まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

コマツナニンジン播種(2/27)

さてさて

昨日はガッツリ雨降ってくれたので、折角一昨日買った鶏糞を撒いて耕耘…
はしばらくダメかな、と思ったら、案外風が強く吹いて乾くのが思いのほか早い。
日月辺りで出来るかなーなんて思いながらくしゃみをしては鼻をすすり、目をこする晴天日。

2月12日に畝たてしてほったらかしにしていたところにコマツナを播きたい。
ていうか雨降られて風に吹かれて畝のカドが取れて丸っこくなっています。
それに加えて
1425032454155.jpg
露出した石が畝にも畝間にもゴロゴロなので、40m往復して拾う。
重たかったので満載になんてできませんでしたが肥料袋2つ分。20㎏分くらいか…。
北風が吹く中、上着を脱いでも汗をかく。春が近い…。
で、
1425032419344.jpg
昨年末に半ば衝動買いした新品のクリーンシーダーで
新品のクリーンシーダーで
新品のクリーンシーダーで
初播種です。
新品のクリーンシーダーによる初播種第一号は菜々子(タキイ)
新p(ry
さっさと播け
1425032412611.jpg
5㎝5条
播いたは良いが、支柱が足りなそうなので、ていうかトンネルもさっさと大失敗レタスから取り上げないと無いのでノー被覆。
多分明日か明後日にでもべた掛け被覆します、と記念すべき初播種のコマツナにあまりにも塩対応。
しかも、畝にフォース粒剤播いたのが2週間前。まぁ、生えれば何とかなる…
と、今ニンジンがある場所、年内に75m分のコマツナを処分ことなど忘れているかのような発言。
まぁ…うん…。

早播きニンジン3本の予定の3本目。
前回前々回に続いて向陽2号を播くはずだったのですが、何を思ったか
1425032447882.jpg
を先に播くことに。
本当は4月入ってから100m分ニンジンを順次播く、その時に…と思ったのですが、
あれを播きたいこれを植えたい、という欲求に駆られ、うきうきで播種。春ですね。
ていうかこいつらこそ抽苔心配なんですが大丈夫なんかよ…。
で、
まずは
1425032462229.jpg
外れかかってたし、そろそろいいや、と思っていた2本植え、遅すぎた播種分の玉ねぎのべた掛けを撤去。
これをニンジン25m分に使います。
あまり期待はしていない。でもせめてコロコロサイズの玉ねぎが出来てくれればいいや。
霜で持ち上がっていたところは埋め込んだり、草を取ったり。
1425032405194.jpg
そしてニンジン播種。
このカラーニンジンたち、太い所で3~4cmとニンジンにしては細い。
ので、ホーリーシートの大穴で1粒は勿体ない、ていうか色つきニンジンはあんまり発芽が良い印象が無いんだよな…。
前の仕事で金美だったかな、黄色い人参のメジャーな品種を作っている農家さんが
「こいつらは毎年70%しか生えないもんだと思って作ってる」
と言っていたのが印象に残っていたので、最初に播いたイエローハーモニーは2粒で
いや、もっとだな、とバイオレット・クリームは3粒、三角になるように播種。
1425032426035.jpg
イエローもそうすればよかった。残りは向陽二号を播種。
ピンセットで埋め込むのも時間が余計に掛かりました。
ちなみに、
キラッキラの真っ赤なコート種子でした。
1425032436337.jpg
1425032442440.jpg

おまけ
2月2日播種60%前後
1425032517471.jpg
2月6日播種80%前後
1425032510041.jpg
いろどりキャベツ。
ふーっ…何とか致命傷で済んだ(?)ぜ
ちなみに最初のは秋の残り種。ハウス内で-5℃前後を1か月近く乗り越えた猛者であることを考慮したら上等か…。
まぁ、その後の健苗率が問題なんスけどね…。
6月の柱の癖に、なぜかタイトルにもならず、おまけの写真扱い哀れ…。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/27(金) 21:11:54|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大失敗越冬レタスの片付け(2/25)

