まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出荷後は昼寝→トウモロコシ収穫(6/29)

さてさて、

久しぶりに当日分の記事を書いているという。
暇なんですかね。
しかも文章ばかりです、ハイ。

5時スタートでキュウリ、ハクサイ、トウモロコシをぱちぱちザクザクべきべき収穫するルーチン。
月曜日ですしメイン直売所がお休みなので抑え目にしたいのですが、
キュウリとハクサイは毎日獲れるのでどうしようもないという。
いい加減、暇を作って秋キャベツの準備で苗床整備や耕耘をしたいんですがね…。
しかも今日はいい天気と来たので、

布団を干したい

という個人的な理由で収穫出荷後、苗に水やりをして適当にハウス周りを片付けたら撤収。
ここしばらく、お昼に自宅に帰って昼食を作って食べて寝て、よし行くかー、と14時か15時くらいには出るカンジの進行でしたが、
暖かくて眠かったのか、11時から16時まで、とたっぷり休む。その時にちょいちょい昨日分の記事更新。

で、
畑についたらちょいとびっくり。
とうもろこしが…何かでかい。
でかいのは昨日分の記事でも伝えたのですが、一斉に適期にきたカンジ。
…あれ????
今朝よく見なかったのか!とあわてて獲るが、
何かすンげー量の収穫。コンテナで5杯分ほど。理由は今日の天気が良かっただけではない
とは言え、じゃぁ昨日出せばよかったのか、と言われても、昨日も好転の日曜日。
サブ直売所(もはや売り上げはメイン直売所を遥かに凌駕)の関越道上り、パサール三芳内直売所は
絶好の稼ぎ時。トウモロコシが阿呆のように溢れていたのを覚えていたので
追加出荷はオクラのみ。案の定、過剰のトウモロコシは大分売れ残っていた。
ので昨日採らなくて正解だった、分、今日取らないとヤヴァイ。
今日月曜日で、明日出荷で火曜日なんスけど…。
でもって5月12日播種分、二回目となるサラダ白菜もばしばし収穫。
一回目と違って欠株も少なく、太りが良い。
かなーーーーーり
急いで獲りましたが、夕方のオクラ収穫もあり、とてもとても(冷汗)!
ついでにヤングコーンなんて獲ってる場合ではなかった。
サラダ白菜の袋詰めはもう明日!とうもろこしの調整だけでも…とヘッドライト装備でビシバシむしる。
で、
1435586773221.jpg
本日の営業終了、22時半。
この記事を書いている、つい1時間前まで畑におりましたです、ハイ。
37本×4コンテナ+27本=175本のA品、虫食い、未熟、などB品は30本くらいか。
思いのほかアワノメイガの被害が少なくてちょいと安堵。
明日の朝はキュウリの収穫から始まりサラダ白菜とオクラとトウモロコシの袋詰めで忙殺予定。
おい!忙しいの分かるけど、雨が降る前にトラクターかける準備と苗床の準備しろ!マジで!

今日の日計のメールも先ほど来て、さすがに溢れているキュウリは売れ残ったようですが、全体はまずまず。
安心したのでこれにて今日は終わり。
明日も早いよー。

おまけ
上述の昼寝の際、かけているBGM。
破壊力がハンパない。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/29(月) 23:34:18|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色々収穫出荷で忙しい(6/28)

さてさて、

そろそろ通常更新に…とは思うもなかなか出来そうもないけど、
まぁ、やむを得ない。気が向いたら更新してみるかもしれないスタンスで。

今日だけに関して言えば収穫出荷が忙しさMAX
基本的に置いておいて悪くなりにくいオクラは前日収穫で翌日出荷
ジョニー(カネコ)
今年は元肥をやり過ぎた?
昨年同様第1花から収穫できた早どり適性を発揮したものの、2花から花と一緒にわき目もぽこぽこ。
昨年は収穫節位は残して、火曜水曜辺りに土日に収量を増やすために節位も落としていましたが、
今回は収穫節位ごとばちりと落とす。
モノはやはり、良い。

島の恋(フタバ種苗)

1435546090289.jpg
樹がひょろひょろ。その割、肥料が効いてしまっているのか花が結実せずだいぶポロポロ
収量性はイマイチ。葉は輪紋病にだいぶやられている(弱いらしい)けど別にオクラなので特に気にせず。
↓の白とセットで販売

やわらか白オクラ(トーホク)

