まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

今日はモスで優雅に…→撤回~1年目、半年間の実績(11/30)

さてさて、

昨日のやる気の無い3日分の更新、出荷しかできなかったのですが、
今日も一回出荷行ったら終わりにしようかな、
もうかれこれ半年くらい、アルファベット3文字の高級洋食料理店に行ってないし、
クーポン券もあるから、と思ってサブ直売へ出荷中、違和感。
大量の仕入れレタス。

らりるレタス

違和感。
何でこんなんわざわざ四国ブランドの仕入れてんねん。
先週まで腐るほどあった群馬県産、地場産どないしたんや。
何や良お分からん関西弁になっとるんやが、まさか、と思う。
仕事が終わって毎日必ず、必ず(強調)
東京青果と横浜丸中青果がHPで公開している青果市況をチェックしては、
キャベツやっしーなー…
ダイコン出さんでいいな…
と嘆いているのですが、ここ数日でレタスの高値が10k3000オーバー
????
直売で100円で出しても余るんだけど???
と思っていたのが木曜日。
金曜日出荷分、首都圏へ配送で散らした100円レタス、午前中で30個完売。
土曜日出荷分、首都圏へ配送で散らした100円、150円レタス、70個ほぼ完売。
いや…
でも…
と思うも今日、確信。
仕入れレタス、1個180円でお客さんの手がどんどん伸びている。
oi
おい
100円で見向きもしなかったのに何だそりゃ!?
そんな値段でレタス買わないといけないのかよーく考えろ!(最悪
と思いながらも、
日曜日だから、今からでも出せば売れるんじゃね?
と思ったり。
進み過ぎて産地は放出し過ぎたのかこりゃ???
昨日レタス安い、て自分が記事で言ってたのですが、訂正。
モス食ってる場合じゃねーっ
1417347613914.jpg
1417347641004.jpg
昨日外葉の傷みを指摘されたので、むき玉2~3個で500gにして追加納品。
レタスはどうも、見た目のデカさだけで収穫適期を見極めるのが難しいので、
頭を押してはこれはダメ、まだ軽そう、イケる。
切る、切る、切る、
でもって集めて詰めて、
荷台で剥いて尻を切り直して洗って量って…と超面倒…。
ですが何とか夕方のお客さんピークまでにレタス、加えてキャベツを出荷して安堵。
閉店までまだ時間がある19時半の速報メールで追加した分のキャベツレタスの完売確認。
記事を書いている今日の23時過ぎに届く最終日計次第ですが、
ハクサイは多分完売で、ダイコンがちょいと心配。
で、
追加終わったその足で明日定休日のメイン直売へ敗残兵のキャベツを引取りに。
今週もありがとうございました、とタイムセールのパンを買って運転しながらもぐもぐ。
そういやこれが昼飯だ…。

11月が終了するわけですが、今月分は売上で自分の中では大台の30万オーバー。
夏、オクラ一辺倒よりも売り上げが多いのは、販路・アイテム増加、何より単純に弾数の多さがでかい。
メインは明細が来ないと分かりませんが、
サブはメールで累計わかるので、
今月だけで1700点のキャベツ白菜レタスダイコンらが売れ、22万の売上。もはやメインの位置づけか?
3日後くらいにメインサブの11月分明細が届くので詳しく分かりますが、
5~11月で売上130万くらいで、差引き収入100万ちょい。
ハウス裏やイベント参加など、領収書が発生していない売り上げはざっと7~8万くらいか。
半年で収入100万。多いか少ないかで行ったら一般的にはあまりにも少ない。
それに、そこから生活費・資材費・消費税などなどを引きますと…
どん位残るんですかねぇ…(すっとぼけ
新規就農一年目の現実の一例です。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/30(日) 22:05:15|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

完全停滞(11/27,28,29)

