まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【イベント参加】所沢市民フェスティバル(10/30)

さてさて、

29日30日と開かれた所沢市民フェスティバルに30日だけ出店してきました。
お前川越市民だろうが!と思われるかもしれませんが細かいことは気にせんで下さい。
所属している”所沢フロンティアファーマーズ”の一員なので、そのブースで参加です。
前日の内に仲間から状況を聞いていたので余裕の完売予測。
早起きしてキャベツをちょいと追加しておきました。
1478316789360.jpg
200円だもん。真っ先に売れるだろう、と思ったらどっこい。
真っ先にお客さんが群がってソッコー売れたのは
前日完売した仲間がアイテムを増やそうと軽トラの荷台に乗って頑張って乱獲収穫した
”柿”
だったという笑い話。
俺も近くの放棄地から乱獲収穫手伝いしてくれば良かった。
しかしキャベツ、ニンジン、ダイコン、サツマイモ
結構余裕で完売しましたとさ。
1478316813041.jpg

さっさと現場を切り上げて直売所へ追加収穫出荷。
売れる内にキャベツを沢山売ります。
1478316833687.jpg
1478316826731.jpg

おまけ
イベント参加後の後始末。小銭を片付けていたら
1478316840572.jpg
何だお前は!?
1478316851851.jpg
1478316846447.jpg
1銭硬貨である。


250円也
すげぇっ!キャベツ1個より高ぇっ!
本来の価値の2500倍かよっ!
と思ったけれども1銭の価値は1銭である。
貯金箱の肥やしになったとさ…。
スポンサーサイト
  1. 2016/10/31(月) 23:59:51|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニンジン収穫~イベント準備(10/26~29)

さてさて、

2週間も更新しないと記憶は彼方なので、
メモ帳とスマホの写真データを手掛かりに記事をねつ造書かなければなりません。
どうやら26,27日はニンジンの収穫出荷で忙しかったらしい。
とりあえず小さいのも含めて収穫。これで7月13日、19日播種分は終わり。
キレイに売り切れてよかったですね。
1477690282311.jpg
1477690274599.jpg
1478316866840.jpg
次の8月3日播種の向陽2号はうーん、10日くらいは少なくともかかりそう。
播種日的にそりゃそうだ。
1478316873257.jpg
1477690190135.jpg
1477690183465.jpg
7月収穫の分の葉にカマキリの卵発見。
こいつらのエサのため?にほとんど撒布していないのでハスモンヨトウやアブラムシ、好きなだけ食ってくれ。

気が向いたときにホウレンソウを収穫していたらしい。
軸が細くて1時間むしっても20袋しかできないし、やらなくていいっすよ。
1477690253752.jpg


27日はイベントに持って行く用のサツマの袋詰めをしていたようですよ。
キャベツダイコンニンジン、多分どれも完売するでしょうが、
直売所で驚くほど売れないサツマイモを捌くのが今回のイベント参加のミッションです。
1477690259350.jpg

ハクサイの生育状況。品種は郷秋70(トーホク)
1477690214420.jpg
1477690222531.jpg
播いたのは8月24日。さすがにイベントには間に合わない。
しかもカブラハバチやらアブラムシやら案の定つきまくっているという…。
もはや虫のいない白菜が牧農産では幻想である。
1477690321721.jpg

遅い8月16日あたりに播いたブロッコリーすばる(ブロリード)
ようやく出蕾中。霜に当たってどれだけ耐えてくれるか…。
1477690228658.jpg
1477690317434.jpg

29日土曜日は日曜日のイベントを見据えて収穫出荷。
どうもイベント前だと通常の出荷量を抑えてしまう。
本来であれば通常の土日収穫出荷+イベント出荷分
が望ましいが、さすがに一人で捌ける作業量ではない。
イベント用の収穫
1478316734271.jpg
1478316759373.jpg
1478316726277.jpg
で、通常抑えた結果でイベントへ持って行く荷物はこんなです。
1478316773420.jpg
貴重な現金収入新鮮野菜を心待ちにしている所沢市民の皆様のために
明日は頑張って売ります。

