まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春の準備、のための準備=倉庫内片づけ(1/25)

さてさて、

さっさといくらも無いキャベツを出荷して
今日は片付けがメイン。
倉庫ハウス内に、今まで丸めて肥料袋にポイしていたマルチを引っ張り出して
ばたばた叩いてはトラックの荷台や畑に並べて乾かす。でもってまた肥料袋にIN。
1422183454612.jpg
他、オクラ播種後に大活躍予定のべた掛け資材…は案外キレイに畳んだり丸めていたのですが、
1422183494332.jpg
春先のコマツナから活躍する予定の虫よけネットが折りたたんでいる状態のものが多い。
ていうか面倒くさくなって適当に畳みかけたら奥にぶん投げてあるのが少々…。
一人で作業するならトンネルは畳んでいる状態からよりも巻いてある状態からの方がやりやすい、
特に巻いてある状態の方が重さがあるので、そのまま途中で地べたに置いても
風ですっ飛ばされる心配が少ないので数mづつ着実に貼ることが出来ます。
ので
1422183479363.jpg
荷台の上でコロコロ回して
25m×3本、50m×2本分を巻き取る。
1422183466892.jpg
でもって吊り天井へどーん
で、
残っていた大ボスは多分10m四方のブルーシート
1422183460708.jpg
いっちばん最初、遡る事昨年の3月に、このハウスを建てるための資材を業者がもってくる際、
メーカー営業さんにブルーシートは用意しておいてね、と言われていたので買ったのですが、
当日、
自分が用意したの(5.4×7.2)よりもばかでっかいブルーシートを営業さんがもってきてくれた。
でかすぎて扱い切れない、且つ、完全無風じゃないと空気が逃げなくて膨らんでしまう。正直嵩張る。
正直邪魔。
不器用な自分では到底扱い切れないので、今度フリマにでも出して処分を検討中。
ちなみに、↑のブルーシートの下敷きになっているのは、近くの放棄地に不法投棄されていたトタン屋根。
ハウス裏直売所用で何かするかもしれません。或いは雨よけのミニ資材置き場か。

一日のんびりと片付けしてたら午後にサブ直売所から電話。
直売所からの電話なんて、正直クレームもらったか!?とおっかなびっくり取るのですが、
キャベツ無いから持ってきて欲しいコール。
いつもありがたいのですが、でっかいのあんま無いよ、と伝えながらも時計を見て
「○○時くらいに××個くらい持ってきますよ。」
と電話を切るや、とっとと収穫、テープ巻いて約束の時間に向かいます。
牧農産は規模はまだまだ小さいけれど、電話受けてから1時間後には売り場に並べられるフットワークの軽さが売りです(ドヤァ
スポンサーサイト
  1. 2015/01/25(日) 21:42:20|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行きつけの種屋さんで~ホウレン播種作業効率UP(1/24)

さてさて、

珍しく、最近にしては本当に珍しく忙しい日でした、
と結論を最初に持ってくる日記。
というわけなので、長いです。見るのが面倒な人はあきらめて最後の拍手だけ押して帰るか
画像だけぶあーーっと眺めて下さいな(雑)

前日収穫のキャベツをメイン直売所へ持って行った帰り、
予約しておいた種が届いたかなー、と町中の種屋さんへ全揃いではないですが少しづつ揃っているので引き取る。
写真とっときゃよかった、と思ったらアフィに写真あったので貼る。



この変な色(失礼)の人参3種類。
スタンダードなタキイの向陽2号人参と一緒に播く予定。
太さが無いようなので、先日ホウレン播くのに使った大穴の9515ホーリーシートで3粒落とし間引きなしでやろうかと。


カタログ見あさってたら面白そうなの見つけたので試しにやってみることに。
食用ほおずき、食べたことないんですが、まぁ、物は試し。
さらに

種屋の親父さんからこれやるよ、とミニトマトの種をサービスしてもらったorz感謝
この品種、皮の柔らかさと甘さでスーパーなんかではちょっと高い値段で売られていることがある
「ぷよ姫」、の葉カビ抵抗性を付けたものと思われます。知ってます。美味しいです。
すンごく皮が薄くて実が柔らかい、食味抜群

反面、こんなこと書いたらメーカーさんに怒られるでしょうが店保ち性、保存性激悪の品種。
これアレだ、
普通のFGに入れて直売出荷したら夏場の過剰キュウリたちに押しくらまんじゅうされて
半日でジュレかケチャップになって退場処分喰らう未来予想。専用のカップでも買って、…高く売ろうかな(ゲス顔
種屋の親父さんと談笑しつつ、忙しいのでとっとと帰る。

ホウレンソウを播種。
40m分を品種は朝日工業「秋つくり」
は前回で種が終わったのでカネコ「ハンター」
1422098953481.jpg
色の黒さとエグみの少なさで直売用としてでも評価が高い。
冬の寒さでは生育が遅れやすい欠点がありますが、ホーリーシートとマルチあるし、どうにかなんだろ、と播く。
前回から
1421410262538.jpg
ホーリーシーダーを使って播種し、劇的に作業効率が上がりましたが、覆土は手。
こうやった方がやりやすいぞ!とお師匠さんに教えてもらったので今回から
1422098915853.jpg
鍬でマルチ上に土を載せ、それをワイパーで擦り切って覆土する方法を採用。
支柱の先に100均で買ったワイパーをマイカー線で縛った奴なので、慣れない手つきでしたが
とりあえず屈んで覆土しなくていいので作業効率、腰への負担が激減。
1422098961857.jpg
で、続いて
先日のレタスのトンネル撤去に続き、
1422098981289.jpg
12月12日播種のコマツナ25m×3本を撤去。
今までの強風によく耐えていたのですが、昨日の強風で剥がれる。
当然この時期播いたコマツナなので、低温感応して花が咲いたら菜花にしてしまえ、とおもったら
1422098908966.jpg
発芽激悪…。
一応ちょこんと発芽しているものの、ばらつき過ぎ。霜で持ち上げられ過ぎたんや…
じゃぁトンネル足りないし、ホウレンソウに回すべ、と優柔不断なくせに、動くとはやい、
25m分のトンネルは巻いて次回使う。50m分のトンネルはそのまま持って運んで被覆。
まだ前に播種した分の10m分が掛かっていなかった、且つ、今回40m分の播種。
これは微妙に足りない計算だ…
と思ったら
1422183473455.jpg
案の定3mくらい足りない…。
↑の写真は今記事書いている25日(翌日)に撮ったもので、被覆が終わったのは18時。
随分日が伸びましたので、作業終了時間もスライドッ

おまけ
他、
1422098938831.jpg
このホウレンソウがいる畑、石がゴロゴロ。
かなりひどいレベル。鍬入れるたびにカンカン鳴ります。
竹藪開拓、隣の耕作放棄地の草刈り、の”金に成らないワーキング”に石拾いが追加されました。
  1. 2015/01/25(日) 21:10:10|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨+強風(1/22,23)

さてさて、

雨と強風のためキャベツ収穫出荷のみでほぼ休み。
ラクガキ程度に、
1422183728874.jpg
春作のイメージトレーニング。
メモ感が出過ぎてて写真じゃ見づらいですが、
直売メインになるんだし、とアイテムを増やしたい意向がポロポロ出てくる。
トウモロコシなんて作ったら虫どころか鳥や猫に食われそうな予感。
  1. 2015/01/25(日) 20:15:51|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪降る中で(1/21)

さてさて、

ここ数日はキャベツをちょっと切っては持って行くくらいだったので、いろいろ割愛。
どうやら雨だかみぞれだか、雪だか、午後は天気があまりよろしくない様子。
だったんですが、何だか早まって午前中に出荷行く道すがら、ちらちら降雪。
帰ったら先日戦略的撤退、と負け惜しみをして外したレタスのトンネル。
そのレタスと隣の大根をさっさと完全撤去。トラクターをかけます。
雪と風が吹く中、ミラー越しにわかるくらいぶるぶる震えながらトラクターで耕耘。
そりゃぁ同じ体制で高い位置にいるのでそうなる。
1422070053950.jpg
1422070031848.jpg
写真ではよく撮れていないのですが、↑の時に既に降っており、
1422070025743.jpg
1422070014939.jpg
1422070008712.jpg
9a+6a+2aの全てが終わるころには畑がうっすら白く、低温なので畑に落ちた雪は溶けずに残る。
まぁ、積もるほどじゃなさそうだなー、と思っていたら、案の定翌日には完全に消滅。

