まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

際~撒き過ぎィ!(9/3)

さてさて、

季節はようやく夏と秋の間らへんかと思いますが、
仕事は年内~年明け、に向けて時期てなところでしょうか。

打撃⇔投げ⇔極め技、それぞれの状況に変化するときの”際(きわ)”の強さが勝負のカギである
てのはイブニングのオールラウンダー廻でもよく描かれている通り、
年末年始、年と年が切り替わる時期に白菜レタスをうまくぶつけるためにも(レタスは11月末頃か)
播き始めるころでもあります。
白菜は一昨日播いたものと同様、勝黄128×4枚、
レタスはテンション128×4枚
mini_140903_1041.jpg
春まきもできる品種なのでコート5000粒で購入。
連作回避で春作はキャベツもやりつつレタスもやろうかと。
昨年は2月3月播きのキャベツは大学校のハウス内でぬくぬく育てられましたのでそれなりに出来たのですが、
春作は寒さでキャベツの育苗失敗しそうな予感がするので低温条件で問題ないレタスの方が無難に思えます。

他にも、越冬キャベツの定植がすぐそこに控えています。
8月10~16日にかけて播いたのですが、
夏秋は1日2日の播種時のずれが収穫を5~10日左右すると言われています。
とは言え、秋冬の気候によって当然収穫時期が予定と大きく変わることは十分想定できますが、
多分1月20日~3月10日くらいで、冬なので多少の在圃性を鑑みながら出荷できればいいな、と思ってます。
しっかし、
mini_140903_0835.jpg
写真のはどうやら8月12日播種の苗ですが、正直8月10日のものと見分けがつかない…。
ていうか8月14日の分もビミョーすぎる。
苗見てもどれも似たようなもんですが、遺伝子レベルで24時間、48時間、72時間、96時間の播種のズレによって
体の完成時期が変わってくるんでしょうね。凄いですね(他人事)。
ちょうど8月31日に植え終えた恋風キャベツ。
最後に播種したものは8月6日。
これから植える夢ごろもキャベツは最初に播種したものは8月10日。
品種の違いもありますが、苗の大きさは同じくらいだったのに、
播種日が4日しか違うけれども、収穫時期は1カ月以上違う(違って無いと困る)
種の科学も奥が深いんですね(適当)

昨日カインズで買ってきた有機35%の化成肥料を元肥に、越冬キャベツ圃場に散布します。
明日耕耘して、明後日キャベツを植えるため、です。
N10㎏のものですので、えーっと、10aにN15㎏位入れるか。
となると150㎏を10aなので、6aだと90㎏。鶏糞入れてたし、4袋の80㎏でいいや。
がっ…
適当にぶん撒いてて気づく。

全然足りねーじゃん!

って足りないんじゃなくて

お 前 が 撒 き 過 ぎ て ん だ … !

mini_140903_1812.jpg
結局3aに買ってきた80㎏分=6a分を撒布。
これだけでN24㎏/10a入っているとか、追肥の分まで入れやがったwwwww
大玉になってくれるならいいのですがね…(願望
仕方ない。明日カインズで同じものを同量の4袋買ってきます。
1袋2080円。8320円分のおかわりDEATH…。
肥料代が倍になったので、収量も倍に…、なってほしいな…(切実)

他、
8月31日らへんに播いたコマツナにプレバソンとデルフィン顆粒水和剤。
播種したのがちょうど暑い日だったので?発芽悪い。
やや本葉2枚程度ですが虫食い出てきたので早めに…。

どうしても途中途中で脱落するキャベツがいます。
立ち枯れですかなー。
ですので、セルから圃場内の一角で控えとして仮植えしている苗を補植。
mini_140903_0816.jpg
mini_140903_08160001.jpg

スポンサーサイト
  1. 2014/09/05(金) 21:30:29|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いろどり、一度目の中耕完了~越冬キャベツ定植準備おk(9/4) | ホーム | 草不可避(誤用)~ひたすら草むしり(9/2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/171-174a65dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。