こちらも島の恋同様、樹がひょろひょろ
なのですが、実の付きは良い。多少花は落ちましたが、早い段階から結実開始。
収量は、当然普通のにはかなわないけど、変わり種にしちゃ悪くない。
ていうか、白オクラでは

みたいな白?オクラがメジャーかなーなんて思ってたら、↑のような真っ白の写真
ちょwこんな白くなる訳ねーだろw写真詐欺だwww
と当然思ってましたが、まさか、ひょっとしたら…
最近はやりの白トウモロコシみたいに真っ白な
1435546096623.jpg
はい。黄緑色です。

キュウリは毎朝、必要に応じて翌朝までもたなそうだな、と思ったら夕方も。
1435546563627.jpg
写真は5日くらい前ので、今は芯止めが進んでいます。
尚、価格下落、場所取り戦争激化中。日量20~40袋。
うどんこ広がりつつあり、樹もつかれ気味。殺菌剤と葉面散布をもっかいしないとなー。
1435545957090.jpg
昨日の朝5時時点の逆光キュウリ

とうもろこしが始まりました。
3月27日播種、おおもの(ナント)
1427455183858.jpg

名の通り、
1435545950750.jpg
1435545945302.jpg
 で か い 
↑現在のMAX480g。ハスク(皮)を半分獲って350~400g。
「こんなにでっかいんじゃ皮かてぇんじゃねんかい?」
とサブ直売所でうるせぇジジィ最近よく会う生産者に客前で文句を言われたのにイラッとしましたが、
少し不安だったので、400gクラスのを数本持って帰って茹でたのですが、普通に柔らかくて美味い。
ていうか甘さが十分すぎるし、高い金出してもらっても後悔されんな、と強気の値段設定。
でもやはり、値段が下がりつつある。
発芽、出穂が揃わなかった事もあり、播種日的には獲れるはずなのですが、まだ少しづつ。
たまーにいるアワノメイガをはじきながらダラダラ出荷していきます。
この後はサニーショコラ88も控えている。

サラダ白菜、極意(カネコ)も始まりました
5月7日播種、5月25日定植。予定より2日早い48日後からダラダラ出荷。
1435545963784.jpg
個人的に、非常に美味しい白菜なので大好きなのですが、売れ行き微妙。
値段をどんどん下げて何とか売り切っているような、売れていないような…。
ちょいと葉っぱがナメクジにやられ、たまーに中にいるので気を付けつつ、
しかもこの最初の定植分だけ、乾燥の被害?縁ぐされで見栄えが悪い。
白斑病もちらほら。幸いな事に完全アウトの軟腐病はまだ1個だけ。
この時期の葉障害ないですが、コレからまく、或いはまだ苗が小さいやつ、つまり梅雨明けを超える奴らはちょっと心配。。。

とまぁ、こんな感じの出荷ラインナップで、土日、日曜日は一日の売り上げ記録、
手数料引かれる前の販売金額でですが、42000円、と自己ベストを更新。
オクラは前述の通り、夕どりしたのを翌日持って行く感じでしたが、
サブ直売所が全部売れたのをメールで確認したので午後イチ収穫のを前倒しな形で追加出荷。
尚、追加のオクラ40袋が1時間後のメールで9割売れたという。
天気も良かったからね!

その後、播いたけど収穫追いつかず、しかもモノが悪い5月13日播種のしろかもめ(武蔵野)カブを
夜の内に処分するというロード・オブ・ザ・カブを実施。
裏の地主さんに見られると、(コイツ、コマツナだけじゃなくてカブまで収穫追いつかなくて処分したんか…)
と思われるとアレ的にアレなので正しい?手順で5条40m分のカブをコンテナに詰めて穴にぶん投げる往復作業。
で夜九時頃終了。
最近毎日こんな感じですので、そりゃぁブログの更新もできませんね(というのが今日の更新の着地地点)
  1. 2015/06/29(月) 12:40:14|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の更新~サブ作物編[サラダ白菜](6/23)

