スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収穫出荷~玉ねぎ定植(12/15~18)

さてさて、

15、16日
収穫出荷、倉庫の片づけ、ダイコンの収穫がきれいに終わったのでマルチを片付けて鶏糞蒔いて耕耘。
KIMG1019.jpg
KIMG1020.jpg

17、18日
SNSで知った方に注文した玉ねぎ苗が
KIMG1021.jpg
届きました。
なんだよこの苗。メチャクチャいいじゃねぇか。
これだけよい苗だと定植もしやすい。
ほんの2時間ほどで3000本、余裕で定植。はやいはやい。
あとは箱まきしたやつを受ける予定でしたが予定変更。
追加注文してこの苗を植えます。箱まき物は差し替えようとして使用します。
9515のマルチ計算では90mで3000本。
まきのさんがボールペンでサクサクとフィーリングで開けた穴では密植らしい。3000本植えても80mほど。
KIMG1023.jpg
KIMG1022.jpg
KIMG1028.jpg
KIMG1029.jpg

ちなみに品種ですが、まきのさんが用意したのは晩生のネオアース(タキイ)、中生の泉州中高黄、購入したのはもみじ3号(七宝)
赤玉ねぎは赤玉の極み(タキイ)と東京レッド(武蔵野?)
先週定植したやつも、一応活着はしちゃぁいますが、苗半作。
KIMG1024.jpg
KIMG1025.jpg
KIMG1026.jpg
上の写真と見比べても、
え?何か植えてあるの?というレベルである。
どれだけ大きな玉ねぎになってくれるか。昨年も定植遅れて苗も悪くて、結局小玉でした。
今日も強かったのですが、これから北風、乾燥でマルチがバタバタとなびく。
しかも今回は穴を小さくしたので、マルチによっかかった苗の葉がマルチと一緒に持ち上がり、
活着しても引き離されてしまう可能性もある。ていうか風でどっかいったのか、欠株もほどほどに見える。
早いうちに霜や風で持ち上がった苗を押したり、潅水しなくては…。

年内から寒さが強い。
出荷途中のホウレンソウ屋さんはトンネルにさらにもう一つトンネルかけてる人も。
手が冷たいのであんまり葉物を寒い時期に洗いたくないまきのさんは今年ホウレンソウ播種を徹底的にさぼりました。
50m×4本だけ、しかもネット被服のみ、でしたがさすがにマイナス2度3度が続くとなると年末にとれない、
畑がいつまでも片付かないかもしれないので、仕方なくトンネル被覆を。
写真撮り忘れた。

おまけ
市役所からアンケートが届きました。
KIMG1027.jpg
今の規模やら、どういう経営に興味があるかとか、冊子サイズで数十問。
スポンサーサイト

キャベツ耕耘跡耕耘~落ち葉はきなど(12/13,14)

さてさて、

収穫の終わった年内キャベツをいい加減耕耘する。
KIMG1000.jpg
KIMG1001.jpg
KIMG1007.jpg
KIMG1004.jpg

年内にあと1回か、間に合えばもう1回。
あぜ道が霜が溶けてグズグズになってしまっているので、
風の吹いた夕方しか、しかもたまにしか通れない。

↑の1枚目2枚目の奥の緑色の塊。
そういや、白菜植えたんだった(オイ
KIMG1002.jpg
KIMG1006.jpg
KIMG1005.jpg
10月にイベントに出したりしたのですが、その後口として年末~年明け向けに植えたんだった。
そういやぁありましたねぇ。。。
一番奥の作るとコレです。追肥中耕してません(最低)。
潰す気まんまんで来ましたが、案外売れそうなので頭を縛る。
今年は低温が早かったからか、巻かずに終わってしまった(しまいそうな)白菜が周りにはあふれているらしい。
確かにいつもの通り道で巻かずに開きっぱなしの白菜畑があったなあ、と。
既に小さいけれども結球しているものもある。値段・需要も高いし、小遣いにするか、と収穫も。
ばっさばさの開いてるやつはもう捨て。茹でりゃ食えるかな?
KIMG1011.jpg
KIMG1012.jpg
KIMG1014.jpg
KIMG1016.jpg

寒さ、と言えば、ホウレンソウは50m×4本だけ蒔いたのですが、生育がやはり止まっている。
ネットしかしてないし、と思ったが、さすがにトンネルをする。
まずは後に蒔いた分の2本分。2月には収穫を終えたい。
年末にとる予定のも後日。年末に、ちょっと伸びてるくらいのホウレンソウを出したい。
尚、10月の毎週末の雨に打たれて最初の2本の1/3は発芽不良。どんまい。
KIMG0998.jpg
KIMG0999.jpg
KIMG0996.jpg
KIMG0995.jpg
KIMG0997.jpg

下旬に地主さんたちと総出で裏の林の落ち葉はきをするのですが、
自分が借りている部分は自分でやる。
集草袋が倉庫のどこかに埋もれて見つからなかったので、とりあえず集めるだけ集めた。
発掘できなきゃ地主さんから借りるか。
KIMG0993.jpg
KIMG0994.jpg
あとは収穫の終わったダイコンの撤去。
KIMG1017.jpg

5時でもう暗い。
ので仕事終わりも早くなりました。

玉ねぎ定植、一旦終了(12/12)