さてさて、

なんだか3日分まとめてのやる気の無い更新ですが、
1417179219781.jpg
まずは清々しい朝の写真でごまかすことから始めます。

この3日間、やったことはほぼ同じ。
・出荷
ニンジンがでっかいのを獲り終えたので、
太るのを待っている他、レタスぽちぽち
ダイコンが案外上手に獲れ始める、などアイテムはまずまずなのですが、
1417179226838.jpg
1417179233495.jpg
1417179239369.jpg
ダイコンはでっかくてたくさん置けない上に、直売所に溢れ返っている件について…。
ためしに市場出荷したら案の定、10本で400円…orz
(400-115-400*0.085)/10=25.1円/本…。
なので仕方なく1本100円で熾烈なダイコーン戦争に参戦表明。
直売所行くたびにお客さんの前でダイコン踊りしてみせたらみんな喜んで買ってくれるとか、無いですかね????
じゃぁ他の品目を、と思うも、
キャベツ苦戦、レタス安い、ハクサイ弾切れ、ニンジン弾切れ且つ出荷過剰。
さらに、サブ直売所から首都圏への配送便で出荷過剰による自粛要請ががががが。
ダイコン・ブロッコリー・カリフラワー・コマツナ・ホウレンソウ・
チンゲンサイ・ナガネギ・ニンジン・キャベツ・ハクサイ
カリフラワー辺りのやや珍し品目は二翻と考えたら三倍満ですね(遠い目
なので、
この3日間、出荷以外、特になし。
以上。

ちょーーーーーーっと、、
雨が続いてしまい、
午前中こそは収穫調整出荷で忙しいのですが、そのあとは出来ることがありません。
優先すべき仕事、
ようやく終わりがすぐそこのキャベツの耕耘が延期延期。
かくいう今日も、雨の予報が昨日今日で来たかと思ったら、たぱーっと畑をうるおーす。
播きたかったコマツナ播種も畝たてが出来ないので延期延期…。
2~3月あたりに端境期の予感…。
無理やりドロドロの中肥料撒いて畝たてしちゃうかな…?
他に播くモンないし、春種の予約注文がてら、種屋にヒント探しに遊びに行くか…?
竹藪開拓も雨降りの中カッパ着てやるのヤダ。それに竹も水含んでると切りづらい。
そこまで急いでいないタマネギ・レタス定植も同じ理由、
に加えてさすがに植えるためにマルチまたいで力こめたら足がハマる。
何かまた月曜日に雨降るかと思えば、水曜日に寒波襲来の兆し。

いやぁまいったまいった。
明日は久しぶりにモス行くしかないなぁ
  1. 2014/11/29(土) 22:14:26|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨のためほぼ休み~孫子に学ぶ(11/25,26)

さてさて、

タイトルの通りなんです、えぇ。
すっかり雨なので、かつ三連休明けでメイン直売所はお休み。
翌日はぬかるんでトラクターかけられるわけでもなし、定植できるわけでもなし、
かるーくサブに、両日ともに出荷して終了。
割とダラダラと過ごしました。

野菜の収穫期なんて、極論してしまえば、種を播いた瞬間から決まっています。
農業における技術というのは、
トラクターがうまい、出荷調整後の荷姿が美しい、とかいう”作業”や
この品種は病気に強い、ハクサイにつく根こぶ病と黄化病は土壌の性質上に理由で混在しにくい、などの”知識”
あの産地でこの品目の面積が大幅に増えそうだ、こっちの直売所にはこの品目を出している人が多い、少ない、
といった”情報”
をすべて合わせた上での
じゃぁ、どの時期に何をどのくらいすればいい、
今はこういう理由があるから、敢えてこれはやる必要はないんだ、
という”判断力”
のことを差しているんじゃないか、とリーマン時代からふつふつと感じていました。
作業は、慣れれば(個人差でかいので微妙ですが)自分のものにできます。
知識は、知れば、誰のものにでもなり得ます。
情報も、流動的で一時的なものですが、知る時期によっては誰にでも扱えます。
でも、
だからこうすればいい、を導くためには自分自身の考え方、とらえ方を訓練する必要があります。
人によっては農業の技術はそんなもんじゃない!という人もいるかもしれませんが、
まったく同じ考えを持っていた熟練の農家さんを少なくとも1人知っているので、
一つの考えとしては十分な説得力があると信じています。

ちょうど雨の火曜日にぶらぶらと鶴ヶ島駅周辺へ。
どっかんどかん何故か洋楽垂れ流しているラーメン屋のクッソ不味いラーメン食べた後に
TSUTAYAで、
1417179161896.jpg
この本を買いました。
本当は某WEB漫画に触発されて三十六計の本を探していたのですが見つからず、
有名どころのこっちを購入。
自分は上述例の情報と知識は幸いにもリーマン時代に培ったものがあるのですが、
果たしてそれを上手に扱って判断力に昇華できているのだろうか?
とりわけ、いい値段の時期に出せて儲かっているのだろうか?
を再認識したいと思っていたところ。
今年はある程度思惑通りにキャベツ、オクラ、サラダ白菜を値段が高い時期にかすった、ぶつけたのですが、
来年もこうなるとは限りません。
農業は毎年一年生ではありません。
毎年”強くてニューゲーム”です。
「こんな年は初めてだ…。だから俺も(他の人も)上手くいかなかった。。。」
は戯言です(冷)。
ちっちゃくても強い農業を目指すべく、柔軟な思考例を取り入れるべく
ふんふんとコメダ珈琲でアイスコーヒーすすりながらぱらぱら。
孫子の兵法書は有名ですし、どうやらビジネス関連でも参考になることが多いので、
愛読して大成した著名人がいっぱいいるとかいないとか。
対人、対軍の心理を扱っていることが大半なので、各産地の動向やお客さん、市場関係者との会話のやり取りが直接役立つか、
それに加えて、状況判断や経営の心構え、人の扱い方、動かし方など間接的に役立ちそうなことを
なるほどなるほど、とわかったか分かんないのか良く分からないけど読破。
物凄いざっくりいうと、
戦いは、始まる前からある程度結果は決まるものだから、
事前準備や計画をしっかりた上で、有利に事を運べるようにしましょうね、ってことらしい(ざっくり)。


おまけ
上述の触発された某WEB漫画「野武士のグルメ
まったく兵法書が関係ないユル~い内容な上に、
1つの話の数コマでしか描かれていない。
ここはこんなんで触発される短絡な輩が兵法を語るブログです。
  1. 2014/11/28(金) 23:05:52|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年最後の三連休、の最終日(11/24)

さてさて、

今年最後の3連休、の最終日ということもあり。
いつでも出荷に飛び出せる状態に。
9時半に35個持って行ったキャベツが11時現在売上速報メールで20個売れた、
ので昼飯後の昼休み話でキャベツハクサイレタスを切ります。
切り終わってテープを巻いている最中に
「キャベツがなくなっちゃったんですけど…」
と催促の電話。
「今作ってまーす!」
と叫びながらあわてて作り、
何だか近くに出来たJAの直売所に客を取られてすっきりしなかったオープン店のキャベツも売れ行きよし。
そっちへもを含む追加追々加。
キャベツハクサイまずまずの売上。
配送を用いて首都圏へ散らしたキャベツハクサイも売れ残りなし。
初めてこういう配送に乗せましたが、首都圏、案外反応が良い^^
しかし残念。
切れそうなハクサイはすべて今日で切ってしまったので、今週末まではちょいとモノがない。
ちょうど寒い天気が続くみたいなので勿体ないですが、売れる分はある程度キレイに売れたんだ、とプラス思考^^

本日写真ナシ。
以上。
  1. 2014/11/25(火) 23:38:59|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふるさと~現在のアイテムラインナップ(11/23)

さてさて、

毛羽立つ霜がハクサイに。
1416913263483.jpg
そんな白菜を素手で撫でて押してはかたまり具合を確認。
最近は周囲の目が痛いことにようやく気付いたので、
裸足にインチキクロックスで作業をやめて靴下と長靴を履いて作業、
腕まくりジャージに膝まくりズボンを上着着用、まくってないズボンで出荷納品。
世知辛い世の中ですハイ…。
まだ手袋するほどの寒さではないのと、どうも手袋をすると感触が違ってしまって仕事がしにくい。
重さを感じたら包丁でさくり一発。見た目の大きさで切れるキャベツとは違ってハクサイは適期の見極めが重要です。

1416913256651.jpg
ハクサイキャベツ人参大根レタス
毎日すべての品目を出荷しているわけではありませんが、
アイテムが増えたので俄然やる気が出ます。
それに、売り先も増えたわけですし。

