まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

ぐったり~広報誌の威力?(8/19)

さてさて、



暑い
です

寒さにめっぽう強いけど暑さにめっぽう弱いまきのさんは完全に機能停止状態。
鶏糞撒くという重労働の前に、
ぐったりしながらまずは気を紛らわすために倉庫ハウス前に植わっていた、
家庭菜園コーナーのトマトとピーマンを撤去。
食費の足しに、小遣い稼ぎにはなったのに加え、まだ取れそうだったのですが、
いつまでもうじうじ生かしておくのもアレなので、綺麗に片づけました。
それに、この後別の何か、と植える予定ですので(意味深
とは言え撤去の際に食えそうなものを取っておく、の考えで小さいものも収穫。
今週一週間の課題は、
バケツ一杯分のミニトマトとピーマンを捨てずに食べきる、こと。です。
トマトは面倒になったらすべて切って炒めてミートソースかチキントマト煮でいいのですが、
多分途中で面倒になってピーマンの方は冷凍することになりそうな…。

休み休みぐったりしながら、今日は終わらせないといけない。
mini_140819_0744.jpg
mini_140819_07440001.jpg
鶏糞23袋分を5.5aの圃場にのしのし歩きながら振り撒く。
そして畑のカルシウム、なるJAの石灰資材を3袋を撒く。
このおかげもあってか、万歩計は18000歩を記録。
そういや去年の今頃、大学校の夏休み中の研修先として行った今は近所のお師匠さんの畑で
同じように秋作のために鶏糞を撒いていたのを思い出す。
ちょうど盆直前で、研修最終日。あの時もこのくらい暑~い日でした。
へろっへろになりながらも、ご褒美に35馬力のバカでっかいトラクターで
キャビン付きでFM79.5聴きながらクーラーでひえひえの中で快適に耕耘させてもらったのを思い出しました。
ですので
へろっへろになりながら、キャビンどころか屋根もないトラクターで
炎天下の中、半ばいやいや耕耘するのは気が引けたので、耕耘は明日に回します。
こうやってずるずる延ばし延ばししてよいのか分かりませんが、
どちらにしても今日も昨日と同様、途中でヘロヘロになっている後植えのキャベツに潅水をしなくてはいけませんでしたので仕方ない。
でもって久しぶりに苗床の苗も渇きました。
mini_140819_1828.jpg
一応、朝見たときに湿っていても、暑くなる予報の時は下からドバドバ水が出るくらいには灌水をしているのですが
端っこから乾いていってしまいました。
ですので水をやった後にくるりとトレーを90度回転させて、乾いている部分を中に入れます。
写真で言うとその部分は真ん中になります。
これで少しでも均一な苗になってくれればいーのですが。

そのほか、
途中潅水:200Lタンクで2往復して上述のキャベツ、に加えてハクサイも。
それに苗床もちょいちょい様子見て渇いたら灌水、を繰り返す。今日は随分時間がかかりました。
ダイコン播種…8月でも播ける、というふれこみの秋のほまれ、なるトーホクの種。
本当かよ…、どうせダメだったら、高温のせいです、と言われるアレだろ、と半ば信用していない。
ですが直売用に軽く播いてみる。かなりダメ元。
ダメだったらおろして三食おろしそばが数週間続きます。

いつも使っていた刈払機…
に加えて
mini_140819_1812.jpg
もう一機(下の)をGETしました。
これを説明するにはちょいと長い前置きとエピソードが必要…。

遡ること6月。
mini_140819_2232.jpg
市内の広報に載りました。
いつも懇意にしてくれている農業委員さんに、広報に使ってもいい?と言われて適当に写真を数枚撮られ、
いざ刊行。もらう。
タイトルみるや、”農委スポット情報”なるA3折りたたんだ感じのチラシ。
配布対象は農地を持っている人。
なんだwwwしょぼいなwwwてっきり川越市の広報で、市内全戸に配布されるやつかと思ったのにwww
大したことない広報だったんだな、と思っていた時期があったのですが、そん時のまきのさん

