まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サークルレインボー~直売小物事あれこれそれ…(5/30)

さてさて、

CIMG0656.jpg
27日夕方に播いた白菜が60時間余りで続々発芽。はえーよ。
こういう元気な姿を見るとこちらも元気をもらえてよいですね。
今日も作業の大半を占める草取りと虫取りの励みになります。
今日のモンシロチョウの撃墜数?あぁ、40くらいですかね…(遠い目
で、
そのモンシロチョウ攻勢激しいキャベツ畑から、どうせまだだとは分かっていますがいくつか更に試し切る。
CIMG0672.jpg

CIMG0659.jpg
うあー1㎏出てきたか…。他に数個切っては中も確認。
中身は案外セーフ。も、丸い…。ハンドボールによく似ている…。
1㎏のはこれだけでしたが、一応市場には早まりそうだよ!と電話。
でもって直売所に偵察がてら数個のキャベツを持っていく。
先週まで1人しかキャベツ出荷者いなかったのですが、なんか山のようにある件について…。
これが続くと目立つシール貼るとはいえ直売所で完売はきつそうだな…。
市場価格も神奈川の豊作が終わるらしいけど銚子産も豊作続いているみたいなので下落中…。
ハウス裏で朝どりキャベツあっぴーるを頑張るか…。
今日持ってった分は取りに来るのがめんどいので価格を抑えて一番前へ…。
4つだけだし…!ずるくない!ズルクナイ!

ハウス裏の直売コーナーを改良。
パイプもパレットもタダで手に入れました(ドヤァ
CIMG0666.jpg
これにタダでもらったナタマメでへぼいグリーンカーテンを作る予定です。
地植えはさすがに無理なのでプランター、は購入。。。
この写真を撮るために川沿いの散歩道へ上がった時にふと、空に気付く。
おおっ
CIMG0662.jpg
虹が輪っかになってる。
日暈(ひのかさ)とかハロ現象とかいうらしい。
まぶしいので手で太陽を隠してこの現象を堪能。。。
で、遊んでばかりもいられませんので続ける。今日の直売の改良はこれまで。

直売用に育苗していたパセリを定植。
つっても128穴が1トレーだけですが、4月13日播種なのでいいかげん下葉が黄化。根鉢もぐるぐる。
無地黒マルチに大体20㎝株間で千鳥、高畝で。
落とした播種数が2~3と少なかったので、1穴にセル2~3個入れる。
CIMG0668.jpg
1㎜目合いのほとんどの害虫が完全スルーの防御力1のネットで被覆。こんなもん早く捨てろ!
セリ科なのでこれでアゲハチョウはきっと完全シャットアウト?
ただし登録農薬が少ない上にハダニがつくらしい…。アブラムシもつくのかな…。
長さ5mくらいの畝に10mのネットを折りたたんでちょびっとだけ2重に…。ほんの気休め程度の虫よけ…。
CIMG0669.jpg

夕方最後の仕事はキャベツの全面薬散。1,2回目定植には2回目となるプレバソン。
3,4,5回目定植には1回目のフェニックス。どちらもエスマルクとクイックタッチを入れます。
が、
プレバソン中に異変。
ノズルの隙間からたぱたぱ水が漏れる。
ちょびっと、レベルではなくなりかけたので中断。
パッキンか?とおもったら
CIMG0671.jpg
パッキンだ。
交換品なんて無ぇよ。補修テープを買っていなかったので急いで買いに行かなくては。。。
この時点で6時過ぎ。JAは終わってるし、大好きカインズまで片道40分かけていく気にならない。
キリよくプレバソンだけ終わらせて19時。20時閉店までやってるコメリで補修テープを購入。
さすがに暗いのでもう出来ません。

明日は薬散続きとナタマメをプランターに定植と草取り。
お隣さんが6月になったら花苗を始めるようなので境界の草取りだけでも、明日やればそろそろ終わる予定。
とは言えお隣に面しているところは終わるにしても、キャベツの畝間があと少し、オクラは全然、レタス跡大量。
草取りの道はまだまだ険しそう。
明日も早起きかー。
やだー。
PSPやる時間が無いじゃないかー。少ししか…。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/30(金) 22:10:09|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

⊂☆⊃~ラッカセイ保護(5/29)

さてさて、

畑行ったらひらっひらっというか
わっさわっさとチョウチョが飛んでいた。
10匹20匹の話ではない。こりゃまずい。
朝から草取りをしつつ、こいつの出番です。
140426_153602.jpg
片手を軸にして引き、もう片方の手で押すようにヒュゥッッと、まるでなぎなたのように(使ったことないけど)
横になぐようにして掬っては、網に入った蝶を網ごと握るか地面において踏み潰す、という一連の動作。
あらかたいなくなるとマルチ間をまっすぐ歩きながら片手で網を左右180℃に大きくふりふり。
マルチ3列分くらいは優に届きます。キャベツを撫でるようにするとチョウチョが飛び出す。
すかさず
SMAAAAAAAAAAAAAAAASH!!!
もはやキャベツごとぶっ叩いても平気なので気にせず叩く。
ぶつけまくった網は外れたらホッチキスで即補修。
CIMG0651.jpg
たまーに外しても、風圧か、ネットがぶつかったのか、チョウチョが地面の上でピヨります。
すげぇこの武器、スタン効果付与するのかー。
3時間網を振り、70までは数えましたが、おそらく今日だけで撃墜数150以上。
一日だけでエースパイロットかよっ!
撃墜数⊂☆⊃
明日から畑に入ったら気力105スタートです(スパロボ)。
本当はこの畑で増えている以外に周辺からチョウチョを召集していると思われる花蜜たっぷりの敵の空母を
CIMG0649.jpg
折り畳みノコギリで撃沈してやりたいのですが、さすがに境界に生えているため自分の判断で根こそぎぎこぎこやっては不味そうな雰囲気。
後発の自分。。。耐えねばならぬのかー。

やはり薬散による化学的な殺虫も大事ですが、物理的な防除も大事です。
とは言え、網で取る、石をぶつける、などはチョウチョやカラスならいいですが(いいんです怒)
アブラムシはそうはいきません。
オクラ1,2回目播種分へサンクリスタル乳剤300倍をたっぷり葉裏に散布。
サwンwクwリwスwタwルw効果あんのかよw
と先日友人らに笑われましたが、アクタラかけてもやはり死なない奴は死なない。
物理的に気門を閉じるコレも決して悪手ではない、と信じながら
アブラムシ○ねっ!○ねっ!○んでしまえっ!
と心で念じながら散布しました。
早く収穫されてくれよキャベツら
CIMG0650.jpg

先日カラスとどんくさい猫によって荒らされた悲運のラッカセイの被害状況の確認と新しく苗床へ移すための作業。
子葉が1つでもついて元気な生存マメは80。子葉無くて芯がまだ生きてるやつ18
おや、案外多いので安堵。
自分は種を買ったら、必ず播く前に必ず袋を開けて必ず手に取って必ず“種面(たねづら)”を確認します。
大事なことなので必ず、をたくさん言いました。
1袋開けた結果、1dl=54R。2袋買ったので、108粒あると考えると被害は1割か。
まずまず。
CIMG0653.jpg
直売用として、出荷してたコマツナ跡とトマト苗の定植ための耕耘と準備。
左の黒マルチの方ですが、6㎝ポット育苗という驚異の小ささの自根苗をもらったので定植。
こんな水はけの悪い床に植えられて平気なのだろーか…、と我ながら心配です。
CIMG0654.jpg
苗床はこんな感じ。
元々ここには直売用ではなく、自家消費用としてコマツナが植わっていましたが、穴だらけなので今日撤去しました。
ラッカセイだし、ムシは多少はしょうがない。ですが鳥よけが出来ればそれでいーや、と相当やっつけな状態。
  1. 2014/05/29(木) 22:07:46|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

転生の炎~試し切る(5/28)

