まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やり直し耕耘→ゲリラ豪雨再びorz(8/21,22)

さてさて、

キュウリの収穫とコマツナの収穫調整。
コマツナにやや軟腐が出ている。
隣の畝のサラダ白菜がちょっと心配なので
バリダシン液剤
プレバソンフロアブル
アドマイヤフロアブル
1503374848666.jpg

キュウリには
ライメイフロアブル
アドマイヤフロアブル
液肥
昨年のキュウリは随分ベト病に多くやられた印象ですが、
ライメイが良く効いてるのか、あんまりやられていない。
値段高いけどしっかり仕事してくれているのか。
温度条件的にはうどんこは出ないにしても曇天でべとがもっと出ると思ってた。
ただ、根強く残ってしまう褐斑だけは弱まってないイメージ。
褐斑はしょうがねぇか。収穫時の葉かきをいつもより多くやっています。



一昨日のひどい大雨の爪痕。根腐れ、生育不良を起こすだろうから中耕追肥はしっかりやらねば。
キャベツブロッコリーを植える場所が完全に崩れてしまい、耕耘をやり直す羽目に。
元肥も流されたんじゃねーか説がありますが、きにせず耕耘だけやり直す感じ。
低速でロータリー早めにしてもあんまり上手に砕けない。ごりごりごわごわで心配。
もっかいやらねーとダメかなー、と思いつつ耕耘。
1503374855764.jpg
1503374864291.jpg
1503374872816.jpg
1503374882551.jpg
1503374898303.jpg
1503374907535.jpg

耕耘中は大体暇なのでスマホぽちぽちしながらやってるのですが、
そもそも作業中は雨雲レーダーやtenki.jpの川越の一時間おきの予報をちょいちょいチェック。
なんだか群馬辺りがレーダー真っ赤っかで大変だなー、こっちは安泰だ、とおもってた
その一時間後
1503374914103.jpg
おい…
1503374919753.jpg
おい…!
1503374928825.jpg
おいおい!!
1503374940071.jpg
1503374951964.jpg
1503374946155.jpg
レーダーには何も出て無かったぞ!
時間にして1時間ほどのうちにこれ。
翌日にはこんな風に…。
1503374957126.jpg
1503750491984.jpg
1503374963109.jpg
はいやり直しー。
スポンサーサイト
  1. 2017/08/31(木) 23:59:50|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

拍手コメントへの返信~潅水設備~

拍手コメントでご質問を頂きました。
要約”まきのさんとこの潅水設備ってどうなってるの?”
とのこと。

設備…と言っても自分で用意したものはタンクとポンプ、灌水チューブくらいですが、
その水をどっから持って来てるのかっていう話だと思います。
1502977873287.jpg
1502977880096.jpg
裏の地主のばーさんの畑、キャベツやブロッコリー、ニンジンをメインに作る圃場に関しては
個人で掘った井戸がある、且つ好きに使っていいからね、と言ってもらっているのでじゃんじゃん使ってます。
ひねれば出る。
今植えているキャベツブロッコリーの畑、90mくらいの長さのうちに30mおきにこの”マス”がありますので
定植場所ごとにホースを付け替えてじゃんじゃん使ってます。
1502977836426.jpg
1503751202391.jpg
40mm28(32)㎜のソケット、40mmのホースを使って位置を調整して潅水しています。
ホースは苗屋さんと雑談してたらいっぱいもらえた。
しっかりしたホースなので普通に買うと1個1万円以上すると思う。ありがたやー。
1503750932985.jpg

それ以外、
就農当初はバケツにロープ付けて橋の上からぶん投げて汲むという原始的な事をしていましたが
見かねた苗屋さんが”はたかん(畑潅漑)組合”に入れてくれました。

※ちょっと長い※
”はたかん”に絡めて就農地域のお話。
この地域、「JAいるまの」の共販出荷野菜は非常に市場価値の高い。
周年の葉物(ミズナ、コマツナ、ホウレンソウ、チンゲンサイ)、そしてサトイモ。
ダイコン、ニンジン、サツマイモ、もありますが、前者二つが非常に強い。
その理由として大きいのは、ほぼほぼすべての畑に灌漑設備がついているから。
葉物・ニンジン播種の時は1時間とか2時間、半日とかずっと流しっぱなし。
サトイモは真夏はスプリンクラーががんがん一日中(夜通し)回っています。
なので葉物は周年作れるし、サトイモは株がすんげーでっかくジャングルみたいになって
品質の良いイモが大産地千葉や茨城に比べて非常に高値で取引されます。

個人で井戸を掘る人もいますが、非常に金がかかります。
1m掘るのに15000円くらいか?場所に寄りますが川越、所沢で川から離れた場所だと50mとか100mとか掘らないと出ない。
つまり掘るだけで100万くらいかかります。
つーか水脈検査するけど掘っても出ないこともある。
尚、鶴ヶ島は自力で5m掘れば出る模様。
大きな農家であれば個人、数軒で、というのもアリですが、
地域で共同で井戸を掘る、と言うやり方もあります。
それが自分の入れてもらった”はたかん”組合です。
畑を横断するようにだーーーーーっと水道管を通して畑毎にその水道管に直結。
ひねれば必要量が出るようになってます。
当然、それだけ大規模だとみんなでお金出し合って…と言うわけにはいきません。
県や国や市から補助金を出してもらって、の事業です。

気になるお値段は詳しくは言えませんが、
メインの水道管から引っ張る為の工賃とメーター代でン十万かかり、
会費は水道管の恩恵を受ける面積+使用量。使用量は値上がりしましたが1t(1㎡)で100円くらいだった気がする。
水道代…と言うか多分大元のポンプの電気代かと思われる。
ぶっちゃけ、メインの水道管の位置的に、
自分のところにメーターをつけると畑の真ん中らへんについてしまうので不便だったりもする…。
その代わりと言っちゃなんですが、共用の取水口があります。
いつも葉物を洗ったりキュウリなどの灌水する水はそこからもらっています。
使用量はかからない。
夏にいっぱい使うし使用量を概算で払います、と言ったのですが、
※以上※

で、
本来であればまきのさんの畑に通ってる水道管からメーター取り付けて取るべきなのですが、
この畑の水道管位置的に作業場から離れてるししゃーない、と周りからの暗黙の了解も頂いているので
共用の取水口から頂いてハウス横のタンクに移し替え。で水やりとかに使ってます。
ただ、普通に日が当たる場所なので藻が生えるので定期的にタンク内に頭突っ込んでごしごし磨いてます。
1503750895368.jpg
1503750903597.jpg

  1. 2017/08/29(火) 13:48:31|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイコン播種~ゲリラ豪雨(8/19,20)

さてさて、

19日
夜の内に小雨が降る。
とは言え日中カンカンに照ってくれたので
昨日定植したキャベツがちょいちょいピヨってます。
でも夕方に雨が降る予定なのでいいか。
1503374730061.jpg
1503374745941.jpg
1503374754383.jpg

ダイコンを播くために耕耘+マルチ張り。
ダイコンは夏の翼(タキイ)と紅くるり(松永)
マルチは9227。
紅くるりは50mのうち最後の方の5m分くらい、穴を増やして9327にして
1503374772283.jpg

他、
カインズへ肥料の買い出し。

夜に冬のイベントの会議。
何やら雲行きが怪しい。
そしてこの会議に出る前から激しいゲリラ豪雨。

うーむ。
イベントの目的と手段が変わっているような気がする。

で、翌日
20日
1503374795910.jpg
ダイコンが早くもやっちまった感が満載。
通路側は土固まって先細りになりそうな予感。
場所によっては崩れている場所も。
土の量がだいぶ減ってそうなので、どこかの畑から客土しなくては…。
1503374783686.jpg


出来ることは他になかったので7月23日播種のコマツナの収穫調整。
1503374764969.jpg
  1. 2017/08/29(火) 13:14:28|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャベツ最後の播種~肥料撒き耕耘キャベツ定植(8/18)

さてさて、

先日植えたまんまで雨がちょいちょい降ってたりで出来なかったサラダ白菜のネットかけ。
生育は順調。とはいえ油断はできないので殺菌剤をどこかのタイミングで…。
1503090496469.jpg
1503090517144.jpg
1503090503637.jpg

キャベツの播種、種の数量的にも最後となる。
本当は昨日播きたかったのですが作業がずれ込む。
秋まきは1日で1週間収穫が遅れると言われている。
あんまりよろしくない状況である。
冬くぐり10枚
ひなの10枚

肥料撒きと耕耘。
肥料が足りず、全部は耕耘できなかった。そして定植も全て出来ず。。。
キャベツは20枚のうち15枚、ブロッコリーは定植せず。
1503090528253.jpg
1503090534149.jpg
1503090540031.jpg
1503374695487.jpg
1503090545868.jpg
1503090551557.jpg
  1. 2017/08/26(土) 21:29:15|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全体の作物に薬散~ネギ中耕(8/16,17)

さてさて、

16日も雨。
作業は出荷と白菜播種。128×2枚のみ。
ホムセン小袋。品種は黄愛。
1502977805119.jpg
渡辺採種なのでハクサイの関しては一流…なのですが
今検索したら黄愛に60日はねぇぞ…。65日かコレ。

午後晴れやがったの草むしり位できたかもしれませんが献血へ久しぶりに行ってしまった。
珍しく血が濃かったので成分献血が全血へ変更に。
血気盛んなイメージをもたれる方がいるでしょうが、結構いつも血液の濃さはぎりぎりである。
なので次回はしばらく先。
軽トラに新しいステッカーが増えました。左のやつ。
1503090474164.jpg
1502977812663.jpg

17日
1回目定植2回目定植のキャベツブロッコリーに薬散。
1502977924016.jpg
1502977930612.jpg
1502977969062.jpg
1502977975588.jpg
1502977962813.jpg
1502977995108.jpg

5日前にアファームやったんスけど、雨続きで殺菌剤を打ちたい。
じゃぁ殺虫剤もやらないとね、と
ディアナSC
パダンSG
エスマルク水溶
1回目定植分には既にZボルドーやってたので
スターナ水和剤
ちょっと今年は雨が多いのでこの後晴れたら軟腐が怖いな、と。
遅い台風が来たら傷がつくだろうから黒斑細菌か…。
2回目定植分にはZボルドー。

サラダ白菜、コマツナ、ネギにも
Zボルドー
ディアナSC
エスマルク水溶
コマツナに銅剤なんて邪道だという人もいるようですが、
他に軟腐に効きそうなの無いんスよね。
どいつもこいつも白さび病に効くやつばかりですが、
案外白さび病は品種で何とかなるし、
別に白さびはよほどひどい管理してなければ最外葉の1枚2枚で済む。
株腐れ、軟腐は全部袋の中でとろける。
どっち取るかって話。

収穫中のキュウリにはベト病がちらほら、
かつ日照・温度不足で明らかに実の太りが悪いので
アクタラ顆粒水溶
バシレックス水和
ライメイフロアブル
液肥

ネギの中耕。
中耕管理機をキャベツのある畑に持って行って
しばらくそっちにつきっきりにするつもりなので。
しかし秋どりのものはちょっと厳しい。つーのも、
管理機の限界か、土が50cm以上は上がらない。
あとでクワでごりごりあげることに。
1502977857613.jpg
越冬モノは上手に…と思ったのですが、
最後の1畝間まだぬかるんでいたところがあったので、1か所だけずぶずぶと。
1502978000831.jpg
1502978007239.jpg
細い鉄車輪の一輪管理機はぬかるみを削って下に下に沈むのが欠点か。
Nにしてぬおおおおおと引っ張り出して逆から行くべ、とおもうも
逆は逆で入り口からアウト。仕方なく30m分くらい手で中耕土寄せ。
1502978018476.jpg
1502978030145.jpg
1502978035719.jpg

おまけ
えーっと…
苗引き取ってきたんスけど
キャベツ
いろどり10枚恋風10枚
1502977886533.jpg
播く前
ま「キャベツっつっても品種が違エんだから苗姿見りゃわかるに決まってるだろ。」

1502977906913.jpg
1502977899448.jpg
ま「分かる訳ねェだろ!」
識別でテープでも貼っとけよ…。
葉の形とフィーリングで分けたのですがどう見ても11枚9枚に分かれた…。
正解は3か月後。
  1. 2017/08/23(水) 23:17:18|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャベツブロッコリー播種~盆進行(8/13~15)

さてさて、
あんまりはっきりしない天気が続いていますが盆中にだらだら植えていた3回目ブロッコリーの定植終了。
1502710727300.jpg
1502977703903.jpg

播種、キャベツ:ひなの15枚、ブロッコリー:クリア15枚。
あと1回で播種が終わります。

耕耘、そして
サラダ白菜の定植。
1502710695359.jpg
1502710732552.jpg
1502710703111.jpg
1502710715115.jpg
1503374654714.jpg

ネットはまだ。

ちょいちょいとまとまって雨が降ってくれるおかげであんまり仕事にならない。
まきたい種も播けないっていう。ダイコンはよ播きたいんですけどね…。
撮った写真を適当に。
1502710737801.jpg
1502710743344.jpg
1502710757385.jpg
1502977778576.jpg
1502977654960.jpg
1502977664026.jpg
1502710671689.jpg
1502977684881.jpg
1502977693366.jpg
1502977740336.jpg
1502977748033.jpg
1502977790721.jpg
1502977805119.jpg
  1. 2017/08/23(水) 20:26:53|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャベツブロッコリー定植3回目(8/10~12)

さてさて、

7月19日播種の分の定植。
わさわさとしていますが発芽が一番悪い苗。トレーの端っこが特に発芽が悪い。
12日播種分で発芽が悪かったのを見て15枚ではなく20枚に増やして正解でした。
1502710532611.jpg
1502710560509.jpg

先日のベリマークの試験、今回は本試験なので県職員が来て色々見てって、
こちらも説明して…でブロッコリー苗も引き取ったのですが、
こちらは間に合わず。盆中にだらだら数日かけて植えることに。
1502710594988.jpg
1502710603240.jpg
1502710609614.jpg

困ったことに最初の定植分キャベツにハイマダラが結構いる。潅注処理して16日目。
さすがに定植して1週間のものにはついてないですが、ジュリボがあんまり利いていない?
となるとちょっと薬散ペースを見直す必要がある。
1502710641423.jpg
1502710581963.jpg
1502710671689.jpg

ヨトウもうようよいるような気がしますがキャベツとブロッコリー、キャベツの方が圧倒的に多い。
見た感じ平気そうでもしかも名前の通り芯だけをピンポイントに食いやがる。むかつきますね(直球
アファーム乳剤
バシレックス水和剤
Zボルドー銅水和

キュウリに薬散。ウリハムシが結構いる。
ハモグリバエもちょいちょいいるけどこちらは大したことない。
アルバリン顆粒水溶
プレバソンフロアブル
ダコニール1000

ニンジンにロロックスやりたいんスけど1回しかできないんだよなー。。。
スベリヒユとカヤツリが多い。
1502710623246.jpg
1502710634642.jpg

おまけ
住民票を取りに近所にある市役所の出張所へ。
そこで農業委員会が出してる年一回の冊子を手に取る。
29年度から遊休農地の課税が強化されます、的な。
最近になって隣のクソ耕作放棄地がハンマー入れたと思ったらトラクターまでかけるようになった。
どういう風の吹き回しかと思ったら上述の課税強化なのか、と。
※ちなみに「クソ耕作放棄地」で記事検索すると18HITします。
てことはいつもより巡回を強化?そういや毎年この時期、農業委員会がうろうろして
この畑はヨシとかダメとか巡回してるなー、とは思ってました。
そろそろ俺の借りてる(管理だけしている)耕作放棄地も除草剤撒かないとなHAHAHAHAHA!!!
1500992184209.jpg

と思ってハウスに戻ったら、二個隣のすんげえ草だらけにしている人のところの畑に
見覚えのある白いバンが止まっている。
マジで農業委員会じゃねぇか!タイムリーやんけ!やべぇっ!
慌てて箱買いしている缶コーヒーと冊子を近くにかくして待ち構え、
あ!ちょうどいいところに!今出荷から帰ってきたんですよー、お疲れ様です!
とわいろを渡しつつ、もうそんな時期ですもんね~と雑談。
↑の写真は除草剤かける前なのでその時はもっとマシな状態。
緑っぽいのは全部枯れててスギナだけぴんぴんしてます。
ぶっちゃけ、春先はずいぶんトラクターかけたのですが、
スギナがかなりすごいことが判明したのであんまりトラクターかけたくないな、と思っている。
で、
委員会には昨年と同様の内容を聞かれる。
二個隣の畑に関する根掘り葉掘りの質問。
ちゃんと正直に、
そこのトンネルの残骸は三年生のホウレンソウで、
次の草むらは昨年収穫しなかった無マルチサトイモと自家用のナガネギがそのまんまになっているはず、
その次の草むらは多分透明マルチの下にサトイモがそのまんまになっているはず。
その先と先は草の壁でどうなっているかわからない。
一番奥は春先にチンゲンサイのトンネルがあったけれども、草だらけになってほとんど収穫しなかったはず。
今はアカザが壁になってて良くわからんけれども多分そのまんまだと思います。

と洗いざらいぺらぺらと喋る。
信じられないことに、
まきのさんとほとんど同じ面積の畑をこの状態にしている人は組合でも有力な農家で
且つ畑の裏に自宅がある。つまり、一番近い畑である。
そして何より一番信じられないのは
1502710574379.jpg
ハウスに”樹”が生えている。
どれや?!と思うかもしれませんが、電柱の右のドン!ドン!ドン!ドン!とあるアレ。
学校の裏の樹じゃないのか?と思われるでしょうが、違います。
委員会もいい加減どうにかしてくれ。。。
  1. 2017/08/17(木) 23:47:22|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ただの風台風?~キャベツブロッコリー定植準備(8/8,9)

