スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掘る→撒く→植える→播く(9/13)

さてさて、

↑が今日の予定です。
写真撮りませんでしたが残渣穴をユンボで掘る。完成。
タマネギを植えるかもしれない(未確定)幅1m、長さ50mの所に
発酵牛糞50㎏と畑のカルシウムなるJAの石灰肥料をばらばら。
mini_140913_1603.jpg
レタス8月24日播種分2枚を定植。もちろんアルバリン粒剤2g/株
あと2枚植えて50mが埋まる計算。
次のも控えているので、サラダ白菜が片付き次第、耕耘してマルチ敷いて植えたいのですが、
どうやら白菜がもうちょいかかりそう。。。
ちょっと老化苗を植えてしまう事になりそうです;;;

タマネギの播種
mini_140913_1729.jpg
極早生のカネコ「貴錦」
晩生のカネコ「スワロー」
もはや、タマネギが直売所にあふれる時期、
を回避する姑息な品種選びです。
差し芽箱にネギ用培土を詰めて条間4cmで11列分、すじ播き。
これを2枚づつ。
少ない…。20ml買ったすわろーが全然減らない。。。
もっと播きたいのですが、播種する場所(育苗箱)が無い…。
自どこでもやる場所が無い上に、てなるとセルトレーか…?
128しかないけど、、、
まぁいい、物は試しだ、やってみるかな。。。

他、
馬鈴薯にアクタラ顆粒水和剤とアプローチBI展着剤

気になるのは、夜、川越所沢東京周辺にかなーり強めの通り雨が。
大粒で1時間ほどドバドバ降ってやがりました。
ユンボ作業が今日終わったのでホッとしましたが、こりゃ明日畑に入れるだろうか?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まきのさん

Author:まきのさん
埼玉県川越市で「明日の農業担い手育成塾」制度を利用して
新規就農を目指す牧野圭輔による農作業記録です。
屋号は牧農産。牧農産の牧野さんです。

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。