さてさて、

まきのさん、生きてるみたいですよ。
でも3週間くらい畑で気絶してた模様。

○サラダ白菜(2a:40m×6)
現在植わっているもので↑
忙しくて播けなかったりですが、継続・増産中。
最終的には×12まで行く予定。
一発目は5月7日播種25日定植のもの。
1435064066896.jpg
写真じゃ分かりづらくてアレですが、そろそろ収穫できるので、週末にドバっといくかな。
病気は今の所、軟腐が一個だけあったので早々に取っては残渣穴へぶん投げて置いた。
予定通り行ってくれそうでほっとしている。
雨続きで4本目以降のマルチが敷けず、予定が遅れていたのですが、
ようやくの晴れ間を縫って2回分(5/29辺り播種?)を6月21日に定植。
1435064059964.jpg
1435064082122.jpg
播種後18日定植が目安で考えても、明らかに見た目で分かるように
遅れていた分(右側)は苗が老化してしまった上に、老化している最中に白さび病が…。
まぁ、結球葉で止まってくれると思うのですが、場合によっては殺菌剤を増やすか。
ちなみに、定植後の写真内の左、雨の日に無理やりマルチを2本敷いたのですが、案の定上手くいかなかった。
1本目はマルチをキレイに剥がして畝たてした部分へ移動成功。
2本目も今後移す予定。マルチ200mが1500円と考えると40mで300円。
まぁ、
うん、節約節約。

一応、薬散サイクルは
定植前の土壌混和でフォース粒剤

ハチハチ乳剤、モスピラン顆粒水溶剤、Zボルドー銅水和剤

コテツフロアブル、アルバリン顆粒水溶剤、バシレックス水和剤
相変わらずナメクジ被害がややみられて嫌なカンジなので畝間にスラゴ。
南北畝で東側に林があるので殺菌剤を増やすべきか…。

ただ、困ったことに、
途中でいつも使っていたタキイの種まき培土がなくなりそうになった時期。
カインズまで行ってる暇がなくテンパりまくっていたころ、
畑から一番近いコメリに同じ値段で培土があったので試験的に半分づつ播いてみた。
発芽良好。途中までの生育も良いので切り替えつつあった、
…のですがドッコイ!肥え切れを起こし始める…orz
写真は後日ですが、明らかに葉が黄色く小さい。
試しに液肥をやってみますがどうなる事やら…。
ちょっと2週間ほど穴が開いてしまいそう。
  1. 2015/06/23(火) 22:56:51|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の更新~サブ作物編[タマネギ](6/23)

さてさて、

まきのさん、生きてるみたいですよ。
でも3週間くらい畑で気絶してた模様。

○タマネギ(40m×4本半)
9月播種の晩生スワロー(カネコ)
一応、収穫”だけ”は終わった。
1発目のニンジンが終わった後のめんどい調整作物。
1434805434235.jpg
本当は収穫後乾燥させて貯蔵してダラダラ出そうとしていたのですが、
灰色腐敗発生を嗅覚的に察知。
いっっやあああああああああ
な匂いが刻一刻と増していく…かもしれません。
このハウスには消臭力もファブリーズもない。
こりゃまずい、とむき玉にして急いで袋詰め中。
1434805383818.jpg
1434805397869.jpg
急げ急げ!あと少しだ!
残り、
1434805408744.jpg
たった15コンテナだ!
尚、6月20日時点でまだ10コンテナある模様…。
朝から鼻水たらして泣きながら仕事をしているのは決して辛いからではない。断じて、ない。
※6月23日時点で残り5コンテナ。
いい加減、飽き始めたのか、小さいものは剥かずに捨てる。
こういうクソ忙しい時に見せるまきのさんの大雑把は、自分大好きです。

みかんを食べてばかりの人の指が黄色くなるのはとっても有名。
トマトの芽かきを素手でやると手がキラキラと緑色に臭くなるのも農家あるある。
でも、
たまねぎを剥いてばかりいると指が黄色くなるのは
31年生きてきて初めて知った。
トマトよりも洗剤で落ちにくい…。
さすがに釣銭受け取る手が黄色いとアレなので、使い捨ての手袋を購入。
  1. 2015/06/23(火) 22:25:05|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の更新~サブ作物編[ニンジン](6/23)