自分にとってのふるさとは、神奈川県横浜市。
横浜、つーとふるさと、やいなか、という言葉がどうにも似付きませんが、
まごう事なきふるさとであり、いなかです。
先日オープンしたファームドゥの所沢店、サブ直売所として既に出荷していたパサール三芳店。
実はファームドゥ、は横浜にもセンター南とあざみ野に支店があります。
オープンした所沢店へお昼までに持っていけば、指定の支店へ配送に乗せることができ、
一旦群馬県の配送センターへ運ばれたのち、翌日の朝には支店に届く。
つまり、まきのさんは現物を用いてふるさと納税を行う事となったのです。
生まれ育った横浜へ恩返し。
今頑張っている近隣の川越狭山三芳所沢だけでなく、特定多数の横浜へ新鮮野菜を贈ります。
…。
まぁ、モノは送ってもお金をもらんですけどね(ぶち壊し)。

アイテムが増えたとはいえ、どのアイテムも他の生産者と被っています。
メイン直売では白菜キャベツレタス
サブ直売では白菜キャベツレタス大根人参
基本的に他の方よりは強気な値段であることが多いのですが、
今日は特に書くことが無いので(コラいろいろ紹介

・キャベツ(品種:いろどり→恋風→夢ごろも)
1416658403729.jpg
売れ筋。
メインではサイズで優位も、税込130円の強気を先週先々週から崩さないのでやや苦戦。
サブは先月から競合している大口出荷者に合わせて税別110円でずっと出荷。
何だか青果価格が徐々に上がっているのに合わせて競合出荷者が10円あげたので合わせて120円に上げた。
大きくなったものから様子を見ながら出荷する予定。
しかし我ながら、品種の切り替えがうまくいった幸運もあり、10月から今までよくも息切れせずに出せてたなぁ、とびっくり。
肥大が遅いのと、追肥していない分で小玉で終わる箇所もあるけど12月中旬までひっぱれそうな予感。
で、次の年明け越冬キャベツが年を明けずに冬を越さずに獲れてしまう大誤算の兆候。。。

・ダイコン(品種:冬の浦、ホワイトスティック(ミニ))
・レタス(品種:V→テンション→トリガー)
ダイコンは自分のよりバカでっかいサイズが80円で売られても余るほど過剰出荷状態。
今後も名だたる三浦、銚子の産地が順調っぽいので供給は安定~過剰で推移か。
寒いからサラダとして食べる事しか浸透していないレタスも過剰出荷状態でやはり苦戦。
安く出しても売れる見込みが少ない。気が向いたら出荷する。
今後は配送で散らすが…まだ時期が悪い。
ダイコンは来週から年明けまで、ミニダイコンは年末から
レタスは今でもだらだら獲れるけれども、低温で案外在圃可能なので
出せるとき、周りがいなさそうなときを狙って出す予定。
とりあえず、高まれー、需要よ、過剰な供給に追いつかんと高まれー

・ニンジン(品種:あけみ五寸)
1416913250552.jpg
メイン直売で出荷者少ない、サブ直売所は目立つところへ置けば全部売れる。
泥付きか葉付きか、ちょっと売り方を変えて首都圏への配送で鮮度アピールしていい値段にするかな…。
ただし弾数少ない。来年は増やす。

・ハクサイ(品種:郷秋80日→勝黄)
メイン直売はほかの方の値段が安すぎるのでダメ。
サブ直売では案外いくら持って行っても自分以外の出荷者のも掃けてしまう、
且つ多分自分が一番出荷数多い。割と切った分はお金になる稼ぎ頭。
たまーに他の出荷者の野菜に埋もれていた
数日前の敗残兵を引き上げるくらいで大変優秀な成績。
しかも単価が110~200円、大体が160円オーバーでつけられるので、
まきのさんが作る野菜の中では高単価。
むき玉でなければもう20円(1割以上)高くても売れたので
来年はアブラムシ対策とヨトウ対策を入念に。

以上。
今日は出荷と竹藪開拓と来春の計画作ってたくらい。
  1. 2014/11/25(火) 23:36:13|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前進が良い事とは…~信頼(11/22)

さてさて、

野菜は今、どの産地も前進前進、生育が進みまくっています。
今収穫している恋風キャベツですら、その前のいろどりですら
1週間以上早く収穫が始まっているという事を考えたら当然か。
で、
8月10日播種、9月上旬定植で1~3月収穫狙いの夢ごろもも
1416658403729.jpg
1416658397703.jpg
で か い (迫真)
1416658369053.jpg
お も い (驚愕)
1416658363577.jpg
中はスッカスカ(安堵)
まだまだ平気だな。年末に爆弾サイズで出荷可能か。
しかしこのキャベツのこのありさまに関しては
元肥を盛大にやり過ぎた経緯があるので納得…。

