まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三年目ダイジェスト

※1/11追記…参考までに
1年目ダイジェスト

2年目ダイジェスト


1月は大雪に見舞われながらも被害は少なかった。
ただ、2年続けて越冬レタスが上手くいかず、
1~3月はホウレンソウとキャベツ他少量で売上は低空飛行。
1453122689348.jpg
1453122720814.jpg
1453463973157.jpg
1452340547100.jpg
1452340720328.jpg
4月5月はホウレンソウと春ダイコンで、だいぶ持ち直しつつも、
6月どりのタマネギは定植が遅すぎて霜と風で全滅。
おまけに軽トラの下周りがひどすぎて車検を一度も通せずに廃車となってしまう。
さらにおまけに泥棒がハウス破って2回侵入でバッテリーとポンプを盗まれる始末。
と踏んだり蹴ったりの前半戦。
1453989763322.jpg
1461504557984.jpg
1459854841359.jpg
1455882321278.jpg
1455882351666.jpg
6月からの夏作について、
4月まきの主力のオクラはやはり初期の発芽不良に悩むも追い播きが功を為し
収量は申し分なく、
1466946384913.jpg
1470135986298.jpg
多く増やしたトウモロコシ、新しく導入した早播きのニンジン、キャベツ、ブロッコリー、
1465299653135.jpg
1466949580240.jpg
1456745806442.jpg
1464098751632.jpg
1462885306276.jpg
1465996417857.jpg
1463834834331.jpg
昨年同様のキャベツ、キュウリ、ジャガイモなど、
1465299688137.jpg
1465299840419.jpg
1467294425459.jpg
1464098827301.jpg
1464599007618.jpg
1464599014887.jpg
特別大きな失敗は無く、
且つ昨年以上に忙しかったのですがそれに見合う売上を上げることができたので満足できた。
特に収益性に対して、刈払機での片付けが一番のネックだったトウモロコシは
来季から裏の地主さんからハンマーナイフモアを借りられるので
秋冬作へのシフトがかなりスムーズになる事が望めます。
1470602178826.jpg
また、一回植えたキュウリのマルチと支柱をそのままに2作する試験的栽培もまずまずだったので、
端境期の収穫物の手ごたえも。

秋冬作はキャベツ、ニンジン中心。
8月の台風による大雨は爪痕を残しつつも、井戸水が使えて定植後の活着が良好だった
新しく借りた畑のキャベツは10月11月の高値にモロ乗り。
ニンジンも沼になりながらも根腐れが思いのほか少なく初期の高値に乗れた。
1470106264426.jpg
1470106258556.jpg
1471864145205.jpg
1471864219170.jpg
1471864197391.jpg
1476019359317.jpg
1476019491997.jpg
1476971944316.jpg
ニンジンも裏の地主さんのニンジン洗い機を使って潤沢に出荷。
1476972222684.jpg
1478953518369.jpg
キャベツは苗段階で発芽不良が目立ちましたが、畑が空くと予想された分、
フォローのつもりで播いたブロッコリーも売り上げが好調。
1479390028913.jpg
1479390019867.jpg
11月下旬のまさかの大雪で高値が継続も
1480160755747.jpg
1480160764901.jpg
1480160830929.jpg
高値、供給不足の反動で12月中旬から売れ行きが著しく悪くなりましたが
ほとんどを”売り逃げ”でき、後半戦は色々と良い風に思い通りに行って満足でした。

今後の懸念事項としては、育苗段階でどうしてもうまくいかず、
また、霜と低温で自分以外の畑でも”今年はトロケが多い”と噂されているタマネギの今後の生育。
1478666027046.jpg
1480542059477.jpg
1480542068697.jpg
一応畝たてした良苗がまだたくさんあるので、
年明け定植で小玉でもいいので収穫を目指します。
1483366140115.jpg

売上云々に関して、ダイジェストで触ってたのかと思ったらあんまり触ってなかった。
※以前の拍手コメントへの返答※
http://makinousan.blog.fc2.com/blog-entry-590.html
まきのさんは基本フルオープンである。
就農(研修から数えて)3年目
売上370万

確定申告はこれ以外に青年就農給付金150万。
そういう意味では500万が手元に入った。
で、こっから”引き算”の経費。
まだ経費を全部計算していないので何ともですが、
上述、軽トラで40万くらいどかんと出費したので結構でっかいかなーと。
税金は義務だけど、せめて払う金額としては少ない方がいいよね…、と領収証を計算中です。
で、
こちらをご覧いただきたい。
1483702923110.jpg
平成25年11月に行われた明日の農業担い手育成塾の情報交換会。
まだ大学校の学生時代に一応入塾が内定していた時に呼ばれ、その自己紹介資料。
キャベツの”キャ”の字もないですが、確かにまきのさんの字と名前で書かれています。
で、真ん中らへんの、
”目標所得:5年迄に350万超え”
と書きました。
所得やら売上、という言葉が自分はごっちゃになりますが、売上のことを言ってると思います。
というのも、この350万というのは一つの新規就農者の壁であり、
自分以外も目標としてこのくらいの金額(300万、350万、360万…)を示している方が多かった。
これは目安として”1日1万円”のつもりでしょう。
自分もそのつもりでした。
”一応”今年はクリアしましたが、10月11月の高値供給不足の波に乗っかって売れ行きが好調だったこともある。
来年はもちろんこの売り上げを超えることが目標となりますが、
正直現状維持でいっぱいいっぱいな気もします、と弱気な姿勢。
もっと効率を上げないと…と言うのもありますし
やはり
余裕なスペースのある空き家
を手に入れることが作業効率・作業時間拡張・雇用…全てを解決する手段である。
スポンサーサイト
  1. 2016/12/31(土) 23:59:59|
  2. 三年目ダイジェスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。