おまけ
秋ジャガのアンデスレッド
1478316742459.jpg
絶賛開花中。
花咲くのは良いけどちゃんとイモ取れてくれよ?(外道
1478316750179.jpg
  1. 2016/10/31(月) 23:59:50|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

植え・播き遅れ(10/24,25)

さてさて、

24日
午前中は軽く収穫出荷。
コマツナホウレンソウに
ディアナSC
アドマイヤフロアブル
コマツナは何の被覆も無しだし、多分日数制限の14日ではまだ収穫できないだろう。
来週あたり一発、最低気温が6度くらいの予報がちらついてますし、遅れるでしょう。
虫以外に懸念材料があるとすればこの品種
「夏」の甲子園(トキタ)
寒さで伸びが遅くなっても、萎れなければいいですよ別に(雑
つーかアドマイヤフロアブル
ネギ3日
非結球アブラナ科14日
レタス3日
キャベツ7日
ほうれんそう前日←
これ以上コメントしたら農薬会社とか全○に×されるかもしれませんので特に、無い、です、ハイ。

午後は泥のように眠り、今日はいいや、と思ったのですがふと夕方に畑に様子見に行った
と思ったら午前中に収穫してたホウレンソウの調整してましたとさ。
昨日分の貼り忘れ。
1477690012601.jpg
1477690005856.jpg
1477690027084.jpg

25日
キャベツ市況が東京青果の高値2700円とだいぶ落ち着いたかのように見えるのですが、
それでも1個当たり300円オーバーですからねぇ。
配送のトラックの運ちゃんの話ではまだ都内のスーパーでは300円するとか。
※記事書いてる29日土曜日に昨日金曜日の市況見たら3024円。。。
やだ…また上がってる…。値上げしなきゃっ(使命感

直売所はかなり単価が安い設定になってしまう(大方の生産者が阿呆
ので、阿呆の一塊として価格は250円。ちなみに他の人は230円とか200円とか。
出荷の後に買い出し、ボードンとかタマネギの元肥とか今週末に予定しているイベント用品とか。

レタスの定植、少し遅れましたが許容の内。3枚分くらいで足りました。
1477690056871.jpg
1477690063898.jpg
1477690120179.jpg
9327の50m、だいたい550本くらいか。
何とか無被覆(鬼)で年末までに獲れるといいですね。
トンネル?やだよ面倒くさい。気が向いたらします。

こちらは遅れを取り戻せない可能性大。
冬みねセブン(サカタ)播種。
とっくに終えていないといけなかったのですが、いまさら播種。
冬越しはムリだろうなぁ。。。
既に播かれ、こちらも無被覆の運命をたどるダイコンら。強く生きろ。
1477690140864.jpg
1477690148815.jpg
1477690162492.jpg
ちなみに9月3日くらいから播き始めた年内ダイコンら。
品種、多分耐病総太り。最初の20m分は夏の翼とか夏みのりとか余り種なのでばらばら。
1477690070120.jpg
1477690080496.jpg
1477690097839.jpg
うーん、イベントに間に合…いそうかな?
と思ったらキスジ…他の出店者には劣ること間違いなし。
  1. 2016/10/29(土) 07:01:30|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

麦・鶏糞まき耕耘~壁(10/19~23)

さてさて、

昨日の越冬キャベツのランネート撒布は18日じゃなくて19日でした。どんまい。
越冬キャベツ冬くぐり(カネコ)
1476972172900.jpg
1476972178338.jpg
奥に見えるのがお隣さんの畦道挟んでのホウレンソウら。

