まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

トウモロコシ、リスタート~5400→12600(3/30)

さてさて、

50m×2本、新たにおおもの(ナント)播種
今度は上手に生えてくれるといいですね。
昨年は3/27に25m×2本播種、3/30に25m×2本播種。
早播き分は全て失敗したので
一応昨年とつじつまが合うよう量にすべく播種した。
7月頭に行われるイベントに呼ばれたので、それに間に合うといいですね。
尚、昨年は播種後48時間で発根開始。
ムシカゴになると怖いのでトンネルは数日待ちます。

今日は写真は何も撮ってなかった。
地主さん2軒へご挨拶。
1軒は裏の畑のばーさんと息子さん。
ばーさんはほぼ毎日顔合わせている事もあり、今後とも宜しくお願い致します、とすぐ終わる、
が、
先月で離農した新規就農者が使っていた56aをそのまんま借り受けることに。
でもってもう1軒、既に10年以上の年代物と化していた耕作放棄地の管理から始める体で15a。
元々研修農地として54aあったのですが、
改めてもろもろ直接契約しましたが、126aに拡大。
過労死待った無し。

さすがに全部が全部作付できませんけどね
スポンサーサイト
  1. 2016/03/31(木) 21:57:29|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

研修修…了?~ブロッコリー定植(3/29)

さてさて、

青年給付金関連他、研修修了に関わる打ち合わせ。
渡すの忘れてました、と今さら
今さら
今さら修了証もらった(注目すべきは発行日2月24日)。
1459424961755.jpg
あんがい大事なモンを今頃渡すのォ!?
と思いつつ、不自然な点。
研修修了が今年の5月14日。
3月31日じゃないのは農地の貸借の事務的都合上、15日締めらしいので。
となれば話が違う、と市と県とであわあわごたごた。
青色申告申請や給付金に関わる就農開始報告の書類、
全て研修は3月31日までで、4月1日からは正式な農家ですよ、という形に持って行ってたのですが
つじつまが合わなくなる。県と市で足踏み揃ってねえええええええええ
来年の3月に提出することになる確定申告にも関わる。
研修期間中は農家ではないので「農業収入」に当たらず、研修費としての「雑収入」に関わるので
経費もどうすんねーん、と確認にえらい手間取る。
県と市、他の研修生が何か色々言い合ってるけど
別にどうでもいいじゃねェか、と書類をぐるぐるなぞっていた。
なんだかんだ2時間ほど書類確認に時間がかかりましたとさ。

残念…といってはいけないが、
この2年間の研修に関わるほとんどをご担当して頂いていたJAのご担当者様が
3月いっぱいで家業を継がれるために退職する、というのを今更知った。
ごあいさつ回りで忙しい中、電話で取り急ぎお礼。
お元気で。

ブロッコリー、すばる(ブロリード)定植。
たしか2月6日播種か(うろ覚え。
5枚で4列半。こんなもんか。
1459424108068.jpg
1459424113089.jpg
一昨日定植したキャベツはあと1回定植するので4列分ほど空けておいた。
ブロッコリーはあと20枚くらいありますが、発芽遅れたから収穫も遅れる、
クッソ忙しい7月収穫で、果菜類の収穫で超テンパっている最中に忙しさを加速させる要因となり得る。
春夏ブロッコリーはつぼみから花へのシフトが早いので、知らねェぞ…。
尚、雨後なので今回は定植後の灌水は無し。今後は状況を見て適宜灌水。
風が強い日が続くので乾燥注意報はほぼ毎日。
昨年はキャベツを過乾燥で大失敗しましたので、今年は上手に出来るといいですね。
あっ、ちなみにキャベツブロッコリー、全て40㎝×65㎝。
  1. 2016/03/31(木) 21:36:51|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オクラ、モロコシマルチを張り直す~雨雹(3/28)

さてさて、

哀しみのマルチ張り直しである。
案の定、指突っ込んでも地際は暖かいのですが中はひんやり。
こりゃ生えねぇわ。
マルチを剥がして耕耘、マルチ張り直し。
トウモロコシ50m×5本
オクラ50m×3本
うねたて50m×1本
1459169932190.jpg
1459169936593.jpg
1459169947252.jpg
耕耘は次のブロッコリーの部分もやっておいた。
まだ残渣が残っているので、さらに次のブロッコリー定植分は直前に耕耘予定。
1459169941318.jpg
人の意見に流されて黒マルチにしちゃダメっすね。
”草は生えるモンだから”生育条件の良い方を選ぶべきでした。
これから夏ですもん、草はどうやっても生えるに決まってんだろ(逆切れ)
来年に繋がる失敗、と思いたい。
ようやく雨が降る模様でうれしい限り。
なのでコマツナを1本播く。
春のセンバツ(トキタ)、雨に叩かれるので06ネット張りまで。
暗くなってしまったので写真は無い。

つーか、雨どころか一時、雹が降りましたとさ。
ホウレンソウ、全死亡確認。
1459424141013.jpg
B品出荷でも調整が面倒だからパス。
そのまま全撤去します。
  1. 2016/03/31(木) 21:20:28|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャベツ定植~念のため播種(3/27)

さてさて、

昨日の内に苗を移動させておいたのでキャベツの定植。
苗は小さすぎてみすぼらしかったので写真は撮らず(正直)。
1~3列目グリーンボールキャベツの爽月(カネコ)
3~7列目いろどり(カネコ)
1列100本くらい。
いろどりは2月16日播種のがあと5枚ほど、発芽悪いので300本くらいか、あとで植えます。
1459169904082.jpg
1459169908858.jpg
1459169918077.jpg
1459080752214.jpg
定植後は両手にジョーロ持って2列づつ潅水。
だいたい700本に200Lをだばだば往復しました。
しかし、1/26播種とか、2カ月以上育苗しても葉が2~3枚とかいう有様なので
冗談抜きに来年はまともな育苗ハウスを作らないと色々ヤヴァイ。

雨が近々降る予定…らしいのですが、数日前までは今日雨が降る予定、
それが後へずれこんでいる。本当に降るのか分からないので
播種したばかりのコマツナ、ホウレンソウに潅水。

トウモロコシを潰す予定ですが、
試しに…
試しに…
既に敷いてしまった黒マルチ50m×1本へ播種。
畑が違うが鶏糞済。タネバエが果たしているかどうかのテスト…
つってもすぐマルチ張りかえる、黒だし発芽に時間かかりそうだからやらんでもよかったのか?
が、
結果が分かった31日、取り越し苦労でした。
  1. 2016/03/31(木) 20:56:43|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地主さんへのあいさつ~モロコシ播き直し(3/26)

さてさて、

土曜日なのですが先方の都合にお役所の方も合わせて頂いて、
最初から借りている地主さんへ挨拶へ。
実に2年ぶりである。
一応、何事もなく研修が終了しそうなので、
研修中は地主さんとJAが土地の賃貸借契約して、
それを借りるという公認ヤミ農家でしたが
今後は直接、利用権設定を行って借りる運びになる。
ここで意外なことが判明。
地主さん「どこ出荷してるの」
ま「市内の直売所や所沢の…。」
地主さん「あら、うちの兄が出荷してるところだわ」
ま「お名前は何と言う方ですか?」
地主さん「○○(苗字)っていうんだけど」
ま「…。もしかして○○…△△さん?」
地主さん「兄のこと知ってるの?」
ほぼ毎日出荷している大御所農家でした、びっくり。
他に近場に借りられる農地があれば…と思ったのですがそう甘くはいかない。
地主さんの家のすぐ隣にはあるのですが、市内とは言えかなり離れていますので残念。

小さいけれどキャベツ苗を移動。
1459080684485.jpg
苗ででっかくするよりも植えてでっかくしようと、明日定植します。
低温時の発芽で揃い、率、ひどかったですが、まぁ頑張って下さい。
で、植えるための最後の準備として耕耘。
1459080702113.jpg
そしてキャベツ、もう半分の収穫が全て終わったので鋤きこみ。
1459080725220.jpg
1459080737125.jpg
一部、ブロッコリー植えるのに鋤きこみ下ばかりの所が入りますが、
菌核が残ってかからないといいですね。

モロコシ、苦渋の決断。
最悪3月2日播種、21日播種分、全て潰します。
敢えてマルチを残すとすれば苗で植えます。
72穴×12枚播種。
1459080690824.jpg
タネバエは結局水を含んだタネに悪さをしますので、
苗には悪さしません。こっちはこっちで温度がちゃんと足りて発芽してくれるといいですね。
  1. 2016/03/28(月) 23:35:43|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルチ・畝たて~正体(3/24,25)

さてさて、

24日
肥料を振ってマルチを張りました。
オクラに9227黒を両サイドに、真ん中9215黒。
昨年は9227銀ネズでしたが草の問題で黒に。
温度欲しいですが、管理の手間の方をとります。
1459080624734.jpg
前作はハクサイ、一応センチュウ対策はしました。
1459080609811.jpg

トウモロコシに9227黒×4本
1459080631036.jpg
記事を書いている3/28現在、前に播いたトウモロコシ、
タネバエ被害が思いのほか大きい。ほぼ壊滅状態。
べた掛けトンネルまで済んでいるのですがうなってもいいんじゃないか?レベル。
でもってさらに、記事を書いている3/28現在、
今回張ったマルチ、全張替えしました。
畝立ては2本。
1459080615833.jpg
片方は先の2本に続いてコマツナ、春のセンバツ(トキタ)
野菜種 小松菜春のセンバツ 2dlトキタ種苗

野菜種 小松菜春のセンバツ 2dlトキタ種苗
価格:4,030円(税込、送料別)


サラダ法蓮草(タキイ)

1459080647093.jpg
1459080654055.jpg
時期的に晩抽のが良いかなーと思ったのですが、
思いついたのがこの品種でした。
でも良く調べたらありましたね。
晩抽食彩(渡辺農事)

この時期播種だとゴールデンウィーク狙いですが、
やはり播きやすい時期、昨年べらぼーに安い状況になってしまった。
なのでちょっと変わりものをやろうかと。
種屋の大将からホウレン”クキ”にならないように無理しないでね、とのことでしたが
最悪、早い段階で収穫してしまうのもありか。
コマツナは6㎝間隔で、このホウレンソウも6㎝で点播き。

25日
収穫調整と昨日播種のコマツナとホウレンソウにネットかけ。
1459080602986.jpg
1459080696388.jpg

300m先の裏の畑へ肥料を播きに行った足、
肥料は向こうにあるので体一つで行けばいい。
軽トラで行くのも大げさなので自転車で。
ボーっとしてたらすぐ足元、左がガサッと。
ええっ!?猫!?と思ったら藪の方へのそのそとのんびり逃げる。
ので、後ろ姿がばっちり見えました。
ボッサボサの茶色い毛、黒味を帯びたしっぽ。
タ ヌ キ 
でした。
すごくガッカリ。
昨年のトウモロコシ被害はアライグマじゃなかったのか…?
アライグマの講習を受けて罠まで設置したのにタヌキ…。
タヌキは元々日本にいた動物なため、駆除の対象とならない。
あまりにもとっさのことだったのでさすがに写真は無い。
ので、
代わりと言っては何ですが、キジ様の写真をご覧下さい。
1459169894586.jpg
  1. 2016/03/28(月) 22:19:36|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モロコシ、オクラ準備~ダイコン、ビニールと農ポリでこんなに違う(3/23)

さてさて、

一昨日播いたおおもの(ナント)50m×2本ににべたトン。
発芽云々はタネバエがヤバいので欠株が多そうで不安ですが、
とりあえず50m×4本分は終わり、次の場所を準備しないといけない。
一応1週間ごとに播種する予定。本来であれば既に6本くらい播いてないといけない気がしましたがどんまい。
そのためにカインズへ肥料をまとめて買い出し。
もろこしだけでなくオクラの準備も。
モロコシ分、
1458768720741.jpg
オクラ分、
1458768725696.jpg
1458768739125.jpg
コマツナ分、
1458768734031.jpg
の耕耘。

ダイコンの間引きをしたのでトンネルを半分開けてべた避けて薬散。
モスピラン水溶剤
アプローチBI展着剤
既に1発目2発目の1月24日、2月6播種のものにはキスジの食害がちらほら。
3発目の(播種日失念)はセーフ。3発目は間引きまだですが、薬散したので間引き菜としての販売は今後できない。
1458768692865.jpg
1458768745902.jpg
生育状況、面白いことに。
1月24日播種
1458477666199.jpg
2月6日播種
1458477670674.jpg
写真逆じゃないのか?と思われるでしょうが、あってます。
左2/6右1/24
1458768699080.jpg
余っていたビニールトンネルを2月6日播種のに試しに使ってみた
らこんな状況に。
トンネル開けてる段階で、農ポリのは何もないですが、
ビニールのはもわっとした熱気が漂ってきました。随分違うのがうかがい知れる。
中のべた掛けが外れてしまった所に葉の焼けがあるのは農ポリ、ビニール、どちらも一緒。
発芽までに時間がかかってしまった冬の播種なだけに、これだけ生育が早まるのは実にうれしい。
じゃぁ来年もこれやるか?と言われたら
ビニールクッソ重いし保管が大変(べたついてポリのようにキレイに畳めない)なので
やっても1本か早生タマネギに使います。
これ以上ビニールを増やすつもりは今のところない。

そういやー
もろこしのべたトンをするために
ちょっとの間、
2か月くらい完全放置
の越冬レタスのものを取り上げた。
1458768658047.jpg
1458768663104.jpg
するとびっくり
1458768668281.jpg
1458768687736.jpg
1458768682693.jpg
最後の分が思いのほか仕上がっている。
つっても200g位の小玉ですが、1月2月収穫のような1枚めくったらトロケがある、という状態でもない。
元々なくなったものだと思っていたので思わぬ臨時収入に。
良かったですね。
  1. 2016/03/26(土) 07:27:13|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイコン間引き~キャベツ収穫終了(3/19~21)

さてさて、

案の定、土木作業の翌日19日は腰痛である。
出荷はそこそこ。
20日は本気出して収穫出荷。
ダイコンの間引きも行い、それを間引き菜として出荷。
1458477670674.jpg
1458477666199.jpg
1458768651929.jpg
それなりに忙しい3連休となりましたとさ。
そして越冬キャベツは全て出荷終了。
4000株くらいしかなかったのに長くダラダラ採りましたね。
最後の最後で150円でたくさん捌けたので良かった。
1458768645641.jpg
  1. 2016/03/24(木) 06:37:53|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

排水溝掘り(3/17,18)

さてさて、

17日
キャベツを一杯獲りました。そろそろ終わります。
1458477460179.jpg
直売所へ出荷した際、切り花屋さんに話しかけられる。
野菜はどんな塩梅だい?と。
最近暖かい日が続いて葉物が伸びて忙しいですよー答えるや、
お花屋さんはお彼岸なのにあんまり忙しくないらしい。
何でも、今年はお彼岸用の花が前進して品薄らしい。
産地の千葉も先にモノが出てしまい、折角の3連休が忙しくなさそうだ、とのこと。
ん、
この会話は17日木曜のお昼過ぎなのですが、
ここでようやくこの土日は月曜も含む3連休だと初めて知る。
明日本来は忙しいはずなのですが↓の予定を金曜に既に入れてしまっていたとさ。。。

18日
ユンボを借りてきました。
1458477486435.jpg
ようやく穴掘りに着手です。
これで葉物を洗った水をじゃんじゃん流せる。
ただ、石に当たったのが思いのほか早かったので、想定していた深さまでは掘れなかった。1458477515118.jpg

1458477530694.jpg
1458477580198.jpg
1458477642817.jpg
大雨が降った時、少しでもお隣さんへ流れる量が減るといいですね。
1458477501300.jpg

1458477508610.jpg
掘りとった土をハウス前のへこみ埋めるのに使いましたが、
それでも余ってしまうので、軽トラに積んで、
1458477559539.jpg
耕耘した耕作放棄地の溝を埋めましたとさ。
5往復位して右腕がぱんぱんです。
1458477522798.jpg

1458477585978.jpg
1458477591965.jpg

それ以外、
メインの畑と裏の畑を間のチャノキ、
1431608040732.jpg
ちょうど先日造園業者が入って全部引っこ抜いていきました、
が、引っこ抜いた後、根っこについた土をふるって全部畑に落としていきました。
1457785302948.jpg
裏のばーさんがこれでいーのいーの♪といつもながらの感じで
業者に任せていた上に地ならしさせずに帰してしまった。
でっこぼこです。

ので、ふるった土を左から右へ後ろに下がって左から右へ、と
帰していき、境界に土を溜めて踏んで、終わったらトンボで綺麗に地ならし。
写真では分かりづらいですが、我ながら結構頑張りました。
1458477633408.jpg
1458477638085.jpg
1458477647534.jpg
後は合間を見て防風ネットを張るだけ。
張るだけっつっても40m分くらいのネットと太めのパイプをぶっさす重労働が待っています。
  1. 2016/03/22(火) 21:46:14|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セット球タマネギ、トウモロコシなど播種~税金や雇用についての講習(3/15,16)

さてさて、

お彼岸に播く予定で待ちに待ったセット球タマネギ播種。
貴錦と濱の宝(共にカネコ)
1458477316113.jpg
1458477323041.jpg
1458477330032.jpg
1458477337265.jpg
貴錦はもう2年前の種なので大目に播きました。
220のペーパーポットに3枚づつと箱のすじまき。
これから獲る6月どりが完全死亡なので、仇が取れるといいですね。

今季は立て続けてコマツナの失敗と言い、寒い時期の播種だからのキャベツといい、
発芽のトラブル続きである。
3/2播種のトウモロコシ、発芽自体は悪くなかったのですが、タネバエの被害がすごい。
なので発芽したのが食われて腐ってダメになったものが多数。
そういやこの品種おおもの(ナント)はキャプタン処理のみ。
1458477408807.jpg

キャプタン=オーソサイドなので殺菌剤。
忌避効果のあるのチウラムは振ってなかったみたいです。
次播くときはダイアジノン粒剤を土壌混和すべきな模様ですが、今からどうすりゃいいねん…
と思ったら
2年前に緑肥がハトやカラスに食われまくった時に使ったキヒゲン
がよくよく考えたらチウラムでした。
1458477392964.jpg
ので、50m×2本、播き直し。
1458477423698.jpg
そして夏すずみ(タキイ)72×5枚播種。
来年はもう少し苗床を小型ハウス建ててしっかりしたものにしなくては…。
1458477439739.jpg
1458477430440.jpg
他、コマツナ春のセンバツ(トキタ)50m×1本播種。

16日の夕方、JAで担い手育成塾生・卒業生向けに税金や雇用に関する講習会。
税理士のエキスパートの方が来て、確定申告の書き方から雇用の際に必要な手続きなどなど
青年交流会での講演のような、農業に何の役に立たない内容
とは違って非常に濃い内容で質問タイムも結構みんなばしばし突っ込んでいましたとさ。
無いように関して細かく書こうとしたのですが、
最近このブログを呼んでくれる人が随分増えたような印象なので、間違えたこと書いてはいけない、と
あーだこうだ考えて書いては消して、と繰り返していたら記事が1週間以上ストップするという事態に。
めんどうなので無いようには触れずにアップします。
  1. 2016/03/22(火) 20:56:17|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