それと、
人参が収穫できそう。
1416658357147.jpg
ていうか、
1416658460256.jpg
できた。
そもそもこの品種なんだっけ?と今更調べてみる。
あけみ五寸(カネコ)新しい品種、らしい。
8月10日播種
100~110日後収穫らしくて、11月20~30日か
…。適期だ…。
なるほど、葉は病気に強くてごっついけれども味が良い、とのこと。
抜いたのをそのまま汚い手でごしごし擦って、人参フレグランスをすんすん味わってはそのままこりこり。
うむ、美味い。ていうか、別に普通の人参だな。
ちょいと尻つまりが良くないのは多分作土が甘かったか、土が固かったのか。
品種というよりも作り方に原因がある。
キャベツハクサイレタスに加え、価格、陣取り合戦に人参も参戦表明です…。

サブ直売所へいくや、あれー?自分の出したニシユタカが見つからない。
当然ですが、直売所についたら自分の売れ残りの状態の確認、周囲の売れ行きや値段をチェックしてから
バーコードの発行に行くのですが、ニシユタカはまだ7袋くらい売れていないはずなのに…
仕方なくバーコード発行にいくや、
何故か発行機の横、返品BOXに。
手に取ってみる。
…。
別に何もないようですが、
ウチの子がどうかしましたか!?とパートのお姉さんに確認するや、
青くなっているから下げました、とのこと。
そんなわけ…と思うも素直にごめんなさいして下げる。
向けた皮のところが確かに変色…、この時点で実は察することが出来たのですが、
1416658415013.jpg
1416658409502.jpg
ただの埃で汚れたのがそう見えただけ。
試しに全袋から無作為に2個づつとって、輪切り、或いは皮を洗い落とす。
何も問題なし。
そんなわけないのです。収穫してまだ1週間経っていない上に、
そもそもが青くなりにくい品種のニシユタカ。保管は当然日には当てずに倉庫内。
実は今記事を書いている23時現在、の2時間ほど前にこのジャガイモを皮ごとレンチンで5個丸ごと食べる、という人体実験を
牧農産の出荷担当者に責任を取らせる形で行ったのですが、下痢も吐き気も何事もありません。
青イモはエグみがある、という事だったので、何もつけずに5個も食べたのがきつかった、とのこと。
普通に美味しかったです、ハイ。
とはいえ向こうは責められません。疑わしきは…。当然の判断です。
アルカロイド中毒でも出そうものなら信用問題ですし。
が、
さすがにまだ10㎏以上あるのでどうしたものか。

夕方メイン直売へ。
キャベツダイコン白菜の敗残兵を救助に向かう。
実は昨日今日、オープン直売所の出荷に合わせたらこっちに行けなくなっていた、ので一昨日出荷分を引き取る形。
も、あれー?ダイコン2つしかない。
割とこの直売所、誰もかれも店員さんがおしゃべりな方が多い。
近所にでっかい直売所が出来たとはいえ、根強いファンがいるのは店員の質のデカさか。
捕まえたマネージャーさんと色々話すや、案外残っていない旨を伝えると、まきのさんには固定客がいるらしいことが判明。
それと、キャベツがボリュームがあるのでお惣菜に使われることが多く、仕入れ扱いになるので売上げメールに上がるのは数日経つ仕様。
だからまきのさんは気付かずやってきたのでした。
へえ~。単一品目ばかりだから、食べた人がおぼえているのかもしれないなー、
なんて思いながら、他の方よりも高い値段をつけて売っているまきのさんのキャベツを買って下さっているお客様に感謝。
そういや人参獲れそうだけど、いっぱいあるんだろうなー、なんて思ってたら、
他にいくらも出ていない!仕入ればっかり!
水田地帯のメイン直売所近辺と、
砂地ばかりの畑作地帯の自分の地区。
同じ川越でも市外を挟んでで全く違う!
サブ直売所は三芳、所沢も含むため、とりわけ重量野菜のサトイモサツマイモダイコン、もちろんニンジンが先月からどっかんどっかん出ていた。
が、確かにこっちはそんなに溢れていない。
しかも3連休の中日の明日は目の前の広場で月例のフリーマーケットがある。
よしっ!
とヘッドライトをつけて収穫調整、
1416658342766.jpg
売れるっ!
ていうかっ、売るぞっ!
  1. 2014/11/22(土) 23:42:55|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手痛い停滞~春を想う♪(11/21)

