まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

レタス・白菜定植・管理~あいつ頑張ってるみたいだから…(9/30)

さてさて、

9/27に植えてたレタス、テンション(カネコ)定植の続き。
9227マルチの真ん中を開けて9327に改造。
200穴×4枚分定植。
1443875042585.jpg
1443875022082.jpg
1443875032482.jpg
1443875282666.jpg
1443875300703.jpg

9/1播種の勝黄(カネコ)2枚をようやく定植。
写真は撮り忘れたっ

ニンジンとキャベツと草取り。
いろどりキャベツの分が
1443875093435.jpg
1443875183946.jpg
やっと終わったあああああああ
そう、いろどりキャベツの分が。
恋風キャベツの分も
1443875549124.jpg
1443875557815.jpg
雑草共が主張し始めましたです、ハイ。
粛々と、続きます…。
そして、
1443875083234.jpg
いろどりも主張し始めてますよ。

他、
秋ジャガの土寄せと追肥、適当にやった。
1443875361812.jpg
1443875392690.jpg

上述9227マルチの改造中、
「これはハクサイかい!」
と声をかけられる。近所の大農家さんが来た。
割とこの地域の人たち、回転の早い作物に特化しているからか、ブロッコリー、白菜、レタス、キャベツ、
これらの苗段階や栽培様式をパッと見で分からない人が多い。
特にキャベツをだばーっと作ってる自分なんか、遠目で
「あのブロッコリーはいつ獲れるんだい?」
と言われることはしばしば。キャベツ白菜レタスは特にこの地域ではマイナーなのです…。
で、
「これはレタスですよ。」
「おお、そうか!それよりお前、畑やれよ!」
一瞬で話題が変わり、思考停止。
何や畑やってる最中に畑やれ、て。
そこではっと気づいて焦る。
この大農家さんは開始当初(昨年3/22)先日の火事の時(8/5)
草だらけの耕作放棄地を借りた時(8/18)にも駆けつけてくる、など地域の大農家らしく周りを良く見渡していて
自分みたいなヘンな生産者にも何かと気を遣って下さる方。
そういや、その草だらけの放棄地が刈り取って除草剤撒いてから最近手つかず。
あの畑、草だらけじゃねーか!という畑ちゃんとやれよ(怒)!
の意味だとしたら相当やばい、ととりあえず謝る。
が、
「違う違う!空いてるから俺の畑やんねーかって意味だよ!」
なーんだ…って空いてる畑?!
ついてこい、とのことで
すぐ近く、同じ通りで、道沿の畑と川沿いの畑に挟まれた真ん中の畑。
側道が両脇にあるので軽トラでなんとかギリギリ通れる。
その放棄地とは畑一枚はさんですぐ隣。近すぎる。
何でも事情を聞くや、
ここは大農家さんの隣の非農家の方の畑らしく、空いてるので管理だけでもしてくれ、と大農家さんに依頼。
それを大農家さんは快諾したが、元々ダイコン主力で4町以上やってて忙しい。
一応一作だけ大根を作ったが、そのあとは緑肥播いて耕耘したりを繰り返していた。
そこで、”そういえば…”と新規就農者が新たに農地を見つける手段の中でもメジャーですが、
“あいつ頑張ってそうだから貸してやろう”的な理由でまきのさんに白羽の矢が立ったとのこと。
水が引いてある畑なので夏場の潅水が出来る、且つ隣接の畑が空きそうな雰囲気があるので
ここで頑張ればさらに増える可能性を示唆。
ただ、まきのさんの技術的に草だらけにしてしまう可能性が高いのでどうしようか迷いましたが
秋冬作のキャベツだけの作付になるかもしれない、と伝えた上で、
1反5畝、増えました(ほぼ確定)。
尚、その放棄地も1反5畝なので、3反増えることになる。まぁその半分は草退治だけなんスけどね…・
その間は30分ほど世間話やら近隣の方の情報収集。
あそこの畑は何という方が?あぁ、○○だね。
お前、あそこの畑は知ってるか?はい、××さんがやってる畑ですよね?
農薬こんなん使ってますよ。それ効くかい?コレの方が良く効くぞ。
などなど
とりあえず長期入院中のトラクターが何とかなった暁には鶏糞撒いて耕耘させてください、
と頭を下げる。
「あんな畑(放棄地)返しちまえよ!野菜なんか作れる畑じゃねーだろ!」
ごもっとも…。早くても来年の秋、多分再来年の秋からになる見込み。
さすがに、いやー、やっぱいらねーわwは出来ないのと、
とりあえず草だらけの畑を変な奴が綺麗にし始めたぞアピールのためにも続行。
ぶっちゃけ、地域にこんな草だらけの畑があるのは見ていて気分が悪い。
割とガチな畑作、野菜生産地帯なのですが、見渡す限り
使ってて雑草一本も生えていない見事な畑、か全く使ってなくて草ボーボーの2択である。
後者は誰も手を出したがらないか、不動産屋がもつだけ持ってて放置している事情のため。
地域のためにも地域のためにも、地域のためにも少しでも減らせたらいいじゃないですか(偽善者)
除草剤代もバカになんねーですが、まぁどんまい。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/30(水) 23:59:55|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キュウリそろそろ終了~レタスハクサイ管理(9/29)

さてさて、

暑さ寒さも、とはいますが、日中は汗ばむ陽気。
ただし朝晩は急に冷える。寒暖差が激しくなってきました。
ともなると、
1443708368467.jpg
1443708377478.jpg
キュウリがそろそろ限界。一気に葉が枯れてきました。
収量も、実の太りが悪くなってきたので今まで320~350gで袋にしていましたが
280~310gくらいか。ちょいと見た目も貧相ですし、値段も下げて傷あり商品として売り切る作戦へ。
相場は相変わらずいいのですが、やはりものが悪いのだから、値段も下げなくては。。。
1443708385034.jpg
1443708392790.jpg

昨日ニンジンの草取りをしていて、
草だらけにしている原因もあってか蛾がブンブン飛んでるのを確認。
写真、ご覧の通り、ニンジンとニンジンの間が密林である。
1443708401347.jpg
知識がないため何の蛾(多分オオタバコガ)判別できないが、基本
ナナホシテントウムシとカマキリ以外の虫は全部害虫
なのでとりあえずチョウ目対策の薬散をば。
アファーム乳剤
スピノエース顆粒水和
バシレックス水和剤
アプローチBI
ニンジンは登録農薬微妙なんだよなー…。ただ、書いてる今、ニンジンで気をつけないといけないはずの
アブラムシ対策に何もやってねーな、と思ったので、明日にでも何かやる予定。

年内ハクサイの一発目、あきめき(日本農林)か黄もの60日(向日葵)はこんな感じ。
どっちかトレーが分かんなくなったので、今後は便宜上”年内ハクサイ”とする。
1443708457711.jpg
で、その年内ハクサイに追肥中耕。N8化成肥料をぱらぱら適当に。
買った中古のフラミンゴちゃんが大活躍である。
1443708445782.jpg
1443875053251.jpg
1443875073883.jpg
多少泥が乗っても払ってやるの面倒くさいので風でどっか行くやろ、とキニシナイ
最後に植えた恋風(カネコ)が畦道挟んでいたのですっかり中耕しなかったのでついでにやっといた。
1443708481510.jpg

9/5播種?マノア(タキイ)200穴×1枚定植。
1443708492244.jpg
レタスは3種類(テンション、ちゃおちゃお、マノア)播いているのですが、
前に植えたのと播種日定植日がごっちゃになっていることが判明した(↑のは確認後判明)ので確認した。
既に植えてあるもの
1443875139019.jpg
裏の畑の9515マルチに4回分(4種類?)植えてある。
1番奥のは9/5播種ちゃおちゃお(ナント)。
本当は今日植えたマノアと比較の予定でしたが、この畝には1枚分しか植わらなかったので別の畝、畑へ。
尚、定植日不明。最近植えたはずが記録していない上に写真も無し。一番奥の方の小さい緑色のです。
その先は何もないように見えますがセット球のタマネギがいます。
で、
8/27播種9/16定植左マノア、右ちゃおちゃお
1443875173261.jpg
で、8/21播種9/16定植テンション(カネコ)
1443875164827.jpg
1443875676328.jpg
間違えて普通の玉レタスを9515に植えてしまった。正直どう間違えたのか良く分かんないですが、
もしかしたら、間違えて9515で植えられる同日播種のちゃおちゃおを捨てた?まぁちょっと良く分かんないけど、ドンマイ。
しかも間違いに気づいたのはここ最近の10/3。おせぇよ馬鹿。
9/27一昨日植えたレタスに液肥入れて潅水。
レタスは深植えすると尻がすぼんだ不恰好になるので浅植え基本。
日中晴れて暑いので、培土部分が渇いてしまうとちょっと困る。
1443708515173.jpg

ホウレンソウ、ハンター(カネコ)播種。
7.5㎝株間の2~4粒の点播き。頑張っていつもの5条ではなく6条入れました。
1443708435602.jpg

すぐさま06ネット被覆。ネットが50mギリギリ過ぎて微妙に足りない。どんまい。
1443708506441.jpg

他、
ニンジンの草取り
1443708560678.jpg
へんてこな発芽に関しての事情は
こちら参照
  1. 2015/09/30(水) 23:59:54|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルチ張り&畝たて~レタス播種・定植(9/28)

さてさて、

そういや昨日は耕耘と草むしりしかしなかった、と書いてしまったが、
マルチ張るための肥料撒きやらを半分くらいやっといたんだった。
途中暗くなって全部できませんでしたが、まぁどんまい。
で、
朝から怒涛の勢いで
9240銀ネズ50m×2本。途中でマル足りなかったので畝たてだけ。後日手張り。
肥料は高度化成をN-25くらい。
1443448727390.jpg
9515黒50m×1本9227銀ネズ50m×4本
肥料は高度化成をN-13くらい。元肥に鶏糞500㎏位あるので多分足りる。
1443448693783.jpg
畝たて50m×5本
肥料は高度化成をN-13くらい。元肥に鶏糞500㎏位あるので十分足りる。フォース粒剤土壌混和
1443448676410.jpg
この順番で1時間半ほど、というまきのさんにしては俊敏な作業。どうしちゃったんですかね?
尚、9240には白菜、9327には年内レタス、9515にはリーフレタス、無マルチ畝にはホウレンかコマツナが
それぞれ作られるらしいですよ。

終わった後はびょんびょんに老化しまくっている苗からレタス苗をチョイス。
1443448682546.jpg
1443448688550.jpg

8/28播種テンション200穴×5枚
200穴で1カ月とかいう頭のおかしい育苗であるがゆえ、何度か液肥で延命治療を行っていたです、ハイ。
1443448715585.jpg
9227マルチをポコポコと9327へ改造、そして定植。時間的に微妙だったので、9/5播種テンション200穴は5枚のうち1枚だけ植えた。
9327では50m分でおよそ550株植わるので、この6枚で2本分が埋まったカンジ。
1443448708563.jpg
1443448722085.jpg
今日から昨年は半分以上寒さでトロケたけれども高値で売れた越冬向けのレタス、トリガー(カネコ)
1443448733304.jpg
を播種。200穴×5枚。
ちゃおちゃお(ナント)も200穴×2枚播種。
リーフレタスは

他、
ニンジンの草取りをした後は資材の買い出しへ。
  1. 2015/09/30(水) 23:59:52|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルチ張りの準備のため耕耘(9/27)

さてさて、

明日マルチを敷くために耕耘をば。
トラクターの件についてはこちら参照1443448635536.jpg
1443448648267.jpg
細長~い畑をT字に畦道にして通路にしているのですが、Tの右、隣の花屋さんに面している部分がムダ、
トラックの切り返しにも使えないデッドスペースだったので
1ロータリー分耕耘して面積を微増
1443448628051.jpg

あとはずっと草むしってました。
他、
ここ数日でヨトウムシ大発生中。
1443448642024.jpg
フェロモントラップがかなりグロテスクになってましたので中身を取り換えるも
変えた翌日でこの写真である。色々察してくださいオエップ…orz
  1. 2015/09/30(水) 23:59:51|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハクサイキャベツダイコン薬散(9/26)

さてさて、

郷秋60(トーホク)とか黄もの60(向日葵)とかあきめき(日本農林)
白菜にキスジノミハムシの穴っぽこを多数確認するや。
モスピラン顆粒水溶
アファームエクセラ顆粒水和
Zボルドー水和
アプローチBI
キャベツの冬くぐり(カネコ)ダイコンのYR夏みのり(カネコ)福誉(みかど)に
ハチハチ乳剤
プレバソンフロアブル
1443448612838.jpg
1443448606244.jpg

ダイコンは9月2日播種分の福誉の間引き菜が取れますので、薬散前に収穫。
前回8月27日播種の夏みのりはハイマダラノメイガにメタメタにされてしまったので売れなかったですが、
1443448568503.jpg
1443448583297.jpg
今回は平気。

その他
ニンジンとキャベツの草むしり。
1443448590516.jpg
1443448597734.jpg

まだまだ続く。
  1. 2015/09/30(水) 23:59:50|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青年就農給付金の手続き~カブ・タマネギ播種(9/24)

さてさて、

事務的な都合でお役所へ。
いわゆる「補助金」を受けるためである。
新規就農者向けに「青年就農給付金」制度が施行されたのは数年前(適当)、民主党政権の時に決まったものらしい。
で、研修生が最長2年間受けることが出来る”準備型”、新規就農者が確か最長5年間受けることが出来る”経営開始型”
の2種類があり、ざっくばらんに言うと
「今後も農業やっていくつもりで、やっていけそうな人には年間150万支給しますよ」
的な補助金制度である。
書類手続きが割と面倒くさい、と研修生の間でぶうぶう文句が上がってますが(自分は面倒くさくない、と優等生ぶる)
何かと掛かる機械や資材の費用、不安定な収入の補助として新規就農のハードルはががんと下がり、
最近全国各地で新規就農者数が軒並み増加している一因にもなっています。
ぶっちゃけ、
民主党政権から自民党政権に変わった事もあり、いつこの制度がなくなってしまうか分からないので
新規就農希望者は予算が組まれている内、もらえる内に申請しておいて下さい、
というお役所の情けが大きく働いてくれている。ありがたやー。
予算の関係上、管轄の自治体によって支給時期に差があり、昨年は7月にポンと150万一括振込されていたのですが、
今年は遅れていたためその正式な手続きが今になった(書類のやり取りは既に何度かやってた)。
まきのさんは”明日の農業担い手育成塾”なる制度を利用して、JAが間に入って借りた土地で耕作をして野菜を販売している農業研修生である。
毎日エラソーに記事書いてますが正式には農家では、無い。
まきのさんが何かやらかしてテレビに名前が載った際には職業”農業研修生”となります。
公にモグリで土地を借りている、いわば”公認ヤミ農家”
なので、準備型の支給対象2年目となります。
詳しくは埼玉県の公式ホムペ貼っときますので興味のある方はどうぞ。
この手続きの中で、イベントのお誘い。
昨年は埼玉県主催の農業イベントのドリームフェスタ。
昨年は所沢が会場と近かったので、管内の育成塾生らで参加させて頂いたのですが
今年は川口が会場で遠いので参加は無いらしい。
で、11月にショッピングモールでイベントがあるので塾生らを集めて参加しませんか、というカンジ。
川越なので参加しやすいこともあるのですが、
ま「他の人は何出荷してくるんスかね?被っちゃイヤなので…。」
役「他の人は…サトイモとサツマイモくらいしか無いみたいで…。」
えええ…(ドン引き)色んな意味で大丈夫なんだろうか…。

先日収穫し終わったコマツナ跡をフォース粒剤と化成肥料を適当にばらまいて中耕管理機でゴリゴリ耕耘。
1443448510482.jpg

クワで適当に均して何か播く。ホウレンソウにしようかな、と思ったのですが、
正直管理機でゴリゴリやっただけで深耕できていない。
じゃぁ浅くても平気そうなの、という事でカブにしました。
しろかもめ(武蔵野)株間14㎝6条
1443448520666.jpg
正直カブは洗うのが面倒くさい上に、葉付き出荷で葉に穴もあけられない(当たり前)
まきのさん的には高難易度に位置する野菜。大丈夫なんスかね。
夏にコナガに惨敗して40m分、穴にぶん投げたり葉っぱ落として得用にしたりする羽目になった気がしましたが…。
尚、↓の事情で忘れて手間取ってしまった件もあり、ネットをかけずに翌日の雨に打たせてしまったので発芽心配…。

玉ねぎを追加播種。
泉州中高黄20mlでトレー2枚分
1443448459723.jpg

昨日土寄せしたネギにN8肥料をポトポト追肥。
少しでも葉色が緑色になってくれるといいですね。

トウモロコシ跡にはレタスかはたまたホウレンソウかコマツナか。
鶏糞を撒いて耕耘します。鶏糞500㎏/10aくらい。
がっ
ココ参照
耕耘できずァァァァァァァァアァァァァァア
お隣さん、鶏糞臭くてゴメンなさあああああ
  1. 2015/09/30(水) 22:16:24|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネギの土寄せ一回目~レタス播種白菜定植など(9/23)

さてさて、

トラクターが、
1443448331427.jpg
来ました。
がっ、この件については色々、アレ的にアレなので
こちらを参照
とりあえずルンルン気分でオクラ跡6aを二度目か三度目かの耕耘を軽く。
1443448356138.jpg
初めて使うトラクターのコツを何となく。水平の位置もっかい調整しないといけなかった。

昨日ネギの草むしり終了→殺菌剤を打ったので土寄せです。
まだ葉っぱも弱いので、半月ホーでしょりしょり寄せては土で隠れたら手で払う、の繰り返し。
1443448368218.jpg
1443448378836.jpg
1443448386935.jpg
1443448417475.jpg
写真で見ると分かりづらいのですが、肉眼では生育のいい手前のほぼ全部が黄色い。
要窒素肥料!追肥は終わった後に上からぱらぱらやった。
小さい状態なので、追肥と土寄せ一緒にやったら根っこや首の部分が焼けないか心配だった。
少しづつ溶けていくだろうし、次の土寄せでちゃんと効かすべ。
大面積やってればいちいちちょこちょこ土寄せしないのでしょうが、
小面積なので今後ちょこちょこ土寄せをしていきます。どうせ直売所出荷なので、多少棒ネギになっても無問題。
上手にぐいぐい伸びてくれるといいですね。

そういやタマネギ播いてますが、
9/8播種極早生貴錦(カネコ)すじ播き4枚ばらまき1枚
昨年の種ながら発芽はまずまず。
1443448312899.jpg
9/16播種晩生スワロー(カネコ)すじ播き5枚
9/16播種レッドグラマー(カネコ)と赤玉の極み(タキイ)1枚
発芽上々。セルとCP303はスワロー
1443448321739.jpg

ちゃおちゃお(ナント)200穴2枚播種
1443448438983.jpg
1443448426763.jpg
種子の生産地は台湾。
台湾と言えば日本とは輸入レタスで大きな付き合い。
一般じゃ出回らないと思いますが、
ファストフードのマクドなんとかナルドは結構台湾産レタスを使ってます、というレタストリビア。

60日白菜2枚定植。記事書いてる時点でいつのだか覚えていない(マテ
1443448449469.jpg

西側は乾いて植えやすいのですが、東側は一回ドロドロになったのが固まって植えにくい状態。
シャベルでゴリゴリ削りながら定植、タイムロスですし、活着は少し心配。

他、
昨日採り終わったコマツナのトンネルの撤去。
トラクターの巾的にきついので、多分中耕管理機でごりごり削った後にホウレンソウかコマツナか、或いはカブ
的なものをその時の気分で播種します。

キャベツの草取り、まだ続く。
  1. 2015/09/29(火) 21:32:14|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネギ草むしり→防除(9/22)

さてさて、

朝からコマツナの収穫出荷。8月27日播種分を今日で収穫終了。
一応、全部売れたのですが、供給過剰状態につき、
不本意ながら残ったものを100円まで値引きするという暴挙。
でないと死屍累々でした。

ようやっと、ネギの草むしりが
1443448197578.jpg
1443448208056.jpg
終わりました。翌日翌々日にでも土寄せをしたいので
ダコニール
アファームエクセラ
アルバリン
の3剤。食害からアザミウマは確認できた。
まぁアザミウマはどうしてもついちゃうわな…。
ていうかネギの草むしりもいいのですが、
1443448272435.jpg
1443448285992.jpg
1443448301437.jpg

キャベツもやった方が良いですよまきのさん。
むしろキャベツ優先か。
むしりながら結球葉にこんな小さい穴を見つけたら
1443448248018.jpg
中をもう一枚見る。
1443448255407.jpg
うん、いるな。
1443448263520.jpg
ハイマダラノメイガ。
ただちに手でトール。

他、
タマネギ、増やそう、植える場所なければ苗で売ればいいや、
とのことで適当なの買って播いた。
1443448230134.jpg

何かもっと増やしそうな雰囲気です。

おまけ
調子の良さそうなことばかり言ってるが、ネギはところどころ穴だらけ(定植段階での苗状況)である。
1443448217905.jpg
  1. 2015/09/29(火) 19:51:07|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャベツ薬散(9/21)

さてさて、

キャベツに
パダンをコナガ・ハイマダラノメイガ・カタツムリ対策、スラゴも畝間に播いておきました。
ハチハチはチョウ目他アブラムシに即効性があるので。
アミスターはダメ押しの治療薬。今の時点で病気ゼロ、か。
ヨトウがちらほら見えるも今回初めて使った

が効果は抜群?
ぶあーーーーっと幼虫がいっぱいいても、指でつついても反応しない、変色しつつある個体が多い。
顕著なのはタマナギンウワバ。”血を流して死んでいる”というリアルな表現がしっくりくるくらいに効いている。
今止まってないのはハイマダラノメイガ。多分前日おっけーなのもっかいやる。
こりゃチョウ目相手のラインナップ
先発:プレバソン(ジュリボ)中継ぎパダン-カスケード抑えコテツ‐ハチハチ‐フェニックス
ベンチ:スピノエース(高い)BT各種(効果分からんけどとりあえず使ってる)
の中継ぎ陣に導入決定。こりゃ優秀な即効・浸透移行性だ。
前回はJに頼んで取り寄せたのですが、
記事書いている9/28に、なんと大好きカインズ鶴ヶ島店に置いてあったのを発見。
しかも1袋あたり90円安い4280円。何気にアフィリエイトのは高いけどキニシナイ。
次はカインズで買うかー。尚、2袋買ってまだ1袋の半分も使ってない模様。

パダン、ハチハチが14日制限なため10月5日からの収穫か。
昨年より早い播種なので10月5日には収穫できそうなはずですが、
肥大が遅れているのは最初の曇天雨の影響か?もっと早くやればよかったのですがしゃーない。
初荷は周りに配る鉄則なので、肥大充実を待ちつつ、自分の仕事都合で配りに行く。

他、
コマツナを収穫出荷。
1443448186484.jpg

スーパーじゃまだ税別198位するのですが、税別150円でも余る。飽和状態!

午後は私用ため休み。
  1. 2015/09/28(月) 23:32:07|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中古トラクター購入で問題発生中(9/19~9/28)

備忘録、且つ記録のために、

9/19
某所へ、ネットオークションに出ていた現物を見に、エンジンもすぐにかかったので即決。
中古ならではの壊れ・問題等の情報で
・バッテリーの圧が弱い
と書いてあったので、確認したところ、上がっていた状態でここへ来た後、
仮バッテリーにて始動を確認をした、とのこと。
別料金でホームセンターとかにあるやつを買ってつけますが?と言われるも、
ホームセンターにあるので平気なら、と自分で帰り道に購入。

9/23
納車。こっちで用意したバッテリー(※自家用車用)でエンジン始動。
新品バッテリーなので少しかけっぱなしにしてあげてくださいね、と言われたので、
そのまま耕耘作業へ。6aだけなので1時間かからず。
一旦止めて、昼飯食いに1時間ほど外出した後にエンジンかけて倉庫へ。

9/24
夕方、鶏糞散布後に耕耘しようとしたらエンジンがかからない。
セルすら反応しない。鍵は確実に抜いていた。
こちらに原因がある電気が減りそうな要素は見当たらない。
※自分は置き癖があるので、トラクターを借りていた時ですら、
倉庫に入れて停めたら最初に必ず鍵を抜いて保管場所へ戻す。
あわてて電話を入れる。温厚なまきのさんでも一日でトラクターが故障したとなるとさすがに鬼電である。
納車先曰く、バッテリーに問題がある可能性を示唆。
鍵を抜いていたことを主張すると、鍵抜いていたら放電していくことは普通ありえないとの回答。
時間も遅かったので様子を見てくれ、とのこと。

9/25
朝、やはりかからず連絡を入れる。
セルも回らないのでメーカーに確認したが現状ではバッテリーの問題を推される。
電気が漏れているんじゃないか?の指摘をするも、やはり鍵を抜いている以上考えにくい、と昨日と同じ回答。
ガソリンスタンドへ持ち込んで測定をしてもらったら10V。ありえない数字だったのでバッテリーが原因と判明。
こういうことがあり得るのかスタンドの店員に聞いたところ、
製造年月日15年9月(今月)も放電はするもんだし、何より、ホームセンターで雑に扱われた可能性もある。
で、交換返品できた。新しいバッテリーで一応かかった。雨で耕耘する箇所もないので少しつけっぱなしのままにしてからとめる。
バッテリーが原因だった、と納車先に連絡。ただ、続く可能性もあるので連絡したくないけど連絡することもあるかもしれない、と伝える。
夕方にもう一度来て始動、確認できた。

9/26
雨後で耕耘する事なく、別の作業のためトラクターには一切触らず。

9/27
午後、少し畑が乾いたのでトラクター始動、かからず。
再度ガソリンスタンドへ持ち込むも、やはり10V。
再度スタンドの店員で、聞いたところ、詳しい人が対応してくれて、
農機用ではなく自家用車用のバッテリーにしても一日二日で続けて上がるのはおかしい。
セルもかからないのであれば、ダイナモに問題があるかもしれない、とのこと。
つまり、機械がバッテリーの電気だけで動いていて充電されないからだとのことらしい。
ダイナモの可能性浮上と共に、9/26はエンジンかけただけ、多少のロータリー上げ下げの確認程度だったのに
翌々日上がっていたのでやはり放電・漏電の可能性も。
仕方なく新品の別のバッテリーを買ってきて始動。
買い物途中に「2回目だぞさすがに見に来い」納車先に連絡。メーカー確認は日曜のためできず。
耕耘作業後は鍵もバッテリーも外す。
夕方に向こうから連絡。明日こちらへ一旦引き上げに来る意志はあるが、
実際見たところで電気系統の不具合はその場での判断が難しいので
1.やり取り的に場所が遠いので、できるなら自分の方で近くの修理工場で見てもらってその結果と見積もりを納車先に請求。
2.明日引き上げて、そこから修理工場に出して連絡をする。
3.1.2.を踏んだ上で結果、納期、或いは金額(修理費用は本体価格に加える形で別途見積もり)に
納得いかないなら返品返金。
の三つを選択肢として挙げられた。翌日自分からどれにするかを連絡する。

9/28
朝から別の作業で忙しい。
早速朝一で選択肢1で1件断られた(電気系統絡みはどこに頼んでもメーカーなどに外注になるだろう、とのこと)
ので他に連絡するだけ無駄だと判断して選択肢2を選ぶ。
つーかここ数日この絡みであっちこっち買い物(主に農機用のバッテリー探し、尚、探している型は無かった)やら
原因究明(もっぱらスマホやPCで検索)で時間を食いまくったのでもはや作業を優先に。
夕方納車先来訪。引き上げていく。
一応今後の経過として、別工場へ納めた上で原因を確認。原因不明となれば、さすがにもう使いたくないので返金する意志は伝えた。
原因が分かったとしても、修理費用に莫大な値段がかかったら向こうから返金要望。
農機のオーバーホールの料金なんてこっちも大損害だ!さすがに向こうもそれはちょっと…と。
正直なところ、今回手に入れた値段で中古が見つかると思ってないので、数万の修理費なら持ってやっても構わない、とすり寄る。
が、それを言われたら9/27に無駄にもう一個バッテリーを買った、という値引き材料がある。

尚、今までの電話でのやり取り(9/25~)は全て録音済である。直接のやり取りは上手く録音できなかった。
一応口頭で、「初期の整備不良という認識でよろしいですか?」と聞いておいたが
まだ原因がわからないとした上で「自分たちの見落としがあったかもしれない」とは言われた。
その辺、自分もメーカーにいたので良く分かりますのでアレですが、
非のありどころがまだ判明していないので、
「迷惑おかけして申し訳ありません。」
「まずは原因究明。ちゃんと直してもらうことをお願いします。」
とお互いあやふやな鍔迫り合いをして別れた。

農業機械の特性上、電気系統の不具合は判断しづらいのはよくわかる、
且つ仲間内から整備済のが回ってきたものらしい。
>・バッテリーの圧が弱い
>と書いてあったので、確認したところ、上がっていた状態でここへ来た後、
>仮バッテリーにて始動を確認をした、とのこと。
を電話でも何度も同じ質問をしたのだが、中古農機の扱い上、
いちいち全部の中古農機の部品を全部新品に、とはしないとのこと。
この不具合を知っていて出したんじゃないのか?と疑いの眼差しを向けたのはこの一点であるが
>別料金でホームセンターとかにあるやつを買ってつけますが?
とすぐさま言われたので、この不具合知ってたらいえる事じゃないな、と考えを何度も消去。
まきのさん的には、これは農機屋は知らなくても
“売った農家は分かっていた”
はずだ、と思う。使ってりゃわかるよこんなん。使ってたよ。
よほどのボロの状態で納屋にしまってあった古いもの、という見た目ではない。
アワーメーターも1000時間にしては状態が良すぎる。
まきのさん妄想
農「(使ってて、何度もバッテリーが上がる!何か怪しい…。)」
農「こいつ下取りでもなんでも引き取ってくれ!バッテリー上がってるけど変えれば使えるから!」
機「あいよ!」
整備
機「ウチ置く場所無い!そっちで引き取って!仮バッテリーで動くから!」
納「あいよ!」
動作確認(畑とかで実働は普通しない)
納「動くね。よっしゃネット上にうp」
ま「(カタカタ)おっ、ええのあるやんけ、もしもし…」
最初の機械屋が見落としていた可能性が高そう。
とりあえず今回はそこに責任もって見させるところから始まるらしい。
上述のような農機ロンダリングが業界では普通な模様。中古農機業界トリビアである。
だいぶ端折っているが現時点で納車先はかなり親切に対応してくれているので晒したりはしない。
また、急務であった耕耘は9/23と9/27にできた、加えて即決による値引き対応、
納車・そのあとの連絡も早かった、という点でこちらも感情的にギャーギャー騒いだりしない。
何ごとも持ちつ持たれつであり。勝ち負けではなく引き分けを求めます。
キレたり変に欲を出したらこちらの負けである。

と毎度のことながら長々と喋った後にキレイに締めてるが、現在進行形である。
虎子(命名)の運命やいかに!?
つ づ く っ !
1443448339265.jpg
  1. 2015/09/28(月) 23:14:11|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