スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草不可避(誤用)~ひたすら草むしり(9/2)

さてさて、

キャベツ畑の一角。
mini_140902_1110.jpg
遠目に見たら何か別の作物が植わっているのかもしれない、という錯覚をおこしますが、
ちゃんとキャベツが居りますよ。
mini_140902_11100001.jpg
これには理由がありまして、ここは3回目定植分の一角。
一番最初に定植するとき、全部耕耘してしまうと最後に植えるところらへんは
草がぴょこぴょこ生え始めているところに定植することになるかもしれないから
定植する分だけ、とりあえず50m分くらい耕耘しよう、というわけで、
1~3回目定植分だけの耕耘。
4回目からは3回目定植分が終わったギリギリの所から続きを耕耘。
が、中耕の時にズレが生じます。
最初の中耕の時、1,2回目定植分は大きかったのですが、3回目定植分は小さかったので、
ここだけ中耕していませんでした
その結果、1,2回目定植分は中耕で草退治ができ、4回目定植以降は耕耘したときの効果でまだ草がちらほら。
ここだけ草不可避(意味が違う)となったわけです
ていうか1,2回目定植分も中耕出来ない株間株元も草が生えているので取ってはいるのですが、
どういうゲシュタルト崩壊があったのか、この一角だけが他と明らかに違う状況。
ひたすら右手でもぐように草むしり。水は含んでいますが土が柔らかいので根っこごと上手に取れるっちゃ取れるのですが、
実は昨日もやっていて今日やって、翌日右前腕と腱がひりひり痛む有様。
モーラステープ貼って寝てます。

草むしりだけだと飽きるので、カインズへぷらぷら。
肥料はなるべくJAで買っていたのですが、
よくよく高度化成などを見てみたら、ALL14で1450円、N13でホウ素や苦土を含んでいるもので2080円。

半分くらい安い…。
ここまで違うとJAの買わんでいい気がしてきた…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まきのさん

Author:まきのさん
埼玉県川越市で「明日の農業担い手育成塾」制度を利用して
新規就農を目指す牧野圭輔による農作業記録です。
屋号は牧農産。牧農産の牧野さんです。

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。