まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャベツ全面薬散再び~秋馬鈴薯生育中(9/29)

さてさて、

今日の作業は追肥中耕の続きから始まります。
薬散はいろどりの1,2回目定植にコテツフロアブルとバシレックス水和剤
3~7回目定植にコテツフロアブルとバシレックスに加えてアブラムシ対策にモスピラン顆粒水溶剤。
1,2回目定植はモスピランはやりません、というのも、小玉でよさげなら、今週末に出してしまおうかな、
ということで、モスピランは収穫前7日の農薬。アウトなのです。
曇天続きとはいえ、さすがにスーパーにも茨城・愛知など平坦地の産地のが出て価格が下落するかもしれない。
がっしり作って100円で直売出す羽目になるよりも、小さくても150円で売れるときに出そうかな、なんて小銭ひろいの思考。
mini_140929_10560001.jpg
そこまで心配しなくても、長野の山の噴火による結球野菜の高値続きが影響するかもしれませんが、
なるべく高くて需要のある時期に売り切りたい。です。
何せ、特に1,2定植分のハスモンヨトウ被害(ハイマダラハイマダラ騒いでましたがハスモンヨトウの間違い)
が深刻。1割はものにならないと判断。発見次第、葉っぱを除いてテデトール処理をしていますが、
そこからどれだけ結球してくれるか?B品でも、どうだか。。。
mini_140929_1056.jpg

そういや、
すくすくと成長中の馬鈴薯。左からデジマ、ニシユタカ、アンデスレッド
mini_140927_1055.jpg
一回だけしかしていない薬散がきいているのか、葉っぱはお向かいのキャベツらと違って虫食いほぼない綺麗な状態。
重畳重畳♪とちょこちょこ土寄せしまくっていていたら、
そろそろ寄せる土が無い。
ていうか持って植えつける位置を低くすればよかったのですが、後の祭り。
何とか畑の一部を削って畑内客土を敢行。キャベツ畑手前が小高くなっているので、
削り、掘って育苗床らのスペースと同じ高さに。これでキャベツ、並びのこの圃場の排水性あっぷ?
mini_140929_1750.jpg
馬鈴薯手前に溝を掘り、その土を持って行って客土と雨水の隣の農家さんへの流亡を軽減するという一石二鳥。
mini_140929_17500001.jpg
いまっさら、なんですが、秋馬鈴薯の説明書きがあったのでみてみる。
”元気のよい目を1,2本のこして芽かきをする”


めか、き?



芽かきなんてする必要あんの?

いまさらァッ!?

おめー、ンなことも知らんのかよ!?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、自信を持って、「ハイ」
そもそも、大学校では馬鈴薯の担当じゃなかったし(言い訳)
リーマン時代は種イモは毎年春も秋も動かしたけど、栽培指導はしなかったし、する必要なかったし(精一杯の言い訳)
割と何でも知っているように思われることが多いのですが、そんなことも知らないの!?という致命的な知識の欠如が見られる不安定性。
とりあえず、小さいのだけ除く。3~7本残しです。
いまさら獲り過ぎてもなー。
小玉でいいからたくさん獲るかな…。
いや、でかい方がいいよな。。。
うーん、
mini_140928_1700.jpg
既に小さいイモがついている模様。
収穫まで50日ほどですが、無理させない方がいいか…。
まー、来年はもっと上手くやりますがね。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/30(火) 21:10:03|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

越冬キャベツ中耕~デッドスペース解消中(9/28)

さてさて、

朝の作業は夢ごろもキャベツの中耕から始まります。
9月5日定植のため、3週間過ぎての中耕。
おせぇよ!
当然ながら、順調な生育で伸びた最外葉立ちががりがり削られます。
いやいや最外葉は一番下…。
もはや光合成をするにも制空権は自然と上の外葉達に取られているから
そこまで仕事していないから大丈夫!と無理矢理納得してがりがりと中耕し続けます。
しかし、せまーい畑にいろいろ作物を詰め込んでいるので、
西は面しているハクサイをぎりぎり避けながら180度ターン。
ハクサイも試しに中耕しましたが、ダメですね。埋もれます。

平で植えるなら高台にしないとダメだこりゃ。後で鍬で手中耕の必要性。。。
相変わらず腰に負担をかける方向に作付けてしまいます。
120列地点からは彼岸後に播いたコマツナがぎりぎりにいらっしゃる。
mini_140928_0810.jpg
mini_140928_08100001.jpg

ここはさすがに180度ターンが厳しいので
1列飛ばしでドリフトするように180度ターン。帰り道にやり残しを片付けて終了。
まだ午前中、仕事がはかどります。
じゃぁ薬散を…と思うも午前中から風がひっきりなしに。
暖かい、乾いている、という条件が揃ってしまっているので余計アブラムシが怖いのにー。。。

タマネギが揃い始めているので苗床をちょいと組み立てます。
防虫ネットを外し、今までは10トレーが3列分でしたが、幅を広げて
mini_140928_1651.jpg
20トレーが2列おける苗床へ。
タマネギは全部で42枚あります。
植えるところは…未定…
そのうちできるかもしれません。できるといいですね(願)。

で、その植える場所を確保するためにも午後は耕耘です。
キュウリ跡に牛糞、ハクサイを植えるところに有機配合肥料、耕耘するところ全域に石灰。
そしてニンジン横、ソルゴーを一度刈り取ったのですが、さらに地際を刈り払ってばらばらに。
そこへ牛糞を撒いて準備完了。いざ耕耘です。
mini_140928_1644.jpg
人参横、ソルゴー跡にぎりぎりロータリーが入って良かった。ここにはコマツナを播きます、
が、
mini_140928_1340.jpg
mini_140928_13400001.jpg
写真で耕耘した後の真ん中、ちょうどソルゴーが真ん中に来てしまっていたので、
一番どうにかしたかった株元を耕耘することが出来ませんでした。
こりゃ放っておくと生きてる株からぴょこぴょこ生える注意報。
しゃーない、手で掘るかー…と作業ハウスの中に鍬を取りに行ったら
おっ
mini_140928_1649.jpg
ちょうどいい武器農具発見。
7月に庁舎移転による処分品で頂いたものありがたく頂戴してきた三叉鍬。
がしっと掘ると、見事に株元だけを引きずり出すことが出来た。
重たいし、鍬があるから掘るのは足りてるんだけど、役所の人からすれば処分したいものだろうから
とりあえず使う時があるかもしれないからもらっていくかー
ともやもやな気持ちで荷台に投げた武器農具がこんなに役立つとはー。
大変感謝。大変役立ってますよー。
あとはこれから収穫するコマツナ横にもソルゴー跡という、春に無意識に作ってしまっていたデッドスペースが20m分ほど。
これを解消すれば白菜やら何やら植えるスペースが増えます。
来年はソルゴーやんないか、むかつくから隣の耕作放棄地にずらっと播いちゃうかなーもー!

そのあと、暗くなるまでいろどりの追肥中耕。
もはや結球初期を過ぎようとしているものまであるのですが。。。
遅いけど、やらないよりはマシ…と信じて鍬を振ります。

しかし天気がいい。
台風は影響何もない、風だけか。
苗も乾くし、銀ネズのレタスがへばってしまう。
明日あたり要潅水か?
  1. 2014/09/30(火) 20:40:26|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エゴ農業~草取り続ける(9/27)