さてさて、

まきのさん、生きてるみたいですよ。
でも3週間くらい畑で気絶してた模様。

○ニンジン(1.5a:25m×5本)
5月下旬から6月上旬までのまきのさんの労働時間を大幅に、もう、大幅に(強調)増幅させた戦犯野菜。
2月13日、21日、27日播種分の向陽2号(タキイ)
乾燥時は引っこ抜くと葉っぱだけ取れてしまう困った展開でしたが
1433852524847.jpg
1433852536518.jpg
6月2日夜から降った雨の後はスポスポ抜けました。
春は大根もニンジンも尻つまりの良くない「さんかく」になる傾向にあります。
多分に漏れず、形は微妙なニンジンたち。
草取りを随分頑張ったはずなのですが、草の中に埋もれているニンジンを救出するように収穫。
1433852449601.jpg
1433852500028.jpg
1433852482797.jpg
他、カラーニンジンの
イエロー、クリームハーモニー(写真は多分イエロー)
1433852563676.jpg
バイオレット、
1433852557318.jpg
1433852597008.jpg
で、
こいつらをひたすらスポンジでこすって洗う、というヘッドライト必須の長時間作業。
そりゃ冒頭で戦犯扱いしたくもなる。
ただし、売れ行き、まぁ、悪くない。とは言え時間対収入も微妙なので…。ふぅむ…。
ていうか、秋冬はアホほど溢れていて価格戦争だったのに、どういうわけだか2~3月播種はあまりいなかったらしく、
直売所的にはどんどん持ってきてくれ!な状況。日量いくらもできなかったのですが、キレイに、カラーニンジンも売れた。
戦犯どころか英霊ですよ、ほんと。
早播き分はこんなカンジで多忙を加速させた内で終了。
で、
次の4月12日、19日?播種の向陽2号の圃場、
1435064534103.jpg
1435064546192.jpg
さらに魔境化。手前の自家用サトイモも煽りを受け浸食されている也
この界隈の主要作物は名も知らぬイネ科草本である。
そういや薬散、播種時のフォース粒剤しかやってないような気がしたが、もう知らねぇ。
アブラムシでもアゲハチョウでも適当についとけ(放任)
しかもご丁寧に手播きで2粒播いていた分際で間引きを真面目にやっていない模様。
どーすんだコレ
え?何?本当にコレ収穫すんの?
少し離れた、ニンジン洗い機を持ってる友達の所へ1回1ラーメンで使わせてもらおうか検討中。
もう最悪、泥付き葉付きでいいわ。
  1. 2015/06/23(火) 22:20:36|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の更新~サブ作物編[べかな](6/20)

さてさて、

まきのさん、生きてるみたいですよ。
でも3週間くらい畑で気絶してた模様。

○べかな(50m×1、40m×1)
大東京べかな(トキタ)
一応、6月3日頃にはもう終わった。
収穫調整も少し慣れた事もあり、5月5日播種分の50m分を思ったより早く収穫終了。
1433852783281.jpg
1433852841426.jpg
1433852790690.jpg
播種後25日で収穫に達するコスパの良さに驚き。
ちょいと作業遅れてびょんびょんになったものは長さが揃うまで葉を落とすか処分。
それでも売れ行きが好調。安値のコマツナへの対抗策としては結構良かった。
加えて、どういうわけだか?ガ・キスジ・アザミウマ・ナメクジの被害はあるものの、アブラムシの被害皆無???
それだけでも調整の時に、アブラムシを見つけるために目を凝らす必要が無いのですっごく楽。
他の食害は穴が開いてるので分かりやすい。アザミウマは葉裏がテカテカするタイプの食害ですが、
ベカナ自体が色の薄い野菜なので、コマツナほど見た目が悪くない。
でも、アブラムシは株元、葉全体にぶあああああっっ、と湧いちゃうからそうはいかない。
但し5月13日播種分はコナガ、ナメクジの被害甚大につき、調整めんどいので処分。
ざくざくカマで買ってはコンテナに詰めて穴へぶん投げる作業で早々に撤去。
  1. 2015/06/20(土) 21:49:08|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の更新~サブ作物編[キュウリ](6/20)

さてさて、

まきのさん、生きてるみたいですよ。
でも3週間くらい畑で気絶してた模様。

○キュウリ(1.5a:200株)
もはや品種がどれが夏秋1号、どれが北進、夏すずみ、全てが謎キュウリですが、
毎日10~30袋づつくらいは獲れるように。
しかし読みの失敗。
昨年の大雪の影響か、或いはその前からか、ハウスの半促成栽培がはやり始めているのか、
ハウスものの、スラリとまっすぐで見た目がきれいなキュウリが初期は溢れていた。
日照不足で4月~5月中旬まで値段も量もアレでしたが、最近は抜群にモノが良い。
そのへん、露地ものなので最近夜風や或いは南風、実の擦れが多いのでモノが正直良くない事を逆手に
多めに入れて単価を休め~普通で優位性を確保。まだ数は少ないけど、出せばキレイに売れている模様。
曲り、擦れの得用詰めはぬか漬け・浅漬けに使うおばちゃん達に好評です。
↑(更新の準備をしていた6月9日段階)
今や露地モノであふれ返りつつあり、品質はどっこいどっこいなので価格を下げようか?と思うも
案外売り切れるので単価は下げず。七月からが価格競争激化か。

