まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

発芽良し悪し~産地動向でどうこうするか?(9/8)

さてさて、

昨日一昨日の記事は華麗にスルー。
草取ったりレタス播いたくらいでした、はい。

今日も草取りが多いのですが、そろそろ、そろそろやるか、と重い腰を上げてニンジンの畝の草取りです。
mini_140908_0918.jpg
ただの草むらじゃねーか、と思われた方、液晶を買い替えて下さい。
ちゃんといますよ。
mini_140908_09180001.jpg
とはいえ発芽がよろしくありません。
mini_140908_0959.jpg
1200粒程度、”手 播 き で”やったので、確実に播いたはずなのですが、
うーん、6割程度か?まぁいいや(適当
実は余った種袋をそのまま畑にほったらかしにしてしまって(さらに適当
雨食らってコートばきばきに割った失敗を犯した腹いせに家庭菜園コーナーにばらまきしたらものの見事ほぼ全発芽
解せぬ…。逆だろ逆…。
とは言え、発芽が悪いのは、同じ週に播いたコマツナもそう。
カッとした暑さを食らったため。しょうがないっちゃしょうがないですが…
ダイコンもまた発芽が悪い。
mini_140908_16070001.jpg
写真上半分は「嘘だろ?」と言われるかもしれませんが、キジに食われました


次に播いたコマツナ、9/5に播種した分は
mini_140908_1607.jpg
とてもまきのさんが播いたとは思えないほど発芽が揃っています。
が、畝の途中の滑らかな曲線は間違いなく途中で飽きるか集中力が切れたまきのさんによる
マルチャーさばきに間違いないので、まきのさんが播いたようです。
”たいへんよくできました!”とばかりに何らかの獣がのすのす足跡を捺印して言ってやがります。
さっさとトンネル支柱を立ててネットをかけたいのですが、
支柱→キャベツ畑にコナガコンプラスを仕掛けて差さってる中。全在庫ぶっぱ
ネット→サラダ白菜に50m×3本分、育苗床に残り全部。100m巻の使いかけは育苗床で中途半端に使っているので切るに切れない。
……
アルバリンとフォース撒いてるので、もう少々の辛抱…。
フタバしかないけど場合によってはプレバソン先生の出番です。。。
何とかやりくりして空けてコナガを防がねば。。。

mini_140908_1612.jpg
近場では群馬県、或いは埼玉県北部のハウス半促成モノ、
露地では福島県の須賀川、岩手県が大産地である野菜
夏の胡瓜の話から始まります。
夏場は近隣直売所、スーパーでは東北産が棚に所狭しと並びますが、
毎年梅雨明けで直売所は根っこを丸焼きにした方々が徐々にドロップアウトしていき
台風通過で東北がきれいさっぱり終わって、産地は抑制胡瓜にバトンタッチする
のが胡瓜界のセオリー(?)なんですけど
当然今年は2月の大雪でハウス倒壊被害が激発で現在進行中なのもあり半促成、抑制なんて遅れまくるに決まってるし、
7月の梅雨明け激猛暑で胡瓜どころかトマトもばたばた倒れて揚句に狙ったサラダ白菜も全滅という状況。
こりゃもう盆過ぎから彼岸前までキュウリが品薄になるに決まってるじゃねーか
、という算段の元、探し回って見つけた、機械貸してくれる苗屋さんにタダでもらったキュウリ苗合計40本。
mini_140908_1613.jpg
「マキさん…。たまにはこういう年が無いと面白くないよね。」
と長野のレタスハクサイ大農家の息子が大喜びしているのを横目に
4~5本で200~280円というクレイジーな値段で売れる胡瓜が30本の苗から、なんとか直売所に持っていける程度に収穫できてます。
とは言え、8月上旬の定植時の暑さで10本倒れた、現在進行中でウイルス、べと、褐斑、ウリハムシ、ウリノメイガ、うんぬん
実質、まともな苗は20本くらいなので、5~10袋なんですけどね…。
ブルーム胡瓜なので味はそれなりで、モノは正直抜群に良い状態ではないのですが、
売上メール見る限り、ソッコー売れる模様。
それに加えてようやく、ぽつぽつ獲れ始めている後発で暑さを乗り越えたサラダ白菜も、
本来売りたかった程度の値段(140~180円)で本当にぽつぽつ売れてます。

とは言え、これだ!と狙ったサラダ白菜が半分以上枯死した、処分した現状を考えると
やはり情報やら知識やら何やらを駆使して頭で思い描いて、
多分当たってればよかったんでしょうが、腕が追いついていない模様。
ぶっちゃけサラダ白菜は潅水設備が間に合っていれば、キャベツの定植までに購入して
惜しまず灌水ぶっぱしていれば助かったかもしれない。。。
まぁ、オクラで忙殺されてはいたのですけどね…。
言い訳はこれまでっ

今後、
今年はこれだけ日照不足で大雨続きですので
残念ながら、前の会社いたときはそういう情報が逐一入ってきたのですが、
多分コレは種用ですら作柄わるいだろうなー

某なんとかドナルドの陰に隠れて某なんとか家の牛丼で、アレが○国産だという情報公開。
加えて、あまりニュースになっていなかったようですが(なぜ?)、
○国産のアレでチアメトキサム(アクタラと同じ成分)の基準値大幅超えの報道。
大産地の自治体が新品種を作った!という明るい報道も耳にしましたが、
量をカバーできるのか良く分かりません。

しかしこれらを国産でカバーしようとなると、
生の声、情報は手に入れられていないのですが…)そこの作柄、
大雨、日照不足、自分にはあまり良いようには思えません。
アレ(加えてハクサイ)は四国に産地があります。
大雨の影響がどれだけあるのかも気になります。

とどのつまり、

ジャガイモとタマネギは面白そうですね。

どうでしょう?
スポンサーサイト
  1. 2014/09/10(水) 23:56:46|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャベツ悪い兆し~キャベツ定植完全終了!(9/9) | ホーム | 油断~越冬キャベツ定植開始(9/5)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/174-b0cc031f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。