さてさて、

草取りばっかだったので、写真が少ない上に、
農業考察全開です。最近細かい文字がキツイ方は、最後の拍手だけ押してお戻り下さいませ(無礼)。

昨日の内からイメージトレーニングを重ねに重ねていたのですが、忙しい。
まずはキュウリの片づけ。
mini_140927_0752.jpg
プレバソン何回かぶっただけなので、チョウ目はいませんが、カメムシらの巣窟と化している現状。
9月頭から収穫して、彼岸までとれればいいやと踏んでいたので悔いなし。
40本植えてウイルスでばたばたやられましたが、ちょびっとは小遣いになりました。
風で擦れて、カメムシに吸われて形がおかしくなったB品たち大小問わず収穫し、
コンテナまるごと、いつも機会を貸してくれている苗屋さんの事務所前へおすそ分け。
ちなみに、
まきのさんはキュウリがそこまで好きではないので自分の分はありません。
基本的に自分が食べられる野菜しか作りたくないエゴ栽培。
なので真っ先にオクラと白菜、キャベツは必ず作ると計画。
キュウリは絶対値段が上がると踏んだので作りました。
お金のためです。
お金のためです。
ここまで曇天が続いたりで、ここまでの高値がつくとは思っていませんでしたが
うーん、
ただ、来年はどうだか…。
最近、周年ハウス栽培で抑制作型、
8月定植で11月まで収穫が、9月定植で12月まで収穫、という暑さ除け、朝晩サイドカーテン締め切り栽培。
でもって、その後作、促成作型も12~1月定植が2~3月の半促成作型へと、重油高騰の波を受けたのが良く分かる作型に必然的にずれます。
となりゃぁ当然、8月定植の場合の9月上旬キュウリが少なくなるだろう、
ましてや未だに福島県須賀川の美味しい露地モノが敬遠されている風潮もある模様。
となると新たな産地の台頭がある訳ですが、作柄的に他産地は難しいのか?お隣岩手県産が
震災後に頑張っているらしい。露地モノなのでしょうか?やわらかくておいしいです。
今年は岩手県産のほか、新たに?秋田県産のキュウリがスーパーに並ぶようになりました。
となるとさすがに供給過剰ですが、どうせ直売所に並ぶのは梅雨明け乗り越えた疲れたキュウリか
7月末~8月の一番暑い時期に定植するギャンブル作型。
それが今回ビンゴしたわけで、しかもこの曇天で各産地生育停滞。
他の産地には申し訳ない、と思いながらも強気な値段で勝負できました。
じゃぁ来年はどうなのよ?という肝心なところなのですが、
県北で産地化と言いますか、選果機を導入したJAが2つくらいあった気がしたのがでかい。。。
直売所でのシェアは強そうですが、近隣スーパーの価格帯に変化がありそうな気がします。
サラダ白菜は縮小するかもしれませんが。キュウリは…やるかどうするか…手がかけられない気がしなくもない。
浅漬けコンビで、加えてチャレンジしたい品目も合わせれば。。。
オクラが忙しいのに果たしてできるのかどうやら。

で、キュウリとを片付けたら今度は草取り関連。
キュウリ周辺、明日もう一度細かく刈り取る予定のソルゴー株元のイネ科草取り。
明日中耕する予定の夢ごろもの畝間の草取り兼オクラ残渣ひろい。
ハウス周辺の草取り。
むちむちと黙々と草を取る。
要右前腕にモーラステープ。。。こりゃ明日筋肉痛ですわ。

何かヤなもん見ちゃったわぁ。
mini_140927_1401.jpg
活着良好のハクサイの葉をひっくり返したら、たっっっまーーーーーに
アブラムシが一匹ちょこん。
最終的にサラダハクサイで出没したのでアブラムシ対策の必要性は感じていましたが、
お引越し完了していたみたい…。
ジュリボだってもう切れているはず。在庫的にモスピランを早々ぶたなくては…。
それと隣の耕作放棄地を刈り取ってモスピラン。
今日やろうとしたのですが、風が強い。。。
さすがに劇物、さすがに強い農薬は風があるときに使いたくない。
それに加えて、キャベツにさんざん出没していたハイマダラノメイガ、
フェニックス、プレバソン、スピノエースのジェットストリームアタックを仕掛けたのにもかかわらず、
かかわらず…。
mini_140928_1728.jpg
本当に、B品出荷がはかどりそうです。。。
虫対策、早急に。。。

他、
昨日に引き続き、今日もレタスを定植。
mini_140927_1703.jpg

いよいよ秋植えも終盤戦。
せまーい畑をどうすんねーん、と
ここ数日はいろいろ考えては仮決定、
が、翌日また違うブリリアントな発想で保留
が、翌朝目が覚めたら突飛だけどナイスなアイデアで準確定
てな感じに朝令暮改で毎日白菜を植える場所が変わっていたのですが、
うろうろメモ帳もってメジャーで測っていろいろ悩んだ挙句、
ようやくどこに何植えるか決定しました。決定です(念押し)今度こそ決めました。
その準備のためにも基本在庫を置いていない肥料を買いに閉店前のカインズへ。
明日明後日で落ち着けるように頑張らなくては。。。
  1. 2014/09/28(日) 22:58:22|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

