まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

白菜播種~安心と不安の培土比較(9/1)

さてさて、

白菜を播きます。
とは言え、キャベツが昨日1.2反分が定植完了で、空いている畑は1反弱。
内0.55反は2~3月どりキャベツ(約2300株)が定植予定、0.25反は11~12月どり白菜(約700株)
0.15反にかろうじて年末年始向けの300株程度(笑)が植わるか?という状況。
今サラダ白菜が植わっている畑が0.3反あるっちゃあるのですが、収穫が彼岸頃。
ちょうど年明け白菜の定植時期にフィットするのですが、そこにはレタスが終わり次第植わっていく予定。
しかも一年経たずにキャベツ→白菜→白菜
なんて連作はあまりしたくありません。
秋キャベツが終わった後には、10/末~11/上中定植で年明け収穫レタスをする予定。
狭い畑をいかにぐるぐる回すかーーーーーっっっ
てなわけで、白菜は減らさざるを得ない…。

長い前置きでしたが、
白菜を播きます(2回目)
mini_140901_08410001.jpg
形が良くてゴマ症出にくいのでこれでいいや、とカネコの勝黄。
根こぶには弱い心配がありますが、まだ一年目の畑なので大丈夫でしょう。
で、今まではメーカーおんなじ、カネコの苗職人130培土を使っていましたが、
ちょうど切れたのと、ホムセンではなく、街の種屋さんで買っていたので正直値段はいい値段。。。
試しに培土比較してみっか、と
mini_140901_0840.jpg
mini_140901_0841.jpg
カインズ(約1400円)とビバホーム(1111円!)で買った培土を比較してみます。
mini_140901_0909.jpg
これはカインズの↑
ピートモスにパーライト、バーミ、ココヤシの繊維?などなど、
40Lの袋持った時点で、あー軽い、こりゃセルトレーの培土だわ、というかんじ。
同じ40Lのはずですが、カネコのより量目多い気がしますが、どうやらセルトレーの枚数的に、勘違いではなさそう…。
ていうか、カインズは共同(?)開発がタキイ種苗。
これって普通にタキイの種まき培土だよな???
どうせOEMだろう、と思うも、とりあえず種でも培土でも、困ったらタキイつかっときゃ間違いない。
で、
mini_140901_09090001.jpg
これはビバホームの。


重い。
買った時点では最初っから水分多いのかな?くらいでしたが、土自体が重いことが判明。
何せ、
赤い…。
赤くて無条件に許されんのはシャア専用だけですが、
培土…ていうか土…。土が細かすぎるし細かい赤玉がごろごろしている。
あー、コレ、間違えてプランター用の土だったのか?
→種まき培土と書いてある
あー、セルトレー用じゃないのか?
→袋にセルトレーのイラスト
128や200には不向き…?
→他に取扱いなし
mini_140901_0928.jpg
撥水改善
→恐ろしいほど水吸わない
“潅水は、容易に失敗する事なく楽しく出来ます”
→失敗して楽しくない。てか楽しい潅水ってなんだ
何か日本語おかしいぞこれ。○国産?△国産?
→栃木県産

もう、トレーに詰めてる時点でパンパンで激重でやる前から不安しかない。
一応…実験だから…保水性だけは間違いなさそうだから…
と騙すっ…自分を騙す勢いで終了させる。この達成感たるや…。
何らかの化学反応による超絶ミラクルを期待します。

ちなみにビバホームのこと嫌いなわけじゃありません。
ただ、ほとんど利用したことが無いですけど
この培土2袋買ったし(後悔)
ビバ!って名前が格好いいし(精一杯のフォロー)

とりあえず勝黄白菜128×3枚3枚
郷秋80日白菜をタキイの培土でタキイの培土で2トレー播種。
そういやゴーヤとナタマメをハウス裏でやっていたプランターをそろそろ空けるので…。
ちょうどいい培土があったな…。勿体ないけど。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/02(火) 22:20:36|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<草不可避(誤用)~ひたすら草むしり(9/2) | ホーム | 秋キャベツ定植終了(8/31)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/169-8a93b599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)