土 下 座 し ろ 

あまり気にせずにいたのですが、
しばらく経って直売所に行くや、
パートのおばちゃんがそそくさと来て、
「下の名前、圭輔っていうのね~。」
とチラシを持ってやって来た。
あー、このパートのおばちゃん農地持ってたんだー、なんて思うやそれを皮切りに、
いつも会うおばちゃん連中にも
「広報見たわよー!あなた福原(地区)からきてるのね!」
「お兄ちゃん、広報に出てた人でしょ!」
「プロの人たちが集まる地域でやってるのねー」
「毎日写真と同じ格好でいるからすぐにわかったわー!」
と、出荷しているおばちゃん達に認知度絶大
どころか隣の鶴ヶ島市のカインズで買い物してた時に、見たことも無い知らんおっちゃんに
「あんちゃん広報出てたあんちゃんだよな?」
と声をかけられた時は嬉しいどころか、さすがに怖くなった。
すげぇ。広報すげぇ。
でもって、何でこんな2カ月も前の話題を持ってきたのかというと、
今でもこの広報の威力は絶大。
直売所に行けば、名前は憶えられていないのですが、”広報に出てたあんちゃん”と呼ばれ、
周りにいたあまり知らない、覚えていない人に、そう呼んだ人が勝手に宣伝してくれるので、
ニューカマーとして頑張っている風のアッピールが出来ている事
そして昨日、夜7時くらいに暗い中の帰り道、いつも草ボーボーの放棄地があるのですが、
そこに屈んでいる人影。犬の糞でも拾ってる散歩人かなー、暗いし、近寄らんとこ…。
と思ってたら、途中で向こうがハッとこっちを見る。
「あなた広報出てた人でしょー。」
うわーでたー
「それにいつもここ通ってるでしょー。」
いつも白いタオルに紺の長袖長ズボンはいてりゃ暗い中でも…
…灯りもなくて暗いのに良く分かったなー、なんて感心していたら色々話に花が咲く。
何でも、この草ボーボーの、だだっ広い2反越えの耕作放棄地の持ち主らしく、
案の定、親の代が農業だけど、今は何十年も全くやっていないとのこと。
しかもこの畑?の目の前、橋沿いにあって目立つ家だなー、と思っていた家に住んでいるらしく、
日中は恥ずかしくて草刈出来ないから、せめて農道沿いの数十mだけでも、夜のうちに刈っておこう、と思って
草刈のために屈んでいたらしい。
とは言え鎌一本、女手一つで大変でしょう。明日刈払機でばりばりやっときましょう。
と半ば強引に、請け負う。
でもって今日、ばりばりやっといて適当にプリグロックス撒いて、と突貫工事のようにものの数分で退散したら、
お礼に来てくれました。
飲み物くれたので、獲り過ぎたミニトマトとピーマンを押し付けるように渡したら、
「2サイクルエンジンの刈払機があるんだけど、いらない?」
と言われる。
俺が使ったのも2サイクルエンジンなんですが…
あるんだったら使えばよかったのに~
というも、
やはり農家じゃないし、危ないので使いづらくて使っていない、とのこと。
数年前に使っていた、という割には状態が非常に良い。
ブレードはかなり全体的に欠けているのですが、新品のブレードがある。
しかも2サイクルエンジン用の、そのまま使える燃料が新品である。
すぐに確認できたプラグの汚れ、全くない。
エンジン始動、一発。調子良すぎだコレ。条件良すぎだコレ。
え、本当にもらっていいんすか?
と逆に恐縮してしまいましたが、
倉庫に置いてても長くて重くて危なくて邪魔
ともっともな理由を言われたので、遠慮なくいただきました。
大変感謝orz
農業委員会のチェックが入る前には業者に頼んで
ハンマーナイフで綺麗にばらばらにする模様。
引き換えに、2反畑の定期的な草刈りがオプションでつきましたが、
元々刈払機は所沢の友達に借りていたものなので、
心置きなく自分の刈払機として使えるようになりました。
めでたしめでたし
スポンサーサイト
  1. 2014/08/19(火) 23:32:09|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ぐったり~撤去片付けなどなど(8/20) | ホーム | やることいっぱい~の割に(8/18)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/157-a8f8b563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)