越冬レタス・白菜・ダイコンを思う~培土云々(9/26)

さてさて、

今日はいろいろ播いたり植えたり。
午前中に冬の浦大根を播種。相変わらず9227銀ネズの真ん中抜いて9327にして2粒播種。
9月23日に播いたのと合わせて50m分が播き終わりました。
ハクサイやレタス同様、調整が楽なので
且つ、10月10日前後播種で、直売所でも出しとが限られる時期収穫を目指して増やしたいのですが、
畑の都合上無理…。これ以上詰め込むのは難しい…。
例え空いたとしても、何らかの残渣があるかもしれないので上手に出来るかわかりません…。
50m分ですので、約550本分か。
全部直売向けですし、早くて年末、遅くて1月下旬の出荷見込み。
地場産と神奈川三浦産、千葉銚子産の氷点下行かないような場所の立派な大根達とバトルすることになりますが、
果たしてどうなることやら。

他、レタスを播種。
8月まきは「Ⅴ」、9月入って前回まではテンションでしたが、今年は寒くなる年だと決め打ちしているので
低温伸長、耐寒性に優れる品種を、と思って
mini_140928_1151.jpg
トリガーをチョイス。ロット番号が66-6。
誕生日が6月6日のまきのさんにとって実に縁起良い。こりゃ上手に出来るわ。
寒さに強いっても、11月20日ころからはビニール被覆しますが
こちらはあと数回播種します。
発芽が悪い!といったテンションですが、何とか持ち直したりもあって、案外植わります。
一度に播く枚数を4枚から5枚に増やしたので、思いのほか早くに準備したところが植え終わってしまいそう。
8月播きのが早く獲れそうならば、連作になりますがその後に、
或いはやれハクサイかタマネギかでやきもきしている次の区画に。
最近の傾向として、越冬どりレタスはびっくりするくらい高値になる、のは茨城県産が寒さでやられて、
静岡遠州夢咲、或いは香川だっけか?のらりるれたす、熊本八代云々、西日本地区のレタスが好調なため。
今年がまた寒くなるなら越冬どりはチャンス。
品種選び、密植、上手くやれば…と思っちゃぁいるのですが、どうなることやら。
トリガー128×5枚播種
次は10月1日あたりにまた5枚。
それまでに植える場所、作っとかなくては。。。
そもそも増産しても、被覆用のビニール、あったっけなぁ…(遠い目)

タマネギがぴょこぴょこ発芽中。
カインズで買ったネギ培土を使って播種します(カインズのPBでは無い模様)。
mini_140928_1241.jpg
ふつふつと発芽し始めているのですが、これは俺の失敗。
mini_140926_0636.jpg
最初の10枚は表面を乾かしてしまったせいと思われる発芽の不揃い。
培土も癖があるのは、レタスや白菜の培土で今のところ3種類試したから何となくわかってきました。
このネギ培土(ネギは今のところこれだけしか使ってない)は
水はけが非常に良いので根腐れなんかは心配ないかもしれませんが、乾き易いなー、と。
水やり好きな人にはいいかもしれませんが、まきのさんのように面倒くさがりにはちょいと扱いづらいかも。
ちなみにタキイの種まき培土も乾き易いのでこまめに水やりが必要ですが、こっちも根腐れ心配なさそうですが、
夏場は枯死注意に加え、水じゃんじゃんやれば上が伸びまくるので育苗日数少なくて済む反面、
置いとけないから液肥で補う必要が出てくるかも知れません。
カネコの苗職人が軽い、肥料少ない割に長効きする、扱いやすい、保水性抜群、と文句なしでしたが、
高いので、超高いので種まき培土に替えますが、、、
夏場の水やりが一日2回フル潅水で大変そうだな…。
秋作の夏播きだけでも苗職人にするかな…。
話が逸れましたが、タマネギは後日、これを書いている9月28日現在で発芽率90%前後と良好。
揃いが悪かった、だけで済んでよかったですハイ。
種が余っていたのでさらにスワロー10枚播種。
畑の容量的に播きすぎ感はありますが、苗は余ったら余ったで、ご近所に配る予定。

