まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

コマツナ・越冬レタス播種(10/25)

さてさて、

朝日が眩しいですね。
昨日植えたリーフレタス、活着しているはずはないのですが、元気をもらったかのようにシャキーン状態。
1446125890421.jpg
1446125897968.jpg

9/18播種のホウレン収穫調整がようやく終わりました。
揃いが悪すぎたのでダラダラ少量収穫出荷。
とりあえず生えてしまった草を取っ払って隣のダイコン畝を片付けて、
そうすればトラクターが入れるので耕耘→コマツナかホウレン播種
へつなげる。なるべく早めに。
1446125916591.jpg

年末向けとしてコマツナ播種は今日10/25が本命。
品種は同様、てかこれからしばらくは同じ、みなみ(トーホク)50m1本
1446125948293.jpg
ネットかけも終わりましたし、昨日の記事にも書きましたが20日に畝立てして、それ以前も雨が降らず、
ここ最近はお彼岸過ぎたにもかかわらず半袖で作業できるほどの陽気が続いており、
放射冷却の朝もやも空しく土壌水分が不安なので200Lの灌水。
一応発芽始まっている隣りの10/22播種分もおまけに。その隣のホウレンはマルチしてるから平気だろう、とシカト。
1446125941688.jpg

他、
越冬レタス、最後の播種。
トリガー(カネコ)128穴×8枚弱。
コート5000粒買ったのですが、カネコの種にしては強気すぎる。
5000粒コートで5010粒しか入ってねぇ…。
冬くぐりはたしかコートでもっと入ってた気がしましたが、、まぁ、、、5000入ってるから文句は無いけどさ…。

おまけ

クソ耕作放棄地の草が主張を強めてきた。
1445657487465.jpg
ので刈払機で一掃してやろうとしたらエンジンがかからない。
やけにガソリン臭いな、と思ったら始動前にエンジンにガソリン送る
1445658387860.jpg
ゴムのキュポキュポ(正式名称知らん)がひび割れて漏れている。
なんだ、このくらい、自分で交換するべ、と調べてみるや
1446125745751.jpg
ガソリンタンクが邪魔で4隅のネジが全部外せない。
狭いのである。昔のシューティングゲームで絶対ココ、ボスキャラの弱点部分だわ。
じゃぁガソリンタンク外せよ馬鹿か?と思われるかもしれないが、
ガソリンタンクもまた、ネジが1か所エンジン部分に繋がっており、
さらに物理的な理由で結構ばらばらにしないとダメっぽい。
さすがにそこまで暇ではない(刈払する暇はあるらしい)ので交換だけホムセンにでもぶん投げるかな。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/29(木) 23:51:27|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リーフレタス、最後の定植(10/24)

さてさて、

リーフレタスの最後の定植。200穴×4枚。
10/2播種のサカタの良くわかんねぇ(最低)
1443875449702.jpg
リーフレタス50株ほどと
残りはちゃおちゃお(ナント)定植。
1446125819729.jpg
サカタのは小袋で、発芽が悪いので増量~的なことが描いてありましたが案の定ビミョーでした。
1446125795340.jpg
1446125826932.jpg
1446125836801.jpg
一応主力のちゃおちゃお優先で定植。結構苗が余った。
1446125881031.jpg
トンネル用の支柱だけでもポスポス差しておきました。あとはどのタイミングでかけてやるか。

それ以外は出荷で忙しかったらしいですよ。
そろそろキャベツも安くなる頃。売れるだけ売りたいのと、畑片付ける関係で小玉のを獲り切らなくては。

そういや3日前に播いたコマツナとホウレンソウですが、
こんだけ乾いてて、トラクターかけてもパッサパッサだったのに水をやっていない鬼畜。
いやいや、案外朝晩に下からの水分と朝の放射冷却での水分で大丈夫だから、と放置中。
23日朝
1445657419879.jpg
24日朝
1446125734701.jpg
22日の記事でも
>そういやこれらを播いた後、水やってませんが、まぁ、多分平気。
>3日経ってダメそうだったら水やります。
ホウレンはマルチがあるので言わずもがなですが、コマツナも多分平気。
ただ、日中の照りが続いてる且つ、明日の晴天でさらに水分飛びそうなので
次播種予定の明日のは自信がない…。さすがに重い腰を上げそうですよ。
  1. 2015/10/29(木) 23:26:25|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦わない~牛馬耕?(10/23)

さてさて、

朝一発目の仕事、軽く収穫したらメイン直売所へ開店早々に。
1445657474604.jpg
昨日出荷分のキャベツ、全軍撤退。
実は昨日出荷始めた人が虫食い大玉を180円で出し始めた。
まだ自分と他の人のが250円ので売れ残っているのにも関わらず、に。
なので少し抑えておいたのですが、
売上メール、キャベツ4玉しか売れず…15個持ってったんスけどね。
メイン直売所と銘打ってるココは家庭菜園の方でもオッケーな緩い直売所。
良い意味でも悪い意味でも和気あいあいとしているため、
別に儲けなくても全部売れると嬉しいな、レベルの人が多い。
それの弊害が今回。そしてこいつらむき玉にしてFGに詰めて他へ出荷した。
こういうところでは合わせて値段を対抗してはいけない。
顔見知り同士の共倒れは自分のような後から来た若造がどうあがいても負ける。
今日の売上はガソリン代として置いておいたダイコン2本だけである。
週明けにでも出直します。

昨日ネギの中耕をして、馬力が足りないのか、
今まで崩していた”山”を中耕器で崩せなかったので、鍬で耕すことに。
案外固いのでさくさくやってたら時間がかかり過ぎる、とのことで雑仕事。
鍬をいれたらそのままガガガガガガと引っ張る。
1445658398416.jpg
1445658392979.jpg
あぁ、コレ、社会の教科書で見たことある…。”牛馬耕”だ…。
ごりごり1時間ほど、休み休みやりましたが
やってる途中で早くも筋肉痛を起こすという異常事態。
ハウスには怪我をした時用のばんそうこうや包帯の類はあってもさすがに湿布は無い。

年内ハクサイと10/2播種コマツナ、ホウレンに薬散。
アルバリン顆粒水溶
ディアナ水和
ディアナはどれも2500倍でしたがアルバリンはホウレンの3000倍に合わせた。

昨日播いたコマツナとホウレン、ネットかけはまだでしたので、
とりあえずコマツナの分の50mだけやって今日は終わり。

おまけ
そういや市場価格は元気ないですが、
最近直売でもニンジンがちらほら出荷が始まっている。
余り出荷者がいないのであれば、強気な値段でイケるんじゃね?
と、思い、結構生育旺盛でモノには期待している8/12播種のニンジンを試しぬき。
1445657436371.jpg
1445657442783.jpg
1445657448910.jpg
太りは良いけど尻詰まりはまだか。
まぁ90日も経っていないようではしょうがない。

それとさらにおまけ
ニンジンの隣の12月中旬から予定の越冬の冬くぐり。
1445657469487.jpg
1445657464005.jpg
oi
おい
まだ10月23日だぞ。
もう結構出来上がってんぞ。これから安そうな年内どり、つーか11月コース!?
大丈夫なンか!?
  1. 2015/10/29(木) 23:14:58|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スキップシーダー~ネギ土寄せ(10/22)

さてさて、

年末年始葉物播種の第1弾☆
ここら辺の農家、或いは年末年始に上手く当ててやるZE!という農家は
10月20~25日間に散らして播種するのが慣習。
どこもかしこもコンビシーダーで畝たてと同時にコマツナ播種、
或いはクリーンシーダーを何往復もコロコロ
ピーッ!カチャ!ピーッ!カチャ!
とシーダーマルチャーでホウレンソウ
などなど慌ただしく機械を動かす時期。
まきのさんも
"第1弾☆"
とか茶目っ気入れてますが、今の所
第 2 弾 ま で し か 予 定 が 組 め て い な い 。
第3弾は何とか今獲ってるダイコンとホウレンソウを片付けられたらやります。
そこまで焦っていないのは年内暖か過ぎそうなので28とか30播種で、
あとはトンネルで追いかけてもイケるんじゃね?という楽観視である。危険…?
で、
コマツナ、みなみ(トーホク)株間5㎝
1445657396669.jpg
そしてホウレンソウ、オシリス(サカタ)
1445080677778.jpg
新しい品種らしい。
サカタはタイタン、パルク、アトラス、クロノス、アクティオン(アクタイオン由来?)
ソロモン、トリトンなどなど神話の神の名前好きだなー。
で、昨年は9515マルチに播種するのに
ホーリーシーダー
1421410332768.jpg
をお師匠さんに借りて使っていたのですが、
折角なので買ってしまおう、と探すもメーカー(みかど?)は製造中止なのか検索してもやっと中古がヒットした位。。。
で、根気強く適当に調べてみたら
 あ り ま し た

メーカーが手放したんスかね?名前も違います。
育苗用具専門のメジャー、「みのる産業」が出していた。
で、この送料込19900円のを買いました。
1445341651972.jpg
1445341657883.jpg
何か後ろに変なの付いてる。
昨年はガシャコンガシャコンやった後に自分で覆土をしていました。
が、これがあることで勝手に覆土してくれる、
らしいのですが、
1445652194254.jpg
ちゃんと水平にやんないと出来ない。
畝間を歩きながらガシャコンと3列分くらい早くやってたらいちいち真っ直ぐやってらんない。
加えて、
1445652201615.jpg
割と播種深度が最初から稼げていて、引き上げる時に土が勝手に崩れて埋まってくれるので覆土の必要が無さそう。
1445652210284.jpg
1445652220374.jpg
てなわけで邪魔な覆土板を除去。上手く使いこなせる人もいるもかもしれないけれども
自分にとっては蛇足であった。
初期設定で2~4粒落ちてましたが急いでやると1粒しか落ちないところもちょいとあった。
今回はいいや、とスルーしましたが、後日穴の大きさを調整して多く落ちるようにしてやりました。
そういやこれらを播いた後、水やってませんが、まぁ、多分平気。
3日経ってダメそうだったら水やります。

今更過ぎるのですが、10/8播種のコマツナをいい加減ネットをかけてやった。
何様やねん…。かけて”やった”って…。キャベツの値段が落ち着きまくる11月中旬の貴重な資金源やぞ…。
1445652246206.jpg
1445652253420.jpg
1445652265666.jpg
10/18播種分も発芽確認できたのでネットをかけました。
このタイミングが理想であり、普通である。
1445652275828.jpg
1445652285161.jpg

ネギの中耕つちよせ。
7月末に植えてから今まで、土寄せには山を削っていたのですが、
随分伸びてきたので一気に山を崩して管理機でぶわぶわ土を上げる段階へ。
と思ったのですが、ロータリーがガガガガガッと音を立てて止まる。中耕が出来ない。
前回のことを思い出しつつ確信した。
ベルトが伸びてるとか以前に、馬力が足りないんだ、コレ。
真ん中の山を崩して…と思ったけれども無理なので片方に寄って…
と思ったけれどもネギまでやっちまいそうになったので
ロータリーを2列から1列へ。
1445657277403.jpg

そして両サイドを削るので5列分を2往復半から5往復へ。
右側1列、途中までロータリー2列で無理やり通そうとした。
1445657286013.jpg
1445657345318.jpg
で、それ以降
1445657297272.jpg
1445657352369.jpg
こんな感じです。
ロータリーで削るべき固い土なのですが、、、えぇっ…?鍬でやんの?コレ?
超絶疲労の予感。
また、

を買おうか検討していますが、長ねぎだけのために買ってたまるか、という印象。

他、
夕方キャベツ収穫出荷。どっさりー
1445657403721.jpg
順調そうな雰囲気を醸しているが、あくまで価格が良いからである。
畑では9/21に最後に薬散してそのままタイミングを逃してしまったがため
1445657360777.jpg
ヨトウの餌食になっている一帯もある。
※虫とか穴だらけの写真苦手な人いるかもしれないので、見たけりゃ拡大してみて下さい(投槍)。
また、1株だけだったので見なかったふりをしましたが
1445657368069.jpg
黄化病っすかね…(驚愕)?
  1. 2015/10/24(土) 23:48:24|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リベンジなるか?越冬レタス定植開始(10/21)

さてさて、

ほとんど収穫出荷でした。
多分週明けにはキャベツが値段落ち着くと思うので、それまでにたくさん売れるといいですね。

昨日マルチを張ったので9/28播種のレタス、トリガー(カネコ)
9/28播種のちゃおちゃお(ナント)らを定植。
トリガー200×5枚
9227銀ネズを穴開けて9327に改造。
1445652126690.jpg
1445652134500.jpg
1445652150761.jpg
1445652157121.jpg
1445652164352.jpg
50m×2本分の穴開け30分。
1000本分定植が30分。
準備時間含めても1時間ちょっとで終わった。我ながら早く出来たな。
そして近くにトンネル支柱、スタンバってます。11月中旬頃をにらんでいます。
昨年はほぼ壊滅状態で、加えてもうやらないといったはずなのですが懲りずに挑戦している
11月播種、温度上昇期の2、3月収穫以外は残念だった越冬レタスですが、
昨年よりは日当たりのよい場所、且つ暖冬予想。上手に出来るといいですね。
……。
……。
暖冬とか言われて多少の楽観はしてますが、大雪は警戒してます(フラグか!?

で、
ちゃおちゃお(ナント)
1445652051060.jpg
うむ、テンション、トリガー、リーフレタスに関してはコナガと立ち枯れでやばかったキャベツと違って実に良い苗だ(誇)。
1445652178527.jpg
1445652171941.jpg
※写真は翌日撮ったものですが、活着している様子なので多分9/23播種10/12定植の?

申し訳程度に裏の畑にいるリーフレタスらの様子。
哀れ、9515にリーフレタスと勘違いされて植えられた8/21播種
”フツーの玉レタス”、テンション(カネコ)
1445652059250.jpg
1445652065999.jpg
ふかふかだけどそろそろレタスの値段が下がるので土日で売り切ってやる。
数量はいくらでもないし。
8/27播種9/16定植のマノア(タキイ)
1445652075414.jpg
1445652083952.jpg
8/27播種9/16定植のちゃおちゃお(ナント)
1445652102007.jpg
1445652109283.jpg
どれもそのままドレッシングぶっかけて顔面から突っ込んで食べたくなるような写真ですね(下品)
  1. 2015/10/24(土) 22:32:12|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葉物、レタス用に畝たてマルチ張り(10/20)

さてさて、

朝の晴天。放射冷却でどの作物もびっしり朝露を背負う季節となりました。
1445341599647.jpg
すっかり涼しくなりましたね。

朝のキャベツとかの収穫にホウレンソウの調整が加わります。
と言っても数はいくらでもない(まきのさんの調整能力的に)。

今日はマルチ張りと畝たて。
前準備として肥料撒き。
そこで気づく。
1445341610845.jpg
この寒い中まだ短パン素足にサンダル
昨日耕耘したのに足が全く沈まない。
ちょっと買ったばかりのトラクターの調整が不味い。浅耕過ぎたのか…?
冬越しの作なのに果たして大丈夫なのだろうか?と思うも
肥料撒き始めちゃったので、気づかなかったふりして続行。
こういう、何事もなかったかのように思い込める自分の性格、嫌いじゃないです。
高度化成で葉物はN10くらい、レタスはN15くらい。
確か鶏糞が600㎏入っているので窒素量はそれに12くらい加算か。十分でしょう。
あと石灰を60~80㎏/10aくらいか。
コマツナ、ホウレンにフォース粒剤。
レタスは何もせず。
で、
50m×8本。
左から畝たて:コマツナ→コマツナ
9515銀ネズ:ホウレンソウ
9227銀ネズ:レタス
の算段。
多分一番最初に獲れるであろう銀ネズのホウレンを左端にしたかったのですが、畝立て始めてから気づいたので続行。
畑の真ん中でガス欠起こすお約束のボケも抜かりなく。

1445341626383.jpg
1445341641145.jpg
1445341646314.jpg
こんな感じ。

この後はヘッドライトを途中装備してキャベツ収穫、調整、出荷。
  1. 2015/10/24(土) 21:59:55|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レタス、葉物準備のため耕耘~キャベツ・コマツナ薬散(10/19)

さてさて、

出荷で忙しかった土日が明け、出荷は少しだけ。
ですが別に作業が無く暇なわけではない。
午前中は補助金の書類の関係でお役所へ。
色々話し込んでしまって1時間ほど。
しかしこちらの現状報告や地域の状況などなど、
すぐに何かに繋がる話ではないけどなんつーか、
”意味のあった雑談”
だったと思う。ハイ。

午後イチに耕耘。
150m地点、白菜の横でトウモロコシ、キュウリ跡。
10月14日に虎子が帰って来てから2回目の耕耘で、
明日、越冬レタスのマルチ張りと年末年始向けのコマツナホウレンソウの畝たてをします。
虎子の深耕浅耕、ポジションコントロール云々、調整しつつ。
18馬力で力はあるのに深くし過ぎるとロータリーに土が噛み過ぎて進みづらくなる。
加えてこの150m地点から奥の250m地点まで、やや上がり調子。
向こうから戻ってくる分はいいのですが、向こうへ上るとなるとたまに力が足りなくなる。
ちょっと調整を再度しなくては…。
1445341581815.jpg
尚、写真左、途中ウネウネ波打っているのは上っていく段階で力が足りず、
一瞬ロータリーを持ち上げてごまかす作戦で何とかごまかした。
そんなんでコマツナ平気なんスかね?

やろうやろうと後回しにしていた作業その1
越冬キャベツ、冬くぐり(カネコ)のアブラムシ薬散。
実は既にオオタバコガ、ヨトウムシ、のチョウ目は絶賛お食事中であり、
1445341552713.jpg
写真ではいかにも良く出来ていそうだが、まぁ…ドンマイ…。
晴れるとひりひり肌が焼けるくらいの暑さと乾燥。
アブラムシ警報発令中(まきのさんの脳内に限る)なのですが、しばらく
明日でええわ…。今日は出来んかった。まだええやろ…。
と10/14から伸ばし延ばしにしてしまっていたので
アクタラ顆粒水溶剤
プレバソンフロアブル
エスマルク水和
しかし難易度が高い。
最後の3回目定植のものは
1445341543739.jpg
のくらいの間隔なのでまだ入れたのですが、
1回目、2回目定植。
1445341559903.jpg
1445341566319.jpg
歩くごとにバキベキ音を立ててかわいそうだったので、
聴いていた音楽のボリュームを上げたら音が聞こえなくなりました。
不思議!
今の所アブラムシの被害はなさそう。良かったですね。

やろうやろうと後回しにしていた作業その2
こいつら。
1445341535877.jpg
1445341518564.jpg
10/8播種のコマツナ、みなみ(トーホク)
フォース粒剤しかやっていないのですが、
当然ダイコンやカブじゃないので土壌中のキスジの幼虫倒しても
飛んでくる成虫が葉っぱを食べる、アブラムシが飛んで引っ付いてしまう。
コマツナを作ったことがある人なら誰しもが
”何故ネットをかけないのか!?”
と思われるでしょうが、ご心配無用。自分もそう思っています。
近隣でネットをかけないで許される葉物はフォースとスタークルのダブル粒剤をちゃんと使ったホウレンソウか
適期を迎えて1,2日で収穫が終わると判断されたコマツナ、ミズナくらいか。
ここら辺の農家は間違ってもコマツナを発芽後までにネットをかけ終わっている。
10/11からメモ帳に
”裏の畑のコマツナ、ネットかけ”
が毎日書かれていたのですが、キャベツとばっか遊んでて見ないふりをし続けてかれこれ1週間以上。
北ホウレンソウ:コマツナ:キャベツ南
の順番で植わっているのですが、ドリフトの関係で
南風が吹かない内に冬くぐりの薬散を北からやろうとしていたらふと思い出したように
そういやこんな所にコマツナがあるじゃないか、と
毎日すぐ隣りでホウレンソウの収穫しているとは思えない言動を吐く。
気付いちまったら(?)しょうがない。
アクタラ顆粒水溶剤
プレバソンフロアブル
エスマルク水和
キャベツと同じのをかけてやる。
キャベツは3000倍なのに、何故コマツナは2000倍で且つ、キャベツと同じ3日前なのか、と腑に落ちない思いでぶしゅぶしゅ薬散してあげた。
尚、この日もネットをかけなかったものの、ようやく重い腰を上げてネットをかけてあげた頃にはあろうことか1つも虫食いが無いという謎展開。
隣りの隣りでダイコンに穴ブチ開けまくったキスジどもはどこへ行ったのか。
潰したカブと違って発芽揃ってるんだからちゃんと世話見たげてよぉっ!

他、
レタス、トリガー(カネコ)128×8枚播種。

ホウレンソウ収穫。
上述コマツナはこんな
1445341511277.jpg
草だらけのお隣さんがいるにもかかわらず、何故虫食いが無いのか。。。
  1. 2015/10/24(土) 21:56:02|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土日、ほぼ収穫出荷~写真ぺたぺた(10/16~18)

さてさて、

キャベツレタスホウレンソウダイコンの収穫出荷で忙しい。
品目は4つですが、価格的に満貫ではなく跳満レベルである(キャベツ、レタス辺りが二翻)。
随時追加も行きましたよっと。
1445080766479.jpg
1445080733570.jpg
1445080726841.jpg
尚、メイン直売所は“川越祭り”の影響で市街地へ向かう人の流れに加えて道の混雑も相まって土日とは思えない販売状況。
昨年もそうだったのを覚えていたので抑えて大正解。

他、
10/18にコマツナ、みなみ(トーホク)播種
1445341485518.jpg
ネットはまだ。

以上。

あとは適当に怒涛の写真ラッシュ。

毎日の売上のための生命線である包丁をとぎとぎ
1445080810010.jpg
そういや1本しかないのでなくしたら不安だから予備包丁買っておかなくては…。

金曜土曜は小雨だったのでキャベツ調整は作業ハウスにて。トラクターがいて狭い中でこんなかんじ。
キャベツをテープでくるんで左から右へ、をひたすら繰り返す。
1445080772901.jpg

9/16播種のホウレンソウ、ハンター(カネコ)の収穫も始まりました。
草をかき分けカマでサクサク
1445080778711.jpg
1445080784340.jpg
1445341511277.jpg
9/16の記事内にて
>今、非常に播きやすい時期なので、今播くコマツナはおそらく安くなる。
と分かっていたまきのさん(ドヤ
コマツナは90~120円で阿鼻叫喚価格場所取り戦争の過剰状態(JA共撰は60円前後)。
一方、ホウレンソウは150円で供給安定で売れ行き良好(JA共撰は110円前後)。
但し、
>株間6㎝と無茶をする。細すぎて却って調整の難易度を上げそうな気がしなくもない…。
>去年の種子だし、発芽不安だから、と言い訳。尚、ダメな時はやっぱり株間が狭すぎたからだ、と転嫁します。
>その辺、柔軟に対応させて頂きます、ハイ。
分かっていたまきのさん…。案の定
1445080815281.jpg
1445341429475.jpg
細い…。20本以上入れないと250gにならないという…。
一度の作業で袋数できないぞっ!
やっぱり株間が狭すぎたからだ!
収量、時間対収入、もろもろアウトですが、キャベツ収穫に飽きて(最低)きた中でこういう作業もいいですね。
他のコマツナ、ホウレンら
9/29播種ハンター(カネコ)
1445341450640.jpg
10/2播種みなみ(トーホク)
1445341440166.jpg
10/2播種ハンター(カネコ)
1445341459742.jpg
10/10播種みなみ(トーホク)
1445341476326.jpg
10/10みなみに関しては発芽が10/2に比べて悪い。
畝立てして10日以上経ったから?
均一な条件にならなかったから?
まぁ、比べて悪い、程度で目に余る悪さではないので良いけれども、10/18の分が気になるところ。。。

10/6に適当に播いたダイコン、冬しぐれ(サカタ)
1445080800269.jpg
ちゃんと生えたみたいですよ。
1445080805161.jpg
9515黒にちどりで播いた謎栽培。
寒い年始に煮物に使えそうな良いダイコンが獲れるといいですね
  1. 2015/10/20(火) 22:26:42|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

借りる予定の圃場耕耘~色々薬散(10/15)

さてさて、

午前中はルーチンの収穫出荷。
ダイコンも見事にいいのが獲れてる
1445080643587.jpg
1445080636606.jpg
のですが
9/9の大雨で冠水した畑のフォース粒剤のガスが抜けたのか、その後のアクタラやモスピランの甲斐なくキスジ被害特大。
1445080664943.jpg
ダイコンの売れ行きが非常に悪い…。市場にB品出荷でぶったたかれようかな…。
尚、40m×2本で4回に分けて播いたうち、1回目からこのザマなので潰して越冬レタスの準備をしてしまった方がいっそ気が楽か?

午後イチは新しく借りられる予定の畑1反5畝を耕耘。
1445080691706.jpg
正方形の3/4のような逆L字の畑。
耕耘跡は何だかネキリムシ?の幼虫がうごうごわらわら表面に露呈。
それをすかさずカラスどもがかっさらっていく。写真拡大するとカラスがいっぱいいます。
1445080685318.jpg

その後は色々薬散です。
9/28から定植し始めた年内レタスのテンション(カネコ)及びリーフレタス、ちゃおちゃお(ナント)マノア(タキイ)ら。
定植後はまだ薬散していない(定植前にジュリボ潅注した)ので
モスピラン顆粒水溶
アファームエクセラ顆粒水和
Zボルドー銅水和
リーフレタスは「非結球レタス」に当たる。
モスピランは
レタス:3回以内、収穫前日まで
非結球レタス:1回、収穫7日前
リーフレタスはまだこれから植える分があります。同じ畝なのでドリフトの関係でモスピランは使えない。
まぁ、この晴天時にカッと暑くなるほど乾くのが続かなければ、もう薬散は必要ないかなーとは思うんですけどねぇ。
レタス系はどちらかというとアブラムシよりもヨトウ、オオタバコガ対策重視か。

10/1に定植した越冬白菜もジュリボしかやっていなかったので
モスピラン顆粒水溶
アファームエクセラ顆粒水和
Zボルドー銅水和
レタスと同じなので調整が楽でした。
尚、モスピランは白菜は既定の1000倍、レタスは非結球の4000倍に合わせた。
白菜もレタスもZボルドーは既定の500倍ではなく1000倍。
ここ最近の肌がひりひりするような晴天の日差しは特にハクサイの薬害注意報。
キャベツは大丈夫そうですが、白菜は薬害が出やすい。
単純に「銅剤」を「500倍」という濃いめ設定自体に何だか抵抗があるので気持ち薄めにやってます、いつも。
1445080714116.jpg
1445080720210.jpg

昨日土寄せしたネギに
プレバソンフロアブル
モスピラン顆粒水溶
バシレックス水和
ヨトウ対策とアブラムシも。アザミウマにもモスピランは効きますが、
アザミウマはまぁ、ネギに関しては無理っす(気にしだすと農薬代が大変なのでお手上げ)。
  1. 2015/10/20(火) 21:42:15|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

耕耘~レタス管理(10/14)

さてさて、

今日も今日とてキャベツの収穫出荷からスタート。
高い内にどれだけ掃けるか。
それと加えて来年は真面目にやろう、と
1445080562026.jpg
1445080570506.jpg
8/9播種のレタス。
一番早い播きだから自分だけだろうな、とは思っていたけれども
それなりに値段も当たっているので大満足。
やって良かった、昨年の種の発芽試験。

さて、
色々ありましたが虎子が戻ってきました。
1445341503439.jpg
そのまま返金の流れだったら次の買うトラクターは危うく「虎子mk-Ⅱ」と名前がつくところでした。
退院祝いに破れている椅子を隠す
1443448538546.jpg
1443448545259.jpg
座布団を買ってあげました。
で、早速トウモロコシ及びキュウリ跡を耕耘。
1445080577100.jpg
1445080584287.jpg
うむ。
前回、実は自動水平の調整をしくじって右が下がっていびつになってしまった。
調整して何とか多少は綺麗に。これはロータリーの癖なのですが
1445080593740.jpg
左にでかいソケットがついていてこれがちょいと跡を残してしまう。
畳んである羽(耳?)を出して跡を消すようにしてみたけど、
良く分かんないからまた次に試すことに。
前使っていたのはシバウラ17.5馬力でロータリー幅130㎝
今使っているのは三菱18.5馬力でロータリー幅130㎝
エンジン音の力強さとたった1馬力の違いのせいか
今使っている方が力があります。
あります、と断言してしまっているのは耕耘時の速度が早いのに加え、”枕”を耕耘する時が顕著。
前のトラクターは上下に振られて耕耘跡が凸凹になってしまっていたのですが、
今のは多少降られますが耕耘跡はかなりキレイ。
欠点は前のよりも車長があって小回りが利かなくなったくらいか。
あとはロータリーを一番下にしてしまうと深耕過ぎるのか土を噛んでしまう。
これは調整ネジの位置を調整して上下レバーを途中でストップさせることで解決した。

昨日のつづきでネギの土寄せ。
終わったら
プレバソンフロアブル
モスピラン顆粒水溶
バシレックス水和
アプローチBI展着剤添加。
ヨトウがいます。
1445080610960.jpg
1445080622947.jpg
お前らキャベツだけ食ってりゃいい(?)のになんだってこんな小さいネギを食いやがるのか…。

定植後2週間経過のレタスら。
何度か定植後の灌水をしてやりましたが、銀ネズで日中の温度は稼いでいるとは言え最近朝晩冷える。
レタスの外葉がもう少し伸びてほしいなー、と思ったので液肥をいれて灌水。
1445080630136.jpg
でっか~く
たっか~く
うっれ~ろ
  1. 2015/10/20(火) 21:26:05|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