まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きょくま~秋馬鈴薯定植(8/30)

さてさて、

まずはこちらをご覧下さい。
mini_140826_15340001.jpg
mini_140826_1534.jpg
実は刈払機を使った日に石をばちこんと接触してしまいまして、左足にぼつっと被弾→だばーーっ
いてぇな、くらいでしたが数日たっても痛みが引かない+腫れてしこり出現
なので火曜日に病院でレントゲン撮ったらバッチリ映ってました。
ズボンには、ほんっっっと小さい穴があっただけでしたが、異物混入キマシタワァ
で、割とすぐに外来手術。
「何か入ってるねー。局麻で切開して取っちゃうかー。まぁ、15分もあれば取れるでしょー。」
てなカンジのフランクなドクターの提言に、二つ返事で快諾。
週末の外来手術。案外深く入ってたので局麻おかわり入って20分で縫うところまで終了。
はえーな。
それと局所麻酔ってこんな感じなのかー。
で、
足に入っていたのは飛び石…
ではなく
mini_140830_1336.jpg
チップソーの破片でした。
お土産としてもらえたので、床下にでも投げとくかー。

雑談失礼。
午前の手術後はやよい軒でたらふく食べた後、バスが来ないので行きと同様30分歩いて帰宅。
きょくま、のおかげか、強がりでもなんでもなく、全く痛くない。
普通に畑までやってきたので(作業する気満々)キャベツでも定植すっかな?と思うも
さすがに術後にアレだとアレなので、軽めに作業。

秋馬鈴薯
一昨日にデジマだけ全部植えたのですが、
mini_140830_1523.jpg
発根確認。
よし、残り全部植えるか。
mini_140830_1543.jpg
株間25㎝畝間60㎝でデジマ2列ニシユタカ2列アンデスレッド1列
ちなみに、半分に切った奴は全腐れ全滅。
石灰切り口にまぶしとけば(やらなかった)平気だった?かもしれませんが、まぁ、どんまい。
ちょびっと足んなかったので、デジマとニシユタカ1㎏づつ追加予定。
また出費が…。

明日はキャベツを植えます。
ですのでその準備をします。
mini_140830_1610.jpg
巻き尺を引っ張って、畝間60㎝毎に土をひっかいて痕をつけます。大体50m分を両端。

他、白菜とレタスを播きました。
レタスが中途半端で種が終わったので、中途半端に残っていたサラダ白菜も播く
が、こちらも中途半端で終わったので、郷秋80日白菜も播種。
128穴×2枚分がありますが、とりあえず発芽するまでどういう風に播いたかは分かりません…。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/31(日) 23:27:40|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狭い畑のやりくり…~天恵(8/29)

さてさて、

草むしりをしながら、或いは畑をうろうろしながら思案。
mini_140829_0944.jpg
今播いてあるキャベツを植え、白菜を植え、レタスを植え、と色々パズルのように畑の中に埋めていくのですが、
どうやっても年明け白菜を植える場所が無い…。ダイコンも播く場所が無い…。
既にわかっちゃいたのですが、そろそろ白菜を播き始める算段をしないといけないのを考えたらリミットは近い。
タマネギに関しては12月、へたすりゃ年明けに植えても全然平気なのですがー…。
レタスなんかもキャベツが終わった後の11月上でも被覆すれば2~3月の美味しい時期の出荷も可能。
ですが白菜だけはそうはいかない…。うーむ、参った。
結論は出てるような出てないような…。
狭い畑ですので狭いのをフル回転させないといけない、という弱さがあり、
となると土づくりも大変だったりもする。。。
あと3反は借りたいなー…。

午後はキャベツの薬散。
ヨトウがうようよしている一方、シンクイムシとアオムシ被害も続々確認。
初期防除を徹底せねば、と
1,2回目定植分に
・フェニックス顆粒水和剤
・ジャックポット顆粒水和剤
・Zボルドー銅水和剤
・アプローチBI展着剤
Zボルドーは2回目です。これだけ雨が降っているのでカビの病気警戒。
3,4,5回目定植分に
・プレバソンフロアブル
・ジャックポット顆粒水和剤
・Zボルドー銅水和剤
一回目の薬散です。

