシレックス
アオムシぶっ○しにいくラインナップでぶしゅぶしゅ。
一応今後のローテーション的に、
色々話を聞いていると、プレバソン…。
キャベツにはあまり効いていないかもしれない(浸透移行の効果が薄い?)のは自分だけではない模様。
コマツナは多分効いているのは先週収穫したコマツナで何となく。
春キャベツでもあまり効いていない様子は見られました。
定植前の潅注はプレバソンが入っているジュリボを使っていますが、
効いていなければ定植直後にばりばり食われているはずなので、効果はある、はず。
キャベツは葉っぱが厚いからか?ンなの関係あるのか分かりませんが、
ローテーションで外そうかなー、或いは、初期防除に1回使うだけにしておくかー。
今後、寒くなればとりあえずはチョウ目の被害は自然と少なくなるので、
年内にコテツ→フェニックス→パダン
あたりで様子見する予定。

コマツナにも薬散をします。
mini_141008_0751.jpg
まだちっこいのですが、アザミウマ対策の

が収穫前14日以内とか…。
9月22日に播いたコマツナなので、そろそろやんないとダメな模様…。
でもって、やるなら一緒にやっちゃえ、とアブラムシ対策にモスピランも一緒に。
スピノエースを混ぜてからモスピランを見たら、ばっちりモスピランもアザミウマに効果あるようで…。
高いスピノエースを使う必要なんてなかったんじゃないだろうか…?

郷秋80日白菜で
mini_141008_0748.jpg
こりゃべと病の初期症状かなー?
この畑は非常に風通しが良いのですが、さすがに白菜は外葉がロゼットみたいにべったりと這うように大きくなる
のに加えて畝が東西だから風通し悪くなり、それが原因でこもったんか…。
下葉の裏にかからないのでもはや殺菌剤は打ちません。
頑張れ、超頑張れ。
もっかい台風来て水浸しになるけど強く生きろ。

他、
Jへ行って根っこまで枯らしてくれるようなつえー除草剤ちょうだい
つったら
mini_141008_0739.jpg
スタバ的に言えばヴェンティサイズ
のが出された。こりゃ当分なくならんな…。
畦道と、畑に面している耕作放棄地へ。

ダイコンのびのび
mini_141008_1423.jpg
獲りたい、けどまだ細い?我慢するか?
直売所のがこんくらいのをたくさん出している人がいたんだよなー…。
そういやこのダイコン、何の防除したかは記録されているのですが、
何の品種で、いつ播かれたものかが記録されていないという…。
多分9月1日あたりだと思うのですが…。
品種は冬の浦…だと思い込む事にします。
抜いて肌がきれいならいいのですが、とりあえず葉がまずまずきれいなので、
春夏に作ったみたいにぼっこぼこの状態ではないとは思います。

レタスの生育状況。
一番早い8月18日播種9月10日定植のVレタス
mini_141008_1400.jpg
結球始まってるけど外葉出来てないのが気になります…。

おまけ
mini_141008_1513.jpg
地面も固まりましたので、埋もれていたサンダルを回収しました。
また台風来るみたいなので、今度は君子危うきに近寄らず、の方針で。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/09(木) 22:33:58|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャベツ何故誰も?~白菜定植終了(10/9) | ホーム | キャ4→花2カブ7~培土ェ…(10/7)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/204-87a93395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)