まきのうさんのまきのさん

ゼロからの新規就農。ほぼ毎日の作業記録をだらだらと記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第2フェロモン~盆進行(8/15)

さてさて、

第2フェロモン
というと高校生物に出てきそうな単語、或いは生物農薬用語のように見えますが、んなもんありません。
ここはたまにこうやって妙なタイトルをつけて、
「ん、こいつ俺の聞いたことないことやってそうな奴だな!」
「何か為になりそうな記事が書いてありそうだな、開いてみるか。」
とにほんブログ村の新規就農、農業、川越情報カテゴリーを閲覧しているユーザー
或いは起業カテゴリーのfc2ブログユーザー
を釣り上げるという姑息な真似をする
フェロモントラップまきのさん、のブログです。
ようこそお越しくださいましたorz
ちなみに「第2フェロモン」で検索してもそんなもん無ぇよ。
どうぞ最後まで読んでやったうえで拍手でもして言ってくれれば幸いです。

先日仕掛けたハスモンヨトウ、オオタバコガ対策のフェロディンに加えて
mini_140815_0727.jpg
コナガコンプラス
なるコナガ対策の交尾阻害フェロモン剤。
既に育苗床にコナガがバリバリ入っているのに加え、春作で痛い目を見たのでコナガ対策はしっかりしておきたい。
コナガは薬剤抵抗性がつきやすいらしいので、こういった対策で抑える努力は必要、に思われますが
気になるお値段、オープンらしいですが、
チューブ100本で9000円、

たぁっっっっ……k

まぁいいでしょう。。。
これを公式ホムペに書いてあるようにねじってトンネル支柱に付けて
mini_140815_0757.jpg
圃場内の適当に周囲に、中に差し込みます。
mini_140815_07570001.jpg
10aあたりで100本使うらしいですが、適当に。
どうせこの後もキャベツを畦道挟んでの圃場に植えるし、ハクサイも植えるので適当にばしばしさしていきます。
たっっっっっっっ・・・・・・・・・かいけど
追加で買う予定。
コナガは本当に痛い目見ました…ので。
これでコナガ被害が少しでも減ってくれればいいのになー。
昨日、実は終わらなかったキュウリ誘引の続きをした後は育苗床の整理。
既にキャベツ12枚と白菜6枚植えたので育苗床もぽつぽつ空き始めましたので、
それに加えて最初に植えた分が入っていた育苗床には既にコナガが入っているので
新しいものは最後に増設した育苗床へ移動。
mini_140815_0745.jpg
mini_140815_07450001.jpg
こんな感じです。

世間は盆。休みらしいですが、そこまで関係ないのは育苗して秋準備で忙しいから。
とは言え2カ月ほど全く休みなく朝晩働いたのでちょいと夏休みといいますか、
一昨日もそうでしたが朝遅い進行(7時スタート)に加えて昼ごろまで作業。
で、午後は昼寝+ホリデー
とは言え、播種後のセルトレーがある直射日光を避けた作業ハウス内は開けっ放しにしてあるので
フラッとカインズへ資材+私物買い出しの後にまた来て乾いている苗に水やったり、なので
そこまで羽は伸ばせません。
生育がのんびりになる秋冬まではやはり目が離せませんなー。

さすがに明日は耕耘を。
雨が夕方から降る予報があったけれども、予想で雨なんか降らねーよ、と思ってたら
ありがたいことに降りそうもなさそう。
作業が捗ります。作業が捗れば、日曜日は今日と同じように午前中だけで、午後は休みに出来そうな予感。
さてどうなることやら。


スポンサーサイト
  1. 2014/08/15(金) 21:55:08|
  2. 農作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<耕耘耕耘→雨で中断(8/16) | ホーム | 狂った予定云々~播種定植播種誘引(8/14)>>

コメント

コナガコンの効果はどうでしたか

10アール程度の広さの畑は コナガコンの効果があまりなく 逆に虫を集める場合があると 聞きましたが 実際に使用されて どうでしたか おしえていただければ助かります。
  1. 2016/06/30(木) 06:56:44 |
  2. URL |
  3. シバキン #-
  4. [ 編集 ]

Re: コナガコンの効果はどうでしたか

1年目は使いましたが正直、目に見えた効果は無かったような気がします。
トンネル支柱に絡めてキャベツの間に仕込んだり、
コマツナなどのネット内、つまり多少は閉鎖空間でも試したことになりますが、同様。
コストもかかるので多分今後は使いません。

コナガは特に春作の課題なのはどこも同じなんですかねー。

  1. 2016/06/30(木) 22:16:44 |
  2. URL |
  3. まきのさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makinousan.blog.fc2.com/tb.php/153-59ffb053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。