他、
9月3日播種のテンションレタスの定植。
mini_140926_1733.jpg
mini_140926_17330001.jpg
4枚分で、前述のとおり、発芽悪かったのですが、4枚で400本。
…あれ…?思ったより多い?しかも良い苗。
mini_140926_0623.jpg
こりゃ発芽の揃い悪かったのは、種じゃなくて俺のせいかも?
養生中のハウス内、朝に直射日光がどうしても入るので、それのせいかもしれないな…。

余り種で植えたサラダ白菜の土寄せ。追肥テキトー。
mini_140926_10460001.jpg
  1. 2014/09/28(日) 22:25:30|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草取り、とりあえず終了~キャベツ管理云々(9/24)

さてさて、

台風が何やら低気圧に変わったとはいうものの、
雨、むしろ風が気になりますが、油断はできません。
とはいっても、別に対策は何もありません。
おいキャベツ白菜レタスら、
風に飛ばされるな、
雨に流されるな、
以上。

午前中でようやく数日にわたって行った草取りが、とりあえず終了。
mini_140924_1025.jpg

大分きれいになりましたが、どうせ収穫まであと一ヶ月あります。
どうせこの畑は2年間耕作していなかったので草の種がまだまだびっしり休眠中(卑屈)。
また生えます。しょうがないっ。こればっかりはしょうがないっ。

そのあとはずーっと草取りが終わらなかったので滞っていた薬散を全面終了させる。
初期防除の甘さが出ています。ハイマダラの被害デカい。
直売所とハウス裏へのB品出荷が捗りますなこれは(遠い目)

他、
9月22日播種の25m分コマツナにネット被覆。

一応台風対策で、9月22日の強い雨で崩壊したキャベツ畝、ホウレンソウ畝の補修と
自陣の水路確保のためさく切り。まぁ、どううまくやっても、雨量が多すぎたら、
こちらからお隣さんへ流れてしまうのは暗黙の了解ですが、何の対策も取らないのはアレなので、
2時間ほど鍬とスコップと土嚢袋と2輪車で土木工事。

越冬キャベツの補植。
植えたときに全部植え切ってしまったので、予備苗はいくらもなかったのですが、
割と活着率が良い。植え替えが、畝間にストックしていた分で足りました。
mini_140924_1433.jpg


3~6回目定植へ追肥と手中耕。外葉の伸びが1,2回目定植にくらべてどうも悪い…?
追肥やったっけな?メモ見たらやった形跡がない。
やった記憶はありますが、中耕出来なかったことを考えると、
ばらばら播いただけで土に馴染まず雨で流亡の可能性が高い。
一方遅い恋風の方が外葉にょきにょきの気配…。
1時間ちょいで45列ほど肥料撒いて鍬でがんがん。暗くなったので終了。
  1. 2014/09/25(木) 12:17:05|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またぎ仕事~草取り続き(9/23)

さてさて、

畑の最南端の東側。
カラスの住み処かキジの住み処か、森があります。
東に高いものがあるという事ですので当然、
mini_140923_0657.jpg
朝の日当たりが悪いです。写真は6時57分時点。
これから冬本番の時期、どうしても氷が解けない。
玉伸びが悪い、などバッドステータス必至ですが、仕方ありません。
透明マルチ使っとけよ、というのは後の祭り。
おまけにソルゴー残渣もわんさとありますが、
何とか大きくなってほしいものです(他人事)