収穫出荷はキャベツ、ニンジン、
ニンジンは今回向陽2号とDrカロテン5(どちらもタキイ)を試しで半分半分作りました。
で、
向陽…尻つまりの良い円錐型で軸も細くて見た目が良いが割れが結構ある。
1476972215439.jpg
1476972233464.jpg
Drカロテン5…円筒型で尻つまりも良いが軸が太く見た目があまり良くない。割れは少ない気がする。
1476972190827.jpg
1476972195864.jpg
結論
早播きは向陽2号でもいいや、別に。
つーか春秋兼用だし、向陽2号だけコートで数缶もっとけっていう。
写真の尻つまりが微妙なのは単純に獲るのがはえーんじゃ説もありますが、適当に選びながら抜きつつ、
抜いてみて、あっ!こいつ早かった!てのもあるので。
尚、ニンジン洗いは裏のばーさんの洗い機を借りることによって手洗い地獄から解放されました。
1476972222684.jpg
1コンテナ1時間→2コンテナ5分くらい
とても良かったですね。

他、
タマネギ予定地に鶏糞をバラバラ300㎏/10a計算。
人によっては撒き過ぎじゃないのか?と言う人もいますが、
普通にふりふりやってたら300~600㎏/10a平気で言ってしまうほど不器用なのはまきのさんクオリティ。
一応40m×12mくらいなので150㎏で300㎏/10aなはずなのですが、最後の方は足りないてない、っていう。
どんまい。
苦土は既にやってあるので、次股もっかい耕耘したらマルチ張って定植します。
1476972159841.jpg
1476972243865.jpg
春先まで使わない予定の2反7畝に風除けのムギをばら播きして耕耘。
1476972238736.jpg

さて、
21日22日23日、非常に忙しかった。
どういうわけだか東京青果のキャベツの高値が一時3700円という
飲んでたピルクル噴き出さん勢いのキャベツバブル。
見間違えたのかと思いましたが直売所の群馬の契約栽培キャベツが380円。
とんでもねぇ価格に引っ張られてこちらもキャベツごときに300円を付けざるを得ない状況。
おちつけ消費者。
300円出して買う価値があるのかキャベツに。
こいつらキャベツだぞ。
俺は買わん。
で、その甲斐もあってか、一日あたりの販売金額が夏に出したレコード75000円を大幅に更新。
1つの壁は越えることが出来ました。
キャベツ、ニンジン、ホウレンソウ、出すもの出すもの高値なんて
こんな年はそうそう無いでしょう。
単日の販売金額もさることながら、単月の販売金額も大台が見えてきた。
その先の更新も目指して、壁を越えようとします。
しかしまだまだ、これだけやっても知り合いの新規就農者にはライバル視もされないレベルの売上である。
達成感はあっても、達成ではない。

尚、翌日月曜日はさすがに疲れが溜まったのか、午後は泥のように寝ましたとさ。
  1. 2016/10/29(土) 06:26:03|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイコン・キャベツ薬散~ドリフトを気にする(10/18)

さてさて、

雨の翌日の晴天予報、とくらぁ
朝霧がすごいのなんの。
1476971896994.jpg
1476971903696.jpg
収穫物キャベツ、ちょこちょことってるナガネギとホウレンソウ
それ以外にニンジンも加わりました。
1476971912593.jpg
1476971967044.jpg
1476971959856.jpg
ただ、根腐れによるか、生長点やられての短根が多い事!

今日は色々薬散。
今収穫中の草だらけの中のホウレンソウ、とその隣のコマツナ。
1476972081693.jpg
1476972088999.jpg
葉物が面倒くさすぎるのは分かるがネットくらいかけろ!
と思っちゃいるのですが、面倒くさいんだ、スマンな。
ここまでネットかけ内ででっかくなったのだから大丈夫だろう
と根性論を振りかざされているコマツナ、謎に食害が少ない奇跡ですが
プレバソンフロアブル
さすがに何もしないのはアレなので。
一応ネットを隔てているとは言え、2個隣には収穫中のホウレンソウ。
プレバソンは「収穫前日」おっけー。
えーい、全部かけてしまって、今日明日獲らなくていいや、と全部に薬散。
続いて越冬キャベツ。
14日にアファームエクセラをかけたばかりなのですが、
11月中旬からは温度的にももう何もしなくても大丈夫でしょうが、
それまでにガとアブラムシ対策をしておきたい。
と思っていたのですが、その隣の人がホウレンソウを播き始めた。
いるま野管内の生産者はちょうどこの時期他に播くものないのでとりあえず狂ったように3515マルチを敷き詰めて
ホウレンソウを播き、冬場はどこもかしこもトンネルだらけの畑にする習性があります。
トンネルのかかっていない今、発芽してしまう前に…と強めの薬散をしてしまおう。
農薬の残留検査でドリフトで引っかかりやすい作物はホウレンソウとシュンギクである(まきのさん調べ)
ランネートDF
浸透移行ある、アブラムシ以外にタバコガなどチョウ目でも登録アリ。
強力なカーバメート系の農薬。
一応キャベツはホウレンソウと同じ1000倍で、
キャベツ3日
ホウレンソウ14日
収穫までの日数考えたら全然平気なのですが、全く気を遣わないのもアレですし、
そもそも隣りの人と行き会わないので誰なのか知らんので気まずくなったらアレです。
誰もいない内にぶしゅぶしゅやって即効帰りました。

