まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

狭い畑のやりくり…~天恵(8/29)

さてさて、

草むしりをしながら、或いは畑をうろうろしながら思案。
mini_140829_0944.jpg
今播いてあるキャベツを植え、白菜を植え、レタスを植え、と色々パズルのように畑の中に埋めていくのですが、
どうやっても年明け白菜を植える場所が無い…。ダイコンも播く場所が無い…。
既にわかっちゃいたのですが、そろそろ白菜を播き始める算段をしないといけないのを考えたらリミットは近い。
タマネギに関しては12月、へたすりゃ年明けに植えても全然平気なのですがー…。
レタスなんかもキャベツが終わった後の11月上でも被覆すれば2~3月の美味しい時期の出荷も可能。
ですが白菜だけはそうはいかない…。うーむ、参った。
結論は出てるような出てないような…。
狭い畑ですので狭いのをフル回転させないといけない、という弱さがあり、
となると土づくりも大変だったりもする。。。
あと3反は借りたいなー…。

午後はキャベツの薬散。
ヨトウがうようよしている一方、シンクイムシとアオムシ被害も続々確認。
初期防除を徹底せねば、と
1,2回目定植分に
・フェニックス顆粒水和剤
・ジャックポット顆粒水和剤
・Zボルドー銅水和剤
・アプローチBI展着剤
Zボルドーは2回目です。これだけ雨が降っているのでカビの病気警戒。
3,4,5回目定植分に
・プレバソンフロアブル
・ジャックポット顆粒水和剤
・Zボルドー銅水和剤
一回目の薬散です。

しかし次のキャベツを植える場所が間に合うのだろうか…というのは
昨日の記事で言いましたが
トラクターを貸してくれている人から電話。
なんでも、数カ月ほど自分の作業ハウス内で格納していたトラクターを近いうちに返しに来てくれ、とのこと。
ご自分のハウス内で、自慢のでっかいトラクターで入れない箇所を耕耘する予定だとか。
となると、また借りるごとに電話しなくてはいけない、となるとちょっと面倒だ。
幸いな事に、今日は結構晴れている。
mini_140829_14070001.jpg
でも今朝はちょろっと降っていたしなー…。
ハマったら嫌だな、とは思うも、返さないといけないし、しかも今日は夜にまた降るらしい。
となるとまたまたキャベツ植えられないのでやってしまえ!
と畑にいざ入る。

セーフ

よっしゃいける!と耕耘
mini_140829_1735.jpg
日頃の行いが良いのかもしれません。
この晴れまで畑の状態が回復してくれたのか、ハマることなく余裕で耕耘。
次のキャベツがすぐにでも植えられる状態に生ったのでひとまず安心です。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/31(日) 22:44:01|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<きょくま~秋馬鈴薯定植(8/30) | ホーム | こうかはばつぐんだ=警報発令中(8/28)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/166-59609542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)