1月13日に播種した法蓮草の被覆の続き。
40m×2本=80m分播いたのですが、msfs20m分しか被覆できていなかったので50m分の被覆。
残り10m分は、そろそろ一つ、
失敗したやつを片付ける、ので、75m分の被覆が空くくからそれをかけようかと。

何だか体の芯まで底冷えしたので早く終わらせたかったのですが、
なんやかんや終わらせた後にキャベツ獲ってたら6時過ぎ。
スパ銭で暖まります。。。
  1. 2015/01/25(日) 00:18:59|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャベツに砂ァ…~時間(1/16)

さてさて、

ようやくブログが今日まで追いついたのですが、
別段今日は大した作業はしていない。
ようやくコマツナを全部撤去せんと、小さいのまで全て収穫したこと、
ようやく越冬キャベツを年始に出してから収穫したこと、くらいか。
明日土曜日に向けた、久しぶりの収入源なのですが、
1421410231220.jpg
1421410225735.jpg
ここしばらく風で乾いて砂が入る→雨がしっかり降った
のコンボで尻に泥がたっぷり。
拭けばいい。病気じゃないからまだマシだ、と思ったら寒さでトロケもやや発生。

品種はタキイの夢ごろも。
何だか、天下のタキイ様の品種の割に揃いが悪い、かなり拾い切りで、大きさばらばら。
あやふやな記憶を過去の記事を参照に取り戻す。
発芽、苗揃い自体は悪くなかった。じゃぁ植えてからだ。
元肥ドバーでオクラ残渣残る圃場だから土壌条件が悪かった???
にしてもモノがどうこうじゃなくて、単純に揃いが悪すぎる…。
天下のタキイ様の品種なので、間違いないので多分こっちに原因がある。
から、
今言うのもアレですが、来年は別の品種かな。
変人まきのさんに王道タキイ様は相性が悪いのかもしれない。
そういやタキイ様の品種使うのはこれが初めてだった。
…。
実はこのキャベツ、形があんまり好きじゃないのよね…。

午後から来客。
他県の機関かららしく、新規農業担い手の聞き取り調査的なもので圃場見せてね、という事でしたが
何もない畑で本当に良かったのかよ?な疑問、且つ、わざわざ来たのにテンプレ通りの聞き取り質問のみで
、回答に対しての追加質問すらしない。
バリバリ?営業やってたまきのさんからすれば「え、あ…、はアアアアアアアア(驚愕)!?」な脳内ツッコミ。
そんなんで終わるんだったら、はるばる来んともメールで寄越せば迅速丁寧にご返信、
もしくはワードで各季節各品目の写真付きで報告書でも鼻くそほじりながら近日中に出したるわ!
レベルの内容の調査でした。
夏の忙しい時はそれこそヘッドライト付けて仕事するや、
今みたいに獲るモンなければさっさと見切りをつけて家で伝票整理したり計画練ったり竹藪開拓したり
繁忙余裕に合わせて気持ち良く仕事できるように有効な時間活用する努力してるんですが、
何だか果たしてお互いに有意義な時間を過ごせたのだろうか?という
悶々とした葛藤のおかげで暗くなるまでコマツナの調整がずれこんでしまった。
コマツナの調整はヘッドライトだけでは汚れに見落としがあるのでここまで…。
  1. 2015/01/16(金) 23:03:10|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恵みの雨→タマネギに追肥(1/15)

さてさて、

数週間ぶりに雨が降る。
ので、
急いでタマネギに追肥をやります。
ちょっと早いかな?と思ったりしましたが、
どうせ小さい苗植えたんだし、さっさとデカくするアクションしといた方がいい、と思ったので
1421410256881.jpg
1421410239468.jpg
40m4本分にN4㎏分くらい、ALL8の肥料をサカサカ振り撒いて鍬で土寄せ。
写真したのは多分一番最初に植えた晩生品種。
あーもー、一回整理しないといつ播いて植えたやつだかわかんねーやー
雨がぱらぱらと、音を立てるくらい降り出したので午前中で終了。
夜にトンネル用の支柱とか長靴を買いにカインズへ。

書くの忘れたので備忘録:
1/15
ホウレンソウにトンネル50m被覆。
昨日播いた分は支柱が足りなかったからまだ1本目の20mまでしか到達せず。
  1. 2015/01/16(金) 22:25:45|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦略的撤退~ホーリー×ホーリー(1/13)