しかし次のキャベツを植える場所が間に合うのだろうか…というのは
昨日の記事で言いましたが
トラクターを貸してくれている人から電話。
なんでも、数カ月ほど自分の作業ハウス内で格納していたトラクターを近いうちに返しに来てくれ、とのこと。
ご自分のハウス内で、自慢のでっかいトラクターで入れない箇所を耕耘する予定だとか。
となると、また借りるごとに電話しなくてはいけない、となるとちょっと面倒だ。
幸いな事に、今日は結構晴れている。
mini_140829_14070001.jpg
でも今朝はちょろっと降っていたしなー…。
ハマったら嫌だな、とは思うも、返さないといけないし、しかも今日は夜にまた降るらしい。
となるとまたまたキャベツ植えられないのでやってしまえ!
と畑にいざ入る。

セーフ

よっしゃいける!と耕耘
mini_140829_1735.jpg
日頃の行いが良いのかもしれません。
この晴れまで畑の状態が回復してくれたのか、ハマることなく余裕で耕耘。
次のキャベツがすぐにでも植えられる状態に生ったのでひとまず安心です。
  1. 2014/08/31(日) 22:44:01|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こうかはばつぐんだ=警報発令中(8/28)

さてさて、

ぐずついた天気が続いていてどうしようもありませんが、
どうにかしないといません。
朝来たらまずは畑の巡回がてら、仕掛けてある2個のフェロモントラップを見ます。
 ルアートラップF

 ルアートラップF
価格:3,218円(税込、送料別)


 フェロディンSL 2錠

 フェロディンSL 2錠
価格:4,505円(税込、送料別)


仕掛けた翌日からちょいちょい引っかかっていて、
日に日に増えているなーと思っていたのですが、
mini_140828_0816.jpg
おー一気に増えた、のが分かりました。
これだけ引っかかっているという事は、これだけこいつらがいるという事。
こりゃ買った甲斐があった!こうかはばつぐんだ!
と思う一方、これだけいるんだったらトラップに引っかからないですり抜けたやつも相当いるかもしれん。
※ちなみに、翌日翌々日の方にもどんどん増えて、写真でお見せできない程度の真っ黒さに…※
ていうかいます。多分。
mini_140828_0813.jpg
どちらかというとトラップに引っかからないひらっひら悠長に飛来しているモンシロチョウの方が被害がでかいのですが、
ジュリボやプレバソンが切れたら最後です。見るも無残な、雑草だけしか生えていない畑と成り果ててしまいます。
ちょうど今週号のヤングジャンプのテラフォーマーズでやってましたが、
細菌型の紅がいなくなったのを確認するや否や、アネックス1号をぶっ壊しにやってきた”奴ら”のように…
ていうかハスモンヨトウ達よ、雑草食え雑草。食ってくれるならいくらでも生やしっ放しにするわー。
ぐんぐんでっかくなるキャベツたちを守らんと、手持ちの農薬のローテーションを考えます。
春作と違って初期防除からハスモンヨトウ、ヨトウが警報レベルの発生具合なので、減農薬は難しいな。
仕方ありません。
mini_140828_0746.jpg

畑はぬかるみきっていて、水が抜けやしない。そりゃぁ
mini_140828_0827.jpg
キノコだって生えますよ。
とは言えキャベツの生育が大変良いことに順調に進んでいるので定植作業が入ります。
ここでちょいと実験。
mini_140828_0922.jpg
写真の真ん中の列までは畝間65㎝と今まで通りでしたが、そこから左は60㎝に狭めました。
先日中耕のため管理機をいれたときに案外狭くないかもしれないと思ったので実験。
て言うか、少しでも多くこの畑に詰め込めたい、という別の理由が今更出てきたという事もありますが、
これはまた明日の話…。

しかしこれだけ天気が悪いと困ってしまう事が一つ。
mini_140828_0932.jpg
次の定植分の耕耘が終わっていません。
この畑は150mの長さなのですが、向こうから100m分は耕耘していたのですが、
まさかここまで雨が続くと思っていなかった、
且つ、あまり早く耕耘してしまうと草が生えてしまう、
という理由から残り50m分は植える直前でいいや、と思ってました。
うーん、老化苗定植になってしまうかもしれませんが、畑にトラクターがハマったら嫌なので、ここは辛抱か…?


  1. 2014/08/30(土) 19:36:45|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨天のため播種と圃場巡回のみっっ(8/26,27)

さてさて、

Vレタス128×2枚
郷愁80日白菜128×1枚
培土切れた

以上。
農閑期かっ
  1. 2014/08/30(土) 19:07:04|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木を切る~キャベツ定植とタイミングの悪さ(8/25)

さてさて、

午前中、重役出勤のように9時頃に畑に入る。
無理もありません。雨が夜通し降ったりやんだり、畑はぐっしょり、灌水しなくてもいい、というだけでも
苗の様子を見るために朝早く来なくてはいけない、という理由が無くなり、
予定としては圃場内管理という名の草むしりとキャベツの定植と播種作業と資材の買い出し。
結構あるじゃないか、と思われますが、キャベツ定植自体はそこまで時間がかかりませんし、
播種も正直時間がかかりません。資材の買い出しは今のところでっかいのが無いので自家用車で買い物ついでで全然オッケー。
何が言いたいかというと、
火急の用事がすっぱりと雨で消えた。

午前中は、お隣さんとの境にある木を切る。
mini_140825_0827.jpg
mini_140825_0829.jpg
mini_140825_0841.jpg
案外タバコガやヨトウの住み処になってます。

で、午後は…て、午前中は↑で終わりです。
で、午後は7月30日播種のキャベツの定植。
昨日4枚植えて、また今日4枚植える、てのも変な話ですが、
昨日4枚植えたらそれなりの時間になったので、灌水してしまったので、今日でいいや、となったわけです。
が、結果として、4枚4枚植えていたら、ちょうど雨が降って灌水しなくても間に合ったんじゃないか、
というのは後の祭り。
要領とタイミングの悪さには定評があります。
mini_140825_1737.jpg
コナガコンも設置完了。
今日も作業的には大変少ないですが、これまで。
今までの分の洗濯物がたまっていたり、私用が重なっているのでこのぐずついている天候には助けられたのか?
  1. 2014/08/28(木) 22:10:25|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャベツ定植~ぐずついた天気が続きそうです(8/24)

さてさて、

何やらしばらく天気が良くないような、気温が低いような、そんな感じらしいですが、
潅水しなくて済むなら忙しさは半減。夕方から夜に雨が降るらしい。
午前中はレタスの播種128穴×2トレーだけやって終了。夕方からのスタートになります。
何故だったのかは数日前ですし、メモにも書いてないのでよく覚えてません。

その夕方はキャベツの定植。
今日から品種が変わって恋風キャベツです。
7月29日播種分で、前回の最後のいろどりキャベツと同様、小さなセルトレーでやや老化気味の苗でしたが
前回同様
mini_140824_1626.jpg
植え損ないが少なく多く植わりました。
39列×12≒468
好成績です。
次の4枚も小さいセルトレーで、その次の4枚4枚は大きなセルトレーなのですが、
これらは全て、今日ほどではありませんが、1トレー100本は確実に植わる予想。
但し、最後の端数5.5枚分に関しては発芽後に大雨だったので外に出さず、一日遅れて外に出すつもりにしたら大失敗。
mini_140818_0751.jpg
徒長した上、立ち枯れ激発でやばい状態。
発芽確認したら曇ってても雨が降ってても少ない陽に充ててあげないとだめですな…。
写真は8月18日段階ですので、今はもっとひどい状態になってます…。

で、植え終わって、何やら怪しい雲行き。
降りそうだなーとは思うものの、マーフィーの法則よろしく、雨が降ると思って水をやらなかったら雨が降らない。
水をやったら雨が降る…。どちらにせよ定植した状態で多少の水が無いと根付きが良くないので
潅水はしました。
mini_140824_1753.jpg
そしたら当然
mini_140824_1809.jpg
乾いて白かった土が真っ黒になるくらいの雨が、潅水終了後20分経たずして降ります。
持ってます。まきのさん持ってます。
で、雨が降ったら他にやること出来ることなんて種まくぐらいですので

白菜の種をまきます。
カインズで適当に買った小袋の奴。トーホクの郷秋80日。
mini_140824_1759.jpg
いつもはこの品種はどうこう言って褒めたりしますが、こんなん知らん。
秋冬に関しては一応1~3月どりの品種は別に買ってありますので、
これはそこまで本気ではありません(最低)

白菜はサラダ白菜で大失敗しましたが、読みは悪くなかった。
で、今年は随分西日本、とりわけ四国で雨が続いています。
多分、大産地淡路辺りももしかしたら影響あるんじゃないだろうか…。
或いは秋がどうやら早く来て、寒くなるようなので、需要も増えるかも?
関東は年内白菜の産地としては群馬に産地があり、また県内に新産地の動きもあり、
あとはどこだ?茨城か?どちらにしても結球を11月くらいにはがっつり始めている白菜は虫と黒斑細菌に注意が必要か。
なんて思ったりしたのでとりあえず12月上中旬目指して頑張ってみる。
  1. 2014/08/28(木) 21:56:56|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャベツ中耕~ユンボで穴埋め(8/23)