さてさて、

オープン二日目は午後の雨、
でもって三日目の今日はJAのでっかい直売所がオープンしたので売上が微妙です。
ていうか大丈夫かよ?レベルな客足なのは売上速報見てよくわかります。
ただでさえ、キャベツ白菜レタス大根、どいつもこいつも沢山直売所にあふれている品目。
うーん、しょんぼりしていると気づく。
おいおい冗談だろ…。
1416658469328.jpg
11月10日播種のコマツナ、まだ生えてない。
撒き直しですかーやだー
うがあああああああああ
あああああああああああ
あああああああああああ
………………………………。
何だか出荷も作業もやる気が出ない(コラので、
春作を考えます。

今年も早播きで頑張るオクラを軸に、
収穫がオクラと被りますが作業性を考えてキャベツ、レタスも、
サラダ白菜をリベンヂ、今度はもっと上手く夏に当てます。
コマツナやキュウリ、トマトも少量考えます。
サツマもやりたいな、と思ったのですが、タマネギがあるので保管場所に困ります。
案外ほったらかしでも平気で、棚保ち抜群なトウガンも。
珍しいものではインカのめざめあたりとか、
何だか暗い気持ちがふつふつと明るくなっていきます。
でもこんなにあっても畑に入るのか!?とあそこにこう、ここにこう、とパズルのように、
オクラはマルチが入るのか?渋い顔をしてはメモ帳片手に計算しては、メジャーを畑に当てて概算。
シミュレーションを重ねつつ、何とか計画を仮完成。
しかしまきのさん、計画を立てても計画通りにうまくいった試しがないので、永遠に仮完成ですハイ。


昨日は雨と出荷のため中断していたレタスのトンネル張り
1416658453420.jpg
続き完成。ダブルピンが足りなくて完成ではない罠
1416658446869.jpg
この3連休は天気が良いのと、あまり進み過ぎても面白くないので全部開けっ放し。
1416658478076.jpg
  1. 2014/11/22(土) 22:57:50|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薄氷~Z狂信者(11/20)

さてさて、

うっすらと薄氷。
1416658520367.jpg
オープン二日目を迎えた直売所へ持っていくために前日納品していて正解だったか、
とはいえ案外凍っていないハクサイとキャベツ。まぁ、どんまい。
秋バレイショも前日ガッツリ保温で無問題。

午前中は出荷でつぶれる。
いつものことですが、メイン直売所とオープン直売所、
まったく正反対の方向なので大急ぎ。

午後は越冬レタスのトンネルかけ。
1416658512244.jpg
1416658504827.jpg
1416658498528.jpg
…。
何だか雨が降りそうな気配がしますが気にしない気にしない。
実は前回定植分をトンネルかけた時に薬散しておくのをすっかり忘れてしまったのですが、
今回はちゃんと、
プレバソンフロアブル
アドマイヤフロアブル
エスマルク顆粒水和剤
Zボルドー銅水和剤
一発だけやっときゃとりあえずは、ていうかトンネルかけたらやりづらいので多分やらない。
チョウ目、アブラムシに効き目の長い奴
BT剤が種類いっぱい持っていましたがエスマルクはこれで使い切り。
今後はバシレックスとジャックポットの2つに絞ります。
で、
薬散途中、から雨がふつふつマルチをたたき始め、
何だか強くなってくる。
直売所の客足がががががが…。
そんなこんなで気になりながらも
ビショビショになりながらトンネルをかける。
しかし出かける時間。明日の準備の時間。断念。
一本しかできませんでした。尚、マイカー線も微妙に足りていない。
そしてトンネルかけられなかったレタスの薬散ムダ。
気が向いたらもっかい、一応回数制限ヘーキなのでかけるかも、、、
いや、多分やらないな(放任)


Zボルドーは盲信している殺菌剤。
定植後1~2週間後のレタスハクサイキャベツに株元を目指してぶしゅぶしゅかけるだけ。
風通しの非常に良い畑なのもあり、この一年で病気が多発した箇所、
特に広がりやすい、厄介な軟腐病、はほぼほぼありませんでした。
多少はキャベツで株腐れがあったので土壌細菌のリゾクトニアはうようよいるのだけ、
泥はね、株元の傷に注意が必要なくらいか。
優秀。Zボルドー超優秀。
今収穫しているハクサイは東西向きにして風通しが悪いけれども
そこまで病気はない。
むしろ虫がひどいので剥き玉、それでもだめなら処分。
虫の方が深刻ですハイ。

