まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

定植定植~向き不向き(8/17)

さてさて、

昨日は雨ですべての耕耘が終わりませんでしたが
キャベツの定植する場所だけはちゃんと終わっているので、
7/20、7/22播種分の128×8枚分の定植。
雨を受けた後なので、ドロドロになりながらの作業です。
写真で言うと途中で土の色が違うところがあると思いますが、
そこから上の部分が植えたところ。
mini_140817_1059.jpg
51列分。51列×大体15株=765株
765株÷8トレー=95株/トレー
前回小さくて植えられなかった分を差し替えで復活させた分も多少ありますが、
やはり苗段階での生存率は70%と依然低い状態。
今のところ123列×約15株植わっていて、
恐らくこの100m圃場(6a)に植わるのは155列×約15株で2325株の見込み。
今日植えたのと同量、8トレーが今後控えているので余る20列分は隣の圃場へシフトする予定。
ちなみに、前春作は9245マルチ4本で2000株弱植わっていたことを考えたり、
準備していた圃場分の定植量としては足りていたことを考えると十分なように思えるかもしれませんが、
苗の生存率で考えるとあまり芳しくない。
むしろ反省点が多い、と悔しい気持ちが強いです。
想定していたよりも多く植えることが出来た(出来る見込み)んですが、
当然最初からこれだけたくさん播けば6a圃場には入りきらないな、てのはわかっていました。
ただ、年内収穫ですので収穫と並行して10月末から片づけられることまで想定していたので
播いた分が獲れるだけ獲れてくれればいいや、という考え。
結果的にはもっと多く播けば良かった、とは思うものの、後悔先に立たず。
それにその時の苗床のキャパシティ的にこれ以上は多く播けませんでした。
種はまだ残っているだけに、多く播けなかったのは単純に仕事が追いつかず、
その場その場で作れた苗床で準備していたから、という作業効率の反省点。
来年は苗床の準備を早くしなくては…。

いつ播いたかよく覚えていない(コラ)サラダ白菜128×2枚の定植。
mini_140817_1034.jpg
サラダ白菜!夏場はこいつで何とか稼ごう!
というテンションはどこへやら。植えたはいいけどネットが足りない。
まぁいいや。何とか強く生きてくれ、と完全にジュリボ頼みのノーガード。
マルチ4本分がすっぽり埋まったカンジですが、
一番西の分がこちらもまた、暑さで結球してくれないためほぼ全滅。
さっさと片付けてその分のネットを持ってきてやろうかな、と画策中。
いつになるか分かりません(最低
それまで虫に食われないでほしい、と思いながら、
申し訳程度にキャベツ植えているときに余ったコナガコンプラス支柱をぽすぽす差す。
3日後にプレバソンとスピノエースとゼツボル(Zボルドーのこと)をまだ撒いてなさそうな所へ散布する予定。
正直良く覚えていないけど、まだどこにも散布していなかったかもしれない(完全ネグレクト状態)

キュウリの生育状況
mini_140817_1104.jpg
適当に植えられたキュウリが伸び始め
mini_140817_11040002.jpg
花をつけ始めています。
そういや昨日モスピラン顆粒水溶剤とプレバソンを撒きました。
ウリハムシ、多分ウリノメイガがついていましたので。

ラッカセイの生育状況
完全放置で少し前ようやく土寄せと草取りをしたため株がものすごく小さい上に、
カラスに食われている中、の模様。ほじくりだされてました。
とりあえず、当然なのですが収量はびっくりするほど少ない。
mini_140817_1136.jpg
mini_140817_1135.jpg
うーん、自分の性格は良く分かっていますが、やはり
少量栽培の品目は作業を後回しにしてしまう
ので向いていません。
あれだけやったサラダ白菜はどう説明するのか夏場に関してはリスク分散も大事なので、
来年はもう少し真面目にやりますが品目少なくしたくない、と考えるとオクラを減らすことになります。
オクラ、トマト、ピーマン、キュウリ、8月いっぱいだけに絞った遅植えキュウリ、
調整ラクなこと考えると、やはり夏野菜オブ夏野菜の果菜類たちに絞られるか。
どちらにせよ、この8月に売り上げがダダ落ちになる状況は来年は打破しなくてはいけません。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/17(日) 17:30:23|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やることいっぱい~の割に(8/18) | ホーム | 耕耘耕耘→雨で中断(8/16)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/155-0f0cb62d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。