さてさて、

プレバソン先生の目に見えた殺虫効果もむなしくアオムシコナガによる波状攻撃を受け、
殺意の波動に目覚めた牧野さんによる無慈悲な化学農薬2HITCOMBO
CIMG0643.jpg
フェニックス顆粒水和剤。
成分フルペンジアミドはどうやら、害虫の筋肉を収縮させるという効果があるらしい。
浸透移行性が無いので散布は葉裏まで神経質にかけなくてはいけませんが、
効果は長いのに、収穫前日まで散布おk
何より、名前がかっこいい。
明らかに炎属性の召喚魔法じゃん。
キャベツ畑で使ったら、FF5の「てんせいのほのお」の効果で死んだキャベツが復活したりしねーかな?
なんて思いながら上にかけーの、下にかけーの。もう十分ばかでかいので真ん中の一番かけにくい所はさすがに無理ですが…。
ちなみに、写真は昼休憩中に撮ったものにつき、弁当が写っています。
作業ハウスはスペースの都合上、農薬庫の隣に椅子をおいて座って、
コンテナ二つ積んだところに足を置いて食事を摂るDQNスタイルを採用。
お好みの顆粒剤をいつでも引き出し開ければ手に取ることができ、
フェニックスは顆粒状なのでふりかけとしても召し上がっていただくことが、出来ません。
間違い探しのように、弁当箱に定規が差さっていますが、スプーンを持ってくるのを忘れたため採用。
形状が一番似ているとはいえ、さすがに農薬用に使っている計量スプーンは使えませんでした。
今度から割り箸置いとくべ。。。

畑の様子
CIMG0641.jpg
ミニダイコンの葉が一斉にしゃきーん
収穫間近?播種日50日から収穫とは書いてありますが、4月24日播きなのでもう少々か。
CIMG0642.jpg
オクラ一番花確認っっ
でもまだ実がつくのは先か。きっと明日はもっと花が咲いているはず…。
今日は朝のうちに2回目播種の50m分トンネルも撤去し、アクタラとジャックポットとクイックタッチ。
アブラムシご一行はやはりこちらにもいらっしゃってやがります。

そして
CIMG0644.jpg
キャベツを一個、試し切る。
当然まだ早い。市場の人には
「6月10日くらい収穫です。一番最初からお話している日にちですので予定通りですよ…(どやああああぁ」
と伝達済み。
早速計量
CIMG0645.jpg
800g。
1~1.2㎏が規格なので、って
暑い日続くし畑はまだ水背負ってるから生育進むだろう。来週末には獲れるか?こりゃ早くなるかもしれん…。
CIMG0647.jpg
もちろん中も見ます。
中の方にも脇芽がちょこちょこ生えてるんなー。
てかグリーンボールかよっ。まんまるじゃないかー。
甲高な品種だとは分かってたが、こうまんまるだと格好が悪いなー。つかみづらいしー。
でもって
CIMG0648.jpg
レタス食べる用に持っていたドレッシングをかけてバリバリ食べる。
割り箸無ぇ癖にドレッシングを持ってきている不思議。
で、
獲れたてだし、辛みも少なくてうまい。1/2玉が見事芯だけになる。
実はこのいろどり、という品種、過去のブログのどっかで書いたような気もしたのですが秋まきに向いている品種として知られています。
やや甲高なのは、サワー系の血(春キャベツ系)が入っているためで、
一応寒玉なのですが、加工にも向いているだけでなく、葉がやわらかくて生食用としても十分味に定評があります。
肥料に敏感な品種なので、暖かくなっていく時期に肥料が残っていると暴れやすい、大玉になりやすい特性があります。
播種前はまだ出荷先と交渉できる段階ではない(まだ大学校生で、何も確実なことが言える状態ではない)
けれども市場出荷が万が一できなかった場合を考え、直売でも十分味で対抗できる品種を、という事を考えたらこの品種になりました。
6/10収穫予定。ほんとうにあと少しです。あとは値段がどうなることやらっ。