さてさて、

何だか昨日に引き続き、眠い。
明日は雨らしいので、その雨の前に片付けないといけない仕事が山ほど

あればいいんですが、特別急務が無い、ハイ。
1425032577876.jpg
10月頃からしゅくしゅくと狙いを定めて今頃は高値レタスを出荷、しているはずだったのですが、
ものの見事、今年の強烈な寒さというアンラッキー、すぐ東の木々による朝の日陰への認識の甘さ、
うっすい0.05農ポリという謎チョイスなうえにべた掛けなし。
おまけにあの程度の雪の重みでトンネルに穴が開いたり破けたり、
と散々良い事なしの大失敗越冬レタス、
もう邪魔なので(酷)片付けます。
ていうかトンネルと支柱を使いたいので、3本半あるうちの1本分だけ撤去。
1425032549393.jpg
1425032569741.jpg
写真上の白い部分は結球しているので3~4個詰めて出荷。
8割がた結球していないので売り物にならず。
翌日出荷ではキャベツよりも先にソッコー完売するという歯がゆさを残して越冬レタスはあと少々出荷予定。
このブログでは何度か、くそー!来年はもっとうまく作る!的なことを言ったことがありますが、
間違いなく次、越冬のレタスとハクサイ(カタツムリ被害への対処難+今の時期は砂だらけ)はやりません。
お手上げ宣言。
レタスは年内、ハクサイは種がいっぱい余っているので空いたスペースに来年ちょろっとやるだけにとどめます。
で、取っ払ったトンネルは21日に播種した25m2本目のニンジンのべた掛けの上に被覆。
1425032535452.jpg
翌日出荷用のキャベツを収穫したら夕方はカインズへ買い出し。
鶏糞がセール中のようなので、カタツムリ被害が一番ひどかったハクサイを今度潰しす跡2a、
それと微妙に当たらなかった年内レタスとダイコン跡3a
計5a分の鶏糞を買いに。ついでにバレイショも。
風袋的に、目減りはしていたのですが
キタアカリ
1425032495770.jpg
インカのめざめ
1425032502696.jpg
外で売られて芽なんかちっとも出ていないビバのを買ってないで
屋内でぬくぬく芽だし環境にあったカインズのをなぜ買わなかったし…。

おまけ
12月23日播種。。。だったかな、秋つくりホウレンソウ(朝日工業)
1425032488687.jpg
いい感じ。
特に最近の晴れ間でぐいぐい伸びている感じ。3月中には獲れそう。
写真でもわかるように、東西畝でもろに北風を受けたのでマルチが持ち上がっているので
日中の保温効果(葉っぱがトンネルに加えてさらにマルチに被覆保温されている!)が余計に抜群。
でも今後、中で曲がったり折れたりしそうな予感。風が無い時に取っ払っちゃう方が良いか…。
と思ったけど、今後春に向かって風が無い日なんて多分無いから、ホウレンソウの都合で取っ払う予定。
  1. 2015/02/27(金) 20:34:17|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

播種定植草取りなど小用(2/24)

さてさt
ぶェっくしゅ;;;;;!!

どうやら随分花粉が飛んでるようですハイ
加えて最近ぐっすり寝ているはずなのですが、眠気MAX。
今週雨が降りそうなので、それまでに色々片付けないといけない仕事があるのにこんなんで良いのか
と思うも、種まきはほとんど終わって出荷もキャベツしかないので急務が実はない。
のんびり小物の播種やら植え付けやら。
バレイショをとうや2㎏、前回植えた残りのキタアカリ5㎏を植え付け。
噂?の超浅植え定植法
玉ねぎ横のデッドスペース解消。
ただ、その先の玉ねぎデッドスペースその2が微妙に足りなかったのでキタアカリ1㎏追加せねば。
1425032590475.jpg
1425032607880.jpg
とうやは2条。
1425032618682.jpg
畝間が狭すぎたけどどんまい。
こんな量ならハウス裏で売るか自分で食べるかの量です。