今日のメインはキャベツの株間の草取りです。
mini_140923_1308.jpg
中耕したり、或いは雨で流されたりで畝間は割ときれいなのですが、株元がどうしても、
ひどい所は写真のようにもっさもさ具合。
数日かけて続けていますが、いい加減終わりにしたい所。
どうせ収穫まで1カ月あるので、また生えるんでしょうが、とりあえず、とりあえず終わりにしたい。
朝からひたすら畝をまたいでむちむち引っこ抜く。腰に来ます。
何か変わった作業も取り入れなくては…と
昨日敷いたマルチに大根を播きました。
mini_140923_0929.jpg
9227銀ネズマルチの真ん中ぶち抜きで9327か。
どうせ今播きなので、獲るのは12月末~1月。場合によっては2月までか。
相当寒い時期ですので。疎植よりも密植で。
2粒播きで15mほど。種がなくなったので買い足さなくては…。
ていうか、これもマルチまたいで播いたので、余計に腰が痛い…。
終わったら草取りを続けます。腰が…
更に別のこと…と思ってタマネギの播種。
培土がいくらもなかったので、極早生貴錦と晩生スワローを1枚づつ播いて速攻終了。
座り仕事でしたが休憩時間つぶして種まいたようなもんだったな…。
終わったら草取りを(ry
更に別のこと。
前回植え切らなかったレタスを植えます。1トレー分ですが、びょんびょんに伸びているので早く植えます。
がっ
これもマルチまたぎながら穴開けてアルバリン粒剤を順次入れていき、
マルチまたぎながら植えていく。今日のまきのさんの腰はとんだ厄日です。
mini_140923_1642.jpg
終わったら(ry
半日やって60列ほど。残り40列ほどですので、一応明日で終わる予定。あぁ、腰が痛い…。

一番早い播きで7月15日。
いろどりは確か95日タイプだったか、となると10月18日が収穫目標。
mini_140923_0640.jpg
8月10日以降播種の越冬キャベツの様子。
年内キャベツもそうですが、薬さんが全て終わっていないので中耕出来菜ていない状態ですが、
薬散終了次第、前作のオクラ残渣を拾ったら速やかに中耕しなくては。。。
あれこれやってるうちに速やかでなくなっている気がしますが…。
mini_140923_1641.jpg
  1. 2014/09/25(木) 11:48:39|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルチ張り~ぎゅうぎゅう(9/22)

さてさて、

朝のうちにハクサイの定植
mini_140922_0712.jpg
畑の色が変わっていますが、昨日耕耘した関係です。
この圃場だけでは終わらなかったので、
キャベツを挟んでのところへも
mini_140923_0658.jpg
何かきたねー畑だなー!と思われるかもしれませんが、ソルゴーの残渣です。
まだ余裕で残っています。しかも、牛糞、撒いたばかりです。
…。
ちゃんと育つのか?知りませんよそんなこと(投げやり

そういや記事に書いていなかったのですが、9月18日に白菜の中耕灌水だけしか書いていなかったのですが、
定植途中で、あまりにも土が固いので定植を断念した旨を書くの忘れていました、ハイ。
今日植えたのは全て9月3日播種分の勝黄白菜。収穫は年末年始か、今年寒ければ1月10日頃かなー。
次の9月11日播種分6枚がおそらく9月30日頃定植か。
植える場所がどう考えても300株しか植わらない上に。
まだ準備できていない

のですが、どうしたものか…。
一昨日播いた5枚もあるんですけどねェ、どうするんでしょう?(他人事)

でもって午前中のうちにマルチ張り。
mini_140923_0701.jpg
シルバーマルチのレタスの続きに9227銀ネズを4本敷きました。
3本はレタス(N-21kg/10a)
1本はダイコン(N-15kg/10a,アルバリン粒剤12㎏/10a)
いずれもカインズで買ったN14-13?-10?の化成肥料に加えてJAの石灰資材50/10a
マルチャーで畝たてだけ、はコマツナ播種予定。
ALL8化成と石灰資材を適当にばらばら。
25mの長さの畝を二つ作りましたが、最初に播くものにはアルバリン粒剤。
最初の播く分にはサカタ「はっけい」をクリーンシーダーで5㎝間隔5条。

他、
・キャベツ株間の草取り。終わりが見えてみましたが、収穫まであと1カ月もあるので
気が済んだらもう放っておきます。

・コマツナ播種、白菜定植後の灌水。暗い18時半までかかる。
がっ…またしても9月13日に降ったような一時間足らずの強烈な通り雨が…orz
  1. 2014/09/23(火) 23:39:21|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