さてさて、

キャベツも葉っぱが10枚程度、
且つ8月9日定植から2週間がたつ
且つ草がひょこひょこ生えているのもあって
追肥と中耕をします。
mini_140823_11540001.jpg
mini_140823_1133.jpg
追肥はN-2kg計算でALL8の化成肥料。
1,2回目定植分の50列分をいざ。
畝間65㎝。案外狭くなくて平気だったので、畝間60㎝でも行けるかも?
向こうに行って、写真下側の通路側はいいのですが、上側のお隣さんとの境が狭いので、180度ターンは厳しい。
一個飛ばしで中耕します。
mini_140823_1154.jpg
mini_140823_1211.jpg
終了。
そして大仕事。
mini_140823_1546.jpg
残渣穴がいっぱいになったので、いったん埋めて、隣に掘ります。
しかし問題発生。
2時間ほどうめうめしていたらアーム部分からぷしゃーーーーっ
血しぶきのように油圧が噴き出す。
慌てて持ち主に連絡。
「あー、またシリンダーから漏れたかー。もう古いユンボだからねー。」
と修理に出すことに…。再開は来週です。
何とか埋めることだけはできたので、草が無い、埋めた場所でいったん木の枝でも燃やそうかなー、と。

他、キュウリ収穫開始。とは言え、採れ始め、生育ばらばらなので、まだ数本…。
これだけもってってもガス代にもならないし、そこまで好き好んで食べる野菜ではないので(コラ
植えてから本当に丸3カ月以上も何もしなかった
mini_140823_0700.jpg
mini_140823_0708.jpg
mini_140823_0749.jpg
パセリを摘んで一緒に出荷しました。
今度ぁ栽培期間中無農薬~表示でもして売るかなー…。


  1. 2014/08/25(月) 22:05:00|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

潅水潅水潅水~秋馬鈴薯を無謀にも挑戦(8/22)

さてさて、

・昨日終わらなかった、キャベツ周囲へのコナガコンプラス設置、
・レタスの種追加購入
以外は潅水しかしませんでした。

不思議なもので、今まで植えたキャベツについては暑さでやられているかと思いきや、
案外根づいているのか。ヘロンとなっているものが少ない。
まだ小さい苗でも今日の暑さの中、しゃんと立っています。
見習えっ、ばててぐったりしているまきのさん、見習えっ。
ですが、昨日植えた連中は相当ピヨってます。
mini_140822_1633.jpg
ですので昨日植えた分を集中的に、ひたっすら汲んでは撒いて、汲んでは撒いて、
ついでにキュウリやコマツナ、ダイコンにも灌水しましたが、
200L×5往復で1000L撒きました。
mini_140822_1815.jpg
いやー時間かかった
ていうか、
朝に苗の水やりで余った水を補充しないで放っておいて、
貯水用の300Lタンクを空っぽにしておけば
 2 往 復 で 済 ん だ ん じ ゃ ね ー の か ? (怒)
容量要領の悪さ、ここに顕在

そういや、一昨日ダイコンの種を播きました。
昨日ほじくったら種が動いていたので今日には発芽してんだろうな、と思って畑見たら
mini_140822_0959.jpg
キレイに均したはずの畝がぼっこぼこ
播いてないはずの畝の続きもぼっこぼこ
どうやら何者かがダイコンの種に気付いて食べて、この先も同じ間隔にあるんじゃね?
と、ぼっこすぼっこす突っついて物色した模様。
なお、隣のコマツナは食べずに言った模様。
うーん、早播き分はいい金に生る(といいな)のでちょっと困ったが、
多分キジの仕業だろうなー。数か月前から親子でトコトコ歩いてはトラクター跡に足跡をたくさん残していっている。
まぁ、国鳥のキジさんがやった事ならしょうがない…けど一応播き直す…。
ですが、
生り始めたキュウリが食われ始めたら戦争です。
何か投げてつかまえてしまうかもしれません。
野生のキジって美味しいんですかね?