さてさて、

ホウレンソウを増産することに決めたのですが、
トンネルが足りない。
ので、
レタスのトンネルを撤去します。
哀れ、レタスはほとんどモノにならず、剥けばイケるかと思ったのですが面倒くさいモノに自信が無い。
1421410339570.jpg
ちょうど風で外れていたこともあり、ここ数日は寒さにあたっていたし、もういいや、とほとんど悩むことなく撤去を決意。
野ざらしにしておいて、とりあえず次にトラクターかけるときに処分します。
トンネルをホウレンソウに回すための尊い犠牲、戦略的撤退である。。。

これで100m分のトンネルの準備がOK。
ホウレンソウを播かんと、マルチを敷きます。
40m×4本。
1421410305087.jpg
幅を狭くやったらどうかなー、と思ったら2本目と4本目がいびつに…。まぁどんまい。
左1本目はカインズで買った今までの銀ネズ9515なのですが、
残り3本は
1421410316783.jpg
みかど化工のホーリーシート、です。
おなじ9515ですが、こちらは透明マルチで穴が大きい。
1421410297585.jpg
草の心配もありますが、銀ネズよりも透明マルチが良ーなー、と思っていたら
別のホムセン行ったらあった、且つ値段は通常の2割増し位で許容範囲。それに、
1421410332768.jpg
昨日お師匠さんから借りてきた秘密兵器も、ここでネタバレですが、みかどのホーリーシーダー。
こりゃ何かの縁だ、と試してみることに。
で、
今まで手播きをしていたのですが、
種を上に装てん。
取っ手で持ったまま普通に置くと、台より先に前のピストンが地面につく。
これで種が落ちる場所が沈んで、
1421410291070.jpg
取っ手を押し込むとピストンが上がり、ロールが回って種がぽとんと落ちる。
1421410284580.jpg
嗚呼!何という便利グッズ!
しかも、使う前にお師匠さんが調整してくれたおかげでちゃんと3~5粒落ちるようになってます。
ので、
ひたすらがしゃこんがしゃこんと押して播いていく。
一つ問題があるとすれば、蓋がどっかいって無かったのに加えて、↑で書いた通り、
標準状態はピストンの方が下がっているので気を付けないと安定が悪い。
播いてる途中、ちょっと置くのに気を付けなかった結果、
1421410262538.jpg
転がって種が四散。。。
一部分だけアホみたいに発芽することに…。
詳しい写真やアフィでもあれば張っておこうと思ったのですが、販売中止?検索しても中古のオークションしかヒットしませんでした。
とりあえず、劇的な速さで播種出来るようになったので
品種:秋つくり40m×2本の播種が完了。
手で播いたら1本が限界だったな、時間的に。

おまけ
強風で育苗床のビニール及びブルーシートがあぼーん
1421410347739.jpg
貼り直せばいいのですが、しばらく風が強いのでどうしようか検討中。
こりゃマルチ後のキャベツ直播、あるで!
発芽、目揃い悪い上に根張りだけは良いから乾燥に強くて生育進む反面、
収穫遅れるとばっこんばっこん割れそうなギャンブルになるか?
  1. 2015/01/16(金) 22:16:17|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手伝いへ~秘密兵器(1/12)

さてさて、

今日はお師匠さんのお手伝いでコマツナ法蓮草の収穫と調整。
熟練パートのおば様連中に混じってちんたらと葉をむしったり袋に詰めたり。
普段でっかい物しか扱ってないから…(震え声

休憩中で今こういう状況なんですよー、と談笑。
ブログでも何回か書きましたが先日からマルチ敷いた後にホウレンソウ播いた、と話をしていたら、
どうやって播いているんだ?と
そりゃぁシーダーマルチャーなんてありませんので
ハンドシーダーでやってますよ(手播き)と話すや、
便利なものがあるぞ、と
1421410332768.jpg
おおっ、
これは、
……
なんなんですかね?
続きは明日へ。

  1. 2015/01/16(金) 21:42:54|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白菜無双(1/7~8)