いよいよ明日オープンの大型直売所2件目、
JAいるまの あぐれっしゅげんき村
軟弱葉物については当日納品ですが、開店前の混乱を~の事情のため
キャベツらを前日納品です。雨ん中ご苦労様ですわぁ…。
多分オープニングセール、今後の進展、出荷物の品質、客数・客単価、売上日計、
何よりも近隣での知名度、全てにおいて抜群にこっちの方に軍配が上がるでしょう。
でも、そこらへん農協なのでしっかりしているからか、規格品ばかりで全て”揃って”います。
ぶっちゃけ自分のような半端モン生産者にはちょいと、敷居が高い(誤用)。
以前、自分が今利用している制度使っての研修生がJAの直売所に、
何だかスんゴイもの出したらしく(荷姿的な意味で)大きな反響があり、
さらにそこから何故か音楽性の違いで(反論・対立的な意味で)脱退騒動に。
実は自分に対しても、
ちゃんとしたもの出さないと困るからね、的な釘をビスビス刺されています。
剥き玉でもよい、という確認はしましたが、ちょいとハクサイは敬遠。
出したら鬼電の予感。
直売所向けの生産者、というよりも、農協出荷者向けの雰囲気。
ていうか、
根本的に、
メインの出荷行ったら納品時間に間に合いそうもないので
多分今後出せないと思ったり。
出せば売れるんでしょうけどね…。
  1. 2014/11/22(土) 21:32:39|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝☆食の駅ファームドゥ所沢店OPEN!~明日はヤバ寒!?(11/19)

さてさて、

食の駅ファームドゥ所沢店がOPENしました。
納品と開店前のドタバタでお店の写真はそういや撮るの忘れましたが、
1416397870854.jpg
追加納品で行った時にゆるキャラのところんが来ていました。
先日買って食べた
1415706939980.jpg
にもいます。

で、追加納品、と口走りましたが、キャベツ白菜は最初の口、つってもいくらでも無かったですが余裕で完売。
関越道の三芳も随分調子が良かったですが、追加はこのオープン店のみ。
午後に追加のキャベツは売り切れ、白菜は余りましたが上々か。
しかし直売所の品目の顔ぶれ、この辺は地域性が出ます。
コマツナホウレンソウダイコンカブサツマイモサトイモ、周りでみんなが作っている野菜は出荷過剰状態!
閉店前に見に行ったら大分余っていました。
(ていうかどれもスーパーでの価格が安いので苦戦が強いられるのは当然?)
ですのでそりゃそうだ、と鼻で勝ち誇りながら完売したキャベツ跡を見つつ、
お客さんのふりをしつつ、お客さんがいる手前で売れ残りの白菜を撫でてはホォ~!と
いかにも良さげな白菜であることをアピール(コラコラ
とはいえ、売り場を見る限り、平日水曜日の割のオープンセールで客足はかなり上々だった気がします。
特に、自分が出している品目でキャベツ、白菜は、
ファームドゥの最大の特徴である、他の支店からの配送で乗っかって来た群馬県産が多かった。
実はオープンに合わせてキャベツ白菜を多く回してくれ、周りで作っていないから頼むよ
と方々の直売所から今現在まで、新米農家なのに大変ありがたいことに出荷要請を受けることがしばしば。
誠にありがたい限りですorz
でも、オーソドックスな野菜なはずですが、うーん、地域性。