直売所品目のバラエティ増加に、冬出荷できる秋馬鈴薯に挑戦します。
デジマ
mini_140818_1826.jpg
ニシユタカ
mini_140818_1830.jpg
アンデスレッド
mini_140818_1831.jpg
この3種類です。
植える場所は倉庫ハウスの目の前、トマトやピーマンが植わっていた家庭菜園コーナーです。
ナス科の後で平気なのかという一抹の不安は
タイトルの”無謀にも”と書いた二つの理由の足元にも及ばない些細なことです。
無謀な理由、その1。
定植時に暑さによって腐って、最初っからダメになる危険性が非常に高い。
特に春みたいに切ってしまっては、切り口から腐って終了、なケースが非常に多い。
灰?シリカ?馬鈴薯以外に使い道ないし、高いので買いません(キッパリ
ですので、大好きカインズホームで選んでいたとき、
切らずに植えるのを重視して1袋1袋見て、なるべく数が多いものを物色。
がっ、どれも丁寧に数が揃っている…。サカタのタネ…もっと仕事に気を抜いてもええんやで…。
ちなみに、購入したうち、100g越えのでっかいやつは試しに切って、数日乾かして
mini_140821_0947.jpg
早速昨日。25㎝間隔で定植。
で、
早速今日の夕方、半数の腐れ、壊滅を確認。
ほーら。言った通りでしょう(泣
それにまだ暑すぎるっつーに…。
とりあえず、まだ他の馬鈴薯は切らずにコンテナで乾かしている最中です。

無謀な理由、その2
この馬鈴薯、カインズで1㎏598円
デジマとニシユタカは1袋あたり8~10個で、10個入りを選びました。
もう分かったでしょうが、
イモ一個当たりで60円もかかる訳で、
春馬鈴薯に比べて収量が3分の2程度にしかならない、
という
"採算自体取れるか"
が謎な品目だということです。
まぁ、ダメにしなければいいだけなんですけどね…
イモ関係は投資額がでかい割に利益率が低い。
これはしょうがないのですが、リスクでかい割に…。
うーん、でも面白そうなので割とウキウキで挑戦。
暑さが和らいだら植えて、キャベツの定植都合次第では増やしたいですが、
すでに9㎏、5382円分購入しているのであまりお財布の事情的には増やしたくないと思ったり…。
  1. 2014/08/22(金) 21:56:35|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いろどり定植終了~健苗率…orz(8/21)

さてさて、

ぐったり…

とは今日のメモ帳には書いてありませんでしたが
暑さでぐったりしているのは語るに及ばず。
ですので午前中は涼を求めて予定していなかった灌水作業を。
あー生き返る。
しかしこう遊んでもいられません。
キャベツの定植作業があります。
いろどり7/26、28播種分の合計8枚分です。
今植えている西側、幅6m弱×100m分の圃場が植え終わるので
とりあえず東側、幅5m弱×150m分の圃場の内、100m分を肥料撒いて耕耘します。
mini_140821_1513.jpg
26と28日播種、2日しか違わないのですが、すべて植えないといけない事情があります。
どちらも128穴セルトレーで育苗をしたのですが
mini_140821_1624.jpg
片一方の、28日播種分は小さい128穴セルトレーなのです。
途中でいつも使っていたのが無くなってしまったので、仕方なく小さい方で育苗したら、案の定根圏が少なすぎるので老化苗に!
しかし時期的な問題の方がでかいのですが、
雨食らいまくって立ち枯れで揃いがあまりにもひどすぎる前者に比べ
mini_140821_1625.jpg
後者の老化苗の方が生育、揃いビシーッ!
※ただし根っこはぐるぐるで茶色気味…
mini_140821_1649.jpg
とまぁこんな感じでいろどりに関しては今日ですべて定植し終わりました。
写真はいろどりだけがある西側圃場ではなく東側圃場。
mini_140821_1815.jpg
全部で128×28枚≒3584本
実際に定植できたのは約15本×152列+約11本×22列≒約2522本

健苗率70.4%

低すぎィ!