今日は5時スタートでオクラトンネル撤去薬散、草取り草取り草取り、キャベツ防除、草取り、ラッカセイの鉢上げ、
直売用トマト、パセリの圃場準備一部、を7時まで…。
明日も早く起きないといけないはずなのですが、今23:27…。
あぁ、PSPやる時間が。。。ちょっとしかない…。
  1. 2014/05/28(水) 23:28:58|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草取り草取り草取り~ラッカセイがああああああ(5/27)

さてさて、

今日はのんびり進行。
午前中に事務的な用事があったので、ホームページとブログの更新をまとめてやって、午後から畑仕事の予定で進めましたが
先方の都合で午後になってしまったー。
ちょいと予定が狂うも、どうせ今日は草取りをまとめてやるつもりだったので急な用事はない。
しいて言うならプレバソンの効果があったものの、相変わらずコナガ・アオムシ成虫が多いので別の薬散を、
そしてオクラのトンネル外しの続きを、と、
何だ案外急な用事が多いじゃないか…。

直売用にエダマメ播種を、そして入荷が遅れていた夏まきサラダ白菜の種が届いたので、
それも夕方、暗くなるまでに播こうかな、と思いながら草取りを続ける。
ふと草を取っていた顔を上げると、暗くなりかけの夕方でよく目立つ白い影が一番奥に。
え、あんなところにタンチョウが来たのか?と目を凝らす。
カラスと一緒に何か白いでっかいものが下をつついている。
鳥じゃぁないな。四本足だ。て言うと犬。。。違う。

猫ぉ!?

なんで?と思うよりも先に、まさか!?と鎌を放り投げて全力疾走。
最近、畑仕事の途中でお客さんが来るとこの長い畑を長靴で全力疾走するので慣れっこです。
で、
わああああああああ
CIMG0638.jpg
ぎゃああああああああ
CIMG0639.jpg
自分が食べたいから播いたラッカセイがネットに穴開けられて食われてるあああああああああ
等間隔にぼつぼつ穴っぽこ開けられ、新品のネットがああああああああああああああ
草取り強制終了でラッカセイを全て救出。
カラスめ…。一度はあきらめたがレーザーポインターで状態異常:ムスカを付加してやろうか、あ"?
でも、どんくさい猫がネットの下に潜り込もうとごそごそやってるのに気付いたので被害は最小限に、
だからと言って猫がいいやつ、という事にはならないから(怒
CIMG0640.jpg
ちきしょー、ネット上からやっただけじゃだめか…。まぁ、エダマメも相当食われたしな…。
パッと見半分やられたかなーと思ったけれども、どうだろうか。
明日ポットに移し替えてみて被害状況を確認します。
今日はそれよりも直売向けの夏播きサラダ白菜だけでも、と思いはしゅはしゅ。
128のうち半分の64にはしゅはしゅ。
夜七時にもなると暗い…。数か所は2粒入ってしまったがどんまい。
約50日で取れるようなので今日播けば7月中には獲れるはず。
レタス植えた後にでも植えるかなー…。

ラッカセイのポット植え、今日やりたかったエダマメ播種とパセリ定植準備…。
オクラキャベツのトンネル外しと薬散、
耕耘する場所はコマツナ跡、トマト定植予定場所、とりあえず今回のラッカセイ跡
やること増えたー
明日早起きしなくてわーーーー
  1. 2014/05/27(火) 20:37:40|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

デジカメ購入~泥(5/26)

さてさて、

今日は午前中のみ。
草取りだけ目いっぱいやりました。

デジカメをハードオフで昨日購入。すぐ壊す(前提)ので安い、3240円のです。
先日なんか鳥が卵産んだ話をしましたが
その写真
CIMG0632.jpg
でもって今日畑の見回りで
CIMG0635.jpg
CIMG0636.jpg
アブラムシ被害を2株確認。
今度は指を切らずに撤去。
アブラムシ被害はこれで3株。
ちなみに今のところ病気は、数日前に菌核病で根元がやられているもの1株、そして今日、多分軟腐?で同じく根元がやられているもの1株。
まだ被害は少ない(これからか?)けれども、やはり殺菌剤はZボルドーの後、
株元に掛かってくれるかは不明ですが、もう一回やっておくべきでした。