ダイコン間引き、最後の20m分ほど。間引き菜はもちろん調整して販売。
1476971999179.jpg
赤ダイコンのもみじのはさすがに売り物にはならない
1476972008442.jpg
1476972020585.jpg
葉物バブルが来ているのでそれを捨てるなんてとんでもない!
1476972067732.jpg
1476972074524.jpg
その後は
アルバリン顆粒水溶
アファーム乳剤
これもまた、ドリフトを気にして。
本当はハチハチ乳剤くらいのカブラハバチもばっちり倒してくれる奴をチョイスしたかったのですが、
隣りのニンジンが登録取れてない。
葉っぱに掛かってもいいじゃねェか、とは思っちゃいるのですが、
仕方なくかかっても平気な奴を。ニンジン自体に登録取れてるのが少ないんですよねー。
ぶっちゃけ、ニンジンは何もかけなくても大丈夫な気はしなくもない。

先日敷いた9227マルチを穴開けて9327へ改造したのち
超老化苗のレタスを2枚分定植。発芽良かったので128×2でも220本ほど植えられた。
1476971976101.jpg
1476972030255.jpg
その隣、ホウレンコマツナにネット張り50m×3。
何か久しぶりに農家っぽい作業をした一日でした。
  1. 2016/10/24(月) 23:36:59|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホウレン・コマツナ播種(10/16,17)

さてさて、

相変わらずキャベツキャベツな日が続いていますが、一応年明け向けに葉物を申し訳程度にやっておこうかと。
ちなみにこの時期も、記事を書いている今も、
何故播いた…。
とキャベツと収穫が重なって忙しさを増している事を嘆いています。
多分、収穫出来る頃にも同じこと言うと思います。
何せ、ホウレンソウが
1476652410108.jpg
1476652417086.jpg
1476652442420.jpg
1476652459668.jpg
草の中にあるからねっ
で、
耕耘は書かなかったのですが14日の内にやっておき、17日に雨予報が出ていたので
今日マルチャーと播種まで。1本だけはレタス用に9227黒マルチ、3本畝たて。
1476971846280.jpg
写真は翌日の雨後。
全てフォース粒剤処理済。
畝たてした3本の内、2本は弁天丸(タキイ)
1476652620388.jpg
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野菜種 ほうれん草弁天丸3万粒(Mサイズ)
価格:4695円(税込、送料別) (2016/10/24時点)



1本は種があったので夏の甲子園(トキタ)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野菜種 小松菜夏の甲子園 2dlトキタ種苗
価格:4030円(税込、送料別) (2016/10/24時点)



明らかに名前からして今播いちゃいけないコですが、
俺コマツナ専門じゃねぇから何種類も種持つ気無いし、どんまい。
適当に生えて伸びてコマツナの形になってくれればそれでいいですよ(暴言
で、
草対策として、今回キャベツでトレファノサイド粒剤を使ってみて
イネ科が生えない(非常に生えにくい)効果にびっくりしたので
ラッソー乳剤
1476652625034.jpg
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラッソー乳剤 500ml
価格:1944円(税込、送料別) (2016/10/24時点)



を播種後に撒布処理してみた。
草が生えないでバシバシ収穫しやすい畝になるといいですね。

翌日17日は雨。
キャベツ・ホウレンソウの収穫調整。
これだけ草が生えてしまったので株腐れが非常に多い。
キャベツは1時間で収穫テープ巻き、100玉以上出来る。
ホウレンソウは1時間でむしったものを洗って袋詰めして20袋出来るかできないか。
現在キャベツ230円、ホウレンソウ230円。同じ金額…なんですが…。
何故播いた…。

他、
先日のテープの件でメーカー、ホムセン、卸業者へ転々と電話。
客注で対応してもらえてホッとしましたとさ。
  1. 2016/10/24(月) 22:41:33|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年内、越冬キャベツ薬散~アライグマ再びGET(10/13,14,15)

さてさて、

13日は収穫出荷以外に日課の献血。成分献血で長かったので午後は全部お休み。
軽トラのステッカーが増えましたとさ。
1476652502662.jpg

14日15日
1476652478818.jpg
1476652485031.jpg
1476652497293.jpg

キャベツの収穫が続きますが、次に獲る分もそろそろ意識しなくてはいけない。
タバコガ、ハスモンヨトウ対策として
年内、今切ってる次の品種恋風(カネコ)に
コテツフロアブル
エスマルク水和
同じく年内、その次に切ることになるであろう品種冬くぐり(カネコ)、
及びその続きの年内ブロッコリーすばる(ブロリード)
ハクサイの郷秋70(トーホク)?だっけな。うろおぼえ。
アファームエクセラ顆粒水和
アルバリン顆粒水和
年明けにも同様。
年明けは全部終わらなかったのですが、後日また別の薬散をしました。
東からハクサイ、結構虫食いがある。
こうアブラナ科類が並んでいると案の定虫に食われまくるのはハクサイ。
ナメクジとかカタツムリ対策をどうするのか。パダン、ランネート、ちょっと考えないと…。
1476652510141.jpg
1476652517157.jpg
その隣にはブロッコリー。青々~。
多少の外葉の虫食いはあるけれども、キャベツと違って芯がやられてしまうことは少ない。
1476652540873.jpg
1476652528592.jpg
その隣には年内キャベツの冬くぐり。越冬もこの品種ですが、昨年同様12月には獲れる予想。
しかしこちらはタバコガの痕跡がちらほら…。
でも多分アファームエクセラでだいぶ倒せる。
1476652552084.jpg
1476652557882.jpg
で、その隣には年内キャベツの恋風。今獲ってるいろどり、の次。
残念ながら発芽悪かったのと、生育中の薬散失敗で絶対数が心許ない。
ただ、確実に品質は良い品種。今より値段は下がるでしょうが、自信を持って売りたいモノが出来る、はず。
1476652563183.jpg
1476652574942.jpg

写真撮ってませんが、二畝(にうね)だけだったベニアズマ等のサツマイモ収穫終了。
先にでかいのを獲ったのですが、キャベツで忙しいのでさっさと終わらせた。
ただ、直売所での売れ行きが非常に悪いのは、売場の他の出荷者のを観て一目瞭然。
1週間前に出ていたものすら売れていない。出している直売所は品質管理の意味もあってか
出荷日が印字されている。イモ系は悪くなりにくい反面、動きも鈍い。
やはりイベントで売るのが利口か。

おまけ
野生のアライグマGETだぜ!(2回目)
1476652466480.jpg
檻の周りを掘りまくり、離れていたところに合ったトンネル支柱を引きずり込み、と
かなり元気な個体。手も檻の間からこんなに伸びる。
1476652472356.jpg
1476652590429.jpg
  1. 2016/10/24(月) 22:21:22|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結束テープも違う~猫の手(10/11,12)

さてさて、

忙しい3連休も終わったので資材買い出し他。
困ったことが一つ。
いつもカインズで購入していたキャベツ結束用の紫テープ、
左:セキスイ、右:ニチバン
1476971839363.jpg
セキスイのだったのですが、売り場に行ってびっくり。
緑色のテープも含めて全てニチバンに変わっていた。
バッグシーリングがニチバンだから揃えたのかな?
と思ってネットで検索しても「埼玉県産」の表示はヒットせず。
え、カインズが取り扱わなくなっただけ???
慌てて他のホムセンを回ったり、電話で聴いたり。というのも、どうしてもセキスイのが良かった。
仕方なくニチバンのを使っているのですが、2点。
・粘着力が弱い
セキスイのはテープを引いた際、普通のセロテープ位の抵抗があるのですが、
ニチバンのはピーッと軽い力でも引ける。反面、テープ自体が結構ペラペラ感がある。
多分ノリの量自体が少ないのでしょう。しかもキャベツの外葉に少しも張りつかないので、
外周巻いてる時でも外れないようにしないと少しの風でも浮いて流れてしまう。
軽い力で出来るという事から、作業性を重視したともとれるし、自分でやり方を修正できるっちゃできるがモヤモヤ感がある。
・他の人と同じ
出荷先の直売所、ホームセンター及び直売所内の資材コーナー、
取り扱いは全てニチバン。つまり、キャベツに巻かれるテープは全て
同じフォントと色の”埼玉県産””FRESH VEGITABLE”
どいつもこいつもテープからコマツナの袋まで、ガラがあるものに関しては
あ、これビバで売ってるやつだ!
となってしまう。実はまきのさん以外ではたまに出荷に来る狭山の生産者くらい。
荷姿に個性があります。
つーかぶっちゃけ、売り場にキャベツがゴロゴロし始めたので、
前日の俺の残りのキャベツどれやねーん!
となる。見た目で分かるっちゃわかるが紛らわしい。
自分が使ってるもののアフィをペタペタ張っておきますが、こういう時ネットって便利ですねぇ。
近所のホムセンで売ってないガラのがいっぱい見つかります。
葉物のは縦の長さがあるので収穫遅れても対応できる優れもの。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

こまつな FT 20cm×35cm×1000枚
価格:3700円(税込、送料別) (2016/10/24時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ほうれん草 FT 20cm×35cm×1000枚
価格:3800円(税込、送料別) (2016/10/24時点)




ちなみに、
後日めでたく、セキスイのテープは客注と言う形で取ってもらえることになりましたとさ。
めでたしめでたし。

午後はキャベツ収穫を少し頑張ろうと思ったのですが急きょ地主さんから電話が。
越冬キャベツの畑1.5反、ヤミで借りていたのですが、
JAにこの話をしたら直接契約した方がいいから契約書を書きに来てくれ、とのこと。
そりゃ話すりゃそうなるわ。
今日じゃなくてもいい、とのことでしたがキャベツが本格的に忙しくなるので
連休終わった今日の方がいい。帰宅してシャワー浴びて着替えて地主さん宅へ。
さすがに汚いいつもの作業着では行けん。

おまけ
9月入って巻き直しのつもりでギャンブルで播いたニンジン、
1476652062592.jpg
草だらけです。
ロロックスでもやっとこうかな?と思ったのですが
定年退職して時間を持て余している両親が遊びに来たので草取りさせました。
だいぶキレイになりましたね。
1476652402857.jpg
1476971871223.jpg
  1. 2016/10/24(月) 22:04:44|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひたすらキャベツ収穫~ダイコン間引き・播種(10/7,8,9,10)

さてさて、

ひたすらキャベツを切ってはぶん投げる作業。
1476652319750.jpg
1476019532664.jpg
1476019491997.jpg
1476652304408.jpg
・朝切って朝どり+集配の分
・追加分
・夕方切って明日の集配の分
だいたい3回直売所へ。一度の出荷量は100~150。
収穫テープ張りで大体1時間から1時間半。
収穫よりもテープを巻く時間がかかりますが、人間、急げばそれだけ順応して早くなるもんですねぇ。
基本、収穫したのは四輪車のまま(何で上の写真は軽トラに乗せ換えたんだっけな?)軽トラの後ろに横付けで、間に入って作業。
A品二個を取りやすい位置に置いて
1476652350689.jpg
左手に構えたテープでくるっと巻いて
1476019504055.jpg
左手で抑えている内に口にくわえたカッターを右手でスッと。二個同時に掴んでコンテナへ。
1476019497832.jpg
1476652336905.jpg
カッターを口に加えている、と言うと笑われますが、
刃を出したカッターを常に持っているのは危ないし、置くとぶつかって落としたりしてしまう。
口の方に手を持って行くのは動作も小さいので動きの無駄も少ない(ドヤァ
と言うとへぇー、と感心してるんだか何言ってるんだコイツ、みたいな雰囲気を味わえます。
唯一の欠点はたまに中指をカッターでヤッちまうことくらいか。
だったら左手だけ手袋すればいいのかもしれない、と記事書いている今気づいた。
やり方は日々成長している。
なるべく疲れない方法を、ラクな方法を模索。
その甲斐あって最初のクチ2300玉分くらいが終了。
1476652047570.jpg
ちょうど次との境目。リレーは上手く行った。次のをそのまま切り始められます。
1476652055452.jpg
販売できたのは1500くらいか。20枚2560の内、と考えると60%。
植えられたのは2300くらいだった気がしたが、それでも70%には程遠い。
まだまだです。それと収穫がちょっと間に合わなくてパンクもあったので、
一度に20枚播くのはちょっときつかったか。10枚だと昨年結構余裕だったので、
15枚づつで調整すべし。
残りは虫食いがひどくて周りにあげたり捨てたり。
価格の高騰に助けられています。
しかも、地場産が遅れているらしく、電話が掛かる掛かる。
店「もしもし、キャベツが…」
ま「今切ってますああああああああああああああああああああ」
出荷している直売所チェーン店(?)ファームドゥは群馬の会社。
当然群馬の昭和村とかそのへんの大農家が契約出荷し、
レタス、キャベツが夏からアホほど出荷されている。
自分や別の地場農家はちょうどこの早いキャベツの出荷と重なるので様子を見ながら出荷、
「あっ、今日は多いから他の店舗の集配に分散させよう」
とか思ったりするわけですが、今年は高値に次いでモノが安定していない。
うはwこりゃいいキャベツ!敵わんwwwww
もあれば
なんや…中身フカフカで外葉で見た目稼いでるのは…。
というようなのが日替わりでくる。
なので店側からしては安定して同じようなものが出せる、
特にまきのさんのように電話すればすぐ来るアホは便利だと思われている。
本当出荷時間を減らすためにも1度の収穫量を増やして出荷数を減らせばいい。
が、便利な奴だと思われ、頼られる内が華である。こんだけ忙しければ

そらぁブログの更新も滞りますわ(結論)

他、
秋ダイコンの間引き。
キャベツ以上に葉物が無いので間引き菜も売れたっちゃ売れたのですが、
やってる暇ないのでそのまま放置。
1476019509928.jpg
1476019515102.jpg

冬ダイコン冬みねセブン(サカタ)の播種。
前回播いた10/1分はこんな感じ。
1476652311500.jpg
2粒1粒…と適当に播いたのですが、発芽は90%ほどか。
なので1粒目標にして発芽しなかったところは次に播く時に足すカンジでいいや、と。
冬収穫なので、選び抜きでも十分でしょう。
9227を穴開けて9327へ。6m×10本。

おまけ
高値だし、ニンジンいけるかな?
1476652080143.jpg
と思ったが、かなり選ばないとダメっぽい。
ニンジン洗い機使う手前、数が無いとアレ的にアレ。
でかいのはでかいんですけどばらつきがすごい。
特に台風で水に浸かったからか、根腐れや生長点やられた様子の寸詰まりの短根が多い。
心なしか割れや亀裂褐変も多い気がします。モノが悪いっすわ。
  1. 2016/10/17(月) 06:55:52|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【悲報】サツマ、でかすぎる~地域に(10/6)

さてさて、

キャベツの収穫の帰り。
朝のクソ忙しい時間なのですが、ほったらかしにしていたサツマが
1476019427901.jpg
さすがにニンジンに侵食し過ぎている。
まきのうさんにおける作物ヒエラルキー
キャベツ・オクラ>>>キュウリ・モロコシ・ニンジン・ブロ>ネギ・ダイコン・ジャガイモ>//越えられない壁//葉物>//奈落//>サツマ・サトイモ
サツマごときがニンジン様にあにすんねんっ!と
ぶちぶち強引に引っ剥ぐ。
で、6月3日くらいに植えたウイルスフリーのベニアズマ。
どうせまだだろうけど試し掘りすっか。
ん、やけに土が盛り上がって
!?
1476019441919.jpg
1476019447619.jpg
1476019460830.jpg
【緊急クエスト】サツマイモを掘れ!
一株だけかと思ってたらどいつもこいつもメガサイズじゃねェか!
ダイコンの間引きやむき玉キャベツの作成を放り出して慌てて収穫。
3日くらい前に植えてあったカインズでボロボロになっていた半額ベニアズマはまだ?
イモが小さいのでやめておく。ウイルスフリー苗やべェ!
こりゃ値段倍でもみんな使いたがるわ!
1476019476833.jpg

夜は新規就農者たちの集い。
イベント参加や販売先の情報交換など。
川越、所沢、三芳、この地域は今、都内スーパーの農作物の奪い合い激戦区。
市場流通は衰えているし、ここでの直売は飽和している。
先のTPPで農作物の輸入がどうたらこうたら。反対してるのは役所や既存の農家ばかり。
意識している生産者は海外からの輸入を恐れていないし、TPPの内容をちゃんと見たら、
ほとんどの生産者の立場を守る必要すら無い事だってわかる。
”地産地消”を今も尚、声高に謳っているのはお役所のお偉いさんだけ。
自分たちの生産物を条件良く買ってくれる、売りに出せるチャンスはあります。
それはこの地域に留まらない。それは今出している直売所がそう。
直売所から配送のトラックに載せて近隣の支店へ飛ばして販売ができる。
”地産地消”の直売所から”産地直送”の直売所への流行りがきている。
そして、
……何だかわざわざケンカ売りに来たみたいな方法で別の直売所がこの地域へ仕掛けてきたでござる…。
しかも面倒なことにまきのさんは片足を深く突っ込んでるので、どうすっかなーと。
販路がさらに増えるのかどうか、波乱含みですが、現状でもまきのさんは問題ない。
自分の販売量を増やしても、今の販路で十分対応できるので、危険分散を考えるのはせっかちか。
何かあやふやな言い方ですが、具体的な名称とか出すとアレ的にアレなので、

売り先と買い先がお互いの妥協点を見つけないと商売になりませんよね

っと。
他、イベント参加について、この集いの中でも重要なファクターなのですが、
何だか一部の人以外あまり参加に積極的ではない。
多分それぞれが忙しいのでしょうが、地域で最大規模のイベントなのに、何故でないのか、という意見も。
この集い自体は別に公的なものはなく有志の集まり。
しかもまきのさん自身の地域ではなく、所沢。仲間づてにお情けで入会している便乗会員である。
で、何だかアウェイ感ありますが、じゃぁ1日だけ出ますよ、とのろりと手を挙げる。
ちょうどキャベツが一番ハイマダラに食われて数量が少なそうな時期なのでモノがあるのか心配ですが、
土日の片方くらい、出店を食べ歩きながらお祭り気分を味わいたいだけだったりする。
ただ、結果的に上述のベニアズマが出してみてビックリ。
恐ろしいほど売れ行きが悪い、相当安くしないと売れねぇ!
ので
イベントで二束三文でぶん投げるのが一番賢そうだ、と後付けの理由が出来た。

それと、地域のことでもう一つ、
販路が増えました。
増えたっつっても、いつも出してる直売所から信号2つ越えた所の小さな店の直売コーナー。
500~1000円/日
売り上げどうこうではなく、人付き合いで出すレベルの地域貢献。
まきのさんレベルの超絶不運者はこういう日ごろの行いで”徳”積んどかないと
色々マズイので、毎日のガソリン代かお昼代のつもりで継続します、ハイ。
  1. 2016/10/09(日) 23:54:59|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。