尚、管理に関して、パワータイプのまきのさんによる誘引で被害株多数。
どうせ梅雨明けの7月20~25日頃で片付けてしまうからとはいえ雑過ぎねぇか?
1433852908661.jpg
※写真は6月9日頃段階。今はもうジャングル状態
アザミウマによる実の食害も見られるので薬散したいけど…
曲りやキズありでも売れるから別にいいや。
今の所薬さんは、
定植時にアドマイヤ粒剤
5月13日にアミスター、ハチハチ乳剤、プレバソン、
6月10日にモスピラン、プレバソン
の2回のみ。
雨が続いている今日この頃のためか、うどんこ病が下位葉にちらちら。
アザミウマ対策と殺菌剤、そろそろ芯がてっぺんまで届いたものが出始めたので、
子ヅル着果を促すためにも液肥も混ぜるか。。。

定植は4月29日に100本、そのあと、5月上旬に100本、なんだかんだ180本くらいか。
一応梅雨明けの照りで樹が疲れたら撤去、切り替える予定で
6月18日、19日に夏すずみを120粒づつ播種。
本当は6月10日に播いて8月10日頃から収穫、盆休み向けに出荷する予定が、
過労死待ったなしの過密スケジュールによりだいぶ遅れてしまった。。。
  1. 2015/06/09(火) 22:52:45|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の更新~メイン作物編(6/9)

さてさて、

暇すぎるわー
暇すぎてブログ更新なんてやってらんねーわー(冷汗)

久しぶり過ぎてめんどくせーから…
という精一杯の強がりをしつつ、ここ最近の品目別に
急ぎ足で大丈夫なのかだいじょばないのか記事にしていくよー
長いのでメイン作物、サブ作物で記事を分けるよー

メイン作物
○キャベツ(9a)○
干ばつによる初期生育の確保できず。
薬撒と共に欠かさなかった葉面、暇を見てのなんちゃって潅水の甲斐なく、
今季絶望的のいろどり(カネコ)はギリギリでっかい最終定植分、約300株ほどを残して処分決定。
1433852751112.jpg
1433852743231.jpg
低温期の育苗に神経を使ったり、止まらないコナガどもに対して金かけて薬散したものの残念。
いやいやさすがに小銭に替えるべ…とソフトボール大でガチガチに固まってしまった個体を切って食べるも
クッッッッッソ不味いのでこりゃ売っちゃダメなやつだ…と決心。
散歩していた人たちが楽しみにしていただけに、処分を決断した日はさすがに精神的に凹むorz
と言っても…
5月20日頃、昨年はあれだけ芽かき作業で忙しかったのに今年は全く必要が無かったことから
実は、この結果を察知して途中から諦めて他の作業(キュウリとかタマネギとか)に重点を置いていた。

何でも、この畑の真ん中らへんを横切るように井戸用水の水道管が通っているらしい。
他の農家さんは専門の水道屋に頼んで管にメーターつける工事をしてもらってはスプリンクラーやスミサンスイで灌水をしています。
この地域が県内、いや関東でも有数の葉物産地であるのは露地でのこういった潅水設備の充実から。
ちょいと金をためて掘ってメーターをつけてもらえば、
1時間くらい散水出しっぱなしにして他の作業ができる、
且つほんの数分ですが、共同の井戸まで水を汲みに行かなくてよい、という効率・品質アップに大きく繋がります。
こういう干ばつの年には、或いはコレから秋作のキャベツ育苗中・定植後の管理に重宝か。
そのためにも儲かれ。沢山うって沢山儲かれ。

○オクラ(6a:但し畝間広いので実質4a程度か)○
4月1日播種、という大冒険は過湿による最悪の発芽不良によって大失敗。
ようやく6月1日に開花を確認したのを皮切りに、ぽつぽつ開花の確認。
結実も確認中。但しまとまった数量はまだ10日ほど先か。
1433852622497.jpg
1433852610348.jpg
株数の激減という大失敗があったものの、規模拡大をもくろんで昨年より株数をあらかじめ増やしていた、
且つ白と赤のオクラで単価的な優位を取る算段が今になって保険として働いている。
加えてキュウリやトマト、トウモロコシなど他の品目の増加、という余計に仕事の種類を増やすという
自分の首を絞める荒っぽいフォローを実行中。
今回これだけ忙しくなってしまったのはこのオクラの発芽不良が主な原因である。
↑の結実確認を見た時は少し感動。まきのさんがオクラを作りたいのは稼げるから、とか収穫調整が楽だから、
とかじゃなくて単純に好物だからである。
あー早く食べたい。
収穫が始まったら一発、オオタバコガ対策の薬散に液肥をば。
加えて葉を落としまくって樹をいじめて初期収量確保に努める也。
  1. 2015/06/09(火) 22:16:20|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オクラにアブラー→2回目の薬散(5/31)