ジャンヌ(タキイ)キャベツを2枚播種。
何やら低温低温で発芽率が不安過ぎる本命キャベツのいろどりの保険として、3回目の播種か?
グリーンボールなので重量、客ウケはあまり期待していませんが、下手すりゃいろどりより早く出荷可能なので
越冬春どりと初夏どりの微妙な境目、5月末~6月上旬辺りが狙い目。
ていうか比較で頼んだ爽月(カネコ)キャベツがこねーけどカネコやる気あンのか?
ついでに
キャンディーランタン(丸種)を小袋5袋分50粒播種。
1425032644778.jpg
袋開けたら…
1425032654541.jpg
大学の実験室にあるやつじゃんコレ、金掛かってんなー
何でも、プランターでもできるカンタン栽培な食用ほおずきで、何だか超美味い、らしい、甘いらしい。
ていうか自分がとりあえず食ってみたいから播くことにしたという煩悩チョイス。
それに高く甘けりゃ変わってるモノでも売れそうなので試しにやるくらいだったらちょうど良いか。
ただ、2月2日頃に播いてようやく発芽し始めたトマト同様、ナス科なので特に発芽に温度が必要。
とりあえず、播種床に播いた奴をごみ袋で密封して自家用車に突っ込んでおいた。
どうなってるかここ数日(記事書いてる27日現在)見てないので分かんない。
他、
草取り。
1425032628701.jpg
そろそろ粛清の手が入る大失敗越冬レタスの横、ササのふもとにホトケノザがキレイに紫色の花を咲かしています。
夕方には大学校時代からの同級生で、所沢で自分と同じく担い手育成塾制度を利用している友達の所へ遊びに。
うーん、ジモティー。土地やその他、俺よりトントン決まりが早い。
ていうか開始時点で俺の規模の3倍以上というチート。
以上

おまけ
1424691297664.jpg
1424691291513.jpg
昨日分書いてないのは苗管理とキャベツ収穫以外に午前中に日課の献血だけでしたので。
参加しているSNSコミュニティには回数100オーバーごろごろ、400回なカリスマブラッドサーバーもいたりで
そんな中ではまだまだ新参ですが、何やら、ポイントがたまったらしく、適当に選んだタオルをGET
  1. 2015/02/27(金) 20:04:29|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バレイショ準備~備えて…(2/22)

さてさて、

昨日キタアカリを、とりあえず5㎏だけ植えましたが、
何だか今週いっぱいで氷点下DAYが終わる?かもしれない。
暑さ寒さも彼岸まで。
あと1カ月くらいはどうだかわかりませんが、
残りもさっさと植えちゃいたいので準備です。
1424590944780.jpg
こんな感じでじゃがいもカットポジションに。
切って青バケツに落として灰をまぶして網にほいっ
キタアカリ5㎏
とうや2㎏
インカのめざめ1㎏
分をカットしました。
で、

を読んでちょっと待て!と思った方がいるのかいないのか…
とうや
1424590920090.jpg
1424590912345.jpg
ゴロゴロ大きくて芽が吹いています。
が、芽の数が少ないので1個100g越えなのに2分の1かっとという贅沢仕様。
元々が2㎏で20イモ。たまに3分の1にして数を稼ぐ。
芽が少なくてもあるのか分からない畑の力でカバーする(される?)所存
インカのめざめ
1424590906121.jpg
1424590937815.jpg
芽の数ばっちり、なのですが
1424590899988.jpg
何せ小玉。インカのめざめ自体がこういう品種なのでアレなのですが、40g前後。MAX50g
え、なに、これ、切るの?と思って先日お師匠さんの所へ手伝いに行ってた時に聞いてみた。
お師匠さんはミズナホウレンコマツナ葉大根、葉物専門なのですが
それ以外の品目では唯一バレイショを作っています。
聞いてみたところ、何と、切ってるらしい。
理由:
師「だって、種代高いじゃん」
…。
とりあえず、芽が分かりやすいので半分カットで芽の数は確保できました。
ただ、こんなんやるんスよー!と自慢していた超浅植え栽培に関しては懐疑的。
師「他のはいいのかもしれないけど、インカは他のに比べたら、割とイモが上に着きやすいからどうなんだろうね?」
まだ決めてないですが、もう1㎏買って、慣行と浅植えで試験してみようかな?
ちなみにビバホームで買ったバレイショの1㎏袋は茨城県の柳川採種場が大本らしい。
個別包装(1㎏とか500g)をほかにやってるのはサカタ位か?