結局出荷ばかりで終わり、朝の出荷の時間を考えたら、と
1416397864562.jpg
白菜だけ収穫して終了。

だったんですが、
帰り道でスマホでしゅるしゅる操作してtenki.jpみてたら
何だか明日20日は何だか一番寒い日?
12月中旬レベルの寒さで、氷が張るとか。
前橋3度予想。
さすがに、
さすがにこれは不味い。
何がまずいって、キャベツの朝どりが8時過ぎても、まずいかも。
初霜の時ですら8時頃からの切り始め。
二日目を迎える新店はもちろん、開店前出荷のメインが間に合わない可能性特大。
それに、一番不味いのは作業ハウス内で保管している秋馬鈴薯が凍りつく危険。
なので、一旦帰って自家用車で畑まで。
でもって
1416397858846.jpg
ヘッドライト装備でキャベツを明日の分を収穫して
作業ハウスへ持って行ってブルーシートをかけ、
1416397852663.jpg
秋馬鈴薯を作業ハウスよりは厚い被服資材で多少は暖かい倉庫ハウスの軽トラの荷台へ、ブルーシートをかけて保護。
…。
ちょっと明日が怖いですが、何とかなってほしいと思いながら
自分で食べる用で収穫したダイコンとハクサイがたくさん入ったお鍋を
1415707201212.jpg
↑呑みながら記事を書いているなう。

久しぶりにブログが当日に追いついたな。
  1. 2014/11/19(水) 22:08:10|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白菜→イカメシ~播種日失念の玉葱定植(11/18)

さてさて、

17日はメイン直売休みだし、頭痛が痛かったので休日で休みました。
と間違えた日本語を織り交ぜてそそくさと。

いよいよ明日から2件のうち1件目の大型直売所がオープンします。
とりあえず畑の状態を見つつ算段。
キャベツ…そろそろ追肥が間に合わなかった分の所に差し掛かる。当然大玉を優先するが、
小玉傾向が否めなくなりそうな予感。安く出すしかなさそう。
レタス…重さが出ない…。ちょっと安く出すにしても、他の人に比べたら相当見劣りする予感。
出荷しないかも。或いは既存のメイン・サブへ2個1袋か安価か…。
ハクサイ…最近寒さで鍋需要が高まったらしく、安いけど売れ筋、且つ
1416397918657.jpg
1416397877651.jpg
場所によってはばっこんばっこん割れてる。 
つまり収穫適期。ていうか早よ獲らんと売り物にならなくなります。
写真の状態は、俗にいう収穫遅れによる過肥大が原因の「芯割れ」
の状態からさらに進んだ「逆噴射」の状態。
ぐんぐんでかくなって芯が割れ、出来たその隙間に芯が伸びてしまって内部から破壊されるという
いわば白菜の北斗神拳。
お前はもう…死んでいる(収穫適期を過ぎているからその場で半分の半分に、さらに細切れにされて畑の肥やしになる、の意)
リーマン当時、懇意にしてくれた白菜農家さんが逆噴射が頻発する品種に関して、
「こういうのってイカメシって言ったりするんだよね!中がこう、似てるからさ!」
と言っていた。
ふーん…まぁ、確かに似てるっちゃ似てるが…。
各産地を飛び回っている専門家の上司に聞いたら
「ンな↑事どこ行って↑も↓聞いた↑こと↓な↓い↑わ↓(京都弁のイントネーションで)」
だそうですが、
この畑では今後このような状態をイカメシ呼ばわりすることにします。

要は何が言いたいかというと、
”キャベツと白菜しか出すモンが無ェっ!”
…。よく考えりゃ、元々そうでしたがね…。

午後は
タマネギ苗を被覆なしの平へ移動しつつ、発芽を確認したレタス苗を被覆してある苗床へ。
11月10日播種が8日経ってようやくこんな状態。
1416365101233.jpg

中で養生しているとはいえ、やはり温度が低いんだなーと実感。


タマネギの定植。
もう苗の生育がばらんばらん過ぎて、いつ播いた奴だか不明。
1416365110576.jpg
とりあえず一番でかそうなやつらを植えましたが、脳みそを一回整理しないといつのだか良く分かりません、ハイ。
しかしセルトレーなので抜いてギュ、抜いてギュ、抜いて…
10枚植えるのも早くて良い。
後の管理もラクそうなので、結果次第ですが、今後タマネギの拡大を検討しても良いかも?
1416365116669.jpg
1416365122776.jpg
前回植えたものはべた掛けしないでも風で飛ばされることが無かったので、今回もそのまま。
年明けに気が向いたらべた掛けして保温してやるかもしれませんが、
まぁ、
晩生の玉葱ですから、大丈夫だとは思うんですけどねェ…(何もしない気満々)

おまけ
1416365128514.jpg
自家用車、
オンボロで汚くて小さいけどパワーがあってカッコイイ平成10年式スターレットちゃんのメモリアルオッド
  1. 2014/11/19(水) 21:32:41|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