スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャベツ定植と来訪者続々(3/22)

さてさて、

数年ぶりとなる、飲み会→カラオケのオール済の体で畑に来ました。
さすがに帰ってから数時間寝ましたが今日はやけに外が明るく感じます。

大学校で養生していた苗の引き取り。
案の定、てか毎日見に行かない自分が悪いのですが完全密封灼熱地獄(最高三十九度)で
キャベツレタスを丸焼きに掛かっている育苗ハウスという名の拷問部屋から救出です。
トウモロコシやゴーヤもいるハウスじゃ無理があるわー。
てなわけで畑で養生。トレーまとめて外枠と内側にピンを打ってブルーシートをオン。土嚢で抑え込み。
こうすれば夜間の保温ができ、ピンで浮いているので苗もつぶれません。
保温といっても、定植したらマルチとべた掛け一枚になるので馴化みたいなもんです。
P1100148s.jpg

で、昨日植わらなかったキャベツ10トレーを定植。
前回より良いペース。2時間半で終わった。1トレー15分くらいなので、前回よりも約5分短縮。
べた掛けをしようとしたら、近所の大農家さんが来訪
「おう頑張ってるみたいだね」「どもども」
お互いが今何作ってるか、作柄の情報交換と身の上話と世間話

べた掛け中に隣の大農家さんのばーさんがあいさつ
「何植えたの?」「キャベツですよー」
まだ隣は何も植わってないので、いつごろ何を植えるのか尋ねたり、虫に気を付けてねー、など激励頂いたり。

べた掛け100m終了。2本目に掛かるとき、借りもの1,2号の持ち主でお師匠さんの親友でもある特大農家さん来訪
「おーハウス出来たねー」
色々中見たり、棚作ったりするのに資材使うならあげるよー、とか
電気工事どうすんの?業者まだなら紹介しようか?などなど
普段から俺がムダにお金をかけ過ぎないように気を遣ってくれて、
とりあえず、今日は前から欲しかった資材に関しての有力な情報ゲット。
ありがとうです。じゃぁお疲れしたーorz

さて、
P1100150s.jpg
帰るか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まきのさん

Author:まきのさん
埼玉県川越市で「明日の農業担い手育成塾」制度を利用して
新規就農を目指す牧野圭輔による農作業記録です。
屋号は牧農産。牧農産の牧野さんです。

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。