他、
午前中の出荷後、カインズへ買い物。
…がっ欲しかった培土が在庫無し!
その他資材の値段をチェック。
マノアレタス播種2枚
裏の畑の石拾い
明日は雨?しかも月曜日なので多分出荷しないで苗管理だけで休みにして血を抜いてくるか。
でも雨が上がったら暖かくなる、のでやること色々。
・タマネギ消毒
・ホウレン殺虫剤
・苗床増設
・3a分に鶏糞散布?
・バレイショ増やす?
・果菜類播種準備
・キャベツ、更に追い播き
  1. 2015/02/23(月) 21:35:24|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超浅植えバレイショって?~その準備(2/21)

さてさて、

バレイショをちょろっとだけ、畑の畝の余りなど、デッドスペースになっていたところに植える予定なのですが、
普通の栽培とは違う方法を試してみようかと思ってます。
どういう方法かというと…
詳しい方法については「バレイショ 浅植え」で検索してみて下さい(ぶん投げ)
要は、
○普通栽培○
深めに植える→芽が出ておっきくなってきたら土寄せ→もっかい土寄せ→収穫
○超浅植え栽培○
畝に”置く”→その上に穴なしマルチ敷く→芽が持ち上がったら破いて芽だけ出して伸ばす→収穫
とまぁこんな感じで全然違う。
土寄せ追肥の必要なし、黒マルチで雑草抑制、収量も悪くない上に、なんとイモが土の中ではなく、
畝の上に転がっているので収穫時にマルチを剥いだら掘らずに拾うカンジの収穫になる、
という作業効率の抜群さがウリらしい。
去年だか一昨年だか現代農業に載っていたのをふと思い出して検索。
なるほどなるほど、と思い
畝たてしたら、
1424525310651.jpg
既に用意してあった5㎏分のキタアカリを
1424525242603.jpg
1424525250726.jpg
埋め込む
1424525235768.jpg
でもってマルチを敷く。
株間30㎝のちどり植え。
ちょっと畝が狭すぎかもしれん…。まぁ、どんまい。
次からは広めます。
5㎏分では30mの内20mまで植わったので、残りは明日にでも切って、来週にでも植えるかー。
それまでにデッドスペースの準備。
玉ねぎが40mの内30m強しか植わらなかったので、
多分タマネギの肥料あるだろうから、と無肥料で。
1424525195975.jpg
1424525203525.jpg
地主さんの残渣穴の隣ですが2m×3mほど。
1424525179905.jpg
1424525165204.jpg
玉ねぎジャガイモ、と来て
今度はニンジンです。カレー屋でも始める気か。もしくはシチュー専門店。
向陽二号、25m分播種。前回は手でぽつぽつ置いていっては指で埋め込んでいましたが、
面倒くさくなったので
1424525221408.jpg
ピンセットで直接埋め込む。
錆びてダメになったとしても100均で買ったやつだしいいや。
べたとん…のはずでしたが、トンネルの空きがないため
1424525172360.jpg
べたがけのみ。
くっそ暑い夏の暑さでも平気だし、乾かなきゃ平気だろう、と無理やり納得しました。

今日は2時間だけお師匠さんのお手伝い。
暑さでもろに伸びた箇所は収穫が全て終わった模様。

おまけ
極早生玉葱。
何だか見る見るうちにでっかくなってる気がします。
1424525228095.jpg
  1. 2015/02/21(土) 23:15:19|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘルプへ(2/19,20)

さてさて、

写真なっしんぐ
この二日間は半日お師匠さんの手伝い。
お前暇過ぎだろ
雨前の照り、この二日間の照りでさらにびょんびょんに生育。
LLサイズのコマツナ収穫調整箱詰め。
備忘録
19日
雨後の降霜で一面真っ白!
いろどり5枚
NL513、1枚
マノア1枚
播種。
20日
昨日収穫分出荷。
自分のより状態が良いものが安い値段で他の人が出ていたため大苦戦。
出荷箇所を増やして分散へ。
置いておける越冬作万歳。確実に売れる数だけにして春夏の準備に専念。
  1. 2015/02/21(土) 22:25:37|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一瞬雪~確定申告書提出(2/17,18)

さてさて、

17日
写真撮ったけど非常に見えづらい。
1424434802290.jpg
朝のうちに雪がぶあーっと降りました。
おおおおおおきたきたああああ

と思ったらすぐ止んで小雨に、そのあと曇り。
あンだよ…。と舌打ち一つ。
既にお休みモード全開。一日ぐずつくらしかったのですが、全然降らない。
自宅に籠ってどくだみ茶を飲みながら確定申告書の作成をしつつ、
午後はJAへ書類提出的な理由で行く。その足で駅ナカの無印良品へ。
実はリーマン時代から無印良品の
1424435340107.jpg
を愛用しています。
いつもカーゴパンツの右足ポケに入れて気付いたら作業記録をしているのですが、
ちょうど13日で終わって、さぁ次のストックを…と思ったら
ストックのコレがどういうわけだかここ数日、いくら探しても見つからない。
困ったので、倉庫内にあった紙をちぎっては記録してはいたのですが、
直ぐにどっかやってしまっては、すぐに忘れてしまう。
今回更新がダダ遅れたのはそれが大きな理由。
なのでこの暇を利用して買いに行こう、と今度は一個くらいなくしても平気なように(本末転倒)
同じものを4つ購入。
ていうか、これしか使わないんだからもう、箱で買え。