さてさて、

50m×3本マルチはり。全部で50m×11本。
玉ねぎ定植が続きますが、一旦終わりが見えてきました。
KIMG0987.jpg
KIMG0990.jpg
というのも、苗が足りません。
足りな過ぎて、コイツほんとに活着するのかよっていうレベルの
シャーペンの芯みたいなのを植えたりしてますが、不安しか残らない。
何とかします
といっただけあってアテがあります。
某フェイスなんとかブックの農業系のコミュニティ入っているのですが、玉ねぎ苗を販売している方がいた。
問い合わせてみたところ、在庫があるので発送してもらえるかもしれないとのこと。
プロが作った苗ならワケが違います。
まきのさんみたいに苗床に潅水しない雑な管理のわけがないでしょうし。
左:知り合いの苗屋さんから購入した赤玉苗。右:まきのさん作
KIMG0989.jpg
毎日水やってりゃスラっと伸びて上手にできたのでしょうが、
その辺は…、まぁ、まきのさんなんで…。
あとは3000本ほど、来るのを待ちます。赤玉だけ、一番端、西側へ。
KIMG0991.jpg

年明けの遅いキャベツ。
肥え切れが結構心配です。
しかもこの低温で結球が著しく停滞。収穫に穴が開いてます。
まぁ、別にええや。やるべき、できることはことはもう何もない。慌てず待ちます。
KIMG0986.jpg
KIMG0983.jpg
KIMG0985.jpg
KIMG0984.jpg

玉ねぎ定植途中~耕耘(12/8~11)

さてさて、

8~11日
収穫出荷以外は玉ねぎを植えていたのでその写真がちょろっとあるくらい。
やることの種類が減るとどうしても記事の内容が薄いので日にちをまとめてしまう。
玉ねぎ定植は7本目の4分の1まで終了。
地床育苗のもの、箱まきしたもの、、
ただ、この時点で10本目11本目の分がちょっと足りない気がしてきた。
ざっと3000本ほどか。
ちょっとじゃねぇな…。
発芽が悪かったみたいなのでしゃーない。何とかします。
ならなきゃ早まきのダイコンかニンジンで埋めときゃいいや(雑
KIMG0970.jpg
KIMG0978.jpg
KIMG0972.jpg

11日
収穫が終わった年内キャベツブロッコリーの耕耘。
暗くなるのが早いのでとりあえずブロッコリー2反8畝だけ。キャベツまではできなかった。
残渣の形から分かるように、一度写真の左側(北側)を一度耕耘したのですが中断しました。
花蕾腐敗orブラウンビーズ、つまりつぼみ部分に病気・生理障害がかなり出てしまったので
もったいないけど収穫をせずに放置したり、ダメな部分を切り落としておいた部分がありました。
で、よーし潰すか、とトラクターをかけてる時によくよく見てみると、
あれ、脇芽が随分いいぞコレ???獲れるんじゃね?と中断。
存外にでかくなったのを詰め合わせていい小遣いにはなりました。
KIMG0980.jpg
KIMG0981.jpg
KIMG0982.jpg

おまけ
10日
裏の地主のばーさんからの緊急クエスト。
柚子をとってくれ、と。
KIMG0975.jpg
KIMG0976.jpg
手入れなんざちっともしていない柚子なので枝も伸び放題で
とりづらい内側にもいっぱいある。
おまけに枝にはトゲトゲがいっぱいある、
且つ触覚がおかしいのが嫌いなので基本的に手袋をしないために手がザクザクと切れる切れる。
そういやもう冬至なんですねぇ。

さらにおまけ
10日
鍋の具材野良猫GET
KIMG0968.jpg

玉ねぎ定植開始(12/4~7)

さてさて

得意の忙しいふりをしてみて3か月ほど留守にしてましたが
近況報告はのちのちてっぺんにアップします。

キャベツブロッコリーの収穫が品種の切り替えのために落ち着き、
ダイコンはほぼ終わり、長ねぎは置いとける上に全く売れない、とのことで
ようやく重い腰を上げてタマネギの定植に取り掛かる。
昨年もこのくらいの時期に定植してました。

先月になってようやく(半分だけ)片づけたモロコシ畑の跡、豚ぷん撒いて有機化成を窒素で20ほど。
3回耕耘して残渣も減ってきたのでマルチを張ります。
毎年9515を使っていたのですが、毎年草だらけにしてしまうのに加え、
モロコシ畑がひどい草だらけだったので、無地マルチに穴をあけて植える方法に。
KIMG0936.jpg
KIMG0948.jpg
自前の小さい苗+知り合いから安く譲っていただいた苗も少々。
苗床から持ってきては植えて、持ってきては植えてのリレー。
適当にぷつぷつ開けているのでやや密植気味なのが不安は残る。
強い霜降りることは承知していますが
活性剤を入れた散布で穴に水を通して浮いているかもしれない苗をちゃんと底に落っことす。
KIMG0945.jpg
KIMG0955.jpg
KIMG0954.jpg



1512618561910.jpg
1512618545779.jpg

今週はタマネギ定植期間です。。。
5日
60m分ほど。9515換算で90m=3000本なので、2000本くらい。
2枚目は定植翌日。
1512618567978.jpg
1512618554840.jpg

6日
90m分ほど。マルチ3本目まで定植終了。3000本くらい。
1512618545779.jpg


7日
マルチ4本追加。定植は4本目が終わるちょっと前。
日中は鶏糞を買いに出かけてしまったから4本目終了に間に合わず。
17時には暗くなるので日中はほかの仕事との兼ね合いが難しい。
1512618535221.jpg
KIMG0964.jpg

プロフィール

まきのさん

Author:まきのさん
埼玉県川越市で「明日の農業担い手育成塾」制度を利用して
新規就農を目指す牧野圭輔による農作業記録です。
屋号は牧農産。牧農産の牧野さんです。

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。