急いで耕耘→秋冬の準備(9/21)

さてさて、

キュウリ白菜を直売所へ出荷した後はドタバタと薬散の続きをやったり草取りの続きをやったりと
どれも中途半端な進行。
午後には昨日今日で何とか片付けたサラダ白菜跡と、次の白菜を植える場所やらコマツナ播く場所やら
およそ6a分くらいを耕耘。
ソルゴーがずっといてデッドスペースになっていたところも。
あまり写真撮らなかったのですが、18時でこの暗さ…。
mini_140921_1804.jpg
すぐ隣の植わっているレタスのマルチをスレスレを耕耘する、というダイナミック耕耘。
一部土寄せ入りました。
mini_140921_1805.jpg
  1. 2014/09/23(火) 23:01:17|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

収穫中止→迅速な撤去(9/20)

さてさて、

まきのさんの秋の朝は白菜の収穫からはじm
ぎゃああああああああああ
今日から獲る畝のハクサイに手を突っ込むや。べっとりとした感触。

ア ブ ラ ム シ 確 認 

隣のクソ耕作放棄地から移住してくる前に収穫し終わりたい、と思ってましたが
ででーん、白菜アウトー
手のひらサイズのをかき集めてネット外して株引っこ抜いて、
全撤去です。
mini_140920_1622.jpg
あー。クソー
来年はもっとうまく作ります。。。
今日は出荷行った後、全てこの作業のため終了でした、と思う(うろ覚え
メモ帳に何も書いていないと数日前のことすら忘れてしまう件について…。
  1. 2014/09/22(月) 23:19:20|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白菜レタスタマネギ播種~ハイマダラ警戒レベル↑↑(9/19)

さてさて、

忙しい日中にする仕事ではないかもしれませんが、
数が多かったので午前中に。
3種類分の播種です。
・白菜
銀ネズマルチで植えるので、理論上普通の播種よりは10日遅れでも平気。
とは言え、もちろん播く時期としては遅い上に、寒さがほんとうに厳しい秋となったら
結球しないでばっさばさの山東菜、にすらなれなかったなりそこないになり得るのでギャンブルです。
ぶっちゃけ、一番最初に播いた培土比較のために使った某ホムセンの培土の3枚分、
全然葉が伸びないうえ、乾いたけれども、その乾いた土に水をあげても弾いて吸わない。
さらに伸びない→枯れる→トレーごと畑の一角にぶん投げる
となったため、総数が少なくなりました。
じゃぁいいよ(怒)とマルチ定植を決意。
勝黄=5枚
・レタス
テンション5枚。
今年は寒さが厳しい年に?となるとトンネルが満足に敷けるか(金銭的に)分からない状態なので、
テンションよりさらに寒さに強いトリガーを注文する。
次から播種したいのですが、金曜夕方でしたし、何か飛び石休日も加わっているので来週半ばになりそう。
・タマネギ
スワロー11枚。これでスワロー20枚、貴錦10枚、30枚と、差し芽箱に播いた2品種。
畑的にはこれで足りそうですが、苗揃い的にどうなるか分からないから
もうちょっと播くかな…。
今日だけで21枚。前回のとかも合わせ40枚が
mini_140920_0641.jpg
発芽するまでハウスで養生中。
狭い…。

特に結球を開始している1~3回目定植分のいろどりのハイマダラメイガ被害がかなり深刻です。
怒りの
・フェニックス顆粒水和剤
・プレバソンフロアブル
・スピノエース顆粒水和剤
・ジャックポット顆粒水和剤
4種混合散布。
しかし忙しい(精一杯のお仕事アピール)ので1,2定植分だけ。
夢ごろもにプレバソンとZボルドーとジャックポットもやりたかったのです。
写真も全然取れなかったのも精一杯のアッピールです。(実は↑のハウスの写真は翌日朝の写真)
加えて草刈もした。
うーん、
色々中途半端に進行しているっ!
  1. 2014/09/22(月) 23:01:17|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。