今日も午前中で終了。
どうも自分は休憩をするのが下手で、朝5時スタートでも11時くらいのお昼までは基本的に小休止なく、
ご飯食べたら12時には仕事開始、10時、15時のアラームも大体仕事途中なので
「まぁキリの良いところまで…」でアラーム切ったら三歩歩いて忘れてしまう。
でもって夕方5時半から6時くらいでお腹が空いてくるのでしかたなく仕事を終了。
7時くらいに帰ってきたら買い物行ったり選択したり、適当に料理しながらPCやりながら、最近は寝る前にPSPを寝っ転がってプレイ。
画面を上にしながらプレイしていると眠くて腕が落ちて画面に何回か頭突きする11~12時くらいに就寝、というのがここ最近の流れ。
出荷の運転中は座ってるから休んでるようなもんだ、という根本的に間違っていそうなスタンス。
自覚があるから間違っているんでしょうが。。。
で、そのこともあって非常に眠い。
午後は思い切って泥のように寝ておきました。
  1. 2014/05/27(火) 09:18:32|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レタスコマツナ終了~嬉しいもらい物(5/25)

さてさて、

ホームページ更新しました
前回更新は4月30日…。
5~10日おきの更新を目指す、とはなんだったのか…。

レタス収穫は多分ラストです。
残り10株程度で、本当は月曜日に出したいけれども月曜日は直売所がお休み且つ、
土日空けはどうしても売り上げがおそらく落ち込む、という脳内謎統計結果を持っているので多分ラストです。
もし、水曜日に出せそうなのがあれば、その直売所の近くのでっかい直売所が休みなので出そうかなーと。
そして、穴あきだらけで反省点しかなかったコマツナも撤去。
mini_140525_1129.jpg
"終了"という言葉よりも"撤去""強制終了"という言葉が似あいます。
写真の真ん中らへんから緑の列が続いていますが、全て刈り取るだけ刈り取って処分します。
まともに収穫できたのはおそらく1割程度。惨憺たる有様ですが、B品増量でハウス裏直売コーナーで少しは捌けたので
小遣いにはなりました。本当、こどもの小遣い程度ですがね…。
えー、コマツナ終わっちゃうの?という散歩人からの声もあったのですが、
もう調整するのがめんどいし、一旦終わりにすれば、朝4時おき5時スタートが一旦終了します。

売れ残ったものや、食えるけどお金はもらえないレベルのコマツナやレタスは
トラクターなど機械一式を貸してくれている近くの苗屋さんのところへ持っていきます。
パートさんをたくさん雇っているので目立つところへコンテナおいてお持ち帰り用にしていただいてます。
今日も持って行ったら社長と鉢合わせる。
シーズンも終わり、余っている野菜苗はいくらでもやるから、というお言葉に甘え、
バジルありますかね?と聞いたら、今年はやっていないとのこと。
そかー、と思っていたら、苗いろいろ見てみるかい?と言ってくれる。
ありがたやありがたや…。
トマトやスイカなど、正直オクラやキャベツが始まってしまうと手が付けられなくなるうえに、コナジラミを呼んでしまうので
トマトだけ数本頂く。でもって
mini_140525_1138.jpg
頼まれて作った奴が余ってるからためしにどうだい?とこの苗。
マメ科だなー。とはすぐわかったのですが、ナタマメらしいです。
あー、よく懸賞サイトや芸能人がステマしてる歯磨き粉で有名な漢方やお茶で使われるあれかー。
リーマン時代にお客さんから作りたいから調べろ、と言われて調べたことがありましたが
確か産地は九州だったか…、どちらにしても規模は相当小さいでしょうが…。
何より、自分が作ってみたいのでもらっておく。
つっても、直売用に今エダマメ、ラッカセイ、ナガネギ、トマト、葉ネギ…
ただでさえ狭い畑に山となりかねないチリのような規模の品目。
大雑把な自分で処理し切れることやら。。。しかも植える場所がなくなって今困っているパセリ1トレー…。
葉が黄色くなり始めているのでそろそろヤヴァイ。
ナタマメはハウス裏でなんちゃってグリーンカーテンとして採用する予定。
地植え無理だから大型プランター買わないとな…。

