まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨ェ!?~白播種白定植法播種~(9/11)

さてさて、

よく分かる!まきのうさんの畑概略図
mini_140911_1128.jpg
実質2反5畝位の畑にこれでもかっ!と詰め込まれているキャベツやキャベツや白菜やキャベツ…
朝出荷し、これからどこに植わるのか見当がつかない年明け白菜を6枚播種し、
今日はこれからキャベツと馬鈴薯の間になんか播く(この時点で未定)ので
そろそろなくなりそうなアルバリン粒剤と化成肥料、追加で植えるデジマを買いにカインズへ走る車の信号待ちで書いたメモ。
午後はまずユンボで穴掘って、植えもの播きものやるかなー
昨日は降らないと思ってたのが正解。今日は何か雲行き怪しいけど降らない…よな?
なんて考えてたらまさかの通り雨!
収穫始めているため、片づけるために優先させるべき穴掘り作業が延期…。
これは困った…。
雨降りの中、帰ってくるも、今日はもう帰って伝票整理でもするかと思うも、
帰らないでハウスでのんびり昼飯食って昼寝したら雨が上がる。
ちょうど植える予定だった白菜の畑が思いのほかぬかるんでいないで、ちょうどいい感じに湿っている。
よし、
mini_140911_1444.jpg
植えるか。
ちょうどキャベツの隣。株間も畝間もキャベツに合わせるのでやりやすい。
畝間の目印なしで、株間見るためのメジャーだけ使ってほいほい定植。
mini_140911_1759.jpg
2.5m取ってたはずでしたが、結局通路で踏み固めたり、管理機が通る幅考えたら2mに。
1列6株計算でしたが5株定植に。。。
もっと詰め込みたかったんだけどなー…。

ダイコンのタネを購入していたのですが、ちょっと別のも播いてみよう、てことで、
先述の馬鈴薯ときゃべつの間には
mini_140911_1618.jpg
ホウレンソウを播きます。
お師匠さんから借りてきたクリーンシーダーは、いつもの1条とは違い、
mini_140911_16180001.jpg
ダブルstyle
2条播ける奴。おー、これは便利だ。
ここで一つカルチャーショック
師「こっちのが便利だろ。ギアも替えといたからね。」
俺「ところで株間はいくつですか」
師「15㎝だったかな」
俺「5㎝?」
師「15cmだよ」
はぁ!?と思うも、よくよく考えたら、そういやそうだ、と。
ここ埼玉いるまの地域、県北の岡部らへん?はマルチでの栽培が割とメジャーです。
9515に5粒播種。収穫しやすい上に、案外収量は普通の栽培よりも優れているとかいないとか。
マルチ敷かない場合でも、このやり方が普通です。
ホウレンソウだし、コロコロ5㎝でばーっと播くかー、と一般的な思考が抜けていないのでそういやそうだったな、と落ち着きを取り戻します。
で、
mini_140911_1624.jpg
こんな感じで8条と10条、多分3粒播種で播きました。
30~33日くらいでしょうかね。獲り終わるくらいに年末に向けたコマツナ播種が始まる頃か。
本当は不器用なので調整がめんどい品目は他の作業に大いに支障が出るのであんまりやりたくないのですが、
売れる品目です。仕方なしにやります。お金が欲しいのです。

他、
何とかあまりのネットをかき集めて発芽、双葉が展開したコマツナに被覆。
とは言え1㎜目合い。斜め向かいの収穫間近のコマツナはキスジに随分やられています。
こちらは早くからアルバリン顆粒水溶剤を使わねばなりません。
mini_140911_1502.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/09/12(金) 22:43:38|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高い泥~大漁大漁(9/12) | ホーム | キャベツ中耕~ずたずた(9/10)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/177-be4ea54b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。