さてさて、

8日
太平洋をうろうろしていたかと思えば盛大に助走をして九州関西、
そして未明、台風5号が関東に猛威をふるっ

てない。なんじゃこりゃ。
どうせ雨とかすんごいから何もできねーだろう、と目覚ましセットしないで寝て起きたら外が明るい。
1502199067570.jpg
晴れてるー。朝の段階でこれ。表面がすでに乾いている。
おいおいしかもかなり暑くなるっていう。
お昼すぎたら表面乾いて叩け歩けるレベル。
明日定植予定のキャベブロへ肥料を播く。
つーか定植できないと思ってましたが、こりゃできるな。
1502710399621.jpg
1502710389647.jpg

風は強かったみたいで、ブロッコリーの最外葉がだいぶ痛んでいそう。
1502199079230.jpg
1502199073959.jpg
1502199084657.jpg
1502199090097.jpg

9日
盛大な空振り台風の後の台風一過。
東京で37度とか言ってますが、多分こっちはもっと暑い。
そんな中、翌日にキャベツブロッコリー定植を控えているので心頭滅却。
ここはキャビンの中。
クーラーガンガン、FM聴きながら片手でハンドルもう片方にはセブンのアイスコーヒー
という妄想で脳をマヒさせて3時間ほどぶっ通して耕耘。
今朝唐突に、トラクターの調子が悪いから、と頼まれた裏の地主のばーさんの耕耘依頼もこなす。
お昼を挟んだらなんと曇天。残り、草が生え始めている箇所、秋冬大根を作る所、
オクラ跡の3度目?の耕耘など。大慌てで終了。
1502710410646.jpg
1502710442866.jpg
1502710427100.jpg
1502710452913.jpg
1502710461646.jpg
1502710472783.jpg
1502710482301.jpg
1502710496689.jpg
1502710515756.jpg

そしてブロッコリーとキャベツの播種。
ブロッコリー、クリア(ブロリード)は播種終了。128×12枚。
キャベツは越冬品種へ。
冬くぐり(カネコ)ひなの(カネコ)
1502710525009.jpg

毎年冬くぐりを作っていました。3月のお彼岸頃まで置いとける一方、
霜がきついのが続くと、たまーに内部のトロケが生じてしまっていた欠点。
これを解消したのがこの新品種ひなの、らしい。上手に出来るといいですね。
128×15枚づつ。
  1. 2017/08/14(月) 21:19:10|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニンジン最後の播種~台風5号が来る(8/6,7)

さてさて、

6日
耕耘はコマツナなど葉物をつくってそのまんまにしていたところをようやく。
草だらけで爪の草を何度も剥いで大変でした。それと最後のニンジン播種の場所。
1502198937467.jpg


7日
台風5号が来るらしい。
台風の翌日は台風一過で暑くなる予報でしたがトラクターが入れるか分からない。
昨日耕耘しておいたのでダメ元で最後のニンジンの播種。
北(右)が向陽2号、南(左)が恋ごころ。
1502198986946.jpg
一応、40m×9本。発芽が悪い所もありますがニンジン播種終了。
上手に獲れて高く売れるといいですね。

キュウリが調子がいいのか悪いのか。
定植直後は超高温でピヨってましたがそのあとは何とか持ちなおす。
ただ、高温障害とウイルスがちらほら。
ネギと合わせて
ジマンダイセン水和
モスピラン顆粒水溶
バシレックス水和
アファーム乳
1502198945702.jpg
1502198952916.jpg
1502198920875.jpg
1502199043252.jpg

夕方になり、当たりが少し暗く、南風が出てきたな、と思ったら、
わぁっと大粒の雨が数秒の内にバタバタバタ!!!
雨量にこりゃ期待できるのか?
  1. 2017/08/14(月) 21:04:32|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャベブロ播種(8/5)

さてさて、

昨日の内に出来なかったので、定植したブロッコリーとキャベツに
トレファノ粒剤とアグロマックス水和剤。
そういや混同してしまっていましたが、ラッソー乳剤も登録取れてたんだな…。
混ぜて使えばよかった。
で、
これまた昨日の内に出来なかったので、潅水。
結構暑く晴れた日になってしまったので大変。
30分ごとに位置を変えては戻って作業、帰っては戻って作業…。
一番奥の畑に作った欠点であるが、潤沢に水が使えるのでしょうがない。
1502198787158.jpg
1502198803393.jpg
1502198817613.jpg
1502198834223.jpg
1502198843754.jpg

キャベツブロッコリーの播種。
恋風128×16枚
クリア128×15枚
恋風はこれにて播種終了。次回からは12月中下旬以降の収穫分に。

中耕機を修理してもらったのでネギの土寄せ。
1502198794431.jpg
1502198852975.jpg
  1. 2017/08/14(月) 20:54:21|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。