この日のもらい物その2
mini_140525_10440001.jpg
これはうれしい128穴セルトレー。
野菜苗とかの鉢上げ用で業者がいっぱい持ってくるらしい。どうせ処分しちゃうからもってっていいよ、とのこと。
カインズで1枚90円します。じゃぁ100枚頂いていきます…。というと
「ん、どんだけでいいんかい?」
太っ腹や…。でも12800株分播けるだけでも十分すぎる規模なので、とりあえず100枚でももらえれば大変ありがたい。。。
こりゃ盆に大吟醸発動だな。

  1. 2014/05/27(火) 09:02:35|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オクラトンネル撤去~脳内農薬農薬ランキング(仮)(5/24)

さてさて、

最低気温も10度を余裕で越えてくれる様になったので、オクラのトンネルを撤去します。
パッカーを外し、マイカー線を外し、トンネルを外し、支柱を引っこ抜き、べた掛けをはがす。
この一連の作業。
トンネルは綺麗に畳めればよかったのですが、折りたたんでいる最中に南風一発で吹っ飛ばされ、
面倒くさくなって丸められて倉庫ハウスの奥に格納。
多分、そのうち、きっと、綺麗に畳む日が来る。。。といいんですけどね。どうせ使うのはまた来年です。。。
mini_140524_0939.jpg
で、トンネルを外されたオクラの生育状況。
mini_140525_10160001.jpg
mini_140525_1109.jpg
うーん。見事にばらついてます。
お前2カ月も何やってたわけ?て呆れるほど葉を展開していないのも少々。
案外、立ち枯れ克服したのか、遅れて発芽したのか、株数は思っていたほどひどくないのが救いか。
しかし、アルバリン粒剤を撒いてから約1か月、
キャベツの追肥~アブラー襲来!(4/28)
mini_140524_0953.jpg
アブラムシがびっちり集会開いてる葉の裏も多々あり。
ですので
アクタラ顆粒水和剤に
 農薬 殺虫剤 アクタラ顆粒水溶剤 100g

 農薬 殺虫剤 アクタラ顆粒水溶剤 100g
価格:1,008円(税込、送料別)


おなじみクイックタッチ展着剤。
加えて、葉っぱをでっかくかじってる蛾か蝶の幼虫も発見したので
残りが少量だったためキャベツで使えなかったジャックポット顆粒水和剤を散布。
この記事を書いている今現在はアクタラが効いたか効いてないかわかっているので、
自分が既に使った農薬の脳内ランキングをぱっと覚書してみる。
○良く効く○
プレバソンフロアブル、ジュリボフロアブル、アクタラ顆粒水和剤、アルバリン粒剤、ジャックポット顆粒水和剤
△多分効いてる△
スピノエース顆粒水和剤、サンクリスタル乳剤、リゾレックス水和剤、Zボルドー銅水和剤
×あんま効かない×
エスマルク顆粒水和剤

アクタラ、使った翌日にはアブラムシがマルチの上にぼとぼと落ちていました。
が、全部がキレイに死んでくれたわけではないので、かっこいい名前のおかげで△に入れてやったサンクリスタルでも使ってみます。
キャベツに撒いたプレバソンはかなり効いている様子。
撒いたのに幼虫いるじゃん!と思ったけど、出血?しているような感じでつついても反応なし。
ただし、成虫は結構多いので、成虫には効き目薄いのか、とんできやがっただけなのか…。
キャベツの初期防除はジャックポット乱発で、まだ少ない時期だったというのもありますが、コナガは大分止まっていた印象。
アイザワイとクルスターキの2種類持ってるのが強かったのでしょうか?
となると、試したことないけどバシレックスもそれなりに効いてくれるかなー。
が、ジャックポットのあとのエスマルクは全然効いてねーな!という印象。
コナガ・アオムシに良く効くクルスターキじゃねーんかよ?と疑問。
2袋買ってまだ1袋使ってないんだけどどーすんだこれ。
  1. 2014/05/26(月) 23:08:52|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一つの小さな成果~草取り始まり(5/23)