さてさて、

午前中のルーチン。
昨日終わった収穫のカブ、まだまだたくさんあるタマネギ、割と出荷者少ないので売れる新じゃがキタアカリ。
こいつらの出荷。5月最終日にして日曜日。明日から祝日の無い6月が始まる…。
社会人の時は祝日で休みの日が少ない…
でしたが
今は祝日で直売所の売上ボーナスDAYが少ない…
と逆の意味で憂鬱です。直売所出荷は土日祝日が稼ぎ時ですのでー。

オクラで1花だけ咲いてるのを確認したのですが、写真を撮れず。
1433161544751.jpg
※6月1日撮影:まだ小さいのですが、この1花だけ。
音楽聴きっぱなしで作業していることもあり、スマホを軽トラのシガーで充電放置が増えました。
但し晴れてると高温で勝手に充電STOPしている也…。
そのオクラを見ていたら、数本、アブラムシが集っているのを発見。
メモ帳に見当たらなかったですが、確か前回は5月10日頃にアドマイヤフロアブルを使った気がしました。
ですので今回は別の、モスピラン顆粒水溶剤をアプローチBI展着剤添加でぶしゅぶしゅ。
アドマイヤはイミダクロプリド
モスピランはアセタミプリド
どっちもネオニコチノイド系ですな。
オクラで他にアブラムシ対策で登録取れてるのは
うろ覚えですが(※ですので参考程度に)
アクタラ顆粒水和剤(チアメトキサム)
マラソン乳剤(マラチオン)
アディオン乳剤(ペルメトリン)
確かアクタラもネオニコ、マラソンは有機リン、アディオンは合成ピレスロイド
ネオニコ系統は自分みたいなトーシロ農家が使っても一目瞭然。
モスピランやアドマイヤは長く効いてます。
撒布…という意味でか、ミツバチ的な意味でネオニコは随分批判の的であり、
確かに世界的にネオニコの使用について色々議論されているのは承知してます。
激減のはっきりとした理由はわかっていないようですが、
そもそもミツバチの生態を考えたら、単純に巣を作れるような環境、自然の豊かさが
どんどん減っていることの方が根本的なんじゃないかなー、と思います。

定植後の極意白菜にしゃばだば水やり。
5月7日播種25日定植
1433161528236.jpg
5月11日播種29日定植
1433161537231.jpg
2回目定植は今の時点では欠株ほとんどなし。うむ、実によい。このまま頼むぞ。

新じゃがが割と出せば出しただけ売れてくれる。
獲ってきたのは明日調整分…と思ってたけど、すぐダメんなる訳じゃないし、
最後のカブと大根を配送トラックに乗っけるついでサブ直売へ久しぶりに追加出荷。
  1. 2015/06/01(月) 23:54:32|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

収穫出荷DAY(5/30)

さてさて、

そろそろ記憶が定かではない。

午前中収穫出荷。
カブ獲り終わる。40m分の収穫は正直コマツナよりも大変だった。
ただ、獲り始めてから獲り終わるまでにぐんぐんでかくなるのはコマツナと同じ。
袋数はどんどん増える。でも調整めんどいから今度は少なめにしよう…。

抽苔しまくってるリーフレタスの撤去。
それよかササの侵入の方がヤバい件について。
マルチを突き破ってひゅーっと伸びてるやつです。
あんまりやりたくないけど根っこで増える奴だから、圃場内に濃いめの根っこ枯らす除草剤打つかな。
1432992064347.jpg

翌日出荷分のたまねぎバレイショ収穫。
こいつら、何が良いって、これだけ暑い中で収穫できる。
葉物やダイコンとかだと日中では萎れるか元気がなくなるけど、こいつら影響少ないので重宝する。
バレイショは収穫が案外大変だけど、取ったらそのまま袋詰めなのでラクっちゃラク。

なんか20時半くらいにでっかい地震。
ヘッドライト付けてタマネギをぱつぱつハサミで調整してましたがさすがに気づく。
  1. 2015/06/01(月) 22:57:50|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。