さてさて、

県北へ…、と思ったら今日は利根川渡って群馬県まで。
一昨年会社を辞めた年度に住み込みでバイトをした漬物用の白菜の収穫作業。
昨年と今年は助っ人としてちょくちょく参戦。
つっても、白菜を
切って、
詰めて、
詰む、
という3点の、誰でも覚えられる極めて簡単な作業。
※但し、白菜は1つ3㎏超、コンテナは18㎏超、
場合によっては両手に1コンテナづつ持って運び、自分の背丈よりも高い位置へコンテナを積む。
1420977815252.jpg
  1. 2015/01/11(日) 23:14:23|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ながーい~強風で色々(1/6~11)

さてさて、

ここ1週間ほど更新がありませんでしたが、
更新するほど忙しい、はずもなく、むしろ書くことが特にないので更新しなかったという逆の理由。
メイン直売所から、「キャベツ作ってますよね?無いですか?」のコールにも、
年末年始でとりあえず獲れるもん獲っちゃったから無いよ、と返答するほどに収穫するもん無し。
何せ白菜がちっちゃいカタツムリ混入という状況で、最近メディアが賑わっている異物混入的なことに消費者も敏感なはず。
白菜はとりあえず1月あてで出来上がっているのを500株ほどはこれから潰しますし、
いくらもないコマツナも、一応ちょくちょく獲っていますが寒さで伸びないので休日にまとめて出荷するに留まる。
レタスは寒さによるとろけと伸び悩み。1月5日に貧弱な苗をようやく植えたのですが、
今更なので、寒さを越えて収穫を迎えるであろう温度上昇期の3月4月に期待します。
春、夏、秋、はそれなりに上手くいきましたが、冬は取り戻せませんので次は春まで我慢の時。
今更慌ててもどうしようもないし、初年度の良い失敗(開き直り)
ながーい端境期です。

で、
しばらく強風が続いていたので畑に行ってやることはマルチとトンネルの修復。
時に夜の内でもすンげー風がうるさい、住んでるアパートがぐらぐら揺れる程度の暴風。
断言しますが、まきのさん史上、一番作りも(雨漏りも隙間風もない)住民も(お化けも失踪も○翼もいない)
不動産も(廊下の電気が切れっぱなしでない)まともなアパートなのでそれだけ風が強い、という事です。
で、
1420977761227.jpg
何度か直したはずのタマネギマルチがふよふよとたなびいている。
速やかにさくさくと直しては土をかぶせるも、どうせまた外れるんだろうなー、と。
外れているところの写真を撮りつつ成長具合を確認。
1420977707391.jpg
だいぶ根付いているのですが、油断は禁物。
霜で持ち上げられた形跡が多々あり。見つけては押し込む。
小さいやつはこのくらいか。
1420977691406.jpg
出来たら、の先の話ですが、でっかいやつは出来たらさっさと売るつもりですが、
小さいやつは新玉で勝負するには恐らく他の出荷者とのガチンコ勝負では火を見るより明らかなので、
吊るして保存してイベントや、他の人が出さなくなったら売ろうかな、なんて思ったり。
とりあえず玉になってくれればいいや、と。こじんまりした葉っぱを撫でてやる。
とりあえず玉になってくれればいいや、
ですが、10月25日あたりに播いた超遅い播きの玉ねぎもようやく、今更定植してやります。
何度か液肥をやったのですが、さすがに1か月遅い播きだとこうなるんだな、というのを理解しました。
1420977876854.jpg
あまりにも小さいので
1420977825781.jpg
マルチ穴に2本定植。
やさい畑だか現代農業だかに、案外2本植えも悪くない、的な事が書いてあったので、実験、というか
付け焼刃のような戦法をとる。
1420977836518.jpg


他、
ホウレンソウ播いた所にトンネル被覆。
コマツナが片付きつつあるので25m分
1420977791081.jpg
風でふっ飛ばされたので取っ払って、それと75m分、合計で100m分。
1420977683972.jpg
東西むきなので来た風に激しく煽られながらも上手く風をたなびかせては10mづつ。
普段の仕事の段取りヘタクソなのに、こういうアクロバティックな作業が何気に得意なのか、
割とスムーズに。
1420977714861.jpg
後日談ですが、もろに北風受ける場所だから割と真面目に張ったせいか(普段は遊び半分の意)
強風で翌日外れたのは25mと75mのつなぎ目の甘い部分のみ。

おまけ
1420977677866.jpg
暴風で苗床崩壊。
年末年始を超えた6月どりキャベツ育苗予定が何気にピンチ。
禁断の直播か?
  1. 2015/01/11(日) 23:06:40|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。