さてさて、

今日も5時からレタスとコマツナ、1か所の直売用のために早起きして小銭を稼ぐ寸法。
一日1000円程度にしかならないのによーやるわ、と自分でも思います。
そんな中、やって良かったなぁ、と思えたことが一つ。
mini_140523_0536.jpg
レタス約200本程度のうち、手前と奥。手前が先に獲れ、奥は後から。
植えたときに、キャベツの続きでやった45㎝株間では広すぎるから、と、奥は穴をあけて株間を半分にしたものです。
キャベタス定植~穴掘り開始(3/29)
ストレスか、或いは肥料の関係か分かりませんが、どちらにしても同じ日定植で収穫をずらすことが出来ました。
残念なことに単価は全然ふるってませんが、直売所でレタス独壇場+だらだら出荷をすることが出来ましたので、
自分の中では成果だったかな、と。
来年もちょろっとレタス作るかな。自分が食べてもおいしいので。

今日は、てか今日からしばらくは草取りがメインの仕事に。
ここ1週間程度、ほったらかしにしていたので草がぽちぽち生えてきた。
イヌガラシにはアブラムシがつくし、アカザは放っておくとバカでっかくなりすぎる。
除草剤は使いたくない、という意地があるため、終わりなきテデトールが始まります。
この意地もどこまでもつやら。
mini_140523_1007.jpg
mini_140523_1434.jpg

そういえば、と思い出したかのように
レタスとキャベツの間に植わっているミニ大根に、昨日キャベツにやったプレバソンとクイックタッチをかけてやる。
これもまた、直売用として小銭に変わる。
普通の大根の葉っぱと違い、やや白みがかっていて、やわらかい。
ただのミニ大根では100円はおろか、60円くらいかもしれないけど、
葉付きで売るとなんとか100円で売れるかなー。
mini_140523_17410001.jpg
  1. 2014/05/26(月) 21:55:25|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庇を貸して…~薬散終了(5/22)

さてさて、

朝から毎度同じように直売所用収穫。
140522_0544~01
サニーレタスは出ていますが、どうやら玉レタスを出しているのは自分だけらしい。
しゃー独壇場につき値段爆ageだおらー
というわけにもいかず、青果下落中につき1個100円。。。20個持ってくにとどめる。
一か所しか出してないのに20売れたらまずまずかな、と。(ただし結果は14個)

昨日、お隣さんが境界の道の、何故か自分の方へ2本支柱を立てていた。
畑の距離を測るための目印かなー、と思ってたら、違った。
「軽トラで横通ったら追いかけられたから分かったんだよ。」
写真はありませんが、小鳥が巣を作って卵を産んでました。
なるほど、親鳥がいない時に見たら、畑のゴロ石の間に卵が4つ。
元々お隣さんが、俺が借りる前に雨水が流れてくるのを堰き止めていた土嚢からこぼれた石とそっくりの柄。
上手くカモフラージュされています。
でもまぁ、この畑にはキジ、カルガモ、ハトのような鳥もいれば、森があるのでカラスがいます。
周りさえぎるものが無いのにいーのかよ?と心配です。
さっさと卵が孵って元気にどっかいってほしいものです。
ていうか、
そもそも、
そうしてくれないと夏植えキャベツの耕耘ができないのですが…
庇を貸して母屋を取られる、という言葉があります。
作業ハウスでコマツナを作っていたら、
mini_140522_1109.jpg
左上の陰。
ツバメがピヨピヨと飛んでは入ってきます。
のんきでいいなぁははは、と思っていたら、隣の倉庫ハウスにも。
こいつらまさか。。。巣を作る場所を物色中か?
でも季節的には今だったか?
よくわかんないけど、これからクソ暑い時期、作業ハウスは白白コートが遮熱効果あって涼しくて良いのですが、
倉庫ハウスは熱がこもるので確実に死ねる。朝開けるといつももわっとした熱気が出ます。
ていうかどちらにしても、夜間鍵閉める場所だし、万が一作られたらハウスのどこかに出入り用の穴開けないといけない。
風が吹き抜けてさらに埃だらけになるわ、その穴から穴が広がりそうだわ、雨水入ってきそうだわ、冬寒そうだわ、
ハウスの寿命が大幅減の予感…。
貸す庇はあるが、取らせる母屋はここには無ぇ!と強がるも、動物愛護精神から追い出すわけにもいかないので
自然といなくなることを願う…。

プレバソン散布の続き。
4時間ぶっ通しのあとの1時間で、ようやくすべて終わる。
mini_140522_1559.jpg
いやー、手ひどくやられたところはやられた。
こういう葉っぱはひっくり返すと裏にびっしりいらっしゃる。てかいやがる。
薬を撒く前にタダチニテデツブース。
プレバソン先生がしっかり仕事してくれればいーんですがねー。
  1. 2014/05/23(金) 10:58:06|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先生、やっちゃって下さい!~木パレ(5/20)

さてさて、

激おこです。
mini_140520_1017.jpg
もはや減農薬云々でBT剤やスピノエースなど生ぬるい農薬でキャベツちゃんをこれ以上守ることは不可能と判断。
ひらっひら能天気に飛んでるチョウチョや足音にビビッて近く通ると逃げ出すチキンコナガなどは
雨が降る前にさっさと死○でもらいます。
てなわけで、プレバソン先生、やっちゃって下さい。
mini_140520_1327.jpg
明日の雨で効果が半減するのでは?
この畑にいる害虫どもに、今晩からの雨を見せずにぶち○したいのでルーチンワークの出荷後、もう一度芽かきを確認。
一応それなりの化学農薬を使うので、食事をして十分休憩を取ってからいざ午後から開始。
この農薬は定植前潅注1回、生育期3回以内の規定。
今日使っても、まだ2回使えます。
しかも本来の浸透性に加えて展着剤でさらに効果は増える。
状況が悪くて1週間しか保たなかったとしても、収穫までの1週間ごとに使っても構わないんだぞ、と
アオムシコナガヨトウへの強烈なヘイト精神を胸に、(○ねっ!○ねっ!)と心の中でののしりながら散布。
100m×3と、100mの半分…。今日はここまでか…。
後は天気次第。
自分の中では制度の高いtenki.jpをかなり信用していますが、明日はいつまで雨が降るのかはまだコロコロ変わっています。
午前中だけかと思いきや、完全に傘マークに変わっている模様。
もはや感染源、拡大源から発生源に変わりつつある状況。
いち早くこのように対処できる体勢はいつまでも初心を忘れずにやりたいものです。

薬散途中、ど ど ど ど ど ! と重機が畑のハウス前に。
なんじゃっ!?思ったら、
140520_1741~01
大量の木パレ。
これを、隣の苗屋さんが持ってきてくれたのです。
苗屋「何か資材で足りないものあるかい?」
俺「いらないパイプや板などがあれば…。」
苗屋「パイプはそこら辺にあるの好きなだけもってっていいよ。あと、木のパレットでよかったらいっぱいあるから、気が向いたときに持ってきてやるよ。」と
約束してくれた木パレを早速持ってきてくれました。
これでいろいろ工作がはかどります・・。
今日は5時半で仕事はすべて終了させたのですが、夜7時の暗くなるまでこのパレットを使っていろいろ倉庫内の配置換えを…。
遊び道具が手に入るとすぐに熱中してしまいます。。。
  1. 2014/05/20(火) 23:18:51|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。