草取り、とりあえず終了~キャベツ管理云々(9/24)

さてさて、

台風が何やら低気圧に変わったとはいうものの、
雨、むしろ風が気になりますが、油断はできません。
とはいっても、別に対策は何もありません。
おいキャベツ白菜レタスら、
風に飛ばされるな、
雨に流されるな、
以上。

午前中でようやく数日にわたって行った草取りが、とりあえず終了。
mini_140924_1025.jpg

大分きれいになりましたが、どうせ収穫まであと一ヶ月あります。
どうせこの畑は2年間耕作していなかったので草の種がまだまだびっしり休眠中(卑屈)。
また生えます。しょうがないっ。こればっかりはしょうがないっ。

そのあとはずーっと草取りが終わらなかったので滞っていた薬散を全面終了させる。
初期防除の甘さが出ています。ハイマダラの被害デカい。
直売所とハウス裏へのB品出荷が捗りますなこれは(遠い目)

他、
9月22日播種の25m分コマツナにネット被覆。

一応台風対策で、9月22日の強い雨で崩壊したキャベツ畝、ホウレンソウ畝の補修と
自陣の水路確保のためさく切り。まぁ、どううまくやっても、雨量が多すぎたら、
こちらからお隣さんへ流れてしまうのは暗黙の了解ですが、何の対策も取らないのはアレなので、
2時間ほど鍬とスコップと土嚢袋と2輪車で土木工事。

越冬キャベツの補植。
植えたときに全部植え切ってしまったので、予備苗はいくらもなかったのですが、
割と活着率が良い。植え替えが、畝間にストックしていた分で足りました。
mini_140924_1433.jpg


3~6回目定植へ追肥と手中耕。外葉の伸びが1,2回目定植にくらべてどうも悪い…?
追肥やったっけな?メモ見たらやった形跡がない。
やった記憶はありますが、中耕出来なかったことを考えると、
ばらばら播いただけで土に馴染まず雨で流亡の可能性が高い。
一方遅い恋風の方が外葉にょきにょきの気配…。
1時間ちょいで45列ほど肥料撒いて鍬でがんがん。暗くなったので終了。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント