まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

キャベツ試し切り→イケそう~備忘録として機能(10/2)

さてさて、

今か今かと待ち遠しいキャベツの収穫。
昨日は我慢しましたが
mini_141002_0802.jpg
試し切りしちゃいました。
95日タイプなんだし、7月15日播種の収穫予定は10月18日。
正直、生育が進むような条件はあったのか考えると昨今のお天気事情化からすれば微妙ですが、
重さは700~900g。
小さめのキャベツですな。
中も余裕たっぷり。
mini_141002_0803.jpg
昨日同様、畝間に潅水。
今日切ったのは適当に直売所に持って行って明日金曜日は我慢。
土日に仕掛けます。手取り100円以上になるように価格設定して、さてさてどれだけさばけるか。
どうせ来週には群馬岩手県産に加えて平坦地茨城産が出回るんでしょー、どうせー(投げやり)。

お昼に、土地を貸してくれそうなお宅へのあいさつ。
軽トラで畑の一番奥まで行き、そのまま歩いて数十秒。
裏の方なのです。
一応畑は面しているのですが、何せ一番奥。しかも少し小高くなっていて茶の木が境にあり、
おまけに自分側は残渣捨ての穴になっているのであまり行かない。
ちょっと顔が合ってコンニチワの挨拶もできない。
もはや隣の人は何する人ぞ…な状態が続いてました。
ちなみにその空いている畑はその残渣捨て穴の裏。真裏です。
残渣捨てに行くや、ひょいッと覗いてみては、いつも何もしてないで耕耘だけしているなー、
とは気になってはいました。
で、そこの人へ挨拶。
80超えたおばあさんですが、まだまだ現役。直売所出荷もバリバリです。
今度少し離れたところに新しい直売所が出来るのですが、そこの出荷も”狙っているの”とのこと。
80超えたおばあさんが商売で”狙っている”なんて単語を口にするとは
いやはや若造は負けていられません。
広い土地を持っているけれども、さすがに直売出荷のみなのですべて使い切れず、
ましてや一人とたまに来るお手伝いさんだけではやりきれないこともあり、あいているということ。
農業にご理解のある息子さんが名義?後日正式に役所を交えて話し合いをしますが、
ちょいと頼まれごと。
mini_141002_1444.jpg
境のところにすげー竹藪があるなー、
とは思っちゃいたのですが、少しづつでも片づけてもらえないだろうか、とのこと。
二つ返事でやっときますねー、なんていいましたがさてさて、
ぶっとい竹なら大学時代のサークルでアホほど切った経験があるので得意なのですが、
ほっそい奴らがびっしりと!
ちょいと骨が折れますな。
ちなみにサークルとは、流しそうめん同好会でもかぐや姫探索隊でもクラブバンブー(?)でもなく
ただの生物サークル。
竹を使って装飾しつつバス停に花壇を作れ、なる指令が出たので脳筋まきのさんにより
100を超える竹が伐採されるも、使われたのは20本くらいという、打率の低さにがっかりした悲しい思い出。
数年前に学祭で行ったら、旧バス停裏に相変わらず山積みのまま放置されていた。。。
で、
ハンドソーでぎこぎこと数本筒ぶったぎる。雨ざらしで錆びてる折り畳みハンドそーではちょいと滑ります。
加えて何か資材がゴロゴロ転がってる。
元々資材色々置いてた何もない箇所だったけど、竹が繁茂しだして手が付けらんなくなっちゃった系だなこりゃ。
なたで思いっきりぶっ叩いて切れないかなー…。
それと、散らばるので台風過ぎてから本格的にやるかな。

他、
コマツナ収穫続き。明日金曜日の夕方に収穫終わりの予定ですが、何とかなりそう。
そうなりゃ金曜日に全部片付けて白菜植えれるなー。

最初の播いた品種、VレタスにプレバソンとZボルドーとエスマルク顆粒水和剤。
虫食いはあまり警戒していないですが、とりあえずヨトウ対策か。
必要ない…という考えの方がでかいのですが、前作の白菜でアブラムシが発生していたのが気になります。
ジュリボ、アルバリン粒剤を定植前~中にやりましたが、うーむ、いつでも注意のアンテナ張っておきます
気が向いたり、発生を確認してしまったらアルバリン顆粒水和剤を遠慮なくー
加えて、このVレタスの植わっている一本のシルバーマルチ、
これ、
mini_141002_1048.jpg
7月3日に敷いたやつで、ブログ書いてる今見直したらN13㎏/10aという極小肥料状態であることが判明。
マルチで密閉状態とは言え、とは言え…大丈夫なのかよオイ
色が悪いなー、とは思っていたので、数日前に(書いたっけか?)液肥で灌水はしてました。GJ。
今日は畝間を草取ってごりごり草かきで削って石灰肥料をぱらぱらとマルチ横に撒いた後に潅水。
これもまた、ブログ書いてる今見直したら、
>石灰はちょい大目に。ハクサイですし、レタス同様縁ぐされが怖い。
おいおい、カルシウムやる必要なかったんじゃね?と愕然。
このブログはまきのさんの備忘録として、ほんとうに上手く機能しています。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/03(金) 22:29:26|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コマツナ絶賛苦戦中~久しぶりの暑さに…(10/3) | ホーム | キャベツ収穫の足音~今度は良い話?(10/1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/197-17880bd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)