まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

越冬キャベツ中耕~デッドスペース解消中(9/28)

さてさて、

朝の作業は夢ごろもキャベツの中耕から始まります。
9月5日定植のため、3週間過ぎての中耕。
おせぇよ!
当然ながら、順調な生育で伸びた最外葉立ちががりがり削られます。
いやいや最外葉は一番下…。
もはや光合成をするにも制空権は自然と上の外葉達に取られているから
そこまで仕事していないから大丈夫!と無理矢理納得してがりがりと中耕し続けます。
しかし、せまーい畑にいろいろ作物を詰め込んでいるので、
西は面しているハクサイをぎりぎり避けながら180度ターン。
ハクサイも試しに中耕しましたが、ダメですね。埋もれます。

平で植えるなら高台にしないとダメだこりゃ。後で鍬で手中耕の必要性。。。
相変わらず腰に負担をかける方向に作付けてしまいます。
120列地点からは彼岸後に播いたコマツナがぎりぎりにいらっしゃる。
mini_140928_0810.jpg
mini_140928_08100001.jpg

ここはさすがに180度ターンが厳しいので
1列飛ばしでドリフトするように180度ターン。帰り道にやり残しを片付けて終了。
まだ午前中、仕事がはかどります。
じゃぁ薬散を…と思うも午前中から風がひっきりなしに。
暖かい、乾いている、という条件が揃ってしまっているので余計アブラムシが怖いのにー。。。

タマネギが揃い始めているので苗床をちょいと組み立てます。
防虫ネットを外し、今までは10トレーが3列分でしたが、幅を広げて
mini_140928_1651.jpg
20トレーが2列おける苗床へ。
タマネギは全部で42枚あります。
植えるところは…未定…
そのうちできるかもしれません。できるといいですね(願)。

で、その植える場所を確保するためにも午後は耕耘です。
キュウリ跡に牛糞、ハクサイを植えるところに有機配合肥料、耕耘するところ全域に石灰。
そしてニンジン横、ソルゴーを一度刈り取ったのですが、さらに地際を刈り払ってばらばらに。
そこへ牛糞を撒いて準備完了。いざ耕耘です。
mini_140928_1644.jpg
人参横、ソルゴー跡にぎりぎりロータリーが入って良かった。ここにはコマツナを播きます、
が、
mini_140928_1340.jpg
mini_140928_13400001.jpg
写真で耕耘した後の真ん中、ちょうどソルゴーが真ん中に来てしまっていたので、
一番どうにかしたかった株元を耕耘することが出来ませんでした。
こりゃ放っておくと生きてる株からぴょこぴょこ生える注意報。
しゃーない、手で掘るかー…と作業ハウスの中に鍬を取りに行ったら
おっ
mini_140928_1649.jpg
ちょうどいい武器農具発見。
7月に庁舎移転による処分品で頂いたものありがたく頂戴してきた三叉鍬。
がしっと掘ると、見事に株元だけを引きずり出すことが出来た。
重たいし、鍬があるから掘るのは足りてるんだけど、役所の人からすれば処分したいものだろうから
とりあえず使う時があるかもしれないからもらっていくかー
ともやもやな気持ちで荷台に投げた武器農具がこんなに役立つとはー。
大変感謝。大変役立ってますよー。
あとはこれから収穫するコマツナ横にもソルゴー跡という、春に無意識に作ってしまっていたデッドスペースが20m分ほど。
これを解消すれば白菜やら何やら植えるスペースが増えます。
来年はソルゴーやんないか、むかつくから隣の耕作放棄地にずらっと播いちゃうかなーもー!

そのあと、暗くなるまでいろどりの追肥中耕。
もはや結球初期を過ぎようとしているものまであるのですが。。。
遅いけど、やらないよりはマシ…と信じて鍬を振ります。

しかし天気がいい。
台風は影響何もない、風だけか。
苗も乾くし、銀ネズのレタスがへばってしまう。
明日あたり要潅水か?
スポンサーサイト
  1. 2014/09/30(火) 20:40:26|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャベツ全面薬散再び~秋馬鈴薯生育中(9/29) | ホーム | エゴ農業~草取り続ける(9/27)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/193-0670e3e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)