台風でいろいろ水没~自分まで水没(10/6)

さてさて、

台風で仕事が捗りません。
台風中の6時の写真
ホウレンソウ水没中
mini_141006_0614.jpg
レタスも激しく水耕栽培中
mini_141006_0617.jpg
キャベツも畝間がもれなくプールかぬかるみ状態。
仕方ないのでお昼過ぎまでお昼寝タイム。
ぐっすり眠れました。

で、
午後は何とか、口に包丁くわえて両手でバランスとりながら畝間に入ってはでかそうなキャベツを収穫。
mini_141006_1430.jpg
本当にでかいやつは1.3㎏。
市場出荷できるレベルです。何だか、7月15日播種のものよりも7月17日播種の2回目定植の方がでかい?
今週末にはまとめて出荷できそうですが、市場か直売か状況見て判断しなくては。
軽トラが駐車してある作業ハウス前がデンジャラスな香りがしたので
軽トラを出動させずに離れたところへ停めた自家用車まで段ボール詰めしたキャベツを運んで直売出荷。

台風一過の照りで、水没していた野菜たちは元気そう。
キャベツや白菜の様子を見て回ります。
水浸しだった畝間もみずがとりあえず引けています。
しかし油断は禁物。ぬかるんでいるので足を取られないように気をつけなくてはいけません。
キャベツの収穫の時ですら、足首まですっぽりいって、サンダルが脱げました。
越冬キャベツと白菜は、さすがに踏み固めているから多少は安定しています。
mini_141006_1617.jpg
細長い150~250m圃場のこの間を歩いていて、230m位まで来たとき、
ちょうどこの写真を撮った直後です。
「!」
まるで地雷を踏んだかのような感触?(知らんけど)
あっ!ここから先はすげーぬかるんでいる!
ていうか、その右足もヤバイで!
という危険信号が脳みそからビビビときます。
下手に動いたり、引き返すよりも、右の耕作放棄地へ逃げる方がいいな、と判断。
で、
左足を動かすために重心がいった右足がズボォッ!
脛までずっぽり
やべっ!と今度は左足を移動させるもズボォッ!
両足水没でバランス崩す。
最悪なことについた両手までズボォッ!

NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!!

mini_141006_1619.jpg
トカゲのしっぽ切りのように、サンダルを踏み台にして飛び出す。
あぶねぇあぶねぇ…。
危うく畑の有機肥料となってしまうところでした。
しかしサンダルは回収できない状態。
左足は写真にも写っていますが、右足は完全に土の中。
裸足でひたひたとハウスまで戻り、
今日はこのくらいにしといてやるか、と引きつり笑顔で今日はここまで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント