まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オクラ市場出荷~アンダー8(7/27)

さてさて、

今日は寒いですね。超寒いですね。
と意地でも張りたい天気。一雨欲しい。

今日は午後に軽トラの修理(ブレーキパッド・電気部品の交換)があるので
ルーチンワークのようなオクラの収穫出荷と秋作用の畑の草取り・除草剤撒き。
写真は無いです、ハイ。
修理を待ってる間にやれこの後作にこう入れて、
あっ、オクラの後にレタスやるとセンチュウが来そうだ、何か土壌消毒…
9月何日に種まいて…とうごうご冷たいカルピスを氷ころころ言わせながら優雅に思案。
午後のど真ん中に修理のため休み、且つ、朝寝坊した甲斐もあって?
実に2カ月強ぶりに実質労働時間が8時間を下回りました。
何か
物 足 り な い … (ブラック精神)

他に書くこともないので、
市場出荷に関して。
昨日からオクラを市場出荷にほぼ切り替えました。
ほぼ、と言っても、ぶっちゃけ安く100円とかで直売出荷しても、20出して20売れない状況。
もはや並行する理由が無くなってきたのでほぼ切り替え。
市場出荷の場合、夕方の適当な時間、15時~18時くらいに持って行って、荷受け場で確認してもらってサヨナラ。
まきのさんはJAやそれ以外多数の直売所の出荷規則
※開店前に出荷を終わらせる※
を省けます。例外なのが自分がサブ直売所と銘打っているところで、いつ持って来ても構わないルール。
但し、シールを発行して貼って、売り場に並べる。これは当然あります。
特に今年は秋作の準備が日中暑さでバテているために遅れているため、市場出荷で箱だししてサヨナラ
は時間短縮にちょうど良い。
でも安いんでしょー?と言われるのが市場出荷ですが、確かに安いです。
しかも
1438178370641.jpg
7.2円の袋
 日持ちパック オクラ130x150+40 100枚

 日持ちパック オクラ130x150+40 100枚
価格:720円(税込、送料別)


に入れて65円の段ボールに20~25袋詰めてます。
で、
持って行った翌朝に市場でセリ、販売されて、その金額がお昼前くらいに電話が来ます。
ま「はーい、牧野でーす」
市「市場ですー」
ま「お世話になりますー」
市「昨日のオクラ、M70円、L60円ですー」
ま「ありがとうございますー」
市「失礼しますー」
実に10秒ほどの連絡で売上確定である。
70円から8.5%の市場手数料を引かれた金額が手元のお金ですが、
直売で130円で15%、手取り100円…もそろそろきつくなってきたけれども、
それでも市場は100だろうが200だろうが全量買取です。
ぶっちゃけ余って凹むよりは全部捌ける方を獲る時期なので、そっちを優先していこうと思います、ハイ。

以上。
何か終わり方変だな。
スポンサーサイト
  1. 2015/07/31(金) 22:41:20|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来年のモロコシのマルチをどうしようか…~オクラ、市場出荷へ切り替え(7/26)

さてさて、

連日、超暑いですね。
ここ最近は日中12時くらいから15時くらいまでお昼寝タイムです。
当たり前じゃないですかっっ!
死んでしまいますっっっ(迫真)!!

前半、トンネル分のモロコシ畑を刈り払い機でうぉんうぉん砕いたのでマルチをはがす。
1438178317141.jpg
しかしまー、剥がしにくい…。
ぶちぶち細かいのが残ってます…。まぁ、どんまい…。
この辺の人たちはどうやっているんだろうか?生分解マルチか光分解マルチか?
来年はトウモロコシを増やす、トンネルに限ってですが、見せ場に溢れていても全部売れることが良く分かったので、
今の内からどうやるか考えなくては…。
尚、
光分解サンプラック。

光分解…サンプラック!
何とか戦隊!サンプラック!みたいに聞こえる自分は疲れているのかもしれない…。
で、
値段高くないけど、光分解で、分解に時間がかかる上に、片付けたい時期までに全部分解する見込みナシ。
それでもあんまりバラバラにならない上に生分解性が無いので
鋤きこんでも土壌に残ってしまう困ったちゃん。
生分解かえるーち

一言だけ。
高 い
一言だけ、と言いつつも、モロコシを9227マルチに播いたら200mで約1500株。
普通の黒マルチだとマルチ1本2000円÷1500本。モロコシ1本に1円ちょっとの経費。
かえるーちだとマルチ1本7000円÷1500円。モロコシ1本に5円弱の経費。
…。
どうしたもんかね…。
そのまま鋤きこめるのがベスト。
尚、台風で倒れたモロコシの収穫
1438178393942.jpg
1438178401778.jpg
起き上がってない奴は拾うように収穫。
ほんとコイツ片付どーすんだ。
年明けキャベツが植わんないぞー。

オクラが本格的に直売所で存在感があり過ぎるので、
1438178370641.jpg
1438178386464.jpg
市場出荷に切り替えます。
ちょうど去年もこの時期に切り替えていた。
直売は土日だけでいいです、ハイ。
少しでもこの
1438178362877.jpg
不良在庫ども(右はキャベツ段ボール、真ん中ビニールの1柱がオクラ段ボール)を減らさなくては…。

他、
胡瓜に水をしゃばだば
播くのが遅れた分、定植も遅れた分、早く伸びてくれるといいですね。
  1. 2015/07/31(金) 22:17:16|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

土曜のため収穫出荷多忙~後半戦キュウリ定植(7/25)

さてさて、

”0530~ イ T P
もろこし撤去中
胡瓜定植100本
~2000”

としかメモ帳に書いてないです、ハイ。
尚、
イ=伊佐沼農産物直売所
P=ファームドゥPasar三芳店
T=ファームドゥ所沢店
の略字でこれらの字は□で囲ってある。
とどうでもいい情報。
多分出荷で忙しかったのでしょうね。
胡瓜定植後の潅水はもちろん、写真は翌日の朝、もっかい潅水した模様。
しかしいい加減、キャベツを植えるための圃場の準備、実は遅々として進んでいない。
オクラやキュウリと遊んでないで何とかせい。
1438178335518.jpg
1438178353413.jpg
1438178317141.jpg

  1. 2015/07/30(木) 00:03:53|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャベツ播種~1カ月ぶり今季2度目の軽トラ修理(7/24)

さてさて、

更新が久しぶり過ぎるとどっから書き始めていいのかよくわかんねーけど、
とりあえず、前回の記事を書いたのが23日の木曜日だったので、その次の日からの活動記録をだらだらつづっていきます、ハイ。

朝のルーチンのオクラ、キュウリ、ゴーヤ収穫調整。
オクラは朝夕で50×2=約100袋
1437652915019.jpg
※写真はイメージです。(7/22夕どり分約100袋分オクラ)
キュウリは20~30袋/日(気分次第で夕方も収穫)
ゴーヤ3~10本/日
1437652992306.jpg

ゴーヤは8本しか植わってないので気が向いたら獲るカンジ。
いいかげん終わりにしたいキュウリは空気を呼んでいるのか読んでいないのか、
次の定植を大幅に遅らせている代わりに、出せば全部そっこー売れる状況。
でもさすがにもう後ろが詰まっているので土日で終わりにします。
オクラとゴーヤが本格的に売れない。
ふーむ、出荷過剰状態、且つ、特にオクラは棚保ちが良い上に毎日獲れるからか、同じ出荷者のが数日分置いてあるという。
まきのさんは新鮮なもののほうがいいよね、と新しいものと差し替えるか前日のを値下げしたりする神対応や
売場の方々に散らばっている他の同一出荷者のを一カ所にまとめる、という
まるで自室の整理整頓能力と反比例の手際をいかんなく発揮。
そらーそうだ、こっちは金がかかってるんだから…。
ゴーヤが売れないのはなんでか知らん。あまり出荷者がいないのですが、やはり人を選ぶ品目だからか?
で、何が良いたいかというと、オクラはそろそろ直売出荷を抑えて市場出荷をします…。

キャベツ、いろどり(カネコ)5枚播種…
だったんですが、発芽が微妙なので6枚に。
発芽に関してはカネコはあんまり信用していない、という暴言を放ちつつも、
一応、味や玉揃いは悪くないと思っているので今回は全部キャベツはカネコ。
なのでこのくらいの暴言は許されるはず。
いろどりはこれで21枚播きまして終了。
続いて恋風(カネコ)5枚播種…
のはずが、間違えて4枚しか播かなかったミステイク。次回6枚播きます…。
7月12日播種いろどり
1438178263931.jpg
7月19日播種いろどり
1438178272851.jpg

夕方はダイハツのお店へ。
「おおっ!ついに新車の軽トラか?」
とは恐らく賢明なこのブログの読者は思わないはず。
多分
「またかよっ!」
「こいつどうしようもねーなー!」
と思うでしょうが、その通り。
1433852897468.jpg
記事にしたんかと思ってたら、してなかったらしい。6月3日頃のこと。
これとは別件である
出荷へ出発直後にズルッと滑ってお隣のカブ屋さんの畑に突っ込む。
尚、前の夜はずっと雨が降っていた。
だったらもっと気を付けて運転しても良かったんじゃないですかねぇ。。。と反省。
ちなみに四駆でも無理。左後輪、浮いてます。
運よく直後に前を通った隣の苗屋さんがローダーでごりごり引っ張ってくれたので事なきを得たのですが
どうやらその際に下を強打したからか、スモールランプがたまにつかなくなってしまう。
ヘッドライトは付くのですが、後ろのランプがつかないのでさすがに夜はまずい。
電気系統の接触不良かなー。
と思ったまきのさん、
その状態を 1 か 月 放 置 していたのですが、音が鳴り始めたブレーキパッドを交換してもらうついでに見てもらう。
ンなのケーブルが外れてるからちょいちょいいじってもらえりゃ治るんでしょー?
点検が終わるや、整備士のあんちゃんがフクザツな電気系統の図とブレーキパッド以外のお見積もりをご持参。
ま「えっw適当にケーブルたどってもらえれば分かるんじゃねーのw?」
整「いや…どうやら原因は“非分解式”の部品が絡んでいるようで、交換になるんですよ…」
Orz
またかよっ!
どうしよーもねーなー!
…。
素早い対応に感謝。週明けに交換です…。

おまけ
1437652908537.jpg
大学校時代の同級生伝手で格安でコンテナを譲ってもらえた。
苗床の台として、本来の使い方をしてやらないで使いこなす予定。
  1. 2015/07/29(水) 23:55:56|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とうモロコシ~オクラ、本気を出す(台風12号前後)

さてさて、

台風12号が7月16日あたりにまきのさんの畑に猛威を振るったようです。
一応その直前、畑が入れるうちに、幅5m、長さ150mのキャベツ跡に鶏糞を360㎏/10a
100mまでが長ねぎ、その先150mまでがキャベツになる予定。
1437221707954.jpg
1437221668939.jpg
で、台風。
いやー降った降った。
1437221611798.jpg
1437221633923.jpg
1437221641823.jpg
1437221625878.jpg
ちなみにこの日、研修の絡みでお役所の方々が視察に来る予定でしたが、
九時過ぎになってようやく中止の連絡。前日の内からわかんなかったんかーい。
で、
今回は結構被害がでかかった。
この台風ではなく、この台風の過ぎた夜の内に南風がびゅうびゅう吹いていたなーとは思っていいたのですが、
在りし日のもろこし
1437221732083.jpg

1437221561706.jpg
1437221583477.jpg
1437221553602.jpg
な ん と い う こ と で し ょ う 。 
播種日4/25サニーショコラ88
ちょうど収穫(試し獲り)が始まったばかり
最後の写真が一番ひどいですが、6m×50mの圃場の中の真ん中らへん。
どうやら突風があった模様。ついでにこの一番ひどい所の横のキュウリもネットがちぎれていた。
察するに、ちょうどこの東にあたるのですが、中学校と森があり割とポッカリ空間が空いているので、
もしかしたら地形的に突風がおりやすいのかもしれない。
たまーに獣でも通ったんか!?レベルの草が倒れた跡が見受けられていました。
まぁ、しゃーない。
トウモロコシが倒モロコシに…ってやかましいわ
尚、倒れた後は戻りつつあるものの、カラスとキジ様の食べ放題会場になっているので
少し小さめのでも収穫をしてしまう。でないと金も払わない連中に食われてしまう…。
1437221546405.jpg
ここに植わっていた1500のモロコシは7月23日現在で600ほどの収穫までしか至っていない。
何とか倒れた樹をまたいで拾って少しでも稼がねば…。しっかし、片付けが面倒くさそうだな…。
ちなみにオクラは全然余裕。一番の被害でもコレ。まだ傾いてるので軽トラで横通るとぶつかっちゃうなーレベル。
1437221571349.jpg
こいつらは今後風対策を一切行わない所存。
去年は差しっぱなしのトンネルにヒモ通して対策しましたが、今年は何もしませんでした。
尚、オクラ、ここ最近の高温で本気を出し始める。
1437652915019.jpg
 1 1 K G 
7月22日の夕方収穫で95袋分。1日ではなく、2回の内の1回の量である…。
ちなみに7月21日は夕方収穫分でジャスト100袋でした。
すっごく暑かった日の夕方はたくさん獲れるイメージなので、一層暑さにばてないようにしなくては…。
しかし哀れ、ここ数日過剰供給中につき直売所での価格競争でかなりの苦戦の模様。
値段を大幅に下げるか、平日は市場出荷するかな…。
オオタバコガが随分つき始めているのと、数本、フキノメイガ(樹の途中に穴を開け1株を即死させる鬼畜)の食害を確認したので
7/20に葉面散布と共に
フェニックス顆粒水和剤
フェニックス顆粒水和剤 100g

フェニックス顆粒水和剤 100g
価格:2,138円(税込、送料別)


何気に、ヤングコーンに次いで、オクラも昨年2014年8月6日に適用拡大された模様。
キャベツにはコナガで数日、モロコシ関係?ではアワノメイガの特効薬。
オオタバコガにも有効。フルベンジアミド…優秀だ…。
アディオン乳剤
エスマルク顆粒水和剤
を葉裏にしっかりかかるように下からうねりを加えてぶしゅぶしゅ
戻りは上から、たぱたぱと念入りに。
その甲斐あってか、7月23日段階で目に見えて食害が減った。やったね。

キュウリはいい加減、次のを植えたいので全部処分したいなー、と思っていたのですが、
1437221697161.jpg
前半、約100本だけ株元からハサミでばちり。
サブ直売所でキュウリ出荷者が自分以外にもう一人しかいない。
こりゃぁ良い!と価格を10円ほどあげて出荷中。海の日連休にはおかわりの電話が来た程にモノがない。
後半の100本分だけで、6月10日頃から収穫している割にまだまだ案外量が取れる。
台風後の数日は曲り、キズありのオンパレードでしたが、まずまず。
もっかい延命治療の葉面散布をしようか?
尚、ニガウリもぽちぽち
1437652992306.jpg
次の奴ら。240本のうちの140本。
6月18、19日播種。はよ植えましょう。
1437652975081.jpg
1437652951396.jpg

あっ
7月19日にキャベツもいろどり(カネコ)10枚播きました。
次回は7月24日に、5枚播ければいいんですけどね。
  1. 2015/07/23(木) 23:05:42|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑いので屋内PC作業~苗床をそろそろ…(7/13)

さてさて、

…。
何をしなくても暑い…。
しかしここ最近は晴れているので草取りや片付けなど、
雨で出来なかった作業を次々こなせるので忙しい。
午前中はオクラキュウリを収穫出荷。葉面散布の効果か、この暑さのおかげか、オクラが一層元気。
35度まで上がる予定(実際35.4まで上がった)の外で作業はしたくなかったのですが
裏の畑のチャノキに間にある樹
1436771471918.jpg
チャノキの間にいつの間にか生え始めたらしく、
いつも遠巻きに眺めては目立つなー、なんて思ってたのですが、
これをいつでもいいから切ってくれ、と結構前に裏の畑のばーさんに頼まれていた。
しかしここまでは隣りのクソ耕作放棄地を刈払機で10mほど開拓しないとたどり着けなかったので、
昨日の夜七時くらいにぶんぶん刈払機を言わせながら開拓。
で、
今思えばさすがに手袋や長靴くらいしろ!と思ったのですが、
いつも通りの素手、偽物クロックス(数カ月を経て足裏穴だらけ)でずんずん進み、
「斬竹丸」と勝手に名前を付けた折り畳みノコギリと、「斬樹ソー」と勝手に名前を付けた新品ノコギリで、
ものの15分ほど(だいたい10時30分~10時45分)で
1436771478807.jpg
1436771450761.jpg
1436771444267.jpg
我ながら、普段からなぜこれほどに迅速な作業性を発揮できないのか、と怒りを覚えるまでのスピードで終了。
多分お腹が空いてて早く帰りたかったんだと思います。
あとはサラダ白菜、極意(カネコ)の死屍累々を片付けながら、まだ撤去していなかった40m×2本分を南風に期待してマルチを剥がして干す。
1436614455511.jpg
1436614462181.jpg

軟腐がくっせぇ…。

今回のサラダ白菜、4本分の内、結局3本分は売ったのですが、正直トロケが多くてモノが悪く、半分も売れなかった。
窒素過剰…なのだろうか?軟腐だけが原因ではない気がします。で、4本目は全滅。
ちょっとなぁ…。
一応、6月20日定植で8枚分、6月20日播種で定植が遅れている8枚分があるのですが、
ちょっと…今回はこれを植えてサラダ白菜は打ち止めだな…。
本当はもっと作りたかったのですが、サラダ白菜は育苗をする関係で、培土代が結構かかる。
しかしコレが無いと8~9月上旬が穴が開く、もしかしたら出荷で忙しくなりたい盆休みが
自分の盆休みになる可能性が…。
こりゃ困るので、そろそろ一回コマツナかベカナをギャンブルで播くかな…と思案。
青物の端境期!と思ったが、またしても腕が追いつかず。。。嗚呼!技術不足!

ちょうどいい時間なのでお昼に自宅に帰ってご飯食べてシエスタ。
しかしシエスタは長く続かず、
1436771423515.jpg
半年以上(1月~)溜めこんでいたレシートをエクセルにぱちぱち打ち込んでいく作業。
大半がカインズかエネオスで占める。
ただ、途中で飽きて
ひたすら長い近況報告
を書き始めてしまったので、この記事を書いている今も足元にこの状態でレシートが転がっています。
多分今週いっぱいはまきのさんに踏まれるレシートら。どんまい。

で、
こんな紙クズ(最低)どうでもいいや、と夕方には畑へ。
暑さでピヨってるキュウリ苗と上述のサラダ白菜8枚分へ水をやりつつ、
そろそろ…てかいい加減、秋作に気持ちをシフトしないといけないので苗床作り。
さすがに地べたのパレット上にキャベツらを置くのは暑さ的に不穏なので、底上げします。
去年はパレットの下に防草シートを敷いたのですが、防虫ネットを1㎜→0.6㎜へ更新中につき、
1436789748995.jpg
1㎜ネットが余っていたので下敷きに採用。通気性はまずまずか?
一昨日7月11日に播いたいろどり(カネコ)5枚が48時間を経て発芽しつつあるので、
撮影後にスコップどかしてこの上に置きました。
ダンポールめぐらしてから、まだ被覆していませんが、0.6㎜ネットを貼ります。

まきのさん、
暑くても、まぁやることがあるなら動きます。
眠くても、まぁしないといけないことがあるならカフェインぶっ混んででも走ります。
が、
腹が減ったら絶対に動け(か)ないので夕方、自宅を出る前に何も食べなかったことが災いしてコンビニへ行く事態に…。
嗚呼タイムロス!
キュウリを獲って、乾かした白菜のマルチの片付け、トンネル支柱の撤去、その後にオクラの収穫。
結局20時半までヘッドライトをつけて作業。
途中、閉店前のサブ直売所へ電話。
auのメールがサーバー不調か、売り上げメールが昨日の夜から届かない。
auユーザーの所沢の仲間もその模様。
メインの直売所が休みだったので、まとめて出荷したオクラとキュウリの残を確認。お手数をおかけします。。。
20時ころのニュースでサーバーが復旧しました^^とか言ってるけど、

届いてない分の今日の売り上げメール全部寄越してから抜かせよボケぇ!!!!!!
!!!!!!!!!!


と思いましたが、
火災による影響の様ですね。
じゃぁしょうがない。
じゃぁしょうがない。人的被害が無かったなら幸いですが、どうなんでしょうか。
どうやらSNSの書き込み見ると、案の定、一斉メールの類は届きにくい(届いてない)状況だったみたいですな。
毎時間届く売り上げメールを見て
うはw売れた売れたwテンションあがってきた↑↑↑
が無かったので調子が悪かった一日。
自然を相手にしている仕事上、こういった被害、影響には寛大でなくてはいけません。

…。この後、今日の〆(いつも23時20分くらいにくる)メールは来るんだろうか…ドキドキ
  1. 2015/07/13(月) 22:33:56|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

N~N(近況いろいろ長文写真多数)

さてさて、

かれこれ2カ月強、AB何とかマートや渡辺さんちの居酒屋もびっくりの作業・労働時間が続いており、
もはや休まないとさすがにヤバいぞコレ!の慢性疲労を超越し、最低限寝る時間があればいいや、の無我の境地へ。
これ幸いか、ここ数日クソ暑いので、さすがに昼間は自宅に避難。
アイスコーヒー飲みながら、今年入って一回も整理していなかった半年分のレシートを相手にしながら
途中で飽きたので通常更新を目指す、ニュートラルの状態に
戻ればいいんですけどねぇ…と思いながら久々にかたかたキーボードを打つ。
もはや写真も記事も時系列云々めちゃくちゃですが、多分読んでいる人は寛大なので平気でしょう、とポジティブシンキング。

※とりあえずすんげー長いです、ハイ※

今は暑い日が続いていますが、雨が続いていたころの畑、というかハウス前の状態。
1436614614373.jpg
1436614596447.jpg
また軽トラが落っこちたら面倒くさすぎるのでしばらくは自家用車で納品していました。
で、
雨がだらだら続いていたころ、とりあえずだいぶ前に種代肥料代うんぬんの”元は採れた”状態の完全放置キャベツ。
軟腐と株腐れで臭気を発し始めたので、引っこ抜いて乾かして…を150m分の内50mしかできなかったのですが
しかたなく持ち前の「あーもういいや」な横着さを発動。
マルチをまたいでロータリーの高さを調整。ちょうどいい状態でがりがり削っていく作戦。
1436614485330.jpg
1436614503996.jpg
本当はこの後、長ねぎが植わるので残渣、特に根っこの部分は取り除いて残渣穴に投げたかったのですが、
雨の合間を縫ってのこの作業で、かつ時間的に余裕が無いのでそのままマルチ引っぺがして耕耘。
手前50mは綺麗ですが、それ以降は残渣だらけ。鶏糞、苦土を入れてもっかい耕耘してどうなるか。
1436614533427.jpg
キャベツが植わらなかった畝、4月20日頃定植というおそいキタアカリも収穫しました。
1436614553032.jpg
雨の合間だったので泥付き多いけれど、ジャガイモ高値中につき売れ行き良好。
タマネギもジャガイモも保存なんて考える必要なかったんやー。
OUTキャベツ
INナガネギ
多分来週か再来週か。
1436771586285.jpg
1436771577757.jpg
5月10日播種…だっけな。
案の定、ちゃんとチェックしていないからか、品種で分けてはいるが、どっちが冬扇3号(サカタ)か龍まさり(横浜植木)か分からない模様。
多分、でっかい方が龍まさり…だと思うんですけどねぇ…。
N(ネクスト)
春作のリベンジとなるか。
1436771604190.jpg
いろどり(カネコ)
7月12日、5枚播種
嬬恋キャベツとガチンコ勝負になりそうですが、秋作の中でもかなり早い播きだから地場産では優位性があるか?

オクラは相変わらず元気。
1436614107606.jpg
1436614117105.jpg
1436614149148.jpg
元肥が多かったせいか、強めの状態が続いていたので収穫節位の葉を落とす剪定でしたがここ最近弱り始めた。
それに暑くなると収量がさらに増えるので収穫開始から約1カ月を経て昨日(7/12)初めての追肥となる葉面散布。
オオタバコガが増え始めたので薬さんもしたかったのですが24時間収穫できないのが痛かったのでせず。
一応緑肥のてまいらずを播いたのですが、薄すぎて草に負けている。。。
今週お役所の視察が来るので多分渋い顔をされること間違いなし。

キュウリは5月上旬?4月末?定植で一ヶ月以上収穫している事もあり、
うどんことベトと褐斑のオンパレードが続いていて、いい加減さっさとぶっ倒れてくれねーかな、と悪態を吐きながらも
未だに20~40袋/dayが続いている安定の収量。特に夏すずみ(タキイ)、しぶてぇ…。
しょうがねぇなぁ…とオクラの葉面散布と一緒に延命治療の葉面散布。
1436771504601.jpg
入れ替わりで植えたかった6/18播き夏すずみですが絶賛生育遅延中
播種後20日でコレ。
1436614586968.jpg
1436614577855.jpg
無理もない。雨ざらしの状態の自然育苗に加えおてんとうさまが出なかったので
写真では伝わりにくいですが、あまりにも色の薄い葉。
で、晴れたら
1436771436106.jpg
1436771429814.jpg
7月12日。一応復活か。
アファームとプレバソン、葉面散布剤と共に散布。
殺菌剤…もしとけば良かったかな。
キュウリ畝の続きの5月上旬定植…だったかな。ゴーヤ。
1436771497262.jpg
もはや手が付けられない。親蔓摘芯後は完全放置。
片面4本しか植わってなくてコレである。
1436771490354.jpg
でも一応少しづつ生ってる。
同じくキュウリ畝の続きの小玉スイカ
1436614642008.jpg
同じくもはや手が付けられない。
でも
1436614651492.jpg
結構生ってるので、スイカなんて放っとけばゴロゴロ勝手に生るだろう作戦は順調?
踏まないように歩きつつ、カラスに食われないように被覆しなくては…。

夏場のオクラと双璧として出荷メインにする…はずだったサラダ白菜極意(カネコ)
売れ行き不振に加え、
1436614455511.jpg
晴れたら軟腐が一斉に発生。畝1本分、完全死亡。
元々軟腐入ってるなー…と思いながら出荷していましたが、途中で完全に出荷ストップ。
で、こんな感じになってしまった。
長雨で定植完全に遅れた12枚分の苗を処分。
殺菌剤をもっとまじめにやっておくべきでした。ちょっと来年はどうすっかな…。
1436614462181.jpg
尚、片付中…。記事書いてる今日(7月13日)にこの4本分の処分は終了。
右にある6月20日定植分の2本へ昨日(7月12日)にバリダシン液剤をば。
もはや予防剤ではなく治療剤を使わねば怪しいレヴェル
種代安いのですが、培土代が高かったので、もう少し稼ぎたい所存…。軟腐に負けないで頑張れ、超頑張れ

写真は無いですが、とうもろこし、出せば売れる超優等生。
但しサブ直売所はエダマメ、トマト、トウモロコシの3点があふれているので当日出荷のみしか受け付けられず、
売れ残ったらお持ち帰りゾーンへ強制連行されてしまうので抑え気味に。
3/27,31のトンネル播種は完全終了、4/11,18?の直播は予定よりも早い収穫でダラダラ出荷でそろそろ終わる。
カラスとキジ、アワノメイガに、昨日7/12に始めてアブラムシの被害を確認。
次の4/25~直播のサニーショコラ88が抜群に生育がいい状態なのでどうなるか。
アブラムシが移住してきたら怖いのでモスピランを近々打つ予定。
しかしアファームやパダンは14日とかなのに、モスピラン顆粒水溶は前日おっけーなのね…。意外だ。
一緒にプレバソンとエスマルクもするかー。

ひたすら長い文章でしたが、↑までがN(ニュートラル)
で、↓はN(ニュー)
新しいお話。
一応、自分が受けている明日の農業担い手育成塾なる研修制度は
そもそも、新規就農を目指す人向けの制度であると同時に、耕作放棄地を解消しましょうね、的な意味合いがあります。
1436789727522.jpg
1436789734143.jpg
手袋もマスクもしてない薬散してるおっさんの写真という一抹の不安を煽るアクセントつきですが、
一定の成果を上げていて一定の評価も受けているようです。
自分が今跳んだり跳ねたりしているこの畑も元々耕作放棄地。
放棄地とはいっても、数年前までお隣の周年カブ農家さんが耕作していたのに加え、
その後は半年に1~2回ほどトラクターをかけてくれていたので非常に良い状態の耕作放棄地、
ちょいと写真が悪くて見づらいですが、紹介文中の”遊休農地の発生防止”に一応貢献出来ていることになりそうです。
だから研修開始直後の春作からそれなりのキャベツ、それなりのオクラを獲ることが出来ました。
で、
随時農業委員会事務局に問い合わせていたのですが、

農地が増えるよ!やったねまきのさん!

しかも超近い。直線距離で100mほど。
同じ不老川沿い。自転車で様子を見に行けます。
畑の北にあたる川沿いからは溝が掘ってあるので車やトラクターは直接入れませんが、
南は道路沿いなので軽トラ横付けで作業可能。溝も掘ってあるから排水性は悪くは無いか?
その面積1500㎡
6000キャベツの大容量!
そして何より!
1436771595658.jpg
完ッッッッ全に耕作放棄地である。
  1. 2015/07/13(月) 21:41:48|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。