まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大雨ビフォアアフター~9/14)

さてさて、

昨晩、20時から21時にかけて、東京北部~埼玉県南部にアメダスで真っ赤っ赤の雨雲が通過。
こりゃ心配だなー、と思ってましたが、思いのほか被害が出ていたのでがっくり。
どこも水がぞろぞろ流れた跡がたくさんあります。
年内キャベツは畝間がびしょびしょで、西から東に向かって土壌の流亡が著しかったのですが、平気でした。
特に、水抜けが悪いお隣さん側の恋風キャベツは中耕を深めにしたこともあり、
mini_140914_1358.jpg
多少は持ちこたえているようにも思えました。
ていうか、記事中にも書きましたが変なフラグ立ててんぢゃねーよ…。
ただ、ダメなところはダメなところもありました…。
となると、やはりカビの病気が心配。
1,2回目定植のは殺菌剤を既に銅剤2回とバリダシンを打ってますが、こりゃぁもう一発かな…。
ただ、収穫をそろそろ30日前を迎えるにあたって、結球開始してるので
mini_140914_1720.jpg
どうしようかーあーあーあー

がっくりきたのは、
ホウレンソウ、
before
mini_140911_1624.jpg
after
mini_140914_1257.jpg
何という事でしょう。
畝半壊。
土壌流亡。
播き直しレベルです。てか確実にお隣さんのカブ畑でホウレンソウが発芽必至

年内白菜
before
mini_140911_1759.jpg
after
mini_140914_0940.jpg
mini_140914_0941.jpg

なんと(ry
苗がすっぽ抜けていたり、株元の泥が持ってかれて根が露出しているもの、などなど
水が流れた跡がよく分かります。
どちらにしても畑がでこぼこぐねんぐねんで状態が非常に悪い。
生育にばらつき必至。
微塵の腕でカバーせんと多分頑張ります。
隣の年明けキャベツは被害、なさそう。
が、間接的にカビが繁殖する公的な環境。
銅剤打つか~。

今日の作業は午後に野暮用出来たので、朝の出荷後に

・最後のサラダ白菜定植。
流された法蓮草の畝の南側、ちょろっと空きスペースになっているところへ
つってもあまりダネを適当に播いた奴です。
マルチ敷くのもめんどいので適当に株間30㎝畝間60㎝で適当に100株くらい植えた。
近くにアルバリンフォース撒いたのにどういうわけだかキスジノミハムシのすくつになっている
ダイコンがいるので、このサラダ白菜にもちゃんとジュリボ潅注に加えてアルバリン撒きました。
・テンションレタス128×5枚播種
4枚の計算であっているはずなのですが、前回播いた奴の発芽がそこまでよろしくない。
仕方なしに5枚播いておきました。

ちなみに、昨日掘った残渣穴は水たまりになってましたとさ…。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/15(月) 00:11:16|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シンクイガ多発中~培土の違いで生育逆転!?(9/15) | ホーム | 掘る→撒く→植える→播く(9/13)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/180-a435369c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。