こっからサバイバルなのでどれだけちゃんととれるやら…。

そのほか、1,2回目播種分の定植キャベツにプレバソンとZボルドー撒布しました。
BT剤やんの忘れました。次のにはデルフィンでもやります。

暑いということもあり、
最近は松屋かかつやかマックなどのお腹いっぱいに外食→暑いハウスの中のごつごつしたパレットの上でペットボトル枕に昼寝
が続いていましたが、今日は15分歩いて帰って自宅で昼食+クーラー利かして癒し音楽聴きながらベッドで昼寝
にランクアップ。
炎天下の中往復30分歩くのがネックですが、暑い中では休めてんのか良く分かんなかったので、路線変更。
そんなタイムロスもあって、前述のキャベツの定植は大幅にスタートが遅れましたので、定植自体が終わったのは18時半。
そこから水汲んで灌水して、終わったのは19時過ぎでした。
月は出ていなかったのですが、地面がカラカラに渇いていたので明るい→水をやると暗くなる
という感覚に頼った適当な潅水だったため、ちゃんとできているか定かではありませんが、
一応、定植後の灌水までがひとくくりの作業です。
コナガコンプラス設置まではさすがに出来ませんでしたが
mini_140821_1926.jpg
フェロディンSL錠だけはセットして終了です。
150mの長さの道を挟んでキャベツが植わります。
ですので50m、100m地点の2か所設置。
ハスモンヨトウ怖い…。
が、最近ひらっひらとモンシロチョウが飛んでいる…。
コナガ、オオタバコガ、ハスモンヨトウはフェロモントラップで何とかなるにしろ、
こいつらはどうにもなりません。
被害でかい割にひらっひら飛んでいるザコなので
また手製の虫取り網の出番が来るかもしれません…。

そういや、
mini_140821_1011.jpg
レタス、ばっちり生えました。
圃場内で一番涼しいであろう、ハウスの一番奥の地面の上に置いといて正解か。
次播く分もここで養生すべし…。
  1. 2014/08/22(金) 21:39:01|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぐったり~撤去片付けなどなど(8/20)

さてさて、

8/20 ぐったり…

とメモ帳に書いてあります。
今日も暑かったらしいですハイ。
この暑さいつまで続くのやら。
土曜日に雨が降る予報が出たり消えたり。。。これは降らないパターンで暑さが続くんだろうなー
午前中にハクサイ1列分撤去。
完全にお金になりませんで、野菜炒めのグザイにたまにつかわれる程度でした。
mini_140820_0714.jpg
雑草と残渣はすべて除去しましたが、マルチはそのまま。
黒マルチがもったいない+剥がして耕耘するのめんどいのでそのままレタスを植える予定です。
昨日播いた奴が暑さを乗り越えて発芽してくれれば、そのまま9230マルチなのですっぽり入る予定。
それに上手く発芽してくれれば定植するのは彼岸前。
暑さも多少は和らいでいる中での定植なので、収穫期を考えると、この辺では十分に早まき。
他の生産者に勝てるだろうな、と思うも、
暑さが長引けば抽苔して珍しいレタスの花を拝むことになりかねません上に、
マルチ少し剥がして肥料(特にかるしうむ)入れて灌水しっかりしないと暑さと乾燥でチップバーン続出、な気がしなくもありません。

物臭しないでマルチ張り直してはどうかと思いますが、省コスト栽培でいきます…。

耕耘はトマトやピーマンが植わっていた家庭菜園コーナーと
mini_140820_1746.jpg
鶏糞+石灰散布後のオクラ。
こっちはまた耕耘する予定ですので高速でさっさと
mini_140820_1748.jpg
オクラの堅い樹に加えて雑草残渣多すぎィ!
さっさと分解してほしいと思うも、まぁ9月上旬定植までには到底無理でしょうね…。
オクラ(果菜類)跡なのでネコブセンチュウに一抹の不安があるものの、土壌殺菌はしない方向で。
期間長いのに、知らんぞー、どうなっても知らんぞーと思うも物は試しです。
他、サラダ白菜畝間の草取りに加えてハクサイにプレバソンとZボルドー散布。
とりあえず今の段階で残りマルチ3本分で白菜はフィニッシュ。
mini_140820_17480001.jpg
9月いっぱいには獲りきる予定で、順次レタスをここへ植えていきます。
うろ覚えですが、結局50mマルチ7本分?で約4本分ダメにした感じです。
原因の大部分は定植後の暑さでの枯死。
雑草除去しなくて負けたのはマルチ0.5本分。今の時点でまともに捌けたのはマルチ0.5本分。
打率低すぎィ!
じゃぁ遮光すりゃよかったのか、と言われるとそうでもないだろうし、
黒マルチじゃなくてシルバーか白黒ダブルにすればよかったのか、と言われても、盆前のあの灼熱は超えられないだろうな、と思う。
結果的にはやるべき作型ではなかったのかもしれませんが、後の祭り。言うまい。
今ある3本分が、暑さ和らぐ(といいな)今後に上手く巻いてくれること期待します。

ここまで書くと、随分仕事した風に見えますが、
6時半~11時…作業
11時~14時半…昼飯+昼寝
14時半~19時…作業
4時間半4時間半なのでそこまで大したことが無いという…。
おまけ
最初定植分キャベツ
mini_140820_17460001.jpg
ぐんぐん伸びているけど雑草もぐんぐん
中耕するけど草むしりも必要なレベル。
  1. 2014/08/22(金) 20:54:45|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。