18日
今日はそれなりに雨。
畑も相変わらず。
なのでPC作業を軽くこなしたら
1424434795862.jpg

確定申告書、作成終っっ了ッッッ!
当然(?)赤字で提出したので税金取られません。

しかも、

なんと

びっくり

814円戻ってきます(派遣バイトの源泉徴収的な理由)

夜、所沢の仲間と情報交換を兼ねてファミレスで飯。
ハンバーグとパフェを三角食べしているとお師匠さんから電話。
ここ数日の照りでコマツナがびょんびょんに伸びまくって忙しいから
暇見て手伝いに来てくれ、と。軽く了承。
あれだけ暑くて、風が強いから換気できないハウスコマツナ。
そりゃ伸びるわ。
  1. 2015/02/20(金) 21:41:41|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤い風、後~バレイショ切り(2/16)

さてさて、

週の始まり月曜日。
1424096989512.jpg
昨日の夜の内に吹っ飛んでいたトンネルの修復から始まります。
昨日仕事が終わってから、の方が風が強くなり
夜の時点で心配だったので見に行ったら案の定、外れていた。
でも何か所か、支柱と支柱でトンネルをサンドイッチにしている箇所を作ってあったので、
外れていても、飛んでいる可能性は低くなりました。
一番心配していた、隣にびろびろなびいている事態には至らず、
だったらいいや、朝イチで直すべ、とそのまま帰宅。
もはや強風の後はトンネルがはずれているものだ、と開き直りの域。
ピカピカの一年生だった頃のピュアな心はもう、無い
で、
1424096983549.jpg
いつも外れるか所はここから。
トンネルとトンネルのつなぎ目。
支柱でクロスしたり、いくつか重ねたり、パッカー増やしたり、といろいろ試しますが、どうもダメ。
まぁ、
いいや。

まだ倉庫内が氷点下になるし、種イモが凍るから心配、
なんて言ってたのが確か一昨日の話。
1424096948136.jpg
春が近くて何だかいろいろ播いたり植えたりしたい!欲求満載の中で
リーフレタスとパッカー買いにビバホーム行ったら両手にこいつら抱えてました。
キタアカリ10㎏
とうや2㎏
インカのめざめ1㎏
とりあえずそろそろ氷点下も来週あたりにはなんだか無くなりそうな雰囲気…
まぁ最近の天気予報はどうもあてにならないのでアレですが、
とりあえず畑の準備が終わってるので
1424096942452.jpg
時間の都合上、キタアカリ5㎏分だけ切って草木灰をぬりぬり。
なんだか寒いからか、芽がまだ吹いていない心配がありますけれども、
雨が上がって表土乾いたら植えてマルチ敷きます。
今度これについては記録しますが、植えてから、マルチ敷きます。

他、
明日は雨か雪か…
なので晩生玉ねぎに2回目…3回目?(うろ覚え)の追肥、N2㎏。

レタス、先日播いたNL513(ナント)の比較で
マノア(タキイ)
1424096969757.jpg
画像反転すんの忘れてたけれどもそのまま使いました。
同じような品種があったので良かった。
ただ、NLは株間25~30㎝でやってくれ、と言われましたが、こっちでは15~20㎝がベストらしい。
面倒なので、大量にある9515マルチを1個飛ばしの3・2・3・2、つまり株間30㎝と
そのままの15㎝の両方でやってみる予定。
マノアは生種なので、ヘタにくしゃみができませんし、ハウスに入ってくる南風時では播種不可。
1424096954087.jpg
マノア、NL各1枚播種


赤い風の後のキャベツ畑。
1424096976737.jpg
砂だらけェ…。キャベツ調整作業に砂拭きが追加。
  1. 2015/02/20(金) 21:18:13|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤い風、続く~バレイショ準備(2/15)

さてさて、

相変わらず風が強い。
1424037679687.jpg
1424037685732.jpg
1424037700787.jpg
ンな写真撮ってないで、他になんかこう、無いのか、と言われても特になし。
ぼうっとした夕日も撮れたり。
1424037721420.jpg

東西畝で、腹に北風をもろに受けるのはトンネルだけでなく
1424037706345.jpg
収穫物的にヤバそうなマルチまでずれる。
これ以上でっかくなったら軸が曲がっちゃうから、マルチなんて取っちゃってもいいかもしれない。

風が強い、まだ寒い、
とは言え、そろそろ時期なのでバレイショの植え付けの準備をしなくてはいけません。
しかも雨、つーか雪?が降るらしいのでそれまでに畑の準備して、
水分があるうちに植えてマルチ敷ければいいな、と。
バレイショは肥料そんなにいらない、とはいえ葉物の跡でもないので無肥料は怖い。
窒素8㎏、石灰100㎏換算でぱらぱら。面積で行ったら30㎡くらいか。
玉ねぎ横、てか南ですが、タマネギ植えないでデッドスペースになっていた箇所。
まだこちらは準備していませんが、写真のべた掛けが掛かっていないところ、
10㎡あるかどうかですが、玉ねぎが植わらなかったので、同じように肥料撒いてそちらにも予定しています。
1424037693200.jpg
ちなみに、これだけのためにトラクター借りてくるのも大げさだったので、鍬でやりました。

一応発芽がようやく、本当にようやく始まりましたキャベツ。
追加播種。
いろどり5枚
ジャンヌ1枚
ジャンヌと比較で頼んであったカネコの爽月がまだこねええええええええ

おまけ
発芽遅れまくってトレーだけで賑わっている現在の苗床
1424096930626.jpg
で、
キャベツとおんなじに播いて、キャベツより先に日の目を見たレタス
1424096936801.jpg
  1. 2015/02/20(金) 20:55:45|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

待望~冬⇔春(2/14)

さてさて、






1423969000833.jpg
キターーーーーーーーーーーーーー
汚い手…ではなく、手のひらの青く着色された種、からちょこんと出る芽。
2月2日播種分が12日経ってようやく発芽です。
ここ数日、晴れてもトンネル開けない35度越えヨユーの荒治療が功を為したのか。
ただ、最終的な発芽率はどうなることやら。しかも2日播種だけでなく、6日播種も何か芽が出てる。
追いついてる?
とはいえとりあえず安堵です。

土曜日なので出荷が忙しいふりをします。
メイン直売に勇んでキャベツ持って行くも、爆弾みたいなキャベツを税込130円という破格で
てんこもり出荷してきた猛者現る。
メイン直売は家庭菜園の方でも出荷オッケーな手前、儲からなくてもいい、全部売れてくれればうれしいな、
な方も結構いらっしゃる。が、まきのさんは儲けたい。
すごすご何も置かずに退散してサブ直売のサービスエリアとその支店に納品。
今スーパー行ってもまだ198円はすると思うので、税別140~180円、大きさによりますが値付け。
今日は追加でも持っていき、昨日の残もあったので完売とまではいきませんでしたが
キャベツ47個、ミニ白菜50個。最近にしちゃ良い売り上げ。

出荷以外の作業では昨日播いたニンジン。
1423969008252.jpg
1423969015474.jpg
べたがけトンネル。赤い風が今日も吹きすさんでいましたが、
暖かい日はこうやって開けておけば…と思いますが、しばらく風が強いのでやめておきます。
1423969021489.jpg
南北ですので北から風を使って作り、25mだけなのであっさり終わりました。
他、
借りていた
1421410332768.jpg
をお返しにお師匠さんの所へ休憩時間を狙ってお邪魔する。
お茶を頂きながらこの辺の人たちはコマツナカブをどう播いてるか(トンネル?べた?)
或いはバレイショは肥料どのくらいでやってるか、などを色々教えてもらう。
バレイショは少し空いてる所にやるのですが、まだハウス内でも種イモがまだ凍りそうな予感なので未購入。
キタアカリ、メインでとうやか男爵かな。
まだ朝晩寒いし来た風も冷たいですが、ガラス越し、トンネル越しに暖かさ…
いや、暑さを感じます。
寒い中でも春近し。
  1. 2015